• HOME
  • 専門家
  • 「緊張型頭痛」の予防や緩和にいいツボ押しのポイント
読み物

「緊張型頭痛」の予防や緩和にいいツボ押しのポイント

「緊張型頭痛」の予防や緩和にいいツボ押しのポイント

著作者:j0sh

長時間の悪い姿勢やストレスなどによって引き起こされるといわれる、「緊張型頭痛」。現代人の多くが悩まされています。そこで、この頭痛の予防・緩和にひと役買ってくれる「ツボ押し」のポイントを美人鍼灸師の高田香菜子先生にご教示いただきましたよ!

数々のストレスが緊張型頭痛の要因につながる

緊張型頭痛は、頭の周りを締めつけられるような鈍い痛みが特徴で、めまいやふらつき、肩・首の強いこり、全身の倦怠感などをともなうこともあります。

また、ときどき頭痛がする(反復性緊張型頭痛)と、毎日のように頭痛がする(慢性緊張型頭痛)の2つのパターンがあり、ストレッチをしたりシャワーで体を温めたりすると痛みが緩和されるケースも多いようです。

緊張型頭痛の要因となるのは、実は身体的なストレスだけではありません。精神的なストレスも含めたいくつもの要因が重なることによって、引き起こされると考えられています。

緊張型頭痛の要因となる身体的ストレス・精神的ストレスの例をいくつか挙げてみましょう。

【身体的ストレス】

緊張型頭痛は、首筋や肩周りの筋肉が縮んでしまい、凝り固まった状態が続くことで誘発されます。そのため、

・デスクワークや車の運転時など、前かがみの姿勢
・就寝時に合わない枕を使うことでの不自然な姿勢
・身体の冷え
・顎関節症

などが主な原因となります。

【精神的ストレス例】

精神的なストレスは、神経や筋肉の緊張を高めてしまうため、緊張型頭痛の誘因に。

・家庭内や職場での人間関係に悩みがある
・仕事で大きなミスをした、最近仕事が上手くいっていない
・忙しく、常に気が張っている

といったことが毎日のように続くと、常に神経が緊張している状態に。このようになると、痛みをコントロールする機能が麻痺してしまい、筋肉が縮んでいないにもかかわらず、頭痛が発生することもあるそうです。

緊張型頭痛を予防してくれるツボ押しポイント

緊張型頭痛は、頭の筋肉だけでなく、首や肩、背中といった上半身の筋肉が緊張することで起こります。筋肉の緊張が高まると、血流が滞るため老廃物が溜まりやすくなります。流れていかないままとどまっている老廃物は、周囲の神経を圧迫し、締めつけられるような痛みを引き起こすのです。

ツボ押しで筋肉のこりを改善し、血液を押し流して、緊張型頭痛を予防しましょう。

【ストレス緩和のツボ】

●労宮(ろうきゅう)

緊張型頭痛_02

手をグーにしたときに、中指と薬指があたるところ

●神門(しんもん)

緊張型頭痛_03

手のひらを上にして、手首関節の小指寄りの端

【口の開閉(顎関節の動き)をよくするツボ】

●下関(げかん)

緊張型頭痛_04

耳の前から触っていって少しへこんだところ

【肩こり、目の疲れに効果的なツボ】

●合谷(ごうこく)

緊張型頭痛_05

手の甲を上にして、親指と人差し指のつけ根の骨と骨の間の少しへこんだところ

●曲池(きょくち)

緊張型頭痛_06

肘を曲げたときにできる横じわの親指側の端

緊張型頭痛を緩和してくれるツボ押しポイント

いくら注意していても、緊張型頭痛が起こってしまう場合もあります。そのようなときに症状を緩和してくれるツボがあります。

●太陽(たいよう)

緊張型頭痛_07

眉尻と目尻の間から、指一本分後ろにあるところ(上記画像では③のツボ)

●曲鬢(きょくびん)

緊張型頭痛_08

もみあげの後ろ側、耳の最上端の高さで口を開くと少しへこむところ

●天柱(てんちゅう)

緊張型頭痛_09

首の後ろの真ん中にある骨のくぼみから、だいたい指2本分外側のところ

●百会(ひゃくえ)

緊張型頭痛_10

頭頂部のほぼ中央、左右の両耳の最上端から頭のてっぺんに向かって上がった線と中心線とがちょうど交わるところ

また、ツボ押し以外に緊張型頭痛を緩和するポイントとして、

・ストレスを溜めない
・こまめな深呼吸を心がける
・長時間同じ姿勢をしない、こまめに身体を動かす
・身体を冷やさない、湯船に浸かり毎日しっかり身体を温める
・軽い運動を習慣化し、ゆったり過ごす

といったものが挙げられます。

緊張型頭痛_11

いかがでしたか?ツボ押しももちろん効果的ですが、特に、運動を習慣化すること、ゆったりとした生活を心がけることは、何よりの予防であり治療につながります。

ツボ押しを併用しながら、上手く緊張型頭痛に対応していってくださいね。

▼緊張型頭痛に悩む方にはこちらの記事もオススメ
ストレスや目の酷使が原因に!?「緊張型頭痛」の対処法
『疲れ目』と『眼精疲労』は違う!? 眼精疲労が原因でおこる頭痛の傾向と対策

▼頭痛の原因は目の疲れかも!?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

文/まるよしみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

アイケア

手軽にお灸をすえられる?!ペットボトル温灸でぬくぬく“ツボ押し”しよう

手軽にお灸をすえられる?!ペットボトル温灸でぬくぬく“ツボ押し”しよう

徐々に寒さが増してくるこの時期には、ぬくぬく温まることができるアイテムについ目がいってしまいます。そんなシーズンにピッタリなのが、ペットボトル温灸です。

ペットボトルは、火を使うお灸に比べると小さい子どもや高齢の方も安心して活用できるアイテムです!

今回は、手軽にお灸をすえられるペットボトル温灸「ここに置くといい!」というツボをご紹介します。

ペットボトル温灸とは?

ペットボトル温灸_02

ホット用のペットボトルにお湯を入れ、ツボに置くことでお灸の代わりにするのが「ペットボトル温灸」です。小さいお子さんがいると火をつけたお灸を使うことはなかなかできませんし、高齢の方にとっても火を扱うのは危険です。

また、ツボの位置をしっかり把握していないと、逆効果になってしまう可能性もあります。

ペットボトル温灸なら、火をつけるわけではないので誰でも安心して使うことができるだけでなく、ツボの位置を「なんとなく」知っているだけでも、ペットボトルの幅の分広範囲に当てることができるので神経質にならずに済みます。

ペットボトルのリサイクルにもなり、エコでもあるペットボトル温灸はメリットだらけといえるでしょう。

ペットボトル温灸の作り方

ペットボトル温灸_03

ペットボトル温灸の作り方はカンタンです。まずホット専用のペットボトルを用意します。次に、お湯を沸かします。80度くらいがちょうどよい温度となるので、沸騰したらフタを開けた状態で2〜3分放置しておくか、湯沸かし器の温度設定を80度前後に設定してお湯を準備します。

水とお湯の比率を1:2にして、水を先に入れておいたペットボトルに沸騰したお湯を注ぐことでも80度前後のお湯を作ることができるので、お好みでやり方を選んでください。

お湯をペットボトルに注ぎます。子どもやペットが近くにいないか確認したうえで、こぼして自分にかからないよう注意しながら入れていきます。お湯を入れたらしっかりフタをして完成です。

あとはツボになんとなく当てればOK! フタの確認を忘れずに、同じ箇所に当て続けると火傷の危険があるので、気持ちいいからとそのまま寝てしまわないように注意しましょう。

目の疲れにおすすめのツボ

ペットボトル温灸_04

「夕方になると目が疲れてくる……」という人におすすめなのが【曲池(きょくち)】です。手のひらを上に向け、ひじの内側に腕を曲げたときにできるしわが見えます。

曲池とはこのしわの親指側にあるツボで、目の疲れに効果があるとされている部分なので、ここにペットボトル温灸を置いて休憩してみましょう。

肩こりに効くツボとは?

ペットボトル温灸_05

つらい肩こりに悩まされている方には、【天柱(てんちゅう)/風池(ふうち)】がおすすめです。

背中側、首の後ろの髪の生え際当たりに、正面を向いたとき2本の太いすじがあります。そのくぼみの下がっている部分にあるツボです。くぼみにペットボトルを当てるようにすると、じんわりツボを温めることができます。

冷え性ならここに当てよう!

ペットボトル温灸_06

冬が1番つらくなる冷え性さんにとっては、身体を温められるペットボトル温灸は持っているだけでも嬉しいアイテムかもしれません。そんな冷え性の方には足にあるツボをご紹介します。

【三陰交(さんいんこう)】というくるぶしの内側上部にあるツボで、くるぶしから指4本分上にあります。デスクワーク中にペットボトル温灸を三陰交の当たりに挟むだけでポカポカ身体が温まってくるはずです。ぜひ試してみてください。

ペットボトル温灸は手軽にツボを温めることができる便利アイテムです。ホット用のペットボトルを買ったら家まで持ち帰って、温灸アイテムとして再利用しましょう! 今冬は、ぬくぬくペットボトル温灸でじんわり温まりながら過ごしませんか?

▼温灸で疲れが和らいでも、酷使は禁物ですよ!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼“ツボ押し”が気になったらこちらの記事もご覧ください!
美人鍼灸師直伝!夏バテの防止・解消に効き過ぎ注意のツボ、教えます。
知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?
美人鍼灸師直伝!「肩こり」に効くツボ教えます
コーヒーや目薬に頼るより効果てきめん! 眠気覚ましに効く『ツボ押し』のコツ
気持ちよ~く眠りたい! 快眠・安眠に導くツボを教えます

【参考】
鍼灸師・若林理砂のペットボトル温灸公式サイト
http://onkyu.yakan-hiko.com/
せんねん灸ホームページ|目の疲れ・眼精疲労
https://www.sennenq.co.jp/enjoy/introduction/symptom06.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ