• HOME
  • 目のケア
  • あの皮が緑内障の治療に有効?!“みかん”に期待できる驚きの効果とは
目の病気

あの皮が緑内障の治療に有効?!“みかん”に期待できる驚きの効果とは

あの皮が緑内障の治療に有効?!“みかん”に期待できる驚きの効果とは

インフルエンザが猛威を振るう時期、その効果に注目が集まることが多いみかん類。「みかんをいっぱい食べていると風邪を引きにくい」といわれることもありますが、その根拠となっている成分『ヘスペリジン』はご存じでしょうか?

風邪の症状緩和に効果があるとされるヘスペリジンですが、東北大の発表によれば、緑内障の症状緩和につながる可能性もあるそうです。今回は、みかんの皮に含まれるヘスペリジンについて詳しくご紹介します!

ヘスペリジンはどんな成分?

ヘスペリジン_02

ヘスペリジンは、ブルーベリーなどにたくさん含まれているアントシアニンや、眼病予防につながるとされているカテキンなどと同じ、ポリフェノールの一種です。

ポリフェノールといえば、ぶどうなどの色の濃いフルーツや野菜に多く含まれる、目にいい成分として知られていますよね。

ヘスペリジンは特に、みかん類の皮や袋状の薄皮白いスジなどに多く含まれています。そのため、「みかんは薄皮をむいて食べる」「白いスジもキレイに取り除いてしまう」という方は、せっかく柑橘系の果物を食べても、ヘスペリジンを十分に摂取できていない可能性があります。

ヘスペリジンに期待できる効果は?

ヘスペリジン_03

ヘスペリジンには、毛細血管の強化・血行促進などの効果が期待できます。また、毛細血管の出血を防ぐ作用もあり、細菌やウイルスの攻撃から毛細血管を守る役目を担っています。さらに、ヘスペリジンを摂取することが、脂質異常症の予防につながるといった報告もあります。

こうした働きのほか、東北大学が2017年に発表した研究結果によると、ヘスペリジンには目の神経細胞を保護する働きが認められたそうです。ヘスペリジンのこの作用には、視神経が侵されることで発症する緑内障の治療につながる可能性が示唆されています。

ヘスペリジンの摂り方は?

ヘスペリジン_04

主にみかんの皮に多く含まれているヘスペリジンは、ほかの食べものにも添加できる食品素材として使用できます。そのため、みかん類の皮やスジ以外では、サプリメントや健康食品などでも摂取が可能です。

ただし、ヘスペリジンはとても水に溶けにくい成分のため、サプリメントなどに添加しにくいのが難点といわれています。そこで、そのデメリットを克服した『糖転移ヘスペリジン』『分散ヘスペレチン』などに加工する方法も提案されています。

●糖転移ヘスペリジンとは

ヘスペリジン_05

糖転移ヘスペリジンは、ヘスペリジンに糖を結合させて水に溶けやすくしたものです。ヘスペリジンそのものよりも体に吸収されやすくなるため、健康食品やサプリメントへの添加により、さらに高い効果が引き出せるのではないかと期待されています。

●分散ヘスペレチンとは

ヘスペレチンとは、ヘスペリジンから糖を抜いた成分の構造に当たる部分のことです。ヘスペレチン自体は水に溶けにくい成分ですが、乳化剤と安定剤を加えると水溶液の中で分散し、非常に小さな粒子の状態を保てるようになります。

微粒子となった分散ヘスペレチンは体内に吸収されるのが早いことが特徴で、比較的ゆっくり吸収されていく糖転移ヘスペリジンと組み合わせることで、相乗効果を発揮するとされています。

こたつに置かれている光景が冬の風物詩にもなっているみかんの皮には、さまざまな効果が期待できることがわかります。

緑内障の治療にもつながるなど、体の健康に役立つ効果をたくさん持つヘスペリジンを効率よく摂取するためにも、みかんを食べるときは薄皮や白いスジをなるべく取らずに食べてくださいね。

▼そのほかの目にいい成分については、こちらの記事からチェック!
「食欲の秋」にもおすすめ!目にいい栄養がたっぷりな、秋が旬の食材をご紹介
おせち料理には目にいい栄養素が豊富!目の健康を願っておいしく食べよう
チョコレートは目にもいい?!バレンタインの季節にマストチェックのスイーツとは

▼緑内障についてはコチラをチェック!
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

参考サイト
血管の健康を保つ ヘスペリジン(ビタミンP) | グリコ 健康科学研究所
http://www.glico.co.jp/laboratory/hesperidin/01.html
ヘスペリジン(ビタミンP) | グリコ 健康科学研究所 | 研究&実験アーカイブ
http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/hesperidin/index.html
東北大学大学院医学系研究科2017年8月1日発表プレスリリース
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20170801_01web.pdf

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

《医師監修》それって『緑内障』かも!うっかりミスが伝える危険のシグナル

《医師監修》それって『緑内障』かも!うっかりミスが伝える危険のシグナル

コップに水を注ぐにもこぼしてしまう、靴の左右を履き間違えてしまう、ドアにぶつかってしまう……。
どれも日常によくあるうっかりミスですが、頻発したら要注意!もしかしたらそれ、失明の危険まである怖い病気、『緑内障』かもしれません。
全国に360万人以上の患者がいるとされ、その9割以上に自覚症状がないという緑内障。病気の怖さやうっかりミスが頻発するワケ、さらには気になる予防方法まで、眼科の先生に聞いてきました。

そもそも『緑内障』ってどんな病気?お年寄りがかかるものじゃないの!?

視神経という神経の集合体が、眼球に集められた情報を脳に伝達することにより、私たちは「目で見る」ことができます。しかし眼圧の上昇によって視神経が傷つけられると、視野の一部が欠けたり、最悪、失明したりします。これが『緑内障』という病気です。

この視神経ですが、一生、万能というワケにはいきません。年齢を重ねるごとに眼圧から受ける影響が強くなり、視神経の欠損も多くなっていきます。そこで、ようやく見え方に疑問を感じ、眼科を受診される方がほとんど。「緑内障はお年寄りの病気でしょ?」というイメージが強いのもそのためですが、実は20代からジワジワと進行が進んでいるというパターンも、少なくありません。

頻発したら要注意!人間の驚くべき機能がうっかりミスを引き起こす

「盲点を突く」という言葉がありますが、単なる慣用句ではありません。盲点は医学用語で、人間には生まれながらに、「見えない箇所」が存在しています。それでも私たちは、視界に欠損を感じることはありませんよね?それは脳が欠損した部分を補い、「見えているように見せてくれている」からです。

しかし緑内障が進行すると、視野の欠損が増加していきます。「コップに水を注ぐ」という行為を例にしましょう。私たちは日常生活で何度もコップに水を注ぎ、その行為と場面を脳が記憶します。すると、ちょっと視野が欠けていても、これまでの経験をもとに脳が視野の欠損を補い、「見えていないのに見えている」状態をつくり出します。けれど現実には、視野の一部が欠けている。そこで手元に狂いが生じ、ちゃんとコップに水を注いでいたつもりなのに、上手に注げない、こぼしてしまうといった、うっかりミスが起こります。

うっかりミスから気づくようでは手遅れ!?緑内障を早期発見するには?

うっかりミスを頻発するようになったら、緑内障が進行している可能性も。脳が視野の欠陥を補填できない状況、例えば初めて訪れる場所で「見え方に違和感がある!」と気づいて眼科を受診される方もいますが、やはり、初期の段階は過ぎています。

緑内障を早期に発見するのは、素人判断では難しいところ。となると、重要なのは健康診断です。会社にもよりますが、視力検査に加え、眼底検査が組み込まれているはずです。この検査で『視神経乳頭陥凹(ししんけいにゅうとうかんおう)』の結果が出たら、視神経が眼圧に負け、一部が凹んでいる状態かもしれません。早めに眼科を受診しましょう。

笑う門には福来たる!ストレスフルな生活が緑内障を予防する!?

眼圧、つまり眼球にかかる圧力の巡りをスムーズにするため、体を冷やさないように心がけるなど、代謝を高める生活が先決です。冗談のようですが、いつもイライラして、眉間にシワを寄せているのもよくありません。目元に力が入っているだけで眼球にかかる圧力が強くなり、積み重なれば視神経の欠損に繋がります。

残念ながら、健やかな生活を心がけること以外に、明確な緑内障予防の対策がないのが実情。しかし失明に陥る前に、健康診断で症状に気づければ、目薬の点眼ひとつで進行を抑えることができます。会社の健康診断に眼底検査が組み込まれていない場合も、自治体が補助金を出してくれることがあるので、お近くの眼科に尋ねてみてくださいね。

▼緑内障の詳しい症状や治療法はコチラ
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
NHK『ためしてガッテン:うっかりミスで発覚!40代を襲う謎の病』 http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130731.html

日本眼科学会『視神経の病気』 http://www.nichigan.or.jp/public/disease/shishinkei_shishinkei.jsp

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ