• HOME
  • 専門家
  • 専門家が教える“体のゆがみ”解消法! 【その3】気をつけたい生活習慣編
睡眠

専門家が教える“体のゆがみ”解消法! 【その3】気をつけたい生活習慣編

専門家が教える“体のゆがみ”解消法! 【その3】気をつけたい生活習慣編

出典:http://free-photos.gatag.net/2013/05/23/170000.html

ぐっすり眠るために必要なことは、「睡眠の質」です。しかし、これには体のゆがみが大きく影響しており、睡眠の質が悪いと体がゆがむという逆の悪影響を引き起こすこともあります。
そこで今回は、快眠を手に入れるための気をつけたい生活習慣について、ゆがみを直すゴッドハンドと名高いカイロプラクター・檜垣暁子先生に教えてもらいましたよ!

睡眠の質と体のゆがみの相互関係

前回、前々回のコラムでもお伝えしたように、ゆがみを引き起こす筋肉のコンディション悪化は、日常生活の中で起こる筋肉疲労(酷使や運動不足も含め)や精神的な緊張などが大きく影響しています。そして、それらは基本的に質の良い睡眠をとることで予防・回復することができます。
また、逆に体にゆがみがあることで、寝つけない、眠りが浅いといった問題も生じてしまうということをお話ししました。

▼ゆがみと睡眠の質の相互関係がよくわかる!前回・前々回のコラムはこちら
専門家が教える“体のゆがみ”解消法 【その1】ゆがみを直して快眠をGET!

専門家が教える“体のゆがみ”解消法 【その2】どこでも簡単にできるストレッチ編

そして、体のゆがみを引き起こす行動の要因として、長時間同じ時間でのデスクワークや車の運転、眠る前の読書習慣などを挙げましたが、今回はもっと日常生活に密着した、ついついやりがちな体のゆがみを生じさせてしまうNG習慣について、さらに詳しくご紹介します!

今日からできる!骨盤のゆがみを直すための生活習慣

~1.イスの座り方~

日常生活で特に気をつけておきたい行動NO.1がこちら。つねに骨盤を立てて座ることがポイントです。
この「骨盤を立てる」動作は、両手をそれぞれの骨盤の横に当てることで確認ができます。

【1】立った姿勢で指先を床方向へ向けて骨盤横に当て、そのままイスに座ります。座ったときも指先が真下を向いたままであればOKです。

【2】骨盤がうしろに傾いてしまうと、指先の向きが真下になりません。オヘソを正面に向ける意識を持って座ると、指先が下向きになり骨盤が立ち上がります。

ゆがみ-生活習慣02

ソファは沈み込みの大きいタイプですと、背が丸くなりやすいので気をつけましょう。背もたれのあるイスにもいえますが、背筋を伸ばしやすくするサポートアイテムとして、クッションやかための座布団などを骨盤の少し上あたりに置くと楽になりますよ。

~2.テレビの観方~

ゆがみ-生活習慣03

体のどこかがゆがんでいる姿勢のままでテレビに集中していませんか? いくら心はリラックスしていてもゆがんだ姿勢では筋肉はどんどん疲労していきます。
特にあぐら(背がまるくなってしまう場合)、頬杖をつく、横に寝転がるといった座り方はNGですよ。また、画像のようにイスに浅く座る姿勢や、手や腕を組む姿勢もよくありません。

テレビ番組を見る時には、CMごとにストレッチをしたり、部屋を軽く歩いたりすることなどがおすすめです。じ~っと同じような姿勢で過ごしていると、関節や筋肉の同じ部位に負荷がかかり、ゆがみにつながります。

また、テレビを見続けている状態は、目の焦点を合わせる筋肉も疲労しやすくなります。パソコン同様にテレビは正面に置き、目を完全に見開かないとならない位置には置かないようにして、目の乾きも予防しましょう。

~3.車の運転~

坐骨をしっかりとシートにつけて、正しい姿勢で車に乗ることで、頸部への負担を減らし、頸部筋肉の疲労からつながる目の症状(疲れ目など)を予防しましょう。
なお、運転中のとっさの時に安定的にブレーキが踏み込めることも骨盤の安定性の目安になります。

【1】シートには深く座ります。その際ひざは軽く曲げ、足が踏ん張れるかどうか、足での操作がスムーズにできるかなどをチェックしましょう。

【2】ヘッドレストに寄りかかった時、ヘッドレストの中心が耳の後ろにくるように座ると頸部への負担が少なくなり、目に関連する筋肉も正常に機能しやすくなります。
頸部への負担が大きいと、首のコンディションによって自律神経系の働きも変化するため、自律神経系に支配されているピント調整の毛様体筋が疲労しがちになってしまいます。気を付けましょう。

【3】ハンドルを握ったときに、両肩が上がって力んだ姿勢にならないようにします。肘が伸びきるハンドルの位置では、ハンドル操作がおこないづらく、姿勢にも無理が生じ、ゆがみにつながりますよ。

ゆがみ-生活習慣04

↑こういった姿勢はNG!

ゆがみ-生活習慣05

↑こちらのリラックスした姿勢をとるよう心がけましょう。

~4.バッグや荷物の持ち方~

ゆがみ-生活習慣06

出勤用カバンや重い荷物などを肩にかけて持つと、必ず体軸がズレて背骨の土台となる骨盤がゆがみます。上の画像のように、カバンや荷物を持たない方に、体は傾いてしまうのです。
片側だけに荷物を持つ、肩や肘にかけたりしていると、バランスをとろうと体が自然に傾きそれを補正するように機能するため、それが結果的に筋肉の部分的な緊張をまねき、ゆがんだ姿勢になっていくのです。
また、肩こりが生じている筋肉をカバンなどの荷物で圧迫し続けてしまうと、筋肉がさらに硬くなったり痛みを感じたりするようになり、交感神経が優位に働き、目の機能低下につながります。
このような自律神経系への影響や頸部のコリをまねくケースでは、頸部から頭部への血流が滞ってしまうことが関係しています。
体の軸がズレると背骨を通じて全身的な負担を生じてしまうため、いかにその影響を軽減させるかが大切です。カバンはこまめに持ちかえることを意識し、帰宅後に、腕や肩こりをやわらげるストレッチなどをおこないましょう。また、リュックサックも上手に利用すると良いかもしれませんね。

骨盤のゆがみは、なにげない日常生活の動作から生じることがほとんどです。日々の行動に気を配ることで、快眠を手に入れることができるはず。明日からはぜひ、以上のポイントに目を向け、ゆがみを予防・解消していきましょう。

▼檜垣先生のゴッドハンドが光る関連記事はこちら!
専門家が教える“体のゆがみ”解消法 【その1】ゆがみを直して快眠をGET!

専門家が教える“体のゆがみ”解消法 【その2】どこでも簡単にできるストレッチ編

疲れ目による肩こりに悩んでいる人は必見!毎日『5秒間チェック』で肩こり進行度を知ろう

自律神経系の機能不全でドライアイと肩こりが同時に起こる!?2つに共通する対策法とは!

カイロプラクターがズバリ解決! 疲れ目⇔肩こりの悪循環を断ち切る方法

【続】カイロプラクターがズバリ解決! 疲れ目✕肩こりをやわらげるセルフケア

文/よしだみすず
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 4

日中、どんなことで瞳に負担をかけていると思いますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q2 / 4

私たちの瞳は寝ている間にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えていることをご存知でしたか? ※睡眠中は新しい細胞がより生まれる時間帯であり、睡眠中にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えています。

Loading ... Loading ...
Q3 / 4

夜寝ている間の瞳の角膜細胞(目の表面の細胞)の修復力をサポートする成分として、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリンが有効なことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 4

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリン配合で、寝ている間に日中酷使した瞳をじっくり癒す、睡眠中の角膜細胞修復に着目した目薬として「ロート 養潤水」があることはご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

日中、どんなことで瞳に負担をかけていると思いますか?(複数回答可)

  • 長時間のコンタクトレンズの装用
    52%
  • PCやスマホなどの使用
    92%
  • テレビやゲーム
    40%
  • 車の運転
    15%
  • 勉強
    27%
  • 雑誌・新聞・読書・資料など活字を見る
    18%
Loading ... Loading ...
Q2

私たちの瞳は寝ている間にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えていることをご存知でしたか? ※睡眠中は新しい細胞がより生まれる時間帯であり、睡眠中にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えています。

  • はい
    45%
  • いいえ
    55%
Loading ... Loading ...
Q3

夜寝ている間の瞳の角膜細胞(目の表面の細胞)の修復力をサポートする成分として、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリンが有効なことをご存知でしたか?

  • はい
    9%
  • いいえ
    91%
Loading ... Loading ...
Q4

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリン配合で、寝ている間に日中酷使した瞳をじっくり癒す、睡眠中の角膜細胞修復に着目した目薬として「ロート 養潤水」があることはご存知でしたか?

  • はい
    24%
  • いいえ
    76%
Loading ... Loading ...

すっきりと朝を迎えましょう~!

\睡眠中の瞳の修復力に着目した目薬/
お休み前に一滴!目に優しい新習慣『ロート 養潤水』
お休み前に一滴!目に優しい新習慣『ロート 養潤水』
コンタクトレンズにPCのブルーライト、スマートフォン…現代の私たちの生活は目へのストレスがいっぱい!唯一、目を酷使しない睡眠時に目をしっかり休め、ケアしてあげたいですね。寝ている間に瞳の修復をサポートする目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

【続】カイロプラクターがズバリ解決! 疲れ目✕肩こりをやわらげるセルフケア

【続】カイロプラクターがズバリ解決! 疲れ目✕肩こりをやわらげるセルフケア

目が疲れると同時になぜか肩こりにも悩まされてしまうという方は多いですよね。ゴッドハンドと名高いカイロプラクター・檜垣暁子先生が前回に引き続き、疲れ目により引き起こった肩こりに対する、首元のケア方法を伝授してくれました!

疲れ目の原因でもある肩こりは、首(頸椎)とも関係があった!

前回は、目の疲れと肩こりがダブルで起こる理由に、血行不良と自律神経のバランスが関係しているという説明をしましたが、実は首のこり(ずれ)から発生するケースもあるんです。
まず、肩こりを感じている人のほとんどは、頸椎に直接付着している深部の小さな筋肉が緊張して硬く凝り固まっており、頸椎のアライメント(骨や関節の並び)が乱れ、ゆがみが生じたような状態になっています。
この状態では頸椎の関節の動きが制限されてしまうため、その周囲の血流が滞り、さらに凝りやすくなります。すると、浅い部分の筋肉へも影響を及ぼして、肩こりが生じるようになるのです。

“頸椎と目”の切っても切れない関係とは…?

頸椎とは、顔を下へ向けて首の後ろに指先を当てたときに、ゴツゴツした骨が当たる部分のこと。

katakori_02

▲下を向いたときに出っ張っている骨が頸椎です

頸椎に問題があるかどうかのセルフチェックは、顔を下へ向けた状態から、ゆっくりと大きく円を描くように頭を回すことで確認ができます。
動かしていく過程で、首に痛みや違和感、張り感がある場合は、ほとんどのケースで頸椎の筋肉に緊張が生じ、頸椎の可動性が低下していることが予想されるのです。

このように頸椎に機能的な問題があると、目に大きな影響を及ぼすことも!
なぜならカイロプラクティックでは、背骨のゆがみは神経(自律神経)のバランスを崩し、内臓機能を低下させ、その結果さまざまな病を引き起こすと考えられているから。

その関連性を経験則から解いて図にした『メリックシステム』によると、とくに目と関係がある箇所は頸椎1番(C1)と頸椎2番(C2)に当たります。

katakori_03出典:Bone and Spine‐Normal Cervical Spine Xray

▲頭側から頸椎は7個に分かれている(まれに8個の場合も)

■頸椎1番(C1)…頭部への血液供給、下垂体、頭皮、顔の骨、脳、内耳・中耳、交感神経系
頭痛、不眠症、慢性疲労、めまいといった症状や、目の疲労を引き起こしやすい「交感神経優位」の状態をやわらげるために、C1への施術は有効とされています。

■頸椎2番(C2)…目、視神経、聴神経、前頭骨(アレルギー症状も含まれます)
目が疲れていると、この部分がズレたり周りの筋肉が硬くなるので、肩こりの原因になっていることも。ゆがみや凝りを緩和することで、眼球周りの筋肉が緩み、血流が改善されます。

では、実際に自分でもできる頸椎のケア方法をご紹介しましょう!

首こり&肩こりを解消する頸部のセルフケア

1.頸部の筋肉をリラックス

①おでこに手のひら(片手)を当て、双方に力を入れて押し合い、3秒経ったら力を抜く、これを3セット繰り返す。
②側頭部に手のひらを当て、①と同様に押し合う。これを反対側でもおこない、各3セット繰り返す。

力を入れる→脱力を繰り返すことで、頸部の筋肉を楽にしてくれるマッサージです。

2.頸部の疲れをとるエクササイズ

①仰向けに寝転がり、丸めて筒状にしたタオルを首の後ろに当たるように置く。
②目を閉じてゆっくりと深呼吸を3回おこなう。

頸部の疲れを取り除き、タオルによって頸椎のカーブを意識しやすくします。深呼吸を加えることで、目の疲れやすい状態も緩和させることができます。

3.背骨の筋肉をほぐす

①右手で背骨(頸椎)から指1本分外(左)側の部分を軽く押さえたまま、正面を向いた状態からゆっくりと右を向き、首の筋肉に気持ちのいい圧がかかるのを感じたら元に戻す。これを反対側も3~4回繰り返す。

katakori_04

▲横を向くときは、無理をし過ぎないよう注意してください

②両手の指を背骨の両脇に置き、軽く下を向く。指を置いたままゆっくり首を上下に動かして、背骨に気持ちいい程度の圧をかける。

katakori_05

▲頸椎の両脇に3本ずつ指を置きます

katakori_06

▲指は軽く添えたまま、首だけを動かします

いかがでしたか?
一度覚えてしまえば、いつでもできる手軽なケアばかり。まずは自分にできる疲れ目、肩こりの予防からはじめてみてくださいね!

取材・文/よしだみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ