• HOME
  • 目のケア
  • 目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方
眼精疲労

目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方

目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方

ネットが発達した現代では、パソコンで作業する機会はもちろん、スマホやタブレットに触れる時間も増えています。最近ではブルーライトカット仕様のパソコン用メガネも販売されており、目の負担を減らすために購入している方もいるでしょう。

しかし、パソコン用メガネで対策し、しっかりと見えているにもかかわらず、目の疲れ眼精疲労からくる頭痛・肩こりなどの症状に悩まされている方もいるでしょう。もしかするとその原因は、「よく見えるメガネ」にあるのかもしれません!

見えにくいメガネはもちろんですが、実は、見えすぎてしまうのも目に負担をかける可能性があるのです。今回は、目を疲れさせないためのパソコン用メガネの正しい選び方について解説します。

目の疲れを引き起こす原因は?

デスクワークなどで目が疲れる主な原因は、次の2つです。

PC用メガネ_02

●毛様体筋を酷使し、疲労が蓄積している

目には、水晶体という、カメラでいえばレンズのような働きをする組織があります。

人の目は、遠くから近くのものを見るとき、毛様体筋と呼ばれる目の筋肉を緊張させて水晶体を厚くし、対象物にピントが合うようにしています。つまり、毛様体筋は、遠くを見るときはリラックス状態になり、近くを見るときは緊張状態になるのです。

このため、パソコンやスマホなどのモニターに目を近づけたまま長時間作業をすると、毛様体筋が常に緊張し続けることになり、疲れ目を引き起こしてしまいます。

目に疲れを感じているのに我慢したまま酷使し続けると、疲労は一向に解消されないままどんどん蓄積し、ひいては視力低下ドライアイなどを引き起こす原因にもなります。

目にかかる負担を軽減するには、毛様体筋を酷使しなくても近くを無理なく見続けられる、毛様体筋の働きをサポートしてくれるメガネが必要なのです。

●度が強すぎるメガネによる過矯正状態である

PC用メガネ_03

見づらさをなくし、目の疲れを軽減するためにメガネを購入したものの、さらに視力が落ちる、肩こりや頭痛が改善しないなどの症状が見られる場合は、「過矯正」である可能性があります。

過矯正とは、適正以上にメガネやコンタクトレンズの度数が強すぎてしまうことです。過矯正になると遠視が強くなり、遠くのものまで見える=遠くのものにピントが合っている状態になります。

この状態で近くを見ようとすると、近くのものへピントを合わせるために必要以上に毛様体筋を使うので、かえって目に負担がかかってしまうのです。

結果として、目に疲れがたまって眼精疲労や視力低下を引き起こし、頭痛や吐き気などの症状が現れることもあります。このように、疲れ目対策のために作ったメガネにより、目の不調を招いてしまうケースもあるのです。

パソコン用にぴったりのメガネとは?

PC用メガネ_04

過矯正にならないためには、自分の目に合ったメガネを作ることはもちろんですが、メガネを使用するシーンを考えて作ることも重要なポイントのひとつです。

パソコン作業をする際は、遠くのものが見えづらくても、近くのものが見えていれば特に不便は感じません。つまり、“近視の状態”でも問題ないのです。パソコン用にメガネを購入するときは、近くのものにピントを合わせた近距離用のメガネを選ぶのがおすすめです。

近くにピントを合わせられるメガネなら、多少度数が低くても手元がはっきりと見えるので、無理にピント合わせをする必要がありません。毛様体筋の緊張状態が緩和されるため、長時間パソコンやスマホのモニターを見ていても、目への負担が少なくなります。

パソコン用メガネの度数の目安としては、両目の視力が1.0出ていれば問題ないといえます。

ただし、運転など遠くまではっきり見えないと不便な状況もあるため、デスクワーク中や手元を見る作業中は近距離にピントがあったもの、日常生活では遠距離にピントが合ったものと、状況に応じてメガネを使い分けるのがおすすめです。

シーンに合わせて適切なメガネを使い分ければ、目への負担を最小限に抑えることができます。目の状態は年齢とともに悪化していくものですから、目の健康寿命を延ばすためにも、上手にメガネと付き合っていきましょう。

▼意外と知らない?メガネに関するうんちく記事を読みたい方はコチラ
お手入れの仕方がメガネの寿命に影響する!?知っておきたいメガネレンズの性質とメガネを長持ちさせるコツ
そのメガネ、似合ってる??メガネで顔のコンプレックスを解消する方法を伝授!

〈参考〉
眼鏡市場|「眼精疲労」とは?正しいメガネの選び方
https://www.meganeichiba.jp/special/feature/article02.html
疲れ目サポート! – メガネ工房タケウチ|■ 早速チェック!
http://m-takeuchi.thanksblog.jp/article/14570470.html
ヘルスプレス|長時間パソコンを使い続けた後の目の疲れは「過矯正」が原因?よく見えるメガネが良いとは限らない
http://healthpress.jp/2015/04/post-1722.html
メガネレンズの専門店 れんず屋|パソコンレンズのススメ 3章 単焦点レンズ
http://パソコン.lensya.com/パソコン/パソコン3/index03.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

《医師監修》安価にいくつもメガネがつくれる時代!気軽さに隠れたリスクと、正しいメガネのつくり方

《医師監修》安価にいくつもメガネがつくれる時代!気軽さに隠れたリスクと、正しいメガネのつくり方

「メガネは顔の一部です」————。
昭和の昔、こんなフレーズのCMが一世を風靡しましたが、今や、だてメガネの使用も珍しくなくなり、メガネは顔の一部であると同時に、ファッションの一部。

安価で手軽につくれるようになった昨今ですが、ちょっと待って!
気軽につくれる分、そこには目の健康に対するリスクが潜んでいるかも……。

そこで今回は眼科医・岡野先生に、複数のメガネをかけ替えても安心!正しいメガネのつくり方を聞いてきました!

完成までにたった30分!しかし処方箋なしのメガネづくりは問題!?

知的な印象を与えるビジネス用に、トレンドを意識したお出かけ用。さらに軽いかけ心地の自宅用と、複数、メガネを所持している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ふらりとメガネ屋さんに立ち寄れば、ものの30分程度でメガネが作れる時代。いわゆる“ファッションメガネ”の台頭にも納得です。

しかし本来、メガネとは、眼科から受け取った処方箋をもとにつくられるべきもの。厳密に言えば、処方箋なしでメガネを作ることは、法律的にグレーです。

安価なメガネ屋さんでは、処方箋がなくとも、オートレフラクトメーターという機器を使った検査のみでメガネをつくることができますが、これは大げさに言えば、自宅の体重計で体重をチェックするのと同じ。非常に簡易的な検査方法でしかありません。

メガネを複数、所持するなら!“過去のメガネを知る”メガネ屋さんへ

Glasses making_02

簡易的な検査のおかげもあって、ビジネス用に自宅用にと、気軽に複数のメガネを持つことができるワケですが、あくまでも簡易的でしかない以上、2つのメガネをかけ替えた瞬間、「どうも見えにくい」と感じることになりかねません。

これは2つのメガネに、少なからず度数やレンズの厚みの違いがあったり、メガネをつくった当時の検査結果に違いがあることから生じますが、このことにより目は、メガネを変えるたびにピント調節に追われてしまいます。

メガネをかけ替えた瞬間に感じる違和感は、対象物をはっきり見るために欠かせない「ピント調節筋(毛様体筋)」が働いている証拠。しかし働く機会が多ければ、当然、目が疲れやすくなるのです。

ですから、ワードローブに新たなメガネを加える場合には、手持ちのメガネの製作を依頼した、同じメガネ屋さんでつくることをおすすめします。
良心的なメガネ屋さんであれば、併用することになる以前につくったメガネを踏まえ、角度の調整や幅の設定、レンズの選択など、できる限り、ピント調節に負担のない、メガネづくりをしてくれるはずです。

メガネをつくる前に見直して!あなたにとっての「よく見える」とは?

Glasses making_04

一からメガネを作る際にも、注意が必要です。
私たちは一口に、「よく見えるメガネが作りたい」と言ってしまいがちですが、近視の方と遠視の方で、見え方に対する悩みが違うように、「よく見える」という状態は千差万別。

以前、『目ディア』の記事<「近視=ネガティブな印象」は時代遅れ!?近くを見て生きざるを得ない人類の進化だった>でお話したように、現代生活においては、たとえ遠くが見づらくとも、近くがしっかり見えれば、生活に支障はありません。
しかし安易に「よく見える=視力数値が高く出るメガネ」をつくってしまっては、かえって遠くの対象物にピントが合う仕様となってしまいます。

すると、遠くの対象物に合わせたピントを、いちいち近くの対象物に合わせるために「ピント調節筋」がせわしく働きます。

とりわけ、日中はパソコンや書類を見つめ、帰宅後はテレビ鑑賞やネットサーフィンで余暇を過ごすビジネスマンは、近くを見る機会が多くなりますが、手軽さを売りにしたメガネ屋さんでは、いかに早くメガネをお渡しするかが勝負。あなたの生活状況に耳を傾けているヒマはないでしょう。

あなたの良き相棒を作るために!メガネづくりにも“語らい”が大切

Glasses making_05

安価に気軽に買い求めることができ、デザインのバラエティも豊富。
しかしファッション以前に、目は、見え方をサポートするためのものです。

となれば、昨今、コンタクトレンズの格安通販サイトで見られる「コンタクトの度数で簡単にメガネが作れる」なんてものはご法度!

これも以前に『目ディア』の記事<日本人は欧米人に比べて眼球が大きい!?サイズを知れば見えてくる、コンタクトによる健康被害>でお話ししましたが、コンタクトレンズは、黒目に沿ったカーブや、目とレンズのあいだに生じる微妙な空間も合わせて、度数が設定されています。これを鼻に引っかけて使用するメガネに応用することなど、できるワケがないのです。

目の健康を保ち、あなたにとって最善の「よく見える」を叶えるには、ちょっと面倒でも眼科で処方箋をもらい、良心的なメガネ屋さんで、メガネをつくってください。

目や視力の状態をしっかり調べるのは当然、新たにつくるメガネをどのようなシーンで使用するのか、これ1本にしぼるのか、それとも別のメガネと併用するのか…。そして左右の目と鼻の距離は?鼻の高さは?と、正しく調べてもらうことで、あなたに即したメガネを手に入れることができます。

▼目、疲れてない?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ