• HOME
  • 専門家
  • 知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?
読み物

知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?

知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?

過去何回かにわたって、目の疲れや肩、腰などの不調を緩和してくれるツボ押しのポイントをご紹介してきました。

▼身体のメンテナンスにオススメの過去記事はコチラ!
美人鍼灸師直伝!「肩こり」に効くツボ教えます
若かりし頃の目ヂカラを取り戻すチャンス!『顔ヨガ』を試してみた。

その中でも、今回はたくさんのツボが集中するといわれる「足」にスポットを当ててみました。美人鍼灸師・高田香菜子先生に詳しく解説していただきましょう!

誤解されやすい「足ツボ」の考え方

目に効く足ツボ_02

“足は第二の心臓”ともいわれ、たくさんのツボが集中しているため、指で刺激してあげることで効果が実感しやすい場所でもあります。また、指圧したときにコリコリしたしこりがある、痛みを感じやすい、といった身体の不調な部分がわかりやすい、というメリットがあるのです。

また、足のツボは「押すと痛い罰ゲーム」といったイメージが一般的に思い浮かぶかもしれません。しかし、実は鍼灸やあん摩・マッサージ・指圧で扱う経穴(ツボ)と、足ツボはまったく関連性が無いということは、あまり知られていないかもしれません。

東洋医学でいうツボ(経絡経穴)療法とは、経穴と呼ばれる身体のツボを指圧したり鍼灸で刺激を与えたりすることで“気”を整え、健康な身体作りを目指すものです。人体には気の通り道である“経絡(けいらく)”があり、この気の巡りが悪くなるとさまざまな病気の原因となるとされている東洋医学の思想から導き出された療法です。

しかし一般的にみなさんが思い浮かべる足裏マッサージとは、アメリカ発祥の“リフレクソロジー”といわれるものが多いようです。リフレクソロジーとは、人間の足裏にある“反射区”という部位を刺激し、血の巡りを良くして健康をサポートする療法のことです。

つまり、鍼灸などの東洋医学は経絡経穴のツボをピンポイントで刺激するもので、リフレクソロジーなどの西洋医学は反射区を面で刺激する、という大きな違いがあるのです。

とはいえ、どちらも身体の調子を整えてくれるポイントとしてツボがある、という意味では同じかもしれません。

足にある身体の不調を正してくれるツボ(経穴)とは?

心臓から一番遠い場所にあるため、もっとも疲れの出やすい場所でもある足。そんな足にある、東洋医学的観点から見た各種ツボをご紹介しましょう。

【目に効くツボ】

●解谿(かいけい)

目に効く足ツボ_03
出典:ライター撮影

足首の関節の全面、中央のくぼみに位置するツボです。足首をすねの方に向けて曲げると、2本のスジが出てきます。解谿は、この2本のスジの間にあります。

眼精疲労による視力の低下、視野狭窄に効果があるといわれています。

●太衝(たいしょう)

目に効く足ツボ_04
出典:ライター撮影

太衝は、足の親指と人差し指の骨の間にあります。足の甲に沿って指でたどっていき、2本の骨がくっついていて小高いところにあります。押さえると動脈の拍動を感じます。

かすみ目や疲れ目に効果があるといわれています。

【腰に効くツボ】

●委中(いちゅう)

目に効く足ツボ_05

委中は、膝の関節の後ろ側にでる横じわのちょうど中央にあります。触れると脈の拍動を感じます。

腰に痛みを感じる方は、この部分が硬くなっている場合が多いです。

●承筋(しょうきん)

膝の後ろにある横じわの中央から、指五本分ほど下がったところにあります。盛り上がったふくらはぎの筋肉の間にあります。

腰や背中の痛みを和らげてくれます。

【肩に効くツボ】

●陰陵線(いんりょうせん)

目に効く足ツボ_06
出典:ライター撮影

陰陵線は、膝から下の足にある骨の内側のラインをなぞりながら、際に沿って上がっていくと、膝下でとまるところにあります。

肩こりにお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

いかがでしたか?足のツボ指圧は、片方だけでなく両足それぞれバランスよくおこなうようにしてくださいね。

▼PCやスマホの見過ぎで、あなたの目、疲れていませんか?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼季節の変わり目は身体を整えて!マッサージのご紹介記事はコチラ
ヘッドスパで目もスッキリ!!目の疲れにお悩みの方へ頭のマッサージのススメ
100円メガネで視力回復!?100円で買えるアイケアグッズ3選
【現代病VDT症候群】その体調不良やこころの不調は目の疲れが原因かも?
腫れぼったい目元とおさらば!飲み会の翌朝でもむくまない裏技
老け顔の一因はまぶたの落ちくぼみ!簡単ストレッチで若々しい目元に

文/よしだみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

1日の疲れ、その日のうちにとれてる?「病は気から」タイプほど要注意!

1日の疲れ、その日のうちにとれてる?「病は気から」タイプほど要注意!

みなさんは、1日の疲れはその日のうちにとれていますか?

「なかなかスッキリしなくて…」という方も多いかもしれません。しかし、体のしくみに詳しいカイロプラクターの檜垣先生いわく、「もっとも危険なのは疲れを感じていない、という状態の人」なんだそうです。

そこのところ、今回は詳しくお話を伺ってきました!

自分の疲れに気づいていない人が意外と多い!

「なんだか体がだるい」、「不快だ」、といった症状があるときに、みなさんは疲れを感じますよね。だから「疲れは感じないほうがよい!」と思いがちなのです。しかし、実際は疲労しているのにそれに気が付かずにケアを怠っているほうが、後々体調を崩してしまうことにつながるのです。

とくに、
「わたしは気力で乗り切れるわ!」
「嫌なことでも、考え方を変えれば頑張れちゃう!」
「いつも疲れは感じていない」
「ストレスは無いです」
「楽しいイベントや自分へのご褒美があれば、疲れなんて吹き飛ぶ!」
というように、「わたしは疲れ知らず!」と思っているタイプの人こそ、要注意!もしかすると、無自覚に疲労が溜まっている状態かもしれません。

なんとなく腑に落ちない状況でも、視点を変えたりストレス発散をしたりするように努めることで、その場を乗り切ることはとても素晴らしいことです。しかし、それが実はストレスとして体に緊張状態(交感神経がつねに優位な状態)を起こしている可能性があります。

また、いくら疲れていても楽しいイベントを目の前にすると気分も高まり、「思いきり活動的になれてしまう」という人や、「ご褒美次第で疲れが飛ぶ」という場合も、心身への疲労を目隠ししてしまうことになりかねません。

本来は積極的に心身を休めるべきところにフィルターをかけてしまい、「そのまま頑張り続けることができる」という状態になるため、疲労が抜けないままの生活を送ることになってしまうのです。

疲れを自覚しないとどうなる?

このように体が休まらない状態が続くと、自律神経の乱れや免疫のバランスが崩れたり、背中や首のコリやハリを感じるようになったり、情報収集にとても重要な目の働きまでもが低下していきます。眼球を動かす筋肉はもちろん、ピント調整に使われる筋肉も疲労しやすい状態が続き、パソコンや読書などで思わぬ負担が目にかかるかもしれません。

▼ドライアイと肩こりに悩まされたらコチラ!
自律神経系の機能不全でドライアイと肩こりが同時に起こる!?2つに共通する対策法とは!

もし「目が疲れやすくなってきた、視力が落ちたかな?」と思ったら、まずは、目の筋肉を緩めるケアをおこなってみましょう。血流がよくなることで症状が緩和されることもあります。このように、知らず知らずに緊張状態にある体は、強制的にリラックスさせてあげる必要があるのです。

疲れを感じる前に、ストレッチでリラックス

それでは、疲れをとるために血行の流れを良くしてくれる、簡単にできるストレッチをご紹介しましょう。

【伸びと脱力を繰り返す】

1.立ったままでも座ったままでもできます。左右の手で握りこぶしをつくり、頭上に腕をあげながら伸びをします。10秒間キープ。

1日の疲れ、その日のうちにとっている?_02

2.頭と上肢をだらりと下げるように脱力します。20秒間ほど。

1日の疲れ、その日のうちにとっている?_03

3.1と2を数回繰り返します。意識的に緊張とリラックスを交互に繰り返すことで、緊張状態が解け疲労回復を促します。

【手をぐるぐる回す】

1.立った状態から前傾し、手の力を抜いてだらりと下げます。

2.その状態のまま空中に円を描いていきます。

1日の疲れ、その日のうちにとっている?_04

【目の疲れをとる】

1.両手の手のひら(手首側のふくらんでいる部分)をまぶたの少し上に当てます。(目の上の骨の辺り)

1日の疲れ、その日のうちにとっている?_05

2.ぎゅっと目を閉じるように力を入れます。

3.力を抜くときに手は軽く上方へ圧をかけます。(このとき、目は閉じたままにします)

気力で忙しさを乗り切るタイプの方は、まずは疲れを自覚することからはじめてみましょう。そして疲れを感じる前に、強制的にリラックスさせてあげることが体のコンディションを整えるカギとなりますよ。

▼体のメンテナンスにはコチラの記事もオススメ
みんな知ってる?目のストレッチ(ロート製薬 商品情報サイト)
花粉症対策にも!『免疫力』を高めるには【前編】
花粉症対策にも!『免疫力』を高めるには【後編~実践編~】
疲れがちな年度末を乗り切るために!免疫力をあげる対策4選
カイロプラクターがズバリ解決! 疲れ目⇔肩こりの悪循環を断ち切る方法

文/よしだみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ