• HOME
  • 専門家
  • 子どもの装用に医師が警鐘!コンタクトは何歳から使用してもいいの?
コンタクト

子どもの装用に医師が警鐘!コンタクトは何歳から使用してもいいの?

子どもの装用に医師が警鐘!コンタクトは何歳から使用してもいいの?

出典:YouTube「How young can children wear contact lenses? Adriana Cortina & pediatric optometrist in Miami」

子どものおしゃれも多様化した昨今。ファッションの観点からメガネの装用を嫌がるお子さんも少なくないようです。

しかしコンタクトレンズは、その機能に障害が生じた場合、人体へのリスクが高いとされる「高度管理医療機器」に指定されています。

そこで今回は、子どもが安全にコンタクトを使用するにはどんなことに注意すべきか、そもそもコンタクトの装用は何歳からが理想的なのか、眼科医・岡野先生がズバリ指摘します!

医師の見解は?子どものコンタクト装用は少なくとも「15歳」から

コンタクトは何歳からOK子どものコンタクト装用で守ってほしいこと_02

単刀直入に言えば、「子どものコンタクト装用は、少なくとも15歳から」と岡野先生は指摘します。ご自身が院長を務めるスマイル眼科クリニックでも、15歳未満の患者さんにはまず、メガネを強くすすめるそうです。

その最たる理由はズバリ、管理の難しさです。

外したコンタクトの洗浄、すすぎ、保存と簡単な作業ではありますが、大人でもおろそかにしてしまい、目に炎症が起こることが少なくありません。

さらに子どもの場合、大人のサポートが必要になります。たとえ毎日のケアがしっかりできていたとしても、体育の授業や部活など、運動をする機会も多いことから、大人以上に目へのアクシデントが多いことも見逃せません。

しかし子どもは自らの違和感に気付きづらかったり、気付いていても口に出さなかったりすることもあります。大人が率先して、子どもの異常に気付く必要が出てくるでしょう。

自分で管理できても油断禁物!アレルギー性の病が深刻化するおそれも

コンタクトは何歳からOK子どものコンタクト装用で守ってほしいこと_03
出典:Parents.com「Eye Infection Basics」

1つの基準となる15歳を過ぎ、自分でコンタクトの管理ができるようになったとしても、「コンタクトを選択するのは成人を過ぎてからが理想的」だと岡野先生は言います。

なぜなら目に起こる『アレルギー性結膜炎』が最も発症しやすいのは、17歳の男子と統計的に明らかになっているからです。

アレルギー性結膜炎とは、花粉に代表されるアレルゲン物質が目の表面に付着し、目のかゆみや充血、目やになどの症状が出る病です。

コンタクトを装用している場合、レンズにアレルゲン物質が付着することから目への接触時間が長くなり、より病にかかりやすくなったり、症状が深刻化したりする可能性が高まります。アレルギー性結膜炎が発症しやすい傾向にある17歳前後の未成年においては、やはりコンタクトの使用は避けるべきなのです。

日常的にスポーツをする場合には?それでもやっぱりメガネが安心

コンタクトは何歳からOK子どものコンタクト装用で守ってほしいこと_04
出典:『Tennis RX』

とは言え、激しい動きをともなうスポーツをしており、メガネが邪魔になるケースもありますよね。

しかし1970年代のプロテニスもおいては、メガネを着けたままプレーする選手が珍しくなく、野球解説者として今も活躍するかつての名捕手・古田敦也選手もメガネを装用したままプレーしていた事実が示すように、メガネでも十分にスポーツはできるのです。

岡野先生自身も、非常に軽量で高いフィット性のあるスポーツ用メガネの愛用者であり、メガネの装用による運動時のケガと、コンタクトによる目の炎症を比較すれば、やはり後者にリスクがあると指摘します。

ただ、強い衝撃がともなう柔道やフィギュアスポーツなど、メガネが割れる危険性が高いスポーツなどをする場合には、コンタクトという選択肢が挙がってきます。

その場合には、毎日のケアが必要ない「ワンデー」タイプがオススメです。

大人も要注意!自分に合ったメガネを持っていてこそのコンタクト

コンタクトは何歳からOK子どものコンタクト装用で守ってほしいこと_05

また、これは大人にも言えることですが、メガネではなくコンタクトを常用するという選択をしたにせよ、「3か月に一度」と義務づけられた定期検診が欠かせないのはもちろんのことです。また、それ以前に必ず、自分の視力に合ったメガネを持つことが大前提となります。

日本人における平均年齢が男女ともに80歳を超える時代、加齢による目の病にかかったり、まぶたのたるみが生じたりと、コンタクトを一生使い続けられるとは限りません。むしろ、「一生、使い続けられるのは、まれなケース」だと岡野先生は言います。

さらに加齢に関わらず、大震災などの災害に見舞われて避難生活を余儀なくされた場合にも、毎日のケアが必要なコンタクトは使用が難しくなってしまうのです。

成長の段階にある子どもの目を守るのは、大人の役目でもあります。

今回、ご紹介した「まずメガネという選択を」ということだけでなく、「そもそも、どうして近視になってしまったのか」を考える機会を設け、日ごろの姿勢や子ども部屋の照明など、今一度、親子一緒に見直してみてくださいね。

▼「子どもの目の健康」については、コチラの記事もオススメ!
予備軍は4割?!子どものドライアイが急増中(ロート製薬 商品情報サイト)
夏がくる、その前に!子どもの目を守るケア習慣を身につけよう
ゲームにスマホ…疲れている子どもの目は『妖怪ストレッチ動画』でケア
発達のヒントは遊びにあり?子どもの目の成長をサポートする遊び
子どもが『不同視』と診断されたら?進行抑制のための基礎知識
赤ちゃんの視力は0.01未満!? 子どもの視界を体験して危険を回避しよう

取材・文/大谷享子
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、お子さま向けの疲れ目対策目薬として「ロート ジュニアール」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

  • はい
    96%
  • いいえ
    4%
Loading ... Loading ...
Q2

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

  • はい
    92%
  • いいえ
    8%
Loading ... Loading ...
Q3

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

  • 姿勢をよくする
    30%
  • 明るいところで見るようにする
    60%
  • 目薬をさす
    40%
  • TV・ゲーム・スマホ・PC・読書などを長時間させない
    70%
  • サプリメントをとる
    10%
  • 病院に行く
    20%
Loading ... Loading ...
Q4

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

  • はい
    50%
  • いいえ
    50%
Loading ... Loading ...
Q5

「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、お子さま向けの疲れ目対策目薬として「ロート ジュニアール」があることをご存知でしたか?

  • はい
    0%
  • いいえ
    100%
Loading ... Loading ...

放っておくと実は怖い、子どもの疲れ目!

\子どもの疲れ目におすすめの目薬/
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『ロート ジュニアール』
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『ロート ジュニアール』
ゲームやテレビ、電子教材など、現代は子どもの目にも大きな負担がかかる環境。子どもの疲れ目は対処せずに放っておくと、視力低下の一因になると考えられています。子ども用の目薬を活用するなど、ぜひ対策をしてあげてください。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

コンタクト

「シリコーンハイドロゲル」とは? “次世代コンタクト”の長所と短所

「シリコーンハイドロゲル」とは? “次世代コンタクト”の長所と短所

ハード、ソフトに次ぐコンタクトレンズであることから“次世代のコンタクト”とも呼ばれる「シリコーンハイドロゲル」ですが、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、どんな点が新しいのか、どのように目に良いのか、デメリットはないかなど、眼科医・岡野先生に詳しく聞いてみました!

「シリコーンハイドロゲル」最大の特徴は「酸素透過性の高さ」!

「シリコーンハイドロゲル」素材のコンタクトを知る上で、欠かせないキーワードが「酸素透過性」です。これは「レンズがどれだけ酸素を通すか」を意味しますが、コンタクトにおいて、酸素透過性の高さは重要です。

以前、『目ディア』の記事『豊富な種類から何を頼りに選べばいいの?眼科医が教えるソフトコンタクトレンズの選び方』でもお伝えしましたが、目の細胞も呼吸をしています。そのため、レンズが酸素を通さなければ呼吸困難のような状態におちいり、長時間の装用が難しくなるだけでなく、目の細胞が死滅してしまうと病気を引き起こしたり、見え方に異常をきたしたりするケースもあるのです。

新素材について知るために!まずは従来型レンズの特徴をおさらい

シリコーンハイドロゲル_02
出典:WEISS,SAVEDOFF&CICCONE『The latest technology in contact lens care.』

「シリコーンハイドロゲル」について知る前に、まずは従来型レンズであるハード、ソフトについて見ていきましょう。

ハードコンタクトレンズ

ハードは、例えるならば“ザル”のような構造をしています。レンズに微細な穴が空いており、この穴から直接、目に酸素が届けられるのです。
硬い素材でできているため、装用時に違和感を覚えやすいことがデメリットですが、その反面、黒目にぴったりとは張り付かず、まばたきのたびにレンズと目のあいだに涙が供給されるメリットがあります。涙は目に潤いを与えるだけでなく、酸素や栄養分を届ける役割も担っているため、まばたきによっても、酸素が運ばれるのです。

ソフトコンタクトレンズ

ハードが“ザル”ならば、ソフトは、いわば“スポンジ”のような構造です。水分を吸収しやすい素材でできており、レンズが含んだ水分を通じて、目に酸素が届けられます。
柔らかな素材で、装用時の違和感が少ないことが大きなメリットですが、黒目にぴったりと張り付くため、まばたきによる酸素供給は難しくなります。そのため、レンズに含まれていた水分が蒸発してしまうと、乾燥を感じやすくなるのです。

ハードとソフトのいいとこ取り!酸素透過性が高く、違和感も少ない

シリコーンハイドロゲル_03
出典:Lenspick.com『What Are Silicone Hydrogel Contact Lenses and Why Should You Get Them?』

新素材「シリコーンハイドロゲル」は、ハードにおける酸素透過性の高さと、ソフトにおける装用感を兼ね備えたレンズです。なぜ、“いいとこ取り”ともいえることが可能なのでしょうか?
そもそもシリコーンハイドロゲルは、「シリコーン素材」と「ハイドロゲル素材」を融合させた素材ですが、シリコーンは酸素が溶けやすく、ハイドロゲルは多量の水分を含有できるという特性があります。シリコーンのもつ特性がハードのように直接目に酸素を届け、ハイドロゲルのもつ特性がソフトのように水分を介して目に酸素を届けてくれるのです。
同時に、質感は水分を含む柔らかな材質のため、装用時の違和感を覚えづらいというワケです。

ソフトが“高野豆腐”なら、乾きに強い新素材は“絹ごし豆腐”!?

シリコーンハイドロゲル_04

ソフトのデメリットとして挙げた「乾きの感じやすさ」についても、シリコーンハイドロゲルでは、克服されています。先ほどはソフトを“スポンジ”に例えましたが、ここではちょっと変化球、水分を含む素材として“高野豆腐”に例えましょう。

ソフトが含む水分は、主に保存液といった外部からの吸収に委ねられますが、シリコーンハイドロゲルは、素材そのものにも水分が含有されています。ソフトが水を含ませて食材として完成する“高野豆腐”なら、シリコーンハイドロゲルは、すでに水分を含んだ食材として販売されている木綿や絹ごしなど、“豆腐”のイメージです。
放っておけば、どちらも乾いてしまいますが、素材自体に水分を含んだ後者のほうが、乾燥に強いのです。

シリコーンハイドロゲルの短所とは?脂質によるアレルギーの危険も

シリコーンハイドロゲル_05
出典:WebMD『Slideshow: Tips for Contact Lens Wearers at Every Age』

しかし「シリコーンハイドロゲル」にも短所はあります。シリコーンは脂質との親和性が高いため、レンズに脂汚れが付着しやすく、除去しにくいのです。
さらに汚れを落とすための洗浄液や、保存液にも課題があります。専門的になりますが、とりわけ「PHMB(塩酸ポリヘキサニド系)」という成分との相性が悪く、これを含む洗浄液・保存液を使用した場合、6〜7%の人が脂質によるアレルギー反応を起こしてしまうという調査結果もあるそうです。
各レンズメーカーは、これらの課題を克服するためレンズに加工を施し、改善傾向にありますが、シリコーンハイドロゲルを選ぶにせよ、ハードやソフトを選ぶにせよ、コンタクトレンズを使用するには、眼科医の診断が欠かせません。
また、レンズケアが正しくおこなえなければ、目の健康を損なうことにつながります。どのタイプが自分に合うのか、体質はもちろん、ライフスタイルにも合わせ、適切な眼科医に相談することが大切です。

▼コンタクトレンズの選び方や知識については、コチラの記事もオススメ!
豊富な種類から何を頼りに選べばいいの?眼科医が教えるソフトコンタクトレンズの選び方

ハードコンタクトレンズ使用者に警鐘!人相にまで影響する『眼瞼下垂』って!?

発明したのは誰?意外と知らない『コンタクトレンズ』の歴史

日本人は欧米人に比べて眼球が大きい!?サイズを知れば見えてくる、コンタクトによる健康被害

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ