有名ハリウッド俳優も!人の顔を覚えられない『相貌失認』ってどんな病気?

ENTERTAINMENTエンタメ

意外と知らない目にまつわるトリビアや、ついつい夢中になってしまう目の錯覚動画から、
仕事の休憩時間にサクッと試せる疲れ目のケア方法、おすすめケアアイテムまで、
目に関する「へぇ〜」な情報が満載!

有名ハリウッド俳優も!人の顔を覚えられない『相貌失認』ってどんな病気?
読み物

有名ハリウッド俳優も!人の顔を覚えられない『相貌失認』ってどんな病気?

ビックカップルとして知られ、養子も含めて6人の子どもを持つ有名ハリウッド俳優が、2013年に『相貌失認(そうぼうしつにん)』であることを告白し、一時話題となった“人の顔を覚えられない”症状。あまり知られていない症状ですが...

詳細を見る
ウサギの視野は360°?! 肉食動物と草食動物の見え方の違いとは
読み物

ウサギの視野は360°?! 肉食動物と草食動物の見え方の違いとは

自然の中で生活する野生の動物たちは、外敵から身を守りながら、肉食動物であれば捕まえた動物、草食動物であれば自生している植物を食べながら生きています。 そこで気になるのが、「野生の動物は、一体どれくらいの範囲が見えている...

詳細を見る
渋滞って目の錯覚から起こっていたの?!目からウロコの渋滞原因とは?
読み物

渋滞って目の錯覚から起こっていたの?!目からウロコの渋滞原因とは?

車での楽しいお出かけの憎き敵といえば、渋滞です。真っ赤なブレーキランプの長い列を見ると楽しい気分も半減、思わずため息をついてしまうこともあるのではないでしょうか。 事故などの外的要因があればまだ納得できるものの、「なん...

詳細を見る
懐かしいあの名曲、『とんぼのめがね』には子どもたちへの想いが詰まっていた!
読み物

懐かしいあの名曲、『とんぼのめがね』には子どもたちへの想いが詰まっていた!

童謡『とんぼのめがね』は、おそらくほとんどの人が子どもの頃から知っている歌ですが、誰がどのような想いで作ったのかを知る人はあまりいないかもしれません。 今回は『とんぼのめがね』を作詞した額賀誠(ぬかがまこと)医師と、同...

詳細を見る
【閲覧注意】驚愕!メイクアップアーティストが放つ錯覚メイクの世界
読み物

【閲覧注意】驚愕!メイクアップアーティストが放つ錯覚メイクの世界

カナダ在住のメイクアップアーティスト、ミミ・チョイさんのインスタグラムが大きな話題を集めています。彼女が自らの顔をキャンバスとして描く錯覚メイク、その名も“イリュージョンメイク”が、とにかくスゴいのです! 教師から...

詳細を見る
勉強は“ビジュアル”が重要!誰でもすぐできる勉強・暗記のコツ4選
読み物

勉強は“ビジュアル”が重要!誰でもすぐできる勉強・暗記のコツ4選

高校生までは定期テストや受験、大学生になるとレポートや論文、そして社会人になると資格勉強…いくつになっても、私たちの人生は勉強とは切り離せないものです。 しかし、勉強の向き不向きは人により差があるもの。文章を読むのが苦...

詳細を見る
一重まぶたは進化の証?!東洋人に一重まぶたが多い理由
読み物

一重まぶたは進化の証?!東洋人に一重まぶたが多い理由

英語で「オリエンタル・アイリッド」といわれる一重まぶたは、その名のとおり東洋で多く見られるまぶたです。日本人では7割が一重まぶただといわれています。ところが、世界全体では二重まぶたが圧倒的に多く、人類はもともと二重まぶた...

詳細を見る
英語が苦手な人は必見!今日から使える「目」の慣用句・日常表現6選
トリビア

英語が苦手な人は必見!今日から使える「目」の慣用句・日常表現6選

「目は口ほどに物を言う」「目からうろこ」「鬼の目にも涙」…「目」を含むことわざや慣用句は、ちょっと考えただけでもいろいろな例を思いつくことができます。目は、私たちの話し言葉の中でも大活躍です。 さて、日本語だけではなく...

詳細を見る
コミュニケーションのツボはアイコンタクト!相手の目を見て話すコツ
読み物

コミュニケーションのツボはアイコンタクト!相手の目を見て話すコツ

コミュニケーションにおいて、アイコンタクトは重要な要素です。しかし、そうはいっても苦手な方も多いのではないでしょうか? 「アイコンタクトが大切なことはわかっていても、どこを見ていいのかわからず視線をそらしがち」「目ばか...

詳細を見る
ストレスで死んでしまうほど繊細!世界で一番小さなメガネザル『ターシャ』
読み物

ストレスで死んでしまうほど繊細!世界で一番小さなメガネザル『ターシャ』

フィリピンに棲息する世界一小さなメガネザル『ターシャ』は、その愛らしい大きな目が魅力的で、観光客にも大人気。でも、彼らは繊細なあまり、人間が触ると死んでしまうこともあるのだとか。 彼らに会える場所、そして、会ったときに...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ