• HOME
  • エンタメ
  • 疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館
眼精疲労

疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館

疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館

大空にまるで光のカーテンができたかのように、赤や緑、青といった色を放ってゆらめきながら輝く『オーロラ』。その姿はとにかく幻想的で美しいものです。
そこで今回は、普段から目を、身体を、そして心を酷使し疲労を感じている現代人のみなさまへ、トゲトゲした気持ちを穏やかにするために!そして疲れた目の保養のために!オーロラ写真をお届けします!

オーロラってどうしてできるの?

まずは、より感動的に楽しむために、『オーロラ』の知識を身につけておきましょう!
さまざまな色を放ちながら光っているもの、これは大気(空気)です。そしてこのオーロラを起こす元となるのは、太陽からの『太陽風』です。
太陽風とは、太陽の表面で起こる爆発時に、太陽から飛び出す高エネルギーの電子や陽子が風のように押し寄せてくることを指します。そしてこの太陽風が、北極や南極などの上空にある酸素や窒素などの原子を刺激することで、光を発するということがわかっています。これがオーロラの正体なのです。

オーロラが見られる場所とは?

オーロラは北極や南極などでよく見られます。それは、地球が北極をS極、南極をN極とする大きな磁石であることが関係しているそうです。なぜなら、太陽から飛んできた電子や陽子は、地球の磁石に引き寄せられて飛び込んでくるから。そのため、北極や南極などの上空で原子とぶつかって発光すると言われています。

しかし、実は日本でもオーロラは見えるのをご存知ですか?
下記の写真は、2015年に北海道に現れたオーロラです。11年ぶりに撮影に成功したそうです。その様子がこちら!


出典:https://twitter.com/kitasubaru/status/578080441783037952

『なよろ市立天文台きたすばる』によると、大気にぶつかった高さで色が決まるそうで、低空では緑、上空では赤ですが、低緯度にある北海道では斜めからの角度から見るため、赤い空になるそうです。

それでは、お待たせしました!オーロラのあれこれについての解説が終わったところで、さっそく美しい写真をご覧ください!

オーロラ03

珍しくイングランド北部とアイルランドでオーロラが見られたときの1枚です。写真家のオーウェン・ハンフリーズ氏が撮影したものです。


出典:https://twitter.com/elusive_moose/status/691342553547931648

こちらはノルウェーで見られたオーロラです。グリーンの光と白い雪のコントラストが美しいですね!


出典:https://twitter.com/HuffPostUKPics/status/691364551460265985

続いては、上空から撮影された1枚です。飛行機の翼の先に光るオーロラがワクワクするような冒険の旅へと誘ってくれているかのようですね。

オーロラ_06
出典:http://icelandnaturally.com/article/national-geographic-names-aurora-borealis-one-best-photos-2015?utm_content=buffer58d91&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

こちらはアイスランドで2015年にもっとも美しい1枚と言われた写真です。息を飲むほどの美しさとはまさにこのことですね。いつまでも眺めていたくなります。


出典:https://twitter.com/NASA/status/691423491552362496

最後は、宇宙から見たオーロラです。地上の街の光と、何色もの光を美しく放つオーロラの融合が映し出されています。

ちなみに、オーロラを英語で表現するときは、『aurora』でもいいのですが、どちらかというと『northern lights』のほうが一般的のようです。調べる際には、覚えておくと便利ですよ!
美しいオーロラ。一生に一度は、この目で見てみたいものですね!

【参考】
HUFFPOST TECH- Northern Lights Pictures Flood Twitter As North England Treated To Aurora Borealis
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/21/aurora-borealis-uk-pictures-north-of-england_n_6917508.html
学研サイエンスキッズ‐科学のふしぎたんけん 科学なぜなぜ110番 オーロラはどうしてできるの
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1407.html

文/よしだみすず
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

  • はい
    92%
  • いいえ
    8%
Loading ... Loading ...
Q2

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

  • はい
    47%
  • いいえ
    53%
Loading ... Loading ...
Q3

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

  • はい
    17%
  • いいえ
    83%
Loading ... Loading ...
Q4

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

  • はい
    17%
  • いいえ
    83%
Loading ... Loading ...
Q5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

  • ロートV5粒を飲み始めて、視界がくっきりと感じて、たとえば新聞を読む時にあまり苦労なく読めた気がしました。また、スマートフォンの画面がくっきり見やすかったです(60代男性)
    58%
  • ロートV5粒を飲んでいると、見る力の衰えを感じることが少なかったです。気持ちが軽くなりました。小さなカプセルで喉にひっかかることもなく、飲むタイミングも自由なので気軽に続けてみたいと思います。(50代女性)
    33%
  • 1日1粒で、水でさっと飲みほせて良いと思います。パソコンの画面から細かい書類に目を移したり、新聞に目をやったりする時に視界がクリアに感じました。気持ち的にも前向きになりました。(40代男性)
    67%
  • ロートV5粒を飲み始めて視界がくっきりして見えました。見る力の低下を感じなかった気がしました。(50代男性)
    25%
  • 飲み始めて、小さな文字や携帯電話のメール、お琴の譜面などがくっきり見え、負担に感じなくなりました。うんざりしなくなって、気分的に楽しいです。(50代女性)
    25%
  • 飲んでいて、針に糸を通すのに、よく失敗していたのが、1回で通すことができたので驚きました。テレビを見てもぼやけが少し減ってきた気がします。クリアというか、焦点が合っている。くっきりシャープな感じに見え、確かに違うと感じました。(60代女性)
    33%
Loading ... Loading ...

「見る力」をサポートしてくれるサプリメントがあるの☆

\目の健康が気になる方におすすめ/
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
「見る力」は年齢とともに低下します。網膜に働きかけ、目の機能維持に必要なルテインやゼアキサンチンを摂取するにはサプリメントが効果的です。『ロートV5粒』なら1日1粒飲むだけなので、忙しい人でも継続して目のケアができますね。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

肉眼では見えない世界【1】
ハッブル宇宙望遠鏡でたどる“大宇宙の旅”

肉眼では見えない世界【1】<br /> ハッブル宇宙望遠鏡でたどる“大宇宙の旅”

1990年4月24日にハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられてから、今年で25年を数えます。そこで今回は、多大な功績をあげたハッブル宇宙望遠鏡の撮影画像を中心に、建設計画が進められている30メートル望遠鏡『TMT』の未来についても考えてみましょう。

“宇宙の天文台”ハッブルの写した宇宙

画像2
出典:ESA Hubble – Hubble in orbit

天文学者エドウィン・ハッブルの名を冠されたハッブル宇宙望遠鏡は、90年の打ち上げから現在にいたるまで、もっとも功績を挙げた宇宙望遠鏡としてその名前を不動のものとしています。
いわば「宇宙の天文台」といえるハッブル宇宙望遠鏡は、地球上の大気の制約や天候の影響を受けることなく、理想的な天体像を撮影するために計画されました。以来、ハッブル宇宙望遠鏡の撮影したさまざまな写真は、私たちを遥か宇宙のロマンへと導いてくれました。

1.へび座わし星雲『創造の柱』

画像3
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

へび座に位置する“わし星雲”は、低温のガスと塵でできた巨大な三本の柱状星雲です。1995年にハッブル望遠鏡によって撮影された姿は、その美しさから『創造の柱(The Pillars of Creation)』と呼ばれました。
上の画像は、ハッブルの25周年にあわせてNASAが新たに撮影したものです。20年前の画像に比べて、より解像度が増し、欠けていた右上部の角もクリアに撮影できています。

2.キャッツアイ星雲

画像4
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

ウィリアム・ハーシェルによって1786年2月15日に発見されたキャッツアイ星雲は、りゅう座にある惑星状星雲です。現在知られている中で、もっとも複雑な構造を持つ星雲の1つといわれています。

3.ソンブレロ銀河

画像5
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

おとめ座にある銀河を真横から撮影したもの。単なる渦巻き銀河ではなく、楕円銀河の中に円盤が収まった複雑な構造を持っています。

4.エクストリーム・ディープ・フィールド

画像6
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

ハッブルが撮影した究極の深宇宙『エクストリーム・ディープ・フィールド』は、ハッブルに搭載された掃天観測用高性能カメラ(ACS)と広域観測カメラ3(WFC3)を使用することで撮影された画像です。
なんと、5,500個を越える銀河がとらえられているそうです!

5.銀河のバラの花

画像7
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

3つの銀河が、たがいに引きつけあう『銀河のバラ」。大銀河とやや小さい銀河、矮小銀河の3つの銀河がそれぞれの重力の作用でゆがみ、まるでバラの花のような姿に見えます。

6.砂時計星雲

画像8
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

ハッブル宇宙望遠鏡が1995年に撮影した惑星状星雲の1つです。一生を終える恒星が、超新星にならずに赤色巨星となることで、放出されたガスが輝いて見えます。
砂時計の中に、こちらをじっと見つめる“目”があるように見える、そんな形が特徴的です。

7.バタフライ星雲

画像9
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

レースのような羽を広げるバタフライ星雲。さそり座にある双極性の惑星状星雲で、その美しい姿から“天空の蝶”とも呼ばれます。

8.もう1つの『創造の柱』

画像10
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

ハッブル25周年を記念し、NASAは、わし星雲の『創造の柱』を赤外線でも撮影しました。ガスを透過した星雲の姿を確認できたことで、柱の先端部分にある誕生したばかりの星の姿を見ることができます。

9.ホーグの天体

US-SPACE-NEW HUBBLE IMAGE
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

へび座にある代表的な環状銀河の1つ『ホーグの天体』。黄色い中心核の周りを環状銀河が取り巻くという、非常に珍しい姿をしています。

10. 馬頭星雲

画像12
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

ハッブル望遠鏡の広視野カメラでとらえた、馬頭星雲の内部です。赤外線撮影をおこなうことで、暗い姿しか撮影できなかった馬頭星雲の新たな姿が浮き彫りになっています。

11.宇宙の打ち上げ花火

画像13
出典:Hubble Site – Picture Album: Entire Collection

NASAは毎年記念日にはお祝い画像を公開していますが、25周年の今年選ばれたのは、りゅうこつ座の方向約20,000光年の距離に位置する『ウェスターランド2』と呼ばれる星団の画像でした。まさに打ち上げ花火のように、無数の星がきらめいています。

ハッブルも次の世代へ

そして現在、ハッブル宇宙望遠鏡の後継機となるジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が2018年の打ち上げを目指して開発が進められています。赤外線カメラを搭載したウェッブ宇宙望遠鏡は、宇宙誕生からわずか2億年後の光を集めることが可能となっています。
いずれ役目を終えるハッブルですが、ウェッブがその後を継いで、より深い宇宙の姿を私たちに示してくれることでしょう。

『30メートル望遠鏡』が挑む原子の宇宙

画像14
出典:Thirty Meter Telescope – Thirty Meter Telescope

最後に、2024年の稼働を目指して建設中の、超大型望遠鏡『TMT (Thirty Meter Telescope)』をご紹介します。
TMTは有効口径30mという巨大な主鏡をもつ、次世代の光学赤外線超大型望遠鏡です。世界最大を誇った『すばる望遠鏡』の一枚鏡とは異なり、492枚の六角鏡を組み合わせた複合鏡を主鏡とすることで、30mという巨大な口径を実現させています。

“TMTでは、宇宙で最初の星々からなる銀河を調べます。ハッブル宇宙望遠鏡やすばる望遠鏡は、宇宙初期の銀河を多数発見してきていますが、その正体を調べるには、TMTによる分光観測や補償光学を用いた高解像度観測が威力を発揮します。これにより、宇宙の夜明けの時を見るだけでなく、理解することが可能となります。”
出典:国立天文台TMT推進室 – Thirty Meter Telescope (TMT)の概要

ビッグバン後9億年の宇宙の観測を可能とした『すばる望遠鏡』。しかしTMTは、暗黒時代と呼ばれる宇宙誕生後30万年から3億年の姿まで、確認することが期待されています。
そこにあるのは、宇宙で初めて生まれた星「ファーストスター」の姿です。TMTにより、私たちは初めて、宇宙誕生の姿を目にすることになるのかもしれません。

▼『幻想的』な写真ならこちらもオススメ!
まるで『グリム童話』の世界。色覚障害を持つカメラマンが写しだす風景が幻想的

【参考】
Hubble Site – Picture Album: Entire Collection
http://hubblesite.org/gallery/album/entire/
国立天文台TMT推進室 – Thirty Meter Telescope (TMT)の概要
http://tmt.mtk.nao.ac.jp/intro-j.html
三菱電機サイエンスサイト – 暗黒時代を突き抜けろ! 次世代超大型望遠鏡TMTとは
http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/column/c1010_2.html

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ