• HOME
  • エンタメ
  • さまざまな視力に適応!世界初『ピンホールコンタクトレンズ』が画期的
コンタクト

さまざまな視力に適応!世界初『ピンホールコンタクトレンズ』が画期的

さまざまな視力に適応!世界初『ピンホールコンタクトレンズ』が画期的

みなさんは子どもの頃、ピンホールカメラを使って写真撮影をしたことはないでしょうか。夏休みの自由研究でもよく使用される、あのカメラです。

ところが、あのカメラと同じピンホール効果を用いると、万人向けともいえるコンタクトレンズができるようなのです!

開発のすすむ「ピンホールコンタクトレンズ」とは、一体どのようなものなのでしょうか?調べてみると、視力の症状を問わない、大きな可能性を秘めたレンズであることがわかってきました。

小さな穴を通して見ることで、視力が改善する理由

画像のように、小さな穴がたくさん開けられたメガネを見たことがないでしょうか。これもピンホール効果を利用した商品の1つで、使用することで疲れ目の改善などの効果が期待されている器具です。

ピンホールコンタクトレンズ_02
出典:How to exercise your eyes with Pinhole Glasses – Pinholes The natural alternative

そして、このような商品を使用することで、「裸眼よりも周囲のものがハッキリ見えた」という経験をした方も多いと思います。

こうした効果が現れるのは、小さな穴(ピンホール)を通すことで光の幅が狭くなり、焦点深度が深くなることで、水晶体を通る光の屈折率が少なくなるからです。ピンホールコンタクトレンズはこの原理を利用した画期的な視力矯正器具であり、従来のコンタクトレンズとはその構造が大きく異なっています。

ピンホールコンタクトレンズ_03
出典:NEDO

このようにピンホールコンタクトレンズの中心には黒い遮光剤が塗られており、そこにいくつもの穴が開けられています。中央の穴がやや大きく、周囲の穴はより小さいことがわかります。これは中央の穴だけでは視界の周辺に黒い輪が発生するため、それを改善するための穴だといいます。

このピンホールコンタクトレンズの開発をおこなっているのは、株式会社ユニバーサルビュー。『目ディア』でもご紹介した、角膜矯正用コンタクト「オルソケラトロジーレンズ」の研究開発をおこなっている会社です。

またピンホールコンタクトレンズは、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称:NEDO)による「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」として採択されており、その実用性と将来性にも高い関心が寄せられています。

▼オルソケラトロジーについては、こちらの記事もご参考ください!
レンズを着けて眠るだけで視力が回復!? 『オルソケラトロジー』について眼科医に聞いてみた

近視、遠視、老眼にも対応した万能のレンズ

私たちがコンタクトレンズを購入する際には、乱視用、近視用などさまざまなタイプのレンズから自分の症状に適したものを選ぶ必要があります。しかしピンホールコンタクトレンズでは、使用するために視力検査などの手間をかける必要がありません。

ピンホールコンタクトレンズ_04
出典:Why is It Important to Visit an Ophthalmologist? – Aloha Eye Clinic

ピンホールコンタクトレンズは、度数ではなくピンホール効果を使用しているため、基本的にワンデザインのみでの開発が進められています。さらにピンホールコンタクトレンズは1つの商品で、近視、乱視、老眼にまで対応でき、従来のコンタクトレンズでは果たせなかった「左右不同視」の矯正まで可能という優れた特性を持っています。

また、固有の症状だけではなく、老眼+近視+乱視などの多様な組み合わせも矯正できるといいますから、驚くべき万能性をもつレンズというしかありません。また、目の調整機能に頼ることで視力矯正をおこなう製品ではないことから、目が疲れにくく、疲れ目の軽減効果もある可能性が示されています。

これはピンホール効果により光を大きく屈折させる必要が生じないため、レンズの役割をもつ“水晶体”を収縮させる必要が低下することから引き起こされる効果です。このことが水晶体を調節する“毛様体筋(もうようたいきん)”の働きを抑制し、常に毛様体筋をリラックスさせた状態をキープできるのです。

発売が待たれるピンホールコンタクトレンズ

いかがでしょうか。ピンホールコンタクトレンズの特徴を並べていると、まるで夢のコンタクトレンズのように思えてきませんか?

ですがピンホールレンズの開発には、まだまだ高いハードルが残されています。それはこのレンズが、ピンホールにより回復するだけの視力を残した人に適応すると考えられている点です。

確かにピンホールを用いた効果は、視力がひどく低下している人にはそれほど高い変化として現れない場合があります。そのため仮に発売されたとしても、中程度の近視にだけ矯正効果が適応されるなどの商品になるかもしれません。しかしその点についても、今後の研究で改善される可能性は大いにあります。

事実、ピンホールコンタクトレンズはすでに臨床段階にあり、慶應義塾大学との共同研究により完成させたプロトタイプをもとに、実用開発が進められています。グローバルビューによると、2017年の製品化を目指しているとのことです。

視力の矯正にはさまざまな選択肢がありますが、その選択肢の中にピンホールコンタクトレンズが含まれる日も、そう遠いことではないかもしれませんね。

▼愛用者なら知っておきたい、コンタクトレンズのアレやコレ
大人女子たちのコンタクト事情(ロート製薬 商品情報サイト)
老眼になる前に知っておきたい!遠近両用コンタクトレンズ
豊富な種類から何を頼りに選べばいいの?眼科医が教えるソフトコンタクトレンズの選び方
発明したのは誰?意外と知らない 『コンタクトレンズ』の歴史
コンタクト愛用者なら覚えておくべき 「度数」や「記号」の意味
「シリコーンハイドロゲル」とは? “次世代コンタクト”の長所と短所
ドライアイなのにコンタクト!? それって、ドライアイを進行させてしまうかも!

【参考】
株式会社ユニバーサルビュー
http://www.universalview.jp/
ITmediaビジネスオンライン – 眼鏡がいらなくなる? 世界初の「ピンホールコンタクトレンズ」にびっくり (1/6)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1602/17/news016.html
@Press – 「度数を持たないピンホールコンタクトレンズ」がNEDOの助成事業に採択 ~老眼・近視・遠視・乱視のあらゆる組合せが1枚で矯正可能に~
https://www.atpress.ne.jp/news/35600

文/キネコ
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

目が乾いて涙の状態が不安定になると、目が疲れやすくなることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

コンタクト使用時の目の悩みはなんですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

1品2役で、コンタクトの乾きを癒す目薬にも、コンタクトレンズ装着液にもなる目薬として「ロートCキューブプラス ダブルフィット」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

コンタクトの目の疲れやかゆみを癒すコンタクト用目薬として、「ロートCキューブプラス ビタフレッシュ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

さらに、長時間のコンタクト装用時のドライアイ(目の乾き)に、持続するうるおい感にこだわったとろみある薬液で、瞳とレンズの乾きを癒すコンタクト用目薬として「ロートCキューブプラス モイスト」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

目が乾いて涙の状態が不安定になると、目が疲れやすくなることをご存知でしたか?

  • はい
    70%
  • いいえ
    30%
Loading ... Loading ...
Q2

コンタクト使用時の目の悩みはなんですか?(複数回答可)

  • 目が乾く(ドライアイ)
    50%
  • 目がしょぼしょぼする
    34%
  • 目の酷使・疲れ
    38%
  • 目の不快感、異物感
    44%
  • 目の充血
    13%
  • 目がぼやける、かすむ
    38%
Loading ... Loading ...
Q3

1品2役で、コンタクトの乾きを癒す目薬にも、コンタクトレンズ装着液にもなる目薬として「ロートCキューブプラス ダブルフィット」があることをご存知でしたか?

  • はい
    28%
  • いいえ
    72%
Loading ... Loading ...
Q4

コンタクトの目の疲れやかゆみを癒すコンタクト用目薬として、「ロートCキューブプラス ビタフレッシュ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    24%
  • いいえ
    76%
Loading ... Loading ...
Q5

さらに、長時間のコンタクト装用時のドライアイ(目の乾き)に、持続するうるおい感にこだわったとろみある薬液で、瞳とレンズの乾きを癒すコンタクト用目薬として「ロートCキューブプラス モイスト」があることをご存知でしたか?

  • はい
    32%
  • いいえ
    68%
Loading ... Loading ...

コンタクトレンズの悩みや不快感の解消をサポート!

\コンタクトレンズを使う方におすすめの目薬/
装着液としても目薬としても!『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』
装着液としても目薬としても!『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』
朝コンタクトが入れづらい、夕方になるとコンタクトが張りつく…そんな時は『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』。装着液としても使え、瞳のことを考えた有効成分もしっかり配合した、一石二鳥の目薬です。
うるおうだけでは取れない、コンタクトによる疲れ目対策
うるおうだけでは取れない、コンタクトによる疲れ目対策
長時間のコンタクト使用は目のかすみや疲れ目、辛い肩こりを引き起こします。『ロートCキューブプラスビタフレッシュ』はビタミンB6をはじめとする6つの有効成分で、潤すだけでは取りきれない目の疲れにスーッと効きます。
最高級のとろみベールが瞳とレンズを包み込む『ロート Cキューブプラス モイスト』
最高級のとろみベールが瞳とレンズを包み込む『ロート Cキューブプラス モイスト』
しょぼしょぼする目の乾き、コンタクトのゴロゴロ不快感には、瞳のうるおいが持続する、Cキューブ史上、最高級のとろみベールを。涙の蒸発を防いだり角膜を修復するなど、6つ有効成分が瞳やレンズの乾きをうるおします。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

“C”だけじゃなかった!?
世界の『視力検査表』にまつわるトリビア

“C”だけじゃなかった!?<br /> 世界の『視力検査表』にまつわるトリビア

なにかと目を酷使してしまいがちな現代人。メガネやコンタクトレンズなど視力補正器具のお世話になっている人も多いかと思いますが、視力検査の時に誰もが目にするのが、大きさと方向の異なる“C”が描かれた視力検査表です。
実はこの“C”マーク、正式な名称を『ランドルト環』といい、国際眼科学会で標準指標として採用されている由緒正しいデザインなのです。

でもこの視力表、世界ではちょっと事情が異なるみたいです。

1. Cの切れ目はどちらを向いていますか?

kensahyou_02
出典:Amazon – 視力表 山地式 3m

視力検査の時には、いつも聞かれるこの言葉。きっと誰もが、黒いスプーンのような器具で片目を押さえて検査を受けた経験があるはず。

この黒いスプーンのような器具、正式な名称を『遮眼子(しゃがんし)』 というのですが、遮眼子を用いた検査方法は万国共通。しかし国際基準としてのランドルト環を用いた検査表には、日本独自のバリエーションもあるようなのです。

ランドルト環と平仮名を組み合わせた『大島式』や、平仮名と数字を組み合わせた『中村式』。“双魚指標”と呼ばれる魚2匹のシルエットが平行に並んだ『山地式』など、日本独自の視力表もさまざま。このように各国ごとに異なる文字や記号を使用した視力検査表のことを、『万国式試視力表』と呼ぶそうです。

ランドルト環と双魚指標、平仮名を組み合わせたものなど、日本独特の視力表は海外から見ると奇抜なデザインに映るかもしれませんね。

2. 国際指標だけど世界標準じゃない?

kensahyou_03
出典:Snellen chart – Wikipedia

ランドルト環が国際的な標準指標として採用されたのは1909年といいますから、明治42年のこと。スイスの眼科医エドマンド・ランドルト氏によって開発されたランドルト環は、イタリアの国際眼科学会で全世界共通の標準指標として採用され、今では『国際標準ランドルト氏環』と呼ばれています。
ところが世界を見渡すと、ランドルト環を採用していない国も多く存在しています。

3. ランドルト環、実は少数派?

kensahyou_04
出典:Tumbling E Eye Chart

既述のとおり、国際的な標準指標として採用されているランドルト環。しかし、必ずしも全世界共通で使用されているわけではありません。
例えば中国で視力検査表として広く用いられているのは、ランドルト環ではなくて“E”を用いた『Eチャート』と呼ばれるもの。
古典的なラテンアルファベットを基礎とした視力表で、中国のように母国語としてアルファベットを用いない国でも多く採用されているようです。

ちなみに欧米で広く用いられているのは、複数のアルファベットを用いた『スネレン指標』と呼ばれるもの。1862年にオランダの眼科医ハーマン・スネレンによって考案されたスネレン指標は、現在も多くの国で使用されています。

4. 世界の視力検査表

kensahyou_05
出典:C.R.Williams Opticians Blog – New Year Resolution for Your Eyes

左から『Eチャート』、『ランドルト環』、『スネレン指標』です。
日本人にとって、一番見慣れているのはもちろんランドルト環ですが、ひと口に視力を測る指標といってもさまざまのバリエーションがあるのですね。

ちなみにランドルト環の形には規定があり、円の直径と円弧の幅、開いている幅の比率は5:1:1に定められているのだとか。また、かつて広く用いられていた、斜めの方向に切れ目の入ったランドルト環は、被験者が答えにくいという理由から姿を消し、現在では上下左右の角度のみが使用されるようになったそうですよ。

▼その他「視力検査」にまつわる関連記事はこちらをチェック
目の検査は『視力検査』だけじゃない! 知らなかった目に関する『○○検査』

男性向けや動物まで!思わず両目で 見たくなる『おもしろ視力表』まとめ

▼「最近物が見えにくいな…」という方、もしかしたら目の老化のせいかも?
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
Excite bit 小ネタ – 前から気になっていた視力検査の“C”にせまる
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1270439302823.html

目の辞典・治療、検査について
http://www.ocular.net/jiten/jiten013.htm

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ