• HOME
  • エンタメ
  • 【閲覧注意】飛び出す目玉、目のまわりで重量上げ!?目に関する衝撃のギネス世界記録
読み物

【閲覧注意】飛び出す目玉、目のまわりで重量上げ!?目に関する衝撃のギネス世界記録

【閲覧注意】飛び出す目玉、目のまわりで重量上げ!?目に関する衝撃のギネス世界記録

出典:Farthest eyeball pop | Guinness World Records

あらゆる分野の「世界一」が記されているギネス世界記録。中には、「えっこんなものまで!?」とおどろく記録も……。

今回はそんなギネス世界記録の中で、目に関するものをご紹介します!

世界一「目玉を飛び出させる」女性

アメリカ人女性のキム・グッドマンさんは、自由に目玉を飛び出させることができるそうです。2007年にギネス世界記録として認定されたその高さは、なんと12㎜!

マンガやイラストの「びっくりした顔」そのものといったビジュアルは、かなり衝撃的です。

人は眼窩(がんか)で何キログラムまで持ち上げられるか!?

ギネス記録_03
出典:World Guinness Records Of 2012 – Empower Network

イギリス人男性のマンジット・シンさんは、左右の眼窩(目のまわりのくぼんだ部分)で24㎏のおもりを持ち上げることに成功しました。こちらは2012年の記録ですが、シンさんは2013年に「片方の眼窩で持ち上げられる最大の重量」のギネス世界記録にも挑戦し、みごと16.2㎏に成功しました。

なぜこんなところでものを持ち上げようと思ったのか、痛くないのか……などと疑問は尽きませんが、すばらしいチャレンジ精神ですね!

世界最多人数での「目の検査」

ギネス記録_04
出典:AllAboutVision.com

世界最多人数での「目の検査」というギネス記録もあります。これは2013年にインドのバンガロールでおこなわれたもので、白内障や結膜炎など目の病気の検査を8時間以内に何人が受けられるかをカウントしました。

この挑戦には、27人の目の専門家、21人の検査士、105人の救急医療員、200人のボランティアスタッフが参加。結果、6694名の検査に成功しました。

日本企業がアイケア製品の売上で世界一に輝く!

ギネス記録_05
出典:Glaucoma Research Foundation

最後に、日本にも「目に関するギネス世界記録」保持者がいることをご存知でしょうか?

それがロート製薬です。2012年度に「最も売上の高いOTC(一般用医薬品)」という部門で、世界一に認定されました。

ロート製品はすでに世界でも愛用されていましたが、この認定をきっかけに、インド、アフリカ、南米など、新興国への展開にも力を入れています。

いかがでしたか?

目に関するギネス世界記録だけでも、こんなにいろいろありました。今日も世界のどこかで、想像もしないようなおどろきの記録が生まれているのかもしれないですね。

▼ギネス記録が認定されたロート製薬について、もっと詳しく知りたい方はコチラ
ロートアイケアヒストリー(ロート製薬 商品情報サイト)

▼目に関する面白い記事は、他にこんなものも!
【閲覧注意】目から牛乳を出す人々 その原理に迫ってみた…!
色覚障害の方の救世主!?「色のない世界」を 「色のある世界」に変えるサングラスって?
怒っている時はしょっぱい涙?喜怒哀楽の感情で“涙の味”が変わる!?
【閲覧注意】額に目がある牛が大人気!?神話や物語に登場する「三つ目」に関するいろいろ
耳で「見る」、手で「読む」!?目の見えない人に学ぶ、私たちの脳のフシギ

【参考】
Farthest eyeball pop | Guinness World Records
http://www.guinnessworldrecords.com/world-records/23632-farthest-eyeball-pop
Heaviest weight lifted by both eye sockets | Guinness World Records
http://www.guinnessworldrecords.com/world-records/heaviest-weight-lifted-by-both-eye-sockets
World Guinness Records Of 2012 | Empower Network
http://vasilisregg.empowernetwork.com/blog/world-guinness-records
今、世界で注目の記録? 6月21日|ギネス世界記録・公式サイト
http://www.guinnessworldrecords.jp/news/2013/6/fanchoicerecordjune21-49234
目をみつめて、世界の頂へ! ~ ロート製薬、アイケアブランドとしての栄冠を手に ~|Guinness World Records
http://www.guinnessworldrecords.jp/news/2014/7/rohto-58618

文/本間佳苗
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

「めばちこ」「めいぼ」「おひめさま」……全国でこんなに違う!「ものもらいの」呼び方

「めばちこ」「めいぼ」「おひめさま」……全国でこんなに違う!「ものもらいの」呼び方

なんとなく目が痒い、なんとなく目がゴロゴロする……。
なんとなくから気づけばまぶたが腫れ、ときには手術を要する事態ともなる“ものもらい”。
しかし“ものもらい”とは関東地方の方言。地方によってさまざまな方言があり、学術的な名称が、また別にあることをご存じでしたか?

学術的な名称は症状によって数種類!

“「ものもらい」「めいぼ」「めばちこ」は正式な医学用語ではないので、人によって指すものが違う可能性があります。”

出典:All About『ものもらいの種類・正式名称

“ものもらい”とは、言わば通称。
試しにスマホやブラウザからWikipediaを開き、このフレーズで検索してみてください。一発では、解説ページにたどり着けません。
医学的には、まぶたが菌に感染し、膿がたまる「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」、まぶたに脂肪がたまる「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」や、その脂肪が化膿を起こしている「化膿性霰粒腫(かのうせいさんりゅうしゅ)」などに分類され、その総称を一般的に“ものもらい”と呼んでいるに過ぎないのです。

関東では“ものもらい”、関西では“めばちこ”

東日本では一般的に“ものもらい”と呼ばれる症状。「感染する、うつる」といったイメージから、「ものをもらう」が転じたものかと思いきや、福島県東白河郡には「三軒の家から米をもらって食べるとなおる」という伝承があり、「ひとからもらう」ではなく、「ひとにもらうと治る」という俗説が語源だとか。
一方、“ものもらい”に次いで一般的な呼び方は“めばちこ”や“めいぼ”。どちらも近畿地方でよく使われる表現で、語源は「目がパチパチするから“めばちこ”」という説、「目にイボができるから“めいぼ”」という説があるというから、“ものもらい”の語源よりもしっくり来ます。

宮城県では“ばか”という呼び方も!

“特徴的だったのは、宮城県での呼び名の「ばか」と、熊本県の「おひめさん」だ。”

出典:日本経済新聞:ことばオンライン『ものもらいを「ばか」と呼んだら宮城県出身

宮城では“ばか”、熊本では“おひめさん”で、どちらも「自分からは遠ざけたい存在」と気持ちを、目の病に引っかけているようです。
おばかさんを遠ざけたいのは容易に理解できますが、“おひめさん”は「わがまま放題のお姫様には、近づいてほしくありません」ということでしょうか。
ともあれ、いつも瞳を健康に、目の病を寄せ付けない生活が大切。
コンタクトレンズの連日使用を避けたり、女性の場合はまぶたのキワへのアイメイクを控えたりと目を清潔に保つのはもちろん、バスタイムにはしっかり湯船に浸かり、まぶたまでしっかり温めることも“ものもらい”の予防につながります。

▼麦粒腫について、もっと詳しく知りたい方はコチラ
目のトラブルについて~麦粒腫(ものもらい)~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
All About『ものもらいの種類・正式名称』http://allabout.co.jp/gm/gc/301731/

日本経済新聞:ことばオンライン『ものもらいを「ばか」と呼んだら宮城県出身』http://www.nikkei.com/article/DGXNASDB1600A_W4A110C1000000/

ROHTO『ものもらいMap』http://www.rclub2.rohto.co.jp/clinic/mono/index.htm

スマイル眼科クリニック『ものもらいのタイプそして予防と対策について』http://www.smile-eye.com/faq/3_1.htm

文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ