• HOME
  • 専門家
  • 視力の悪さは遺伝する!?眼科医直伝!子どもの目を守る対策とは?
子ども

視力の悪さは遺伝する!?眼科医直伝!子どもの目を守る対策とは?

視力の悪さは遺伝する!?眼科医直伝!子どもの目を守る対策とは?

子どもの頃、新学期のたびにおこなわれる視力検査が憂鬱だった方も。
子育てをする親の立場となり、お子さんの視力低下が気になる方も。
きっと一度は考えたことがあるでしょう、「視力と遺伝」にフォーカス!
3児のパパでもある眼科医・岡野先生が、その関係と、子どもの目を守る対策について教えてくださいました!

“近視になりやすい性質”は遺伝すると考えるのが自然!ただし生活改善で防止はできる

視力の低さ、つまり近視ですが、これが親から子へと遺伝するのか?
実は、はっきりとしたことは明らかになっていません。
ただ、どんなに生活環境に気を使っても、近視の親から生まれた子どもに、少なからず近視の症状が見られるといったケースが一定数、生じている以上、まったく無関係とは言えないようです。

けれど「だったら仕方ないか」と、さじを投げてはいけません。
天才の遺伝子を持って生まれたからと、勉強もせずに天才に育つワケではないのと一緒。生活環境の改善によって、ある程度の方向付けはできます。

対象物が近すぎることが原因で、ピント調節筋が縮みっぱなしに!?

そもそも、俗に「目が悪い」と言われる「近視」とは何なのか?
外から取り入れた光が網膜よりも手前で焦点を結んでしまい、ピントが合わない状態を指します。

Heredity_02
出典:スマイル眼科クリニック「近視とは?」

このピントを合わせるのは、目の内部にある筋肉の役目。
「ピント調節筋(毛様体筋)」と言いますが、ピント調節筋は、近くを見るときには縮み、遠くを見るときには伸びるといったように、伸縮運動をおこないます。
手元を見る機会が多かったり、対象物が見えにくいような暗いところで作業をする機会が多かったりすると、ピント調節筋が縮んでいる状態が続くことになり、逆にピント調節筋が伸びている状態=遠くのものを見る状態に移行しづらくなる。
近視の原因には諸説ありますが、この状態の繰り返しによって、近視が進行すると考えられています。

対象物を近づけすぎない、暗所で作業はしない!さらに姿勢も大事

Heredity_03
出典:スマイル眼科クリニック「お子さんに多く見られる仮性近視について」

となれば幼少期、親御さんから「部屋は明るく、本は目から離して読みなさい!」と言われたことは、当然、継承すべきです。
また、しっかり背筋を伸ばしていれば、本を読むときにも自然と対象物との距離が生まれるため、きれいな姿勢を心がけることも大切です。ただ口酸っぱく伝えるのではなく、「子どもは親の背中を見て育つ」と言われるように、親御さん自身も姿勢を正しましょう。

ただ電気をつけてあげるだけでなく、その“照度”も見直して!

親御さんの立場として、もっと実践的にできることがあります。
注目したいのが、電気をつけたときの“そもそもの明るさ”です。

実は勉強や読書をするにも、細かな作業をおこなうにも、さらにリビングで快適に過ごすにも、“適した明るさ”というのが存在します。
適した明るさであれば対象物が見やすく、ピント調節筋の仕事量が緩和されるというワケです。お子さんの視力低下を防止するだけでなく、デスクワーカーが陥りがちな、ピント調節筋の酷使による、目の疲れも防げます。

◆作業に適した明るさ(ルクスは照度の単位)

一般的なリビング:200〜500ルクス
学習・読書:500〜1000ルクス(750ルクス前後が理想的)
ビーズクラフトや裁縫などの細かい作業・コンピューター作業:1000ルクス以上

スマホアプリでも手に入る「照度計」で、明るさをセルフチェック!

Heredity_04
出典:GEARBEST−RZMT-30 Digital Lux Meter Illuminometer with Auto / Manual Range / Data Hold – COLORMIX

上記の通り、学習や読書をするには、「750ルクス前後」が理想的。
この明るさを計るには「照度計」と呼ばれる機器を使用しますが、最近では、スマホのアプリにも登場しています。
アプリでは、ちょっと心許ないという場合にも、照度計は安いもので1000円ほどから手に入るようです。また、岡野先生が院長を務める『スマイル眼科クリニック』では、患者さんに照度計の貸し出しをしています。意外と、手軽に試せる機器です。

学習や読書に理想の「750ルクス」ですが、実際に測ってみると、なかなかの明るさに、驚かされるのではないでしょうか。
なお、お子さんの学習環境を考えてつくられている学習机であれば、この「750ルクス」程度に設計されているはず。ただし1年ほどで電球が衰え、照度も落ちてしまうので、交換はお忘れなく。

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

取材・文/大谷享子
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

  • はい
    89%
  • いいえ
    11%
Loading ... Loading ...
Q2

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

  • はい
    83%
  • いいえ
    17%
Loading ... Loading ...
Q3

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

  • 姿勢をよくする
    43%
  • 明るいところで見るようにする
    78%
  • 目薬をさす
    24%
  • TV・ゲーム・スマホ・PC・読書などを長時間させない
    65%
  • サプリメントをとる
    5%
  • 病院に行く
    19%
Loading ... Loading ...
Q4

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

  • はい
    60%
  • いいえ
    40%
Loading ... Loading ...
Q5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

  • はい
    4%
  • いいえ
    96%
Loading ... Loading ...

放っておくと実は怖い、子どもの疲れ目!

\子どもの疲れ目におすすめの目薬/
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
ゲームやテレビ、電子教材など、現代は子どもの目にも大きな負担がかかる環境。子どもの疲れ目は対処せずに放っておくと、視力低下の一因になると考えられています。視る力を回復サポートする子ども専用目薬で、しっかりケアしてあげましょう!

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

子ども

減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない

減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない

文部科学省がまとめた2016年度の学校保健統計調査によると、子どもにつきものだった虫歯は減少する一方で、視力0.1未満の子どもが増え続けているそうです。

現代の子どもたちの視力はなぜ低下したのか、一緒に考えていきましょう。

小学生の3人に1人が視力0.1未満という深刻な状況

子どもの視力_02

「学校保健統計調査」とは、幼児から生徒までの発育や健康の状態を把握することを目的として、文部科学省が1948年から毎年実施しているものです。2016年度は全国の満5歳から17歳までを対象に、約343万人を抽出して調査がおこなわれました。

さっそく、「子どもたちの裸眼視力」の推移を見ていきましょう。

30年前の調査では「裸眼視力が1.0未満だった小学生」は19.1%でしたが、2012年度から毎年30%を超えてしまい、2016年度には過去最高の31.4%を記録しました。

中学生は30年前の37.2%から54.6%に。高校生は52.9%から65.9%に増加し、小・中・高全ての年代で裸眼視力が0.1未満の子どもの数が過去最高という深刻な結果です。

子どもたちの視力低下が深刻な一方で、虫歯の割合は減少傾向にあります。30年前は小・中・高の全世代で90%以上の子どもに虫歯がありましたが、2016年度は小学生48.8%、中学生37.4%、高校生49.1%と、30年前の半分近くにまで減少しました。学校での歯みがき指導や家庭内での習慣づけが功を奏したものだと推測されます。

小学生がデジタル機器に触れるのは1日あたり3時間!

子どもの視力_03

いよいよ本題です。子どもたちの視力低下が増えた原因はなんでしょうか?大人のみなさんもご存知の通り、スマートフォン、タブレット、小型ゲーム機などの普及によって、子どもの目を取り巻く環境が大きく変わったことが最大の原因だと考えられます。

小学生の母親600人を対象にした2010年のロート製薬の調査によると、小学生がゲームをする時間は1日あたり約1時間。テレビ視聴に関しては1日あたり約1.9時間にもおよぶことが判明しました。これだけでモニター画面を見ている時間は1日あたり約3時間です。

最近はスマホやタブレットで動画を視聴させる家庭も多いと思いますが、子どもは熱中するあまり画面に近づきすぎる傾向にあります。

至近距離でモニター画面を見続けるとピント調整筋が緊張しきって目が疲れ、ものが見えにくくなる一過性の近視状態におちいります。この行為を毎日のように続けていると、ますます目に疲れがたまり、視力低下が進んでしまうというわけです。

小学生の利用者数トップをほこる進研ゼミではいち早くタブレットを導入し、アニメーションを見るような感覚で学べるデジタル学習法を提案しています。

また、大手学習塾の公文でも専用タブレットを用いた英語教育に力を注いでいるそうです。教育分野のデジタル化もまた、子どもたちの目には負担が大きいのかもしれません。

子どもの視力を守るために今日からはじめる3つの対策

最後は子どもの視力を守るために大人が注意すべき3つの対策をご紹介します。お子さんがいるご家庭は今日から実践しましょう。

【対策1】ゲームやテレビは30分に1回、必ず休憩すること。

遠くを見たり、目玉を上下左右に動かしたりなど、目のストレッチ運動をさせると◎!

【対策2】ものを見るときは適切な距離を保つこと。

子どもの視力_04

スマホは30cm以上、パソコンやタブレットは50cm以上、テレビは1m以上離れて見るのが鉄則!

【対策3】勉強するときは手元だけでなく、部屋全体を明るくすること。

手元と周囲の明るさに極端な差があると疲れ目の原因に!

簡単なことですが、実際にやっているお子さんは少ないのが現状です。毎日の習慣にしましょう。

子どもの視力_05

一度低下してしまった視力は基本的には回復せず、メガネやコンタクトレンズで視力を補うしか術がありません。

「メガネをかけるとさらに近視が進んでしまうから、なるべくメガネはかけさせたくない」という親御さんの意見をよく耳にしますが、メガネが原因で近視が進行することはまずありません

それよりも、ものがよく見えないのにメガネをかけず、少しでも焦点を合わせようと目を細めて見る行為のほうが問題です。目を細めて見る行為は目に過度のストレスを与えてしまい、近視を進行させてしまうからです。

また、黒板が見えづらい状態で授業を受けることで授業に興味が持てなくなったり、勉強についていけなくなったりするほうが、大きなデメリットのはずです。

「小さいうちからメガネをかけさせるのはかわいそう」という親心も理解できますが、小学生は視力0.3を下回ると授業に支障をきたすといわれています。お子さんにメガネを作るかどうかは、視力0.3を目安にしてください。

自分の視力は自分で守るのが基本ですが、子どもの視力は親でなければ守れません。そのために、お子さんの様子を日ごろからよく観察しておきましょう。それが視力低下を防ぐ第一歩です。

▼子どもの目を守りたい!知っておきたい特集記事はコチラ
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)
視力低下の原因は目の疲れ!子どもの目を守るために親ができる対策
子どもの近視が急増中! スマホやゲーム機から子どもの目を守るコツ
ゲームにスマホ…疲れている子どもの目は『妖怪ストレッチ動画』でケア

【参考】
平成28年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2017/03/27/1380548_01.pdf
小学生の視力低下止まらず 1.0未満が30.9%に  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H5A_S6A120C1CR8000/
子どもがモニターを見える時間は毎日3時間以上!デジタル授業が始まると更に増加!! ロート製薬 商品情報サイト
http://jp.rohto.com/kidseye/school/
ライフスタイルの変化で、クラスの約4人に1人が、メガネっ子。 ロート製薬 商品情報サイト
http://jp.rohto.com/kidseye/house/
『眼科医が教える 目の衰え・疲れ目がスッキリする本』吉野健一著/PHP研究所

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ