• HOME
  • 専門家
  • 大人だって要注意!! 「近視」は何歳くらいまで進行するの?
視力回復

大人だって要注意!!
「近視」は何歳くらいまで進行するの?

大人だって要注意!! <br />「近視」は何歳くらいまで進行するの?

子どもの頃、視力検査の結果に一喜一憂した思い出のある人も少なくないはず。
けれど大人になった今、どこか自分の視力に無頓着になってはいませんか?
そこで今回は、気になる“近視が進行する年齢”について眼科医・岡野先生に直撃!
すると、大人も無頓着ではいけないワケが見えてきました。

身長の伸びと同様、近視も成長期に進行!21歳くらいまでが一般的

幼少時代から小学生、中学生、高校生と、昔を思い出してみてください。
未就学の頃には珍しかったはずが、小学校3、4年生頃から、メガネを着用したクラスメイトが少しずつ増えていった覚えがあるはずです。

そのワケは、近視は成長期に合わせて進行する傾向にあるから。
成長期には著しく身長が伸びますが、身長と同様、目の内部でも、あらゆる成長、そして変化が起こっています。
中でも成長期において注目したいのが、眼球の長さ。医学用語では『眼軸長(がんじくちょう)』と呼ばれるものです。

Regulation dysfunction_02

出典:スマイル眼科クリニック「近視とは?」

そもそも近視とは、外から取り入れられた光が網膜よりも手前で焦点を結んでしまい、ピントが合わない状態。眼球の長さ=眼軸長と大きく関係しています。
そしてこの眼軸長は、体全体の変化に合わせ、成長期に長くなる傾向にあります。
そのため身長の伸びと同様、近視の進行も10代の頃が最も著しく、最終的には成人する頃までに止まるのが一般的です。

現代人に増加中!? 子どもの「仮性近視」に似た症状が大人にも!

しかし昨今、近視の進行が止まるはずの成長期を過ぎてもなお、「視力が落ちた気がする」と悩む人が増えています。
対象物を近くで見すぎたり、暗いところで作業をしたりといった生活環境によって引き起こされるのが、子どもに見られる『仮性近視』ですが、これに似た症状が、大人にも見られるようになっているのです。

子どもにおける『仮性近視』とは、対象物をはっきりと見るために伸縮運動をおこなう「ピント調節筋(毛様体筋)」が縮んでいる状態が続き、一時的に近視の症状が起こること。
子どもの場合、この緊張状態と成長期が重なることで、なんとか近くを見ようと体を変化させた結果、近視が進行するケースがありますが、この“ピント調節筋の緊張状態”は、成長期を終えた大人にも生じます。
大人の場合には『調節機能障害』と呼ばれ、ピント調節筋の調節機能が疲弊し、障害を起こしている状態です。

現代人に多いのも納得!大人の視力低下の原因は日常的な目の酷使

前述の通り、ピント調節筋の緊張状態は、対象物を近くで見すぎたり、暗いところで作業をおこなったりすることで生じます。
現代人の生活を振り返ってみれば、パソコンモニターの細かい文字を目で追ったり、電気を消してベッドに潜ってもなお、スマートフォンを操作したりと、緊張状態を引き起こす要因が多々、浮かび上がるはずです。

Regulation dysfunction_03

つまりは、生活環境やデスク環境を見直すことで、ピント調節筋の緊張状態をほぐしてあげることができます。しかし「なんだか視力が落ちた気がする」と思いながらも放置していれば、緊張状態が延々と続くことになり、結果、本来であればスムーズに伸縮運動をおこなうはずのピント調節筋が衰えてしまうことに。
ピント調節筋は、40歳を過ぎた頃から加齢によって徐々に衰えてはいきますが、目を酷使することによって、その衰えをスピードアップさせてしまうのが、大人に見られる視力低下です。

過酷な状況のまま放置すれば、ピント調節筋が凝り固まることも!!

成長期を終えれば、眼球の後部がボコッと突出してしまう『後部ぶどう腫』などの病気を除き、眼球の形状に大きな変化は生じないことから、「近視の状態が定着=近視が進行する」ことはありません。
それなのに「近視が進行した」と感じているとしたら、「ピント調節筋の緊張状態が、あまりに長く続いている」証拠です。
深刻なケースでは、筋肉が緊張状態のまま凝り固まってしまうこともあり、この場合は、筋肉を弛緩させる目薬を使って治療をします。

Regulation dysfunction_04

すでにお話しした通り、「近視が進行した?」と錯覚してしまうほどの症状は、目の酷使によるもの。
これを回避するには、目にやさしい生活環境やデスク環境を整え、目に無理をさせない適切なメガネを選ぶのはもちろん、健康診断をきちんと受けたり、自ら眼科に赴いたりして、視力を始め、自分の目の状態を知ることが大切です。

▼目にやさしい生活環境・デスク環境についてはこちら
視力の悪さは遺伝する!?眼科医直伝!子どもの目を守る対策とは?
眼科医直伝!目に負担がかかる、デスクでの“NG姿勢”と対策法

▼正しいメガネのつくり方はこちら
安価にいくつもメガネがつくれる時代!気軽さに隠れたリスクと、正しいメガネのつくり方

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

視力回復

次世代の視力回復法?バイオニックレンズの秘密に迫る!

次世代の視力回復法?バイオニックレンズの秘密に迫る!

皆さんの中に、『裸眼』の方はどれくらいいるでしょうか。

職場や学校といったコミュニティで、誰もメガネやコンタクトレンズをつけていないという状況に出くわすのは、今やとてもまれなことです。日本では、18歳以上のうち約5,000万人が近視だともいわれています。

視力低下が当たり前のようになっているご時世ですが、「可能であれば失ってしまった視力を回復したい」と思っている人は少なくないでしょう。

そこで今回は、視力を回復する手立てのひとつである『バイオニックレンズ』をご紹介します。そもそもバイオニックレンズとはどのようなものか、効果メリット・デメリット実用化への状況などもあわせて解説します。ぜひ、参考になさってください。

バイオニックレンズとは?

バイオニックレンズは、カナダ人の検眼医兼オキュメティクス・テクノロジー社の社長であるガース・ウェッブ氏が、3億ドルの資金と8年の歳月を費やして開発した製品です。

ハードコンタクトレンズよりも一回り小さく、丸型に四角い取っ手がついたような形のこの器具は、低下した視力をただ補うだけではなく、「3倍の視力を手に入れられる」ほどの高い矯正力を持つものだといわれています。

バイオニックレンズを装着する方法

バイオニックレンズ_02

バイオニックレンズは、コンタクトレンズやメガネのように自分で装着するものではなく、手術を必要とする器具です。

施術はいたってシンプルなもので、半分に折りたたまれたレンズを眼球の上に置き、生理食塩水を注いで待つだけ。すると自然にレンズが開いて目にフィットし、視力が矯正された状態になるのです。

バイオニックレンズのメリット

バイオニックレンズの大きな特徴としてまず挙げられるのは、施術時間の短さ。わずか8分という非常に短い施術時間で、スピーディーに視力を回復することができるといわれています。

また、レンズには人体に影響の少ない生体適合性ポリマー素材が使われているため、比較的安全性が高いのも特徴です。8分間の施術も無痛のうちに済ませられます。

加えて、バイオニックレンズを埋め込んだ人は目のレンズ機能が衰えないため、手術後視力が低下することがなく、白内障にかからないこともメリットとして挙げられます。

バイオニックレンズのデメリット

このように多くのメリットを持つバイオニックレンズですが、デメリットもあります。

まずは、まだ一般向けに実用化されていないこと。2017年には一般に利用可能になるともいわれており、大量生産に向けた調整が進んでいるようですが、価格などは現在のところ未定です。

2つ目は、全ての人が使えるわけではないことです。たとえば眼白子症(先天的な色素不足が目の内部で起こっている状態)の方にとっては、バイオニックレンズが有効でない可能性があります。また、バイオニックレンズを使うことができるのは、目を構成する組織が完全に成熟しきってからとなるため、25歳以上に限られます。

バイオニックレンズ_03

バイオニックレンズがどのような製品か、メリット・デメリットなどとあわせてご紹介してきました。安全かつスピーディーに、低下した視力を回復させたいという方は、一般発売が開始したら検討してみてはいかがでしょうか。

▼子どもの近視も増えているので要注意!
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)

▼視力回復の他の手段は?気になるあなたにオススメの記事はこちら!
眼科医のお墨付き!本当に効果のある視力回復法とは?
レンズを着けて眠るだけで視力が回復!? 『オルソケラトロジー』について眼科医に聞いてみた
スプーン1本で目がよくなる!? 眼科医が勧める『スプーンマッサージ法』

〈参考〉
近視人口を推計する | 日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/150015/1
Info Update
http://ocumetics.com/info.update.html
CBCnews
http://www.cbc.ca/news/technology/ocumetics-bionic-lens-could-give-you-vision-3x-better-than-20-20-1.3078257
Ocumetics Bionic Lens: Perfect vision for everyone at every age – Business Insider
http://www.businessinsider.com/ocumetics-bionic-lens-perfect-vision-at-every-age-2015-5
Bionic lens promises SUPERHUMAN sight three times better than 20/20 | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3090934/Bionic-lens-SUPER-SIGHT-Implant-promises-vision-three-times-better-20-20-won-t-deteriorate-time.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ