老眼対策になる『モノビジョン』はどんなもの?手術のメリット・デメリットとは

EYECARE目のケア

「目にいい!」と話題のケアを実際に試したり、目の健康のためのライフハックをご紹介。
みんなに教えてあげたくなる“なるほど情報”や、
今よりずっと仕事がはかどる驚きのテクニックが見つかるかも!?

New
老眼対策になる『モノビジョン』はどんなもの?手術のメリット・デメリットとは
老眼

老眼対策になる『モノビジョン』はどんなもの?手術のメリット・デメリットとは

「最近手元が見えづらくなってきた」「新聞やメニューが読めなくなった」これまで当たり前に過ごしてきた生活の中で、さまざまな不便を感じるようになる老眼。特に視力がよく、それまでメガネを必要としていなかった方ほど、老眼を強く意...

詳細を見る
New
目が“脱臼”するってどういうこと?こすりすぎると危険!な理由とは
アイケア

目が“脱臼”するってどういうこと?こすりすぎると危険!な理由とは

肩や腕の脱臼はよく耳にしますが、目も脱臼することは知っていましたか?実は、強い力が加えられると、目の中でも脱臼が起こります。目が脱臼すると眼圧が上がり、さまざまな症状が出てくることも! こすりすぎると危険な症状を引き起...

詳細を見る
スマホの明かりがまぶしい!画面のライトを限界まで暗くする方法ってあるの?
アイケア

スマホの明かりがまぶしい!画面のライトを限界まで暗くする方法ってあるの?

基本的にどのスマホも、周りの光に応じて自動的に明るさを調節してくれます。もちろん手動でも明るさを変えられますし、ナイトモードでブルーライトの刺激を少なくすることも可能です。しかし、人によってはそれでもまだ明るく感じて、画...

詳細を見る
10月10日は『目の愛護デー』!気になる症状別に目の健康をチェックしてみよう
アイケア

10月10日は『目の愛護デー』!気になる症状別に目の健康をチェックしてみよう

10月10日は、『目の愛護デー』です。数字を横にすると1が眉毛、0が目に見えることから、目に関する活動や報告が行われる記念日となっています。 物が見えづらい、目が乾く、など普段目の不調を感じていてもそのままにしてしまい...

詳細を見る
感動……色覚異常を持つ人が「色覚補正メガネ」を試してみたら?
アイケア

感動……色覚異常を持つ人が「色覚補正メガネ」を試してみたら?

日本では男性では20人に1人、女性では500人に1人の割合で、色覚異常を持つ人がいるといわれています。色覚異常は、特定の色を感じる細胞の能力が低下していることが原因であるため、その能力のバランスを是正することで、一般の人...

詳細を見る
目に飛び込む光や色が怖い……!視覚過敏の子どもをサポートする方法
子ども

目に飛び込む光や色が怖い……!視覚過敏の子どもをサポートする方法

太陽の光や蛍光灯をひどく嫌がる、テレビ映像を見ているうちに気分が悪くなるなど、「光」や「色」に対して過剰に反応してしまう『視覚過敏』の子どもが増えています。 そこで今回は、視覚過敏に対する理解を深め、子どもたちを正しく...

詳細を見る
目尻のしわが消える?!教えて!ボトックス注射の効果とリスク
加齢

目尻のしわが消える?!教えて!ボトックス注射の効果とリスク

笑ったときに現れる目尻のしわは愛嬌があってすてきですが、実際の年齢よりも老けて見えるという問題もはらんでいます。そんな目尻のしわに有効とされているのが『ボトックス注射』ですが、どのようなメカニズムでしわを解消するのでしょ...

詳細を見る
目に空気を当てる『眼圧検査』とは?検査でわかる目の病気と測り方のコツ
アイケア

目に空気を当てる『眼圧検査』とは?検査でわかる目の病気と測り方のコツ

目に空気を当てて眼圧を測定する『眼圧検査』。突然プシュッ!と空気を当てられるので、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか? そもそもこの検査では、なにを調べているのでしょう。今回は、眼圧検査でわかる病気と落ち着い...

詳細を見る
眼瞼下垂の手術を受けると二重まぶたになるって本当?
目の病気

眼瞼下垂の手術を受けると二重まぶたになるって本当?

「まぶたのたるみは年齢のせいだし、しかたない…」とあきらめムードのみなさん。もしもまぶたのたるみが原因で体に不調が起こっているのなら、『眼瞼下垂(がんけんかすい)』という病気かもしれません。 眼瞼下垂は保険適用で手術が...

詳細を見る
色覚異常は治るもの?発症の原因や現在の治療法について知ろう
目の病気

色覚異常は治るもの?発症の原因や現在の治療法について知ろう

私たちを取り巻く世界はさまざまな「色」であふれていますが、同じ風景を見ていても少し違った色合いで見えている人がいます。特定の色を識別するのが難しかったり、まったく認識できなかったりすることがあるのです。 今回はそんな色...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ