粘膜にできる小さなできもの『マイボーム腺梗塞』その原因と対策を眼科医が徹底解説!

EXPERT専門家

目に関する気になるアレコレ。さまざまな情報を耳にするけど、実際のところ何が正しいの!?
働き盛りの大切な目だからこそ、きちんとした知識で対策を練りたいところ。
プロのアドバイスを参考にしましょう!

粘膜にできる小さなできもの『マイボーム腺梗塞』その原因と対策を眼科医が徹底解説!
アイケア

粘膜にできる小さなできもの『マイボーム腺梗塞』その原因と対策を眼科医が徹底解説!

なんだか目に違和感があると思ったら、粘膜の部分に小さなできものがある……みなさんは、そんな経験をしたことはありますか? これは、マイボーム腺と呼ばれる“涙を構成する油分”を分泌する穴が詰まってしまうことで起こります。ま...

詳細を見る
視界に光が見えるのは閃輝暗点だけじゃない!知っておきたい「閃輝暗点」と「網膜剥離につながる光視症」の違い
目の病気

視界に光が見えるのは閃輝暗点だけじゃない!知っておきたい「閃輝暗点」と「網膜剥離につながる光視症」の違い

急に視界が狭くなる、キラキラしたモヤのようなものが見える……そんな症状のことを「閃輝暗点(せんきあんてん)」といいます。これは、女性を中心によく見られる「光視症(こうししょう)」の1つ。偏頭痛の前兆として広く知られていま...

詳細を見る
手術を受けたのに視力が低下する……レーシックの近視戻りはどうして起こるの?
視力回復

手術を受けたのに視力が低下する……レーシックの近視戻りはどうして起こるの?

レーザーを使用した手術によって視力を回復できる、レーシック。メガネもコンタクトレンズもいらない生活が手に入るとあって、近年大きな注目を集めています。 しかしその一方で、「手術を受けてもすぐに視力が悪くなってしまった」と...

詳細を見る
寝ている間に歯ぎしりをしている方も要注意!歯ぎしり&食いしばりと目の疲れの意外な関係とは
眼精疲労

寝ている間に歯ぎしりをしている方も要注意!歯ぎしり&食いしばりと目の疲れの意外な関係とは

何かに集中すると歯を食いしばってしまう、寝ている間にギリギリと歯ぎしりをしている……そんなクセがある方は多いのではないでしょうか? ついついやってしまいがちな食いしばりや歯ぎしりですが、実は体にさまざまな悪影響を与えま...

詳細を見る
偏頭痛の前兆『閃輝暗点(せんきあんてん)』が起きたら…3つのツボを刺激して症状&偏頭痛の負担を緩和しよう!
読み物

偏頭痛の前兆『閃輝暗点(せんきあんてん)』が起きたら…3つのツボを刺激して症状&偏頭痛の負担を緩和しよう!

激しい偏頭痛の前兆として知られている、閃輝暗点(せんきあんてん)。視界にチカチカとした光が入り、視野が狭くなったり、ものが見えにくくなったりします。 閃輝暗点の症状が出てしまったら、その後にやってくる偏頭痛を少しでも軽...

詳細を見る
レーシックのデメリットを解消!簡単な手術で視力を回復できる「眼内コンタクトレンズ治療」とは
視力回復

レーシックのデメリットを解消!簡単な手術で視力を回復できる「眼内コンタクトレンズ治療」とは

10分程度の簡単な手術で視力を回復できる革新的な治療として、世間の注目を集めたレーシック。しかし、手術後に戻り近視(視力の低下)やドライアイの症状が発生するケースが認められるなど、デメリットもありました。 そのレーシッ...

詳細を見る
【30代注目】今から遠近両用メガネを活用すれば、老眼に悩まされない人生を手に入れられる!?
老眼

【30代注目】今から遠近両用メガネを活用すれば、老眼に悩まされない人生を手に入れられる!?

突然ですが、あなたは“遠近両用メガネ”に対してどんなイメージを持っていますか?「老眼がはじまった中高年の方が使うもの」と考えている方は多いことでしょう。しかし、その認識は大きな誤り。遠近両用メガネは、老眼がはじまる前に使...

詳細を見る
目の疲れが腰痛の原因になる!?目と腰の深い関係と不調の解消方法とは
眼精疲労

目の疲れが腰痛の原因になる!?目と腰の深い関係と不調の解消方法とは

仕事でもプライベートでもパソコンやスマートフォンを手放せない現代人にとって、目の疲れは非常に身近なストレスでしょう。そんな目の疲れ、実は腰痛とも深い関係があることをご存じでしょうか?目の疲れと腰痛を別のものと捉えていると...

詳細を見る
涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ
アイケア

涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

日常生活の中で涙がよく流れてくる、涙で視界がぼやける、目やにがたまりやすい……そんな『涙目』に悩んでいる方はいらっしゃいませんか? 涙目は今すぐ解消したい大きなストレスではないかもしれませんが、特に女性はアイメイクが崩...

詳細を見る
子どものドライアイが急増中!保護者ができるチェック&対策とは
子ども

子どものドライアイが急増中!保護者ができるチェック&対策とは

現代の暮らしには、そこかしこに電子機器が存在します。そしてそれは、大人に限った話ではありません。小さな子どもたちも、毎日テレビを見たりゲームで遊んだりしていますし、中にはパソコンやスマートフォンを使いこなしてしまう子ども...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ