日常生活で意識したい!視点を1つに定めることで集中力が高まる『ドリシュティ』とは?

ENTERTAINMENTエンタメ

意外と知らない目にまつわるトリビアや、ついつい夢中になってしまう目の錯覚動画から、
仕事の休憩時間にサクッと試せる疲れ目のケア方法、おすすめケアアイテムまで、
目に関する「へぇ〜」な情報が満載!

日常生活で意識したい!視点を1つに定めることで集中力が高まる『ドリシュティ』とは?
読み物

日常生活で意識したい!視点を1つに定めることで集中力が高まる『ドリシュティ』とは?

ドリシュティとは、ヨガでポーズをとるときに意識する視点のこと。心を落ち着かせ、“今、このときの自分”に集中する方法として、ヨガではとても大切にされています。 このドリシュティ、ヨガで使われているテクニックのひとつではあ...

詳細を見る
日本でも活躍する日は近い!?世界が注目する盲導犬ならぬ『盲導馬』
読み物

日本でも活躍する日は近い!?世界が注目する盲導犬ならぬ『盲導馬』

みなさんは『盲導馬』をご存知でしょうか?「盲導馬?盲導犬の間違いじゃなくて?」という方が大半で、国内ではまだ無名の存在ですが、海外では実際に視覚障がい者のパートナーとして活躍しているそうです。 今回は世界が注目する盲導...

詳細を見る
星に色があるのはなぜ?目が色を感じるメカニズムと星の光の秘密
読み物

星に色があるのはなぜ?目が色を感じるメカニズムと星の光の秘密

天気のいい日の夜に空を見上げると、たくさんの星が見られます。星座を見つけるのが好きだという方もいれば、ただじっと眺めて癒されるという方もいることでしょう。 よく見ると、夜空の星にはそれぞれ個性があることがわかります。明...

詳細を見る
ハートマークは西洋のものだけじゃない!日本にも昔からある『猪目』とは
トリビア

ハートマークは西洋のものだけじゃない!日本にも昔からある『猪目』とは

みなさんは、神社やお寺の境内でハートマークのような模様を見かけたことはありませんか?ハートマークといえば西洋のイメージがあるかもしれませんが、実は日本にも昔からあるモチーフで、神社やお寺によく用いられています。 そのハ...

詳細を見る
回転するような“ひどいめまい”はメニエール病かも?原因や症状をチェックしておこう
読み物

回転するような“ひどいめまい”はメニエール病かも?原因や症状をチェックしておこう

グルグルと目が回るようなひどいめまいが繰り返し起こり、悩んではいませんか? めまいと同時に吐き気があったり、めまいが続くときは立っていられなかったりと、つらい症状に悩まされているなら、それはメニエール病かもしれませんよ...

詳細を見る
誰の目にも乱視は潜んでいる!いまさら聞けない大人の『乱視』講座
アイケア

誰の目にも乱視は潜んでいる!いまさら聞けない大人の『乱視』講座

遠くが見えづらいことを近視、近くが見えづらいことを遠視というのは広く知られていますが、『乱視』はどうでしょうか?乱視という言葉は知っていても、見え方についてはあまり知られていないかもしれません。 果たして乱視とはどんな...

詳細を見る
どう読むの?!意外と多い『目』のつく珍しい名字まとめ
読み物

どう読むの?!意外と多い『目』のつく珍しい名字まとめ

『息(いき)』『勘解由小路(かでのこうじ)』『大豆生田(おおまめうだ)』『文字(もんじ)』など初見ではなかなか読めない珍しい名字の方は、全国にたくさんいらっしゃいます。 さまざまな難読名字のなかには、『目』のつく珍しい...

詳細を見る
恋は盲目、嫉妬は千里眼…恋が引き起こす知覚の変化まとめ
読み物

恋は盲目、嫉妬は千里眼…恋が引き起こす知覚の変化まとめ

誰かに恋してしまうと、その人が素敵に思える、日常の光景が以前と違って見える…そんな経験はありませんか?このようなシチュエーションにおいて、私たちの知覚も実際に多少なりとも変わっているのでしょうか。 今回は恋をすることで...

詳細を見る
次世代の視力回復法?バイオニックレンズの秘密に迫る!
視力回復

次世代の視力回復法?バイオニックレンズの秘密に迫る!

皆さんの中に、『裸眼』の方はどれくらいいるでしょうか。 職場や学校といったコミュニティで、誰もメガネやコンタクトレンズをつけていないという状況に出くわすのは、今やとてもまれなことです。日本では、18歳以上のうち約5,0...

詳細を見る
手軽にプチ整形!『まぶたの脂肪吸引』のメリット・デメリットについて
読み物

手軽にプチ整形!『まぶたの脂肪吸引』のメリット・デメリットについて

今や、プチ整形で誰でも理想の目元を手に入れられる時代。まぶたの脂肪吸引も、「くっきりとした二重まぶたをつくりたい!」という女性の願いを叶える、プチ整形のひとつです。しかし、本当に効果があるのか、どのようなリスクがあるのか...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ