• HOME
  • 専門家
  • 天気が悪いと視力が落ちるってホント?メガネやコンタクトレンズの調整は梅雨前がおすすめ
アイケア

天気が悪いと視力が落ちるってホント?メガネやコンタクトレンズの調整は梅雨前がおすすめ

天気が悪いと視力が落ちるってホント?メガネやコンタクトレンズの調整は梅雨前がおすすめ

「毎年梅雨の時期になると、なんだかものが見えにくい気がする」「曇天の日に視力が落ちたかなと思ったけれど、翌日晴れたらよく見えるようになった」……みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?気のせいだろうと思っている方が多いかもしれませんが、実は天気と視力には関係があるのです。

今回は、天気の悪い日にものが見えづらくなる理由について、眼科医の岡野先生に教えていただきました。

どうして天気が悪いとものが見えづらくなるの?

「天気が悪い、つまり空に雲がたくさんあって日光があまり差さない日は、目の瞳孔が大きく開くんです。これに対して、晴れている日は瞳孔が小さくなっています。この違いが、天気が悪いとものが見えづらくなる原因なんですよ」。

岡野先生はこのように教えてくれました。では、瞳孔が大きくなるとものが見えづらくなるのはどうしてなのでしょうか?

「瞳孔の開き具合によって、“焦点深度”が変わるからです。焦点深度とは、平たくいうと、ピントが合う範囲のこと。たとえば、あなたが顕微鏡を使ってなにかを見ていた=対象物にピントを合わせていたとしましょう。そして、顕微鏡のレンズの状態は一切変えないまま、対象物の距離を少し離したとします。再び顕微鏡をのぞいたときにピントが合っていれば、それは焦点深度の範囲内ということ。ピントが合わなければ、焦点深度の範囲を出てしまったということです。

そして瞳孔が開いているときは、ピントが合う範囲が狭くなる。つまり、焦点深度が浅くなるんです。これが、天気が悪い日はものが見えづらくなる一番の理由なんですよ。ほかには、光の量が少ないことでコントラストが低下し、ものを見分けにくいということもあります」。

岡野先生は、テレビの画面の明暗を調整すると、このコントラスト低下の現象を体感できると教えてくれました。明るいときははっきり見えたものも、暗くするとどんどん見えづらくなります。説明だけでピンとこない方は、ぜひ試してみてください。

なお、ものが見えづらくなるのは、曇天の日だけではありません。たとえば、光化学スモッグが発生したときも同じ。空気に淀みが生じ、曇りの日と同じような状態になります。

見えづらいと感じる前にメガネやコンタクトレンズの調整を!

ここまでで見てきたとおり、梅雨や光化学スモッグの発生時期(春~初秋)には、どうしてもものが見えづらくなるものです。そこで私たちにできる対策としては、そのシーズンを迎える前に、メガネやコンタクトレンズをきちんと調整しておくことが挙げられます。

メガネやコンタクトレンズの度数が合っていない状態=うまくピントを合わせられない状態では、曇天の日にはより状態がひどくなり、日常生活に支障をきたしてしまう可能性もあるでしょう。

特に1年以上検診を受けていない方は要注意!見えづらさを感じて困る前に、なるべく早く眼科を受診するようにしてください。

私たちは、自分が健康であることをなかなか意識できないものです。今回ご紹介した「天気が悪いとものが見えづらい」という現象は、よく見える目の大切さに気づくチャンスともいえるでしょう。

少しの変化をただ「見えづらいな」で終わらせてしまうのではなく、ぜひ目の健康について考える機会にしてくださいね。

▼岡野先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
《医師監修》眼科医が実践する目の疲れ解消法!おいしく“菊”を食べて目をサポート
《医師監修》視力低下を防ぐカギは外遊びにあった!?眼科医が教える近視抑制の最前線
お子さんが視力検査で引っかかったら……眼科医に学ぶ初めてメガネをつくるときのポイント
《医師監修》未成年で失明する可能性も!カラーコンタクトレンズのリスクと注意点まとめ
《医師監修》小学生なのに老眼になっちゃう!?デジタル機器がもたらす現代病「スマホ老眼」とは

▼見えづらさの原因、実は目の疲れのせいかも…?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

<参考>
天気が悪いと見えにくいのは何故? | さくら眼科 院長&スタッフblog
http://www.sakura-ganka.jp/blog/?p=5488
天候により、視力に違い(雨の日は見えにくく、晴れの日には、少し見えやすい)があるように感じるのは、なぜでしょうか? | 快適視生活応援団
http://www.kaiteki-eye.jp/qa/45/

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方

目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方

ネットが発達した現代では、パソコンで作業する機会はもちろん、スマホやタブレットに触れる時間も増えています。最近ではブルーライトカット仕様のパソコン用メガネも販売されており、目の負担を減らすために購入している方もいるでしょう。

しかし、パソコン用メガネで対策し、しっかりと見えているにもかかわらず、目の疲れ眼精疲労からくる頭痛・肩こりなどの症状に悩まされている方もいるでしょう。もしかするとその原因は、「よく見えるメガネ」にあるのかもしれません!

見えにくいメガネはもちろんですが、実は、見えすぎてしまうのも目に負担をかける可能性があるのです。今回は、目を疲れさせないためのパソコン用メガネの正しい選び方について解説します。

目の疲れを引き起こす原因は?

デスクワークなどで目が疲れる主な原因は、次の2つです。

PC用メガネ_02

●毛様体筋を酷使し、疲労が蓄積している

目には、水晶体という、カメラでいえばレンズのような働きをする組織があります。

人の目は、遠くから近くのものを見るとき、毛様体筋と呼ばれる目の筋肉を緊張させて水晶体を厚くし、対象物にピントが合うようにしています。つまり、毛様体筋は、遠くを見るときはリラックス状態になり、近くを見るときは緊張状態になるのです。

このため、パソコンやスマホなどのモニターに目を近づけたまま長時間作業をすると、毛様体筋が常に緊張し続けることになり、疲れ目を引き起こしてしまいます。

目に疲れを感じているのに我慢したまま酷使し続けると、疲労は一向に解消されないままどんどん蓄積し、ひいては視力低下ドライアイなどを引き起こす原因にもなります。

目にかかる負担を軽減するには、毛様体筋を酷使しなくても近くを無理なく見続けられる、毛様体筋の働きをサポートしてくれるメガネが必要なのです。

●度が強すぎるメガネによる過矯正状態である

PC用メガネ_03

見づらさをなくし、目の疲れを軽減するためにメガネを購入したものの、さらに視力が落ちる、肩こりや頭痛が改善しないなどの症状が見られる場合は、「過矯正」である可能性があります。

過矯正とは、適正以上にメガネやコンタクトレンズの度数が強すぎてしまうことです。過矯正になると遠視が強くなり、遠くのものまで見える=遠くのものにピントが合っている状態になります。

この状態で近くを見ようとすると、近くのものへピントを合わせるために必要以上に毛様体筋を使うので、かえって目に負担がかかってしまうのです。

結果として、目に疲れがたまって眼精疲労や視力低下を引き起こし、頭痛や吐き気などの症状が現れることもあります。このように、疲れ目対策のために作ったメガネにより、目の不調を招いてしまうケースもあるのです。

パソコン用にぴったりのメガネとは?

PC用メガネ_04

過矯正にならないためには、自分の目に合ったメガネを作ることはもちろんですが、メガネを使用するシーンを考えて作ることも重要なポイントのひとつです。

パソコン作業をする際は、遠くのものが見えづらくても、近くのものが見えていれば特に不便は感じません。つまり、“近視の状態”でも問題ないのです。パソコン用にメガネを購入するときは、近くのものにピントを合わせた近距離用のメガネを選ぶのがおすすめです。

近くにピントを合わせられるメガネなら、多少度数が低くても手元がはっきりと見えるので、無理にピント合わせをする必要がありません。毛様体筋の緊張状態が緩和されるため、長時間パソコンやスマホのモニターを見ていても、目への負担が少なくなります。

パソコン用メガネの度数の目安としては、両目の視力が1.0出ていれば問題ないといえます。

ただし、運転など遠くまではっきり見えないと不便な状況もあるため、デスクワーク中や手元を見る作業中は近距離にピントがあったもの、日常生活では遠距離にピントが合ったものと、状況に応じてメガネを使い分けるのがおすすめです。

シーンに合わせて適切なメガネを使い分ければ、目への負担を最小限に抑えることができます。目の状態は年齢とともに悪化していくものですから、目の健康寿命を延ばすためにも、上手にメガネと付き合っていきましょう。

▼意外と知らない?メガネに関するうんちく記事を読みたい方はコチラ
お手入れの仕方がメガネの寿命に影響する!?知っておきたいメガネレンズの性質とメガネを長持ちさせるコツ
そのメガネ、似合ってる??メガネで顔のコンプレックスを解消する方法を伝授!

〈参考〉
眼鏡市場|「眼精疲労」とは?正しいメガネの選び方
https://www.meganeichiba.jp/special/feature/article02.html
疲れ目サポート! – メガネ工房タケウチ|■ 早速チェック!
http://m-takeuchi.thanksblog.jp/article/14570470.html
ヘルスプレス|長時間パソコンを使い続けた後の目の疲れは「過矯正」が原因?よく見えるメガネが良いとは限らない
http://healthpress.jp/2015/04/post-1722.html
メガネレンズの専門店 れんず屋|パソコンレンズのススメ 3章 単焦点レンズ
http://パソコン.lensya.com/パソコン/パソコン3/index03.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ