• HOME
  • 専門家
  • 「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!
目の病気

「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!

「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!

「年をとると、涙腺がゆるくなってねぇ」——。
ドラマでも、日常生活でもお馴染みのフレーズ。

ですがこれ、医学的に証明できるのでしょうか?
眼科医・岡野先生に尋ねたところ、見えてきたのは、ひと口には語れない涙のメカニズム。
さらにデスクワーカーを悩ませる、『涙目』という症状まで見えてきました!

眼科医の見地からズバッと斬る!「年をとると涙腺がゆるむ」はウソ

単刀直入に言いましょう。
「年をとると涙腺がゆるむ」——。それは、あり得ません。
医学的な話をすれば、そもそも涙腺には、「ゆるむ」という表現が見合う、蛇口のような器官が存在しないからです。

合わせて、人間の肌を例に考えてみましょう。
肌は加齢によって水分の分泌量が少なくなり、カサつきを感じ始めます。
涙を分泌する器官である涙腺も同様、年を追うごとに機能が低下し、分泌量が減っていきます。
つまり「年をとると涙腺がゆるむ」=「年をとると涙がよく出る」とは正反対、眼科医の見地からすると、むしろ「年をとると涙が出づらくなる」というほうが正しいのです。

しかし「年をとると涙がよく出る」と感じるのは、間違いではありません。
なぜ、涙腺の状態とは正反対、矛盾とも言える感覚に見舞われるのか?
それを知るには、そもそも「涙」とは何なのかを知る必要があります。

加齢で「脂」が減少!それでも目を守ろうと「塩水」が過剰分泌される

namidame_02

涙は主に「塩水・脂・タンパク質」の3つで成り立っています。
私たちは「涙」と聞くと、さらさらととろみのない液体を思い浮かべますが、これは「塩水」の割合が多い状態。
しかし塩水ばかりでは、空気に触れるとすぐに乾いてしまい、目を守るには物足りません。
目は、涙に含まれた「脂」によって乾燥から守られ、「タンパク質」によって栄養が届けられるのです。

3つのうち、加齢とともに特に減少するのが「脂」。
脂が不足した涙では、目を乾燥から守るには不十分のため、それをどうにか補おうと、体はひたすら「塩水」を分泌させようと躍起になります。

程よくタンパク質(ムチン)や脂を含んだ「とろっとした涙」と、塩水のみの「さらさらとした涙」。
前者は粘度によって、まぶたの内側にとどまりますが、後者は目からこぼれ落ちるため、「涙が出ている」と認識しやすくなります。
加齢によって涙全体の分泌量は減少しているものの、「さらさらとした涙」が分泌される割合が増えるため、「年をとると涙が出やすくなる」と勘違いをしているのです。

孫の成長に号泣!さらさらとした涙は、感情の高ぶりで分泌される!?

namidame_03

出典:ヘルスケア倶楽部−目の健康

この勘違いを引き起こすには、もうひとつの要因があります。
実は、「塩水」と「脂」では分泌される器官が異なり、「脂」の減少に乗じて、「塩水」が躍起に分泌される器官は、感情に左右される側面が大きいからです。

「塩水」は「涙腺」から、「脂」は「マイボーム腺」から分泌されますが、前者は、感情をコントロールする脳の器官「前頭前野」と深い関わりを持ちます。
感動的な場面に出会ったとき、また悲しい場面に遭遇したとき、前頭前野が涙腺を刺激。
加齢とともにさまざまな経験を積めば、その分、感情が豊かになるため、ちょっとしたことでつい涙…という状況を生み出しているのでしょう。

加齢だけじゃない!「脂」を補う「塩水」の過剰分泌は「涙目」の症状

一方、「脂」が分泌される「マイボーム腺」は、まつげの生え際に沿うように存在し、パチパチとまばたきをすることで機能します。
まばたきによって、ポンプのように押し出されてくるのです。

つまり正常にまばたきができていないと、涙に含まれる「脂」の量が減り、目が乾燥しやすくなります。
すると先に説明したように、「塩水」が多く分泌され始める。
「妙に涙がよく出るなぁ」と感じたら、これは『涙目』という症状です。

となれば、「年をとったから…」と放っておいてはいけません。
『涙目』とは言わば、ドライアイの発症を告げるシグナルです。

『涙目』は、加齢に関わらず発症します。
とりわけ、仕事に集中を強いられるデスクワーカーは要注意。あまりに集中が続くと、まばたきを忘れてしまうことがあります。
正常にまばたきができる=正常に「脂」が分泌される環境をつくるため、パソコンと目の距離を調整したり、適度に休憩をとったりなどの対策が必要です。
それでも、あまりに涙が出るようなら、アレルギーや逆さまつげなどの要因も考えられるので、早めに眼科を受診しましょう。

▼「最近涙が出やすくなった」と感じる方は、こちらもどうぞ!
目のトラブルについて~なみだ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

花粉症シーズンは要注意!白目がゼリー状に腫れる症状は【結膜浮腫】かも?

花粉症シーズンは要注意!白目がゼリー状に腫れる症状は【結膜浮腫】かも?

白目がぶよぶよのゼリー状に腫れてしまったら、それは「結膜浮腫」という目の病気かもしれません。とくにこれからの花粉症シーズンは要注意です。

今回はそんな結膜浮腫の症状や原因、治療方法などを詳しくご紹介します!

結膜浮腫ってどんな病気?

結膜浮腫(けつまくふしゅ)とは、白目がぶよぶよとしたゼリー状に盛り上がってしまう目の病気です。球結膜浮腫といわれることもあります。

結膜浮腫_02

子どもに多い病気とされていますが、大人がかかることもあります。腫れの程度はさまざまで、白目の一部にしわが寄ったような軽いケースもあれば、白目の全体が盛り上がってしまい、まぶたが閉じにくくなるほどひどいケースもあります。

結膜浮腫の原因は?

結膜浮腫は、簡単にいえば「白目のむくみ」です。白目の表面には「結膜」という透明な膜がありますが、何らかの原因で、この膜と白目の間に水がたまってしまうことで、この「むくみ」が生じます。

水がたまってしまう原因として大きいのは、目を強くこするなど、外部からの刺激です。とくにアレルギー性結膜炎によるかゆみで目をこすってしまい、症状が出た……という方が多いようです。

どうやって治療するの?

結膜浮腫_03

結膜浮腫の症状そのものは、実はあまり心配する必要はありません。というのも、結膜浮腫はほとんどの場合、時間の経過とともに自然におさまるからです。

白目がぷっくり腫れてしまうので最初はおどろきますが、眼科を受診するときには腫れがほぼひいていた……なんてことも少なくないようです。

ただし、結膜浮腫の症状が出る前提としてアレルギーによる目の炎症などがある場合は、放っておいてもなかなか改善しないことがあります。そういう場合は、点眼投薬といった治療をおこなったほうが早くよくなります。

少し時間をおいても腫れがひかない、かゆみが強くて気になる……といった場合には、一度眼科を受診しましょう。

花粉症シーズンは要注意! 結膜浮腫の予防法とは

結膜浮腫_04

結膜浮腫の予防で大切なのは、「目をこすったり刺激したりしないこと」です。

とくにこれからのシーズンは、花粉症による目のかゆみに悩む方も多いですよね。かゆくても、なるべく目をこすらないよう注意してください。

「とりあえず今このかゆみをなんとかしたい!」という方は、保冷剤を包んだタオルや濡れタオルなどで目元を冷やすと、多少はかゆみがおさまります。温めてしまうとかゆみを強く感じるので、気をつけましょう。

ただし、冷やすのはあくまでその場しのぎの対処法です。根本的にかゆみをどうにかしたいなら、医療機関を受診することをおすすめします。

花粉症をはじめとするアレルギー性結膜炎の場合は、病院で抗アレルギー剤を処方してもらいましょう。また、最近は処方薬と同量・同成分の抗アレルギー薬も市販されているので、病院を受診するヒマがない方には便利です。ドラッグストアで薬剤師さんに相談してみてもいいでしょう。

今回は、白目が腫れる「結膜浮腫」という病気についてご紹介しました。いかがでしたか?

ついついこすりたくなる目のかゆみですが、こすりすぎはこうした目の病気のもと。なるべく症状をおさえるような対処をして、かゆみを根本からおさえる対策をとってくださいね。

▼気になる目のかゆみや花粉症については、コチラの記事も!
花粉対策の基本!(ロート製薬 商品情報サイト)
つらい!かきたい!花粉症の目のかゆみにおすすめの対策法5選
花粉症だけじゃない!?その目のかゆみ、大丈夫?
花粉症の方は必見!目がかゆくなるアレルギーの仕組みとケア方法

【参考】
眼科の症状|森村眼科クリニック
http://www.morimura-ganka.com/cgi-bin/morimura_01/siteup.cgi?&category=2&page=1&view=&detail=on&no=5
白目が腫れた!結膜浮腫になった時の対処法・なる前の予防法|いしゃまち
https://www.ishamachi.com/?p=31314

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ