• HOME
  • エンタメ
  • トップアスリートに不可欠な能力 『スポーツビジョン』とは?
読み物

トップアスリートに不可欠な能力 『スポーツビジョン』とは?

トップアスリートに不可欠な能力 『スポーツビジョン』とは?

みなさんは、『スポーツビジョン』という言葉を耳にしたことはありますか?

これは動体視力をはじめとするスポーツに欠かせない視覚能力のことを指し、トップアスリートの多くがこの能力が抜群に高いそうです。

今回は『スポーツビジョン』の全貌に迫ります。

あらゆるスポーツに必要な視覚機能!それが『スポーツビジョン』

私たち人間は、情報の80%を視覚から得ているといわれています。これはスポーツにおいても同じで、視覚能力が高いほどスポーツでの判断能力の高さに直結します。

そもそも一般的な視力というのは、「止まっているものを見る能力」ですが、スポーツでは自分やチーム、相手チームの選手やボールなどがたえず動くため、「常に動いているものを見る能力」が不可欠となります。
これが、いわゆる『動体視力』です。

そして、この動体視力で得た情報から場面を瞬時に判断し、それに対応して体を動かす能力のことを『スポーツビジョン』と呼びます。

スポーツビジョン_02

『スポーツビジョン』とはひとつの能力ではなく、複数の視覚能力から形成されています。野球でたとえるなら、ピッチャーが150kmの速さで投げたボールは、0.3秒ほどでキャッチャーのミットに届きます。

瞬きほどのわずかな瞬間に、バッターはボールに対する距離感、遠近感、スピードなどを総合的に見極めてバットを振ります。裏を返せば、非常に優れたテクニックを持つ選手であっても、同時に優れた目を持っていなければ、本領を発揮できないというわけです。

動体視力、深視力、瞬間視……、『スポーツビジョン』で重要な8つのポイント

『スポーツビジョン』における目の働きは、大きくわけて以下の8つに分類できます。

1.【静止視力】自分も指標も静止した状態で形状を見極める能力。一般的な視力のこと
2.【DVA動体視力】横方向の動きを目で識別する能力
3.【KVA動体視力】遠方から接近する指標にピントを合わせる能力
4.【コントラスト感度】白黒の微妙なコントラストを識別する能力
5.【眼球運動】素早く眼球を動かし、視線を切り替える能力
6.【深視力】距離感や位置関係を正確に見極める能力
7.【瞬間視】瞬間的に大きな情報を認識する能力
8.【目と手の協応動作】目で見た情報に対して素早く正確に対応する能力

スポーツビジョン_03

現在メジャーリーグで活躍するイチロー選手は、『瞬間視』の能力が非常に高いことで有名です。

コンピューターの画面に8桁の数字を0.1秒だけ表示したものを瞬時に読み取るテストをおこなったところ、平均正解数が3~4桁のところ、イチロー選手は6~7桁の数字を言い当てたそうです!

やはり、トップアスリートの『スポーツビジョン』は優れているのです。

今からでも遅くない!『スポーツビジョン』を鍛える方法

今回ご紹介した『スポーツビジョン』ですが、子どもからお年寄りまで誰でも鍛えることが可能です。最近の研究結果では、『スポーツビジョン』の衰えが、老眼を促進する要因のひとつだともいわれています。ここでは日常的におこなえる目のトレーニング法を3つご紹介します。

【車窓から看板や駅名を見るトレーニング】

動く電車の窓から外の看板や駅名などを注意深く見ようとするのが、DVA動体視力を鍛える代表的なトレーニングです。

前出のイチロー選手は子ども時代、すれ違う車のナンバープレートを瞬時に読み取るだけでなく、見たナンバーを瞬時に足したり引いたりする訓練を日課にしていたそうです。

【左右の親指の爪を交互に見るトレーニング】

親指を立て、顔を動かさずに爪の先を交互に目で追います。そのつど焦点を合わせることで眼球運動をつかさどる6つの筋肉を均等に鍛えるトレーニングです。

慣れてきたら左右の腕の幅を広げたり、上下に高さを変えたりなど工夫してみましょう。

スポーツビジョン_04

【左右のボールを同時にキャッチする】

左右の手のひらにボール(テニスボールや野球ボールなど)を持ちます。左右同時に上に投げ、左右同時にキャッチします。どちらか一方のボールに意識を向けず、視野全体で見ながらおこないましょう。

簡単そうで意外と難しい、協応動作を鍛えるトレーニングです。

いかがでしたか?「自分はスポーツをやらないから関係ない」と思っているみなさん、実はビジネスの商談などで欠かせない瞬間的な状況判断も『スポーツビジョン』のひとつなんですよ?

デキるビジネスマンを目指すべく、日ごろから『スポーツビジョン』を鍛えておきましょう!

▼スポーツビジョンと密接な関係のある動体視力についてはコチラ
視力は鍛えられる!動体視力トレーニング&テスト動画まとめ
かけるだけで動体視力がアップ! 動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』がすごい!
毎日のお手軽エクササイズに!スマホで簡単!アイケアアプリ

▼年齢を重ねるにつれ、目も歳をとります
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
視力検査で再認識 スポーツ選手は「目が命」  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82791580U5A200C1000000/
スポーツビジョン研究会 視るとスポーツを医学する
http://www.sports-vision.jp/
動体視力/スポーツビジョンとは? 動体視力トレーニングメガネ専門店 プライマリーショップ
http://primaryshop.jp/hpgen/HPB/entries/43.html
『ボールが止まって見える!スポーツビジョン・レベルアップ講座』石垣尚男著/スキージャーナル株式会社

文/深山由佳理
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

『4色型色覚』を持つアーティストが描く絵が美しすぎる!

『4色型色覚』を持つアーティストが描く絵が美しすぎる!

出典:ODDYTYCENTRAL COLLECTING ODDITIES−Tetrachromat Artist Can See 100 Times More Colors Than an Average Human

4色型色覚』という特殊な能力を持つ、女性アーティストの存在をご存知ですか?

彼女が描く美しい絵を通して、私たち常人では見ることができない不思議な色彩の世界を垣間見ることができるのです。もしかしたら、今まで見ていた世界がガラリと変わる……、かも?

彼女の見える色は、普通の人の100倍!

人間の目に見えるのは、通常3原色と言われていますが、アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに住む画家のConcetta Antico(コンセッタ・アンティコ)さんは、それより1色多い4原色の色覚を持っています。そんな彼女の描く絵は、とにかく色彩が豊か!

それもそのはず、なぜなら彼女は、常人が見ることができる100万色の100倍にあたる1億色を見ることができるからなのです。

では、そもそもなぜ彼女が4原色の色覚を持つことがわかったのでしょうか?
それは、2012年に彼女の主催する絵画教室に参加していた神経学者のWendy Martin(ウェンディ・マーチン)博士が、彼女の描く絵のランダムで不思議な色使いに「なぜこの色を選んだの?」と質問をしたことから始まります。これに対して彼女は、「あなたには、この黄色と紫と青が見えないの?」と答えたんだそう。しかし周囲の人々にとって、そのモチーフ(対象物)は、黄色一色にしか見えなかったんだとか。

彼女は、ほかの人には見ることができないけれど、自分の目に映る色を忠実に絵で表現していたんですね。
その後、色覚の研究をしているワシントン大学医学部のJay Neitz(ジェイ・ナイツ)博士によって、彼女は4色型色覚の持ち主であることが確認されたのです。

彼女だけが見える、4色型色覚の世界とは……?

百聞は一見に如かず!そんな彼女の描く素晴らしい絵の数々を、ご紹介しましょう。

tetrachromacy_02

Galaxy a Go-Go!

tetrachromacy_03

Bulging Budgie Branch!

tetrachromacy_04

Beautiful & Rare… (The Black Swan)

tetrachromacy_05

A Tetrachromat Moon 12-28-12 at 11:52 pm

tetrachromacy_06

Peacock In Heaven’s Meadow…

出典:concetta antico−The Art

彼女の目を通して描かれた4色型色覚の世界は、なんとも言えない魅力的な色彩で溢れています。これらの作品以外にも、下記の彼女のサイトから詳しく見ることができますよ!

concetta antico

4色型色覚は、才能のひとつ!?

ちなみに先述のナイツ博士によると、この力は女性だけが持つことができる能力である可能性が高いのだとか。

一方で、この4原色の色覚は、「世界の女性の2~3%が持っているかもしれない」という説や、「いや、女性は50%で男性は8%が4色の光色素を持つのだ」といった説も……。まだ詳しく解明されていないのが実情ですが、この類まれな能力を持つ彼女は、まさに絵を描くために生まれてきた、といっても過言ではないのかもしれませんね!

特殊な色覚を持つ人々の世界をのぞいてみよう!

4色型色覚の他にも特殊な色覚を持つ人々が存在します。彼らの目に世界はどのように映っているのか、のぞいてみましょう。

▼色覚異常の人々の世界はこちら
色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人のモノの見え方を疑似体験

▼色覚障害のカメラマンの見る世界はこちら
まるで『グリム童話』の世界。 色覚障害を持つカメラマンが写しだす風景が幻想的

▼近視の人の見る世界はこちら
視力0.1の人にはこう見える!? 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的

▼子どもの目にも注意を向けてみて
気づいてる?気づいていない!子どもの目 実態調査(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
BUZZAP!−4原色の色覚を持ち、常人の100倍の1億色を視ることのできる女性画家
http://buzzap.jp/news/20141029-concetta-antico-tetrachromat/
ODDYTYCENTRAL COLLECTING ODDITIES−Tetrachromat Artist Can See 100 Times More Colors Than an Average Human
http://www.odditycentral.com/art/tetrachromat-artist-can-see-100-times-more-colors-than-an-average-human.html
Tokyo Fuku−blog−4原色の視覚をもつ女性見つかる
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2012/06/post-e30b.html

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

文/よしだみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ