• HOME
  • 専門家
  • 目のかすみ・充血を甘くみてはダメ!目の内部に起こる『ぶどう膜炎』とは?
目の病気

目のかすみ・充血を甘くみてはダメ!目の内部に起こる『ぶどう膜炎』とは?

目のかすみ・充血を甘くみてはダメ!目の内部に起こる『ぶどう膜炎』とは?

出典:My Best Contacts「Eyes hurt? You may have Giant Papillary Conjunctivitis!」

目のかすみや充血を引き起こす疾患の1つに、『ぶどう膜炎(ぶどうまくえん)』という病気があります。

聞き覚えのない方も多いと思いますが、けっして珍しい病気ではなく、重症化すると失明のおそれもあるといいます。

そこで今回は“三大ぶどう膜炎”と呼ばれることもある3つの疾患について、眼科医・岡野先生に教えていただきました!

原因や病名は様々!目の内部に炎症が起こる『ぶどう膜炎』

病名にある「ぶどう膜」とは、目の内部にある「虹彩(こうさい)」「毛様体(もうようたい)」「脈絡膜(みゃくらくまく)」の総称です。

眼球を覆うように形成されている、ぶどう膜。昔の解剖学者が、解剖してぶどう膜を露出させた眼球と、赤ブドウの皮を剥いた様がそっくりであることに気がついたことから、「ぶどう膜」という名前がつきました。

目の内部の炎症「ぶどう膜炎」とは_02
出典:The Human Eye「The Internal Structure of the Eye」
(※)Iris=虹彩、Ciliary body=毛様体、Choroid=脈絡膜、Vitreous body=硝子体

読んで字のごとく、ぶどう膜に炎症が起こる病が『ぶどう膜炎』です。発症すると、主に「目のかすみ」「充血」といった症状が起こります。

進行すると視力低下や失明の危険すらあるといいますが、ひと口に『ぶどう膜炎』といっても原因はさまざまです。病名も細分化されています。

目だけの症状にとどまらない!代表的な3つの病気に迫る

日本におけるぶどう膜炎として代表的なのが、『サルコイドーシス』『フォークト―小柳―原田病』『ベーチェット病』です。発症率が多いことから“三大ぶどう膜炎”と呼ばれることもありますが、ベーチェット病は現在、減少傾向にあるそうです。

では、それぞれどんな病気なのか見ていきましょう。

◆サルコイドーシス

目だけではなく、肺や皮膚など、さまざまな臓器に「肉芽腫(にくげしゅ)」と呼ばれる腫れ物ができる病気です。

炎症によって肉芽ができ、目のかすみや充血が引き起こされます。

原因は明らかになっていませんが、一説には、「溶連菌(ようれんきん)」を始めとした細菌性の病気にかかった際につくられる「抗体(こうたい)」が原因ではないかと考えられているそうです。

抗体とは、体に有害な物質を退治しようとする免疫機能の一種ですが、有害でない物質にまで抗体が過剰に反応してしまい、炎症が起こるという説です。

◆フォークト―小柳―原田病(以下、原田病)

以前、「浦島太郎は目の病だった?『フォークト―小柳―原田病』という疾患」の記事でもご紹介した原田病。頭痛や発熱など、風邪に似た症状から始まり、やはり目のかすみや充血といった目の症状が現れるのが特徴です。

原因は「メラニン」という色素に対する、『自己免疫疾患』ではないかといわれています。

自己免疫疾患とは、免疫機能が誤作動を起こし、体を守るために備わっている組織に対しても攻撃をしてしまう病気です。目だけでなく、メラニンの影響を強く受ける肌や頭髪が白く変化することもあります。

瞳の色を左右するのはメラニンのため、目の内部にはメラニンが多く存在します。

そのため免疫機能の誤作動による攻撃対象となり、結果、メラニンを多く含んだ「色素上皮」という膜が薄くなります。

この膜は見るために非常に重要な「網膜」と接しているため、病気が進行すると失明の危険がある『網膜剥離(もうまくはくり)』を引き起こすこともあるのです。

◆ベーチェット病

ぶどう膜の中でも、主に虹彩に炎症が起こることが多く、目のかすみや充血、視力低下のほか、進行すると「前房(ぜんぼう)」と呼ばれる角膜と虹彩の間に膿がたまる『前房蓄膿(ぜんぼうちくのう)』が起こるのが特徴です。

また炎症の合併症として『白内障』や『網膜剥離(もうまくはくり)』が起こり、失明することもあるといいます。

原因は不明ですが、原田病と同様、自己免疫疾患の一種と考えられています。

自己免疫疾患による攻撃は目以外に起こることもあり、痛みを伴う口内炎や皮膚の赤い腫れ、外陰部の潰瘍などが、その一例です。

自覚症状は軽いため、軽視しがちなのが『ぶどう膜炎』の怖さ

目の内部の炎症「ぶどう膜炎」とは_03
出典:Gardner C Quarton MD「A professional ophthalmologist you can trust in Kapaa, HI」

このように、ぶどう膜炎はけっして軽視できない病気です。しかし前述した病気のいずれも、目に起きる自覚症状としてはかすみや充血がほとんどのため、「疲れがたまっているだけかな?」と見過ごしてしまいがちです。

症状の根底に炎症があり、免疫にまつわる異常が多く見られることから、治療には炎症や免疫を抑制する「ステロイド」を用いることになります。(ベーチェット病の場合、ステロイドの使用を疑う見解もあるといいます。)

しかし必要以上に免疫機能が低下し、病気にかかりやすくなったり、骨がもろくなったりするなど、副作用が起こることも珍しくありません。

また、いずれの病気も一度かかると完治は難しく、治療をしながら長く病気と付き合うことになるケースがほとんどだといいます。

病気が進行すればステロイドの使用量が増える傾向にあるため、やはり病気を早期発見することが重要です。

サルコイドーシスの場合、皮膚症状から気付くケースが多いなど、病気によって一概にはいません。目の違和感から眼科を受診し、病気が発覚する人も少なくない「ぶどう膜炎」。自覚症状のみで軽んじることなく、少しでも「おかしいな?」と思ったら、きちんと眼科を受診するようにしましょう。

▼知っておきたい「目の疾患」について、コチラの記事もオススメ!
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
治療困難な遺伝性疾患!『網膜色素変性症』ってどんな病気?
欧米では失明原因の第1位!日本人にも増殖中の『加齢黄斑変性』ってどんな病気!?
運動をする人には他人事ではない!痛みなく進行する『網膜剥離』
眼科医の視点から知る!目とも関わりの深い『バセドウ病』
白目がニョキニョキ伸びてくる?恐怖の眼疾患『翼状片』とは
自覚症状なく進む!失明のおそれもある『糖尿病網膜症』とは?
働き盛りの目を襲う! 男性に多い『中心性漿液性網脈絡膜症』とは?
起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは
ドライアイの原因かも!?中高年女性に多い『シェーグレン症候群』とは?
はっきりとした原因は不明?暗いところで視力が落ちる『夜盲症(鳥目)』とは
目に潜んだ病を告げるサインかも!視界に虫が飛んでいるように見える『飛蚊症』とは?
それって『緑内障』かも!うっかりミスが伝える危険のシグナル

取材・文/大谷享子
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

住んでいる地域によって呼び名が違う、ものもらい・めばちこ。以下の中で、ものもらいの呼び名ではないものが1つだけあります。それはどれでしょうか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

毎年ものもらいになっていますか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

ものもらいになりやすいのはいつ頃ですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

ものもらいになったら、どうしていますか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

ものもらいに効く市販の目薬として、速効性と抗菌成分サルファ剤の効き目の持続性にこだわってつくられた「ロート抗菌目薬」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

住んでいる地域によって呼び名が違う、ものもらい・めばちこ。以下の中で、ものもらいの呼び名ではないものが1つだけあります。それはどれでしょうか?

  • おきゃくさん
    16%
  • おひめさん
    37%
  • おとのさん
    21%
  • おともだち
    26%
Loading ... Loading ...
Q2

毎年ものもらいになっていますか?

  • はい
    17%
  • いいえ
    83%
Loading ... Loading ...
Q3

ものもらいになりやすいのはいつ頃ですか?(複数回答可)

  • 花粉の時期
    33%
  • 梅雨の時期
    50%
  • 夏の暑い時期
    0%
  • 冬の寒く乾燥した時期
    0%
  • 季節の変わり目(冬から春、春から夏、夏から秋、秋から冬など)
    50%
  • GW、夏休み、冬休み、春休みなど長期休みの時
    17%
  • 季節に限らず、疲れている時
    50%
  • 季節に限らず、風邪気味など、体調を崩している時
    33%
Loading ... Loading ...
Q4

ものもらいになったら、どうしていますか?

  • 病院に行く
    40%
  • 市販の目薬を買う
    60%
Loading ... Loading ...
Q5

ものもらいに効く市販の目薬として、速効性と抗菌成分サルファ剤の効き目の持続性にこだわってつくられた「ロート抗菌目薬」があることをご存知でしたか?

  • はい
    60%
  • いいえ
    40%
Loading ... Loading ...

つら~い痛みや腫れをしっかり抑えてくれるわよ☆

\抵抗力の弱った目におすすめの目薬/
「ものもらい」「結膜炎」にかかったら『ロート抗菌目薬』!
「ものもらい」「結膜炎」にかかったら『ロート抗菌目薬』!
『ロート抗菌目薬』は、「ものもらい」「結膜炎」への有効成分を長く目にとどめるので、優れた抗菌効果が期待できます。さらに、かゆみや炎症を抑える成分も配合。小さなお子さまにもお使いいただけます。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

現代人は要注意!デスクワーカーを静かに襲う「疲れ目」の対処法

現代人は要注意!デスクワーカーを静かに襲う「疲れ目」の対処法

皆さんは、目薬に対してどんなイメージを持っていますか?ドライアイ対策か、それともコンタクトの違和感を解消するためのものか。今の時期であれば、花粉症の方の必須アイテム、というイメージをもつ人も多いことでしょう。

目がかゆい、ゴロゴロする、痛いなど、目に何か問題がある時には目薬を使用することが多いかと思いますが、「なんとなく目が疲れた」というとき、意外と目薬の存在を忘れていませんか?

PCやスマホから離れられないデスクワーカーの深刻な目の酷使

v11_02

目の疲れを感じたときにどうしていますか?目を閉じてみたり、目頭をマッサージしてみたり、いろいろと試している方もいるのではないでしょうか。

【VDT作業における身体的な疲労や症状がある労働者及び内容別労働者割合(複数回答)】
V11_graph
出典:「厚生労働省 平成20年技術革新と労働に関する実態調査結果の概況」

1日中、パソコンとにらめっこしているデスクワーカーの目の疲れは深刻。外回りのときや通勤時でも、スマホによるメールチェックが欠かせないという人もいるのではないでしょうか。

PCなど、ディスプレイやキーボードを使って作業を行っている人を対象に調査したところ、身体的な疲労や症状がある人の約9割が「目の疲れ・痛み」を訴えているそう。PCやスマートフォンが現代人に欠かせない存在になっていることもあり、PCメガネにも注目が集まっています。

実は、そんななんとなくの目の疲れにも、ドライアイやコンタクトの違和感を対処する時と同様、「目薬」がお助けアイテムになってくれるんです!

目を酷使する人のために開発された『ロートV11』が気になる!

img_100545_01

出典:ロート製薬

そこでオススメしたいのが、ロート製薬から発売されている『ロートV11』。パッケージに刻まれたコピーが「目を酷使する人のつらい疲れ目に11の有効成分が効く」ですから、パソコンの画面を見続けるデスクワーカーには、もってこい。

V11_TOP5
出典:ロート製薬

休みたくても休めないからこそ!目薬1滴が疲れを癒やす

「11の成分」の内訳は、この通り。乾きによる疲れ目や、ピント調整の繰り返しで酷使された疲れ目、起こってしまった目のかゆみや充血も鎮めてくれます。

ハードタイプであればコンタクト着用時の使用もOK、スーっと清涼感のあるさし心地で、疲れた瞳をリフレッシュしたいときにオススメです。

ちなみに使用用量は1回2〜3滴、時間にしたって、ものの1〜2秒です。この手軽なワンアクションでアイケアができるとあれば、デスクの引き出しやスーツのポケットに忍ばせて、目の違和感を感じたときに助けてくれる、名パートナーになってくれそうです。

<販売名>ロートV11
<分類>医薬品
<効能・効果>
目の疲れ、結膜充血、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のかゆみ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

▼詳しい商品情報はこちら
ROHTO商品情報サイト『ロートV11』(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
X BRAND:美的『「たるみ」「くすみ」「シワ」「疲れ」etc.肌が変わる! 「綿棒ツボ押し美容」』
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/10458/2.html
ROHTO『ロートV11』
http://jp.rohto.com/v11/eyedrop/
http://jp.rohto.com/eyecare/v11/

『加齢黄班変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

tetrachromacy2_02
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をお勧めします。

つらい疲れ目には『ロートV11』が効く!

V11パソコンによる目のつかれ、コンタクトレンズによる目のかわき…目を酷使する現代人のために開発されたのが『ロートV11』。疲れ目を改善し、炎症を鎮めて目の充血・かゆみに効く有効成分が配合されています。

詳しくはこちら

文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ