• HOME
  • 目のケア
  • たったこれだけで目の負担が軽減!スマホと上手に付き合う3つのポイント
眼精疲労

たったこれだけで目の負担が軽減!スマホと上手に付き合う3つのポイント

たったこれだけで目の負担が軽減!スマホと上手に付き合う3つのポイント

「最近なんとなくものが見えづらい」「健康診断で久々に視力を測ったら、急激に悪くなっていた……」そんな目のトラブルの原因は、もしかしたら「スマホ」にあるのかもしれません!

今はスマホさえあればニュースもチェックできるし、動画も観ることができる。気づいたら1日中スマホをいじっていた、なんて経験も少なくないのではないでしょうか?

いくら便利なスマホでも、長時間小さな画面を見続けていると目が疲れてしまいます。今回ご紹介する3つのポイントを意識して、少しでも目の負担を減らすべく、スマホとの正しい付き合い方を学びましょう。

【ポイント1】近すぎるのは禁物!目をモニターから離すことを意識して

スマホの使い方_02

スマホは画面が小さいうえに手元で操作するため、テレビやパソコンなどほかの電子機器と比べても、特に目とモニターの距離が近くなりがちです。

スマホから発せられるブルーライトは眼精疲労の一因といわれていますが、目とスマホの距離が近くなれば当然、ブルーライトを浴びる量が増え、目の疲れを助長することになります。少なくとも目から50cm程度はスマホを離すように意識しましょう。

【ポイント2】長時間ネットを使うならパソコンのほうがおすすめ

スマホの使い方_03

いくら目とモニターの距離を離したからといっても、1日中スマホの画面を見続けていれば目は疲れてしまいます。ブルーライト以外に目が疲れる原因として、同じものをずっと見ていることで、ピントを合わせる毛様体筋の動きが悪くなることが挙げられます。

これを防ぐために、スマホを使用する際は1時間ごとに10分休憩を入れる、こまめにまばたきをする、などを心がけてください。

また、目を凝らして小さな文字を見続けると、どうしても目の周りの筋肉に負担がかかってしまいます。長時間ネットを使うときは、スマホよりも画面や文字の大きなパソコンのほうがおすすめです。

【ポイント3】寝る前のスマホいじりはガマンしよう

スマホの使い方_04

寝る前にスマホでSNSやニュースのチェックをすることが習慣になっている方も多いでしょう。しかし、人の体は太陽が昇る日中に光を浴び、夜は暗いところで休むようにできています。そのため、夜にスマホのブルーライトを浴びると目が疲れるだけでなく、体内時計も狂ってしまうのです。

就寝前のスマホいじりはぐっと我慢して、質のよい睡眠を取ることを心がけてください。就寝する1~2時間前には、スマホの使用を控えておくのが理想です。

私たちにとって今や生活必需品となったスマホですが、便利だからといって目や体を労わらなければ、思わぬトラブルにつながってしまいます。目と体の健康を維持するためにも、今回のポイントを意識して、スマホと上手に付き合っていきましょう。

▼スマホが目に与える影響について知りたい方はこちら!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)
スマホのヘビーユーザーは要注意!迫り来る『若年性老眼』の危機
【眼科医監修】スマホゲームのやりすぎで失明?意外と身近な恐ろしい病気『網膜動脈閉塞症』とは

〈参考〉
産経ニュース|スマホ使用時、まばたき意識と適度な距離 眼科医がアドバイス
http://www.sankei.com/life/news/141020/lif1410200032-n1.html
ライブドアニュース|眼科専門医に聞く。スマホとパソコンではどちらが目疲れがひどい?
http://news.livedoor.com/article/detail/7865365/

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...
Q2

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

  • はい
    87%
  • いいえ
    13%
Loading ... Loading ...
Q3

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

  • パソコン
    56%
  • スマホ
    83%
  • ゲーム
    21%
  • テレビ
    26%
  • エアコン
    12%
  • 新聞ほか読書
    9%
Loading ... Loading ...
Q4

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

  • はい
    34%
  • いいえ
    66%
Loading ... Loading ...
Q5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

  • 商品への興味を感じた
    40%
  • 商品を購入してみたいと思った
    11%
  • 商品への興味を感じなかった
    23%
  • わからない
    26%
Loading ... Loading ...

効果とさし心地にこだわったわよ~♪

\酷使した疲れ目におすすめの目薬/
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
疲れ目で起きた炎症をしっかり抑え、ピント調節機能改善成分やかゆみ抑制成分、ビタミンなど、合計11種類もの有効成分をバランスよく配合。「つらい疲れ目」に働きかけてくれます。
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
パソコンでの作業やコンタクトの使用などで目の辛い疲労感を抱える方は多いはず。疲れ目に効く目薬はあるけれど、しみるのが苦手でなかなか手が出せないという方に。やさしくマイルドなさし心地でしっかり効果がある目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

《鍼灸師監修》通勤中などのすきま時間に実践したい!疲れ目による視力の低下に効くツボ4選

《鍼灸師監修》通勤中などのすきま時間に実践したい!疲れ目による視力の低下に効くツボ4選

何だか最近ものが見えづらくなった……そう感じている方はいらっしゃいませんか?パソコンやスマートフォンが普及し、目を酷使することが多くなった現代人。目の疲れは、頭痛や肩こりだけでなく、視力の低下にもつながります。

そんな視力低下の症状にお悩みの方にぜひ実践してほしいのが、ツボ押しです。今回は、通勤中や会社の休憩時間など、すきま時間に刺激できるツボを、鍼灸師の高田先生に教えていただきました。

「視力が落ちたかも……」と感じたら刺激したい4つのツボ

高田先生によると、目の調子を整えて視力を回復するには、以下の4つのツボを刺激してあげるのが効果的なのだそう。すきま時間に、ものが見えにくいなと感じたときに、ぜひ刺激してみてください。

●四白(しはく)

四白は、瞳孔から指1本分ほど下にあるツボです。

視力改善のツボ_02

人差し指の腹を当てて、骨をまっすぐ押しつけるように、痛気持ちいいと感じる程度の強さで刺激しましょう。

なお刺激する際は、指が滑って眼球を傷つけるなどといった事故が起きないよう、十分に気をつけてください。特に爪が伸びている方は要注意です。

●攅竹(さんちく)

攅竹は、眉頭の眉毛下あたりにあるツボです。

視力改善のツボ_03

写真のように親指の腹を使って、骨をまっすぐ押しつけるように、痛気持ちいいと感じるくらいの強さで刺激してください。四白と同様に、指が滑って眼球に入ることがないよう、十分に注意してください。

●太陽(たいよう)

太陽は、眉尻と目尻の中央から、指1本分ほど髪の毛の生え際側にあるツボです。指で触れると、少しへこんでいるのがわかるはず。

視力改善のツボ_04

人差し指の腹を使い、痛気持ちいいと感じるくらいの強さで、骨に向かってまっすぐ押しましょう。

●天柱(てんちゅう)

天柱を探す際は、首の後ろ中央、生え際のあたりにある骨のくぼみをまず見つけます。そして、そのくぼみを起点にして、指をまっすぐ横にずらしてみましょう(左右ともに)。くぼみの両側にある大きな筋肉を過ぎたあたり、筋肉の外側に位置するのが天柱です。

視力改善のツボ_05

刺激する際は、両手で頭を包むようにして、親指の腹で押します。これもほかのツボと同様に、痛気持ちいいと感じるくらいまで刺激しましょう。

ツボ押しだけでなく原因へのアプローチも忘れずに!

すきま時間のツボ押しを習慣にすることで、目をサポートしてあげることはとても大切。しかし、そもそも目が疲れないように休ませてあげることは、それ以上に重要です。

長時間連続してパソコンやスマートフォンを使わないこと(間に15分ほどの休憩をはさむこと)や、テレビを見たり読書をしたりするときは部屋を明るくすること、目が乾燥しないようにエアコンの使い方に気をつけること……このような生活習慣や環境の見直しも、忘れずに行いましょう。

目の疲れは、今や現役世代のほとんどが抱えている問題といっても過言ではありません。つまり、疲れ目が原因の視力低下は、決して他人事ではないのです。

今まさに症状に悩んでいる方はもちろん、まだ見え方に問題はない方も、ぜひ今回ご紹介したツボを頭に入れておいてくださいね。

▼高田先生が監修しているそのほかの記事はコチラ!
高画質の大画面テレビや3D映画などで起こる「映像酔い」 症状を緩和する3つのツボを鍼灸師が伝授!
偏頭痛の前兆『閃輝暗点(せんきあんてん)』が起きたら…3つのツボを刺激して症状&偏頭痛の負担を緩和しよう!
涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ
ドライアイ改善には「自分でできるツボ押し」が効果的!すきま時間で賢くケアして、乾き知らずの目を目指そう
仕事や家事で忙しい現代人必見!ものもらいは『ツボ押し』で改善できる

▼甘く見てはいけない目の疲れ、あなたは大丈夫?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

<参考>
眼精疲労治療外来(がんせいひろうの話)~吉野眼科クリニック
http://www.yoshino-eye-clinic.com/ganseihirou.html

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ