• HOME
  • エンタメ
  • 衝撃事実! 闘牛士の持つ布は何色でもよかった!?
トリビア

衝撃事実! 闘牛士の持つ布は何色でもよかった!?

衝撃事実! 闘牛士の持つ布は何色でもよかった!?

出典:animanaturalis‐¡Impidamos próxima corrida de toros en Morelos!

スペインの伝統的な競技でもある『闘牛』。牛は、闘牛士の持つ赤い布を目がけて突進することから、その色で興奮しているのかと思いきや、実はそうではなかったという新事実が発覚!その驚きの理由とはいったい…?

牛はまさかの色盲!?赤が認識できていなかった!

tougyuu_02

牛は、犬や猫と同じように赤と緑の見分けができない『赤緑色盲』です。色覚は持っていますが、赤から緑がかった色については十分な明るさが無いと区別しにくく、赤と茶色など類似した色の区別は明るくてもできないそう。よって、人間で言う“赤色”を、はっきり認識することはできないのです。

つまり一見、闘牛はムレ―タと呼ばれる赤い布に興奮して突進しているかのように見えますが、実はその色の効果で闘争心が煽られているわけではなかったのです。

では、闘牛は一体何に興奮しているのか?

tougyuu_03

出典: azteca noticias‐Exigen a ALDF prohibir las corridas de toros

そもそも闘牛といえば、マタドール(闘牛士)がムレ―タを持って牛と対峙するシーンを思い浮かべますが、それはクライマックスの場面。そこに至るまでに、マタドールの助士がカポーテと呼ばれるピンクの布で牛を挑発し、馬にまだがったまま牛を槍で刺すピカドール(闘牛士の一種)、次いで銛を刺すバンリリェーロ(闘牛士の一種)たちの一連のチームプレーで、牛を極限まで興奮状態へと誘導します。

そしてその状態で、牛は動くものに敏感に反応するという習性を利用し、マタドールがムレ―タをひらひらと揺らしたり、止めたり、ひるがえしたりといった動きを出すことで、牛がそこへ向かって突進するのです。つまり、マントの色は牛にとっては何色でもよかった、ということになります。

ムレ―タが“赤”である理由とは?

ちなみにこの赤という色は、赤ちゃんの色覚が発達すると最初に認識できる色でもあり、交感神経を刺激して人を興奮させる、といったさまざまな効果を持っています。とくに最近では、筋肉を増強するのに働いたり、性欲や性衝動とも関係するといわれる男性ホルモンでもある“テストステロン”の高い人ほど赤を好むと言われ、赤を攻撃や支配の象徴としてとらえていることがわかったそうです。スポーツ選手が勝負服やチームカラーに赤を選ぶのは、本能的にこの理由からとも考えられますね。

もしかしたらマタドールのムレ―タに興奮させられているのは、牛ではなくてむしろ観客(人間)の方なのかも…!?

【参考】
WASHIN OPTICAL‐目と視力について
http://www.washin-optical.co.jp/contact/faq/eye.html
G2‐世界一おもしろい「医学概論」‐感覚器系 「みる」「きく」「感じる」の不可思議
http://g2.kodansha.co.jp/279/280/14019/14020.html
公益社団法人 日本獣医学会
 http://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/Q&A-table.html
All About‐スペインで闘牛観戦
 http://allabout.co.jp/gm/gc/178863/
BAUSCH LOMB‐赤ちゃんの目
 http://www.bausch.co.jp/vision-and-age/babys-eyes/baby-eye-development/
Menjoy!‐赤=女の子の色はウソ!「男らしい男性ほど赤を好む」と判明
 http://www.men-joy.jp/archives/84301
ウートピ‐デートに着ていくべき服は何色? アメリカの研究で男性の性欲を刺激する色が明らかに
 http://wotopi.jp/archives/7566

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

トリビア

「目の上のたんこぶ」は英語で「脇腹に〇〇」!日本語の「目」がつくことわざ・慣用句を英語で表現すると?

「目の上のたんこぶ」は英語で「脇腹に〇〇」!日本語の「目」がつくことわざ・慣用句を英語で表現すると?

さまざまな言語を学んでいると、日本語に固有の言い回しだとばかり思っていたら、実は他の言語でも同じような表現があった!という驚きや面白さが実感できますよね。

今回も、日常生活やビジネスシーンでも使える、「目」がつくことわざ・慣用句の英語表現をご紹介!楽しみながらクイズに挑戦してみてくださいね。

1.目くばせ(をする)(難易度★☆☆☆☆)

目のことわざ_02

ほかの誰にも気づかれず、特定の誰かだけに合図を送ったり、特別な感情を伝えたりする「目くばせ」。ズバリ、英単語1語で表現してみましょう。

答えは、 “wink” 。なーんだ、と思う人もいるかもしれませんが、簡単な表現だからこそ使い勝手もいいのです。ぜひ覚えて使っていきましょう!

“She sent me a wink.” 「彼女は僕に目くばせした」

ちなみに、「互いに目くばせする」といいたいときは、 “exchange glances” ということもあります。そのまま訳せば「視線を交換する」。互いを見やる視線が想像できて、少しロマンチックですね。

2.目の保養(難易度★★★☆☆)

目のことわざ_03

美しいもの、きれいなものを目で見ることで、心が満たされることをいうこの言葉。英語では、“eye candy”と表現します。目にあま~い飴のご褒美を与える、といった感じでしょうか?

“Beautiful pictures are real eye candy.”「美しい絵画は目の保養になる」といった使い方をします。または、“feast for the eyes”(=目のごちそう)という表現を使うこともできます。

“The first virtue of a painting is to be a feast for the eyes.”「絵画が持つ第一の価値とは、見る人の目の保養になることだ」

3.岡目(傍目)八目(難易度★★★☆☆)

目のことわざ_04

はたから見ているほうが正確に状況を見通せるという意味のことわざ。もともとは囲碁の用語で、対局者ではなく傍観者のほうが八手先までも見通せる、といった意味を表しています。このことわざは、英語ではどのように表現できるでしょうか?

英語では、 “Lookers-on see most of the game.” といいます。「見物人は試合の全体がわかる」という意味になります。

lookers-on は少し見慣れない単語ですが、「傍観者、見物人」という意味です。文化は違っても、当事者ではない人のほうが状況を冷静に見られるものだ、という気づきは共通しているのですね。

4.目の上のたんこぶ(難易度★★★★☆)

目のことわざ_05

もちろん実際に目の上にたんこぶができているのではなく、邪魔なもの、不安や心配の種という意味を比喩的に表しているこの表現。さて、英語では何というのでしょうか?ヒントは、「脇腹に〇〇」です。

答えは、 “a thorn in her/his side” 。thornはバラなどのつたに生えている「トゲ」のことです。脇腹にトゲとは、考えただけで「いたたたた……」と声が出そうですよね。英語では、「脇腹にトゲを抱えた状態」が比喩的に邪魔ものや心配の種を表すのだそうです。

ちなみに、日本語でもよくいう「きれいなバラにはトゲがある」は “There’s no rose without a thorn.(トゲのないバラはない)” と酷似した表現になるので、ぜひこれも一緒に覚えておいてください。

今回は日本語でも比較的よく使う言葉をピックアップしてみましたが、何問正解できたでしょうか?ぜひ覚えて、日常生活でもさり気なく使ってみてくださいね!

▼知って目からウロコ!目にまつわることわざ・慣用句特集3選
直訳NGな表現に注意!あの職業にも「目」が関係している!?英語の「目」の慣用句・日常表現6選
あの名曲のタイトルにも!?ビジネスでも日常会話でも使えるちょっと粋な英語の「目」の慣用句・日常表現6選
目に関する“ことわざ”【2】 【外国語編】韓国語や英語にも“目”が一杯!?

▼侮れない目の疲れ。休憩もしっかりとりましょうね!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
英和辞典 Weblio辞書
https://ejje.weblio.jp/
英辞郎 on the WEB
https://eow.alc.co.jp/
故事ことわざ辞典
http://kotowaza-allguide.com/
Dictionary.com
http://www.dictionary.com
使える英語1日1フレーズ
「目の保養になる」って英語でなんて言う?
http://english.cheerup.jp/article/3905?page=1

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ