• HOME
  • エンタメ
  • 目の機能や動きは関係あるの?今より10倍速さえ可能にする「速読」!
読み物

目の機能や動きは関係あるの?
今より10倍速さえ可能にする「速読」!

目の機能や動きは関係あるの?<br />今より10倍速さえ可能にする「速読」!

お笑い芸人・又吉直樹さんの芥川賞受賞も記憶に新しく、この夏を越えれば読書の秋!
そこで今回は、読書にまつわる「速読」にフォーカス。
そもそも「速読」とは、どのような技術なのか、目の機能や動きは関係しているのか?
秋を迎えるその前に、ひも解いてみました!

文字を読むとき「目」は、1字ずつではなく数文字単位で捉える

speed-reading_02

「速読」とは読んで字のごとく、「速く読むこと」。
多くの人は1分間に平均400〜700文字を読むところ、この速読の技術を身につけた人は最低でも3倍、熟練すると10倍の速度で読むことも可能になるというから驚きです。

本を読むとき、文字を言葉として認識し、内容を理解するのは「脳」の仕事に間違いありませんが、その文字情報は言うまでもなく、まず「目」から取り入れられます。
この目から取り入れる作業ですが、文字の連なりから1文字ずつではなく、ある程度の固まり、日本人の平均にして3.2文字ずつの単位で捉えているそうです。

速読のキーワードは「読視野」「視点停留時間」「視点飛躍」!

speed-reading_03

一度に文字を捉えられる範囲は「読視野」と呼ばれ、読視野が可能な限りの文字を捉えると、目はいったん、動きを止めます。この視線が止まっている時間を「視点停留時間」と言い、日本人の平均では0.25秒。いったん止まってから、次の固まりに移動する動きを「視点飛躍」と呼び、移動には平均0.02秒かかるそうです。

つまり目は、「ある程度の固まりで文字を捉えたあとに一瞬止まり、次の固まりへと視点を移動させる」という動きを繰り返していることになります。
要は「読視野を広げ、視点停留時間を短縮させ、視点飛躍にかかる時間も短く」すれば、速読がかなうというワケです。

今すぐにでもトライできる!速読トレーニング

速読を可能にするキーワードとして3つを挙げましたが、多くの速読メソッドで言及されているのが「読視野」と「視点飛躍にかかる時間」を鍛えるトレーニングのようです。
そのいくつかを紹介しましょう。

◆読視野を広げるためのトレーニング

1.文字を「ブロック」で捉える

前述の通り、目は文字を読むとき、1字ずつではなく、数文字単位で捉えます。
文字をある程度の固まりである「ブロック」で捉えることで、一度に見る文字の範囲を拡大させていく方法です。

■「ブロック」の認識力を高めるトレーニング
茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅
茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅
茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅
茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅芽茅茅茅茅
茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅茅

出典:新刊JP「3倍速で読める!?「速読」の才能がわかるチェックテスト」

この文字のブロック、「茅」という字の連なりに見えますが、実は1文字だけ「芽」という字が潜んでいます。最初は1文字ずつ目で追っていかないと分かりませんが、少しでも早く見つけられるよう繰り返すことで、ブロックで捉える認識力が向上していくと言います。

2.日常から視野を広く取るクセをつける

これは非常にお手軽です。
普段、使用しているパソコンのモニターの両端にシールを貼るなどして、その両方が一度に目に入るよう、意識します。

人間の視野は大きく「中心視野」と「周辺視野」に分かれ、前者は対象物を直視しているときに目に入る範囲。後者は前者の範囲から外れ、意識せずとも漠然と認識できている範囲です。
この無意識的にも目に入る周辺視野を鍛えれば、自ずと読視野も広がるというワケです。

◆視点飛躍にかかる時間を短縮させるためのトレーニング

1.行から行への視線移動に慣れる

speed-reading_04

上の●から点線を目で追って下の●まで、右から左の行へとジグザグに視線を移動させていきます。このとき、●をしっかり見ることがポイントです。
この視線の動きを繰り返すことで、少しずつ眼球の動きがスピードアップ。ただし慣れるまでは、ゆっくりと。最初からスピードを意識すると、視点の移動が雑になってしまうそうです。

2.眼球の動きを鍛える

①腕を肩の高さまで上げたら、正面を向いたまま両手ともに人差し指を立て、視野に入るギリギリの位置まで腕を広げる。
②そのまま顔は動かさず、目の動きだけで、左右の人差し指を交互にじっくりと見る。
③上げた両手を下ろして、いったんリラックスしたら、一連の動作をもう一度繰り返し、今度は6秒間のあいだに左右を何往復できるか数える。
④さらに同様のトレーニングを左右だけでなく、上下(両腕を上下に構え、左右の人差し指を立てる)、遠近(片方の腕を真っ直ぐ前方に伸ばし、顔の正面で人差し指を立てる。もう一方の手は顔のすぐ前=目の前で人差し指を立てる)についてもおこなう。

視線の移動には「目の動き」が欠かせません。
スポーツに言い換えれば、テニスの素振りでしょうか。このストレッチにより、目を素早く動かすのに必要な、眼球を動かす筋肉が鍛えられると言います。

ただし、どんなに視野を広げて目の動きを早めても限界はある
当然のことではありますが、どんなにトレーニングを積んでも、限界は訪れます。
視標追跡学を専門とする米カリフォルニア大学教授によれば、「文章を理解するためには、じっくり読みたい文章の部分に視点を合わせる動作が必要」とのこと。
トレーニングによって、やみくもにスピードだけ上げても、目から取り入れるスピードに脳の処理が追いつかず、理解力が下がってしまうのです。

また、先に紹介したトレーニングですが、やり過ぎが、目の疲れにつながることも否めません。
速読は結果、たくさんの本を読むことにつながりますから、喜ばしいこと。しかし目の健康があってこそ、本が読めるということをお忘れなく。


【参考】
Business Journal「“右脳トレ”になる? 意外な速読のメリット」
http://biz-journal.jp/2015/03/post_9444.html
日本速読・記憶法セミナー「速読の基本原理」
http://www.sokudoku.gr.jp/rapid/outline/
新刊JP「3倍速で読める!?「速読」の才能がわかるチェックテスト」
http://www.sinkan.jp/news/index_5970.html
SP速読学園「速読Q&A、よくあるご質問」
http://www.pc-sokudoku.co.jp/faq/howto.html
ZEISS「複雑なヒトの眼-盲点および黄斑、中心視野と周辺視野について」
http://www.zeiss.co.jp/vision-care/ja_jp/better-vision/understanding-vision/eye-and-vision/die-herausforderungen-fuer-unser-sehen-blinder-fleck-versus-gelber-fleck-fokussiertes-versus-peripheres-sehen-.html
弱点克服「視力とFPS」
http://weakpointclan.blog15.fc2.com/blog-entry-55.html
速読 初心者入門講座「目の動きの練習(縦)」
http://srhp.seesaa.net/article/117597006.html
新刊JP「驚くほどスラスラ読める!「速読」するための目の鍛え方」
http://www.sinkan.jp/news/index_4107.html
lifehacker「速読の真実:なぜ速く読めるのか、理解度に影響はあるか、オススメのアプリは…など」
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140408speedreading.html

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

“見ない”で描いた絵がスゴイ!全盲の画家ジョン・ブランブリット氏のおどろくべき才能

“見ない”で描いた絵がスゴイ!全盲の画家ジョン・ブランブリット氏のおどろくべき才能

出典:boredpanda

色鮮やかで迫力あるこの絵。実は、全く目の見えないアーティストによる作品なのです! 対象を“見ない”で、どうやってこんなにすばらしい絵を描けるのでしょうか?

今回は、全盲の画家ジョン・ブランブリット氏をご紹介します。

失明してから画家としての活動をスタート

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_02
出典:Little Things

アメリカ・テキサス州のジョン・ブランブリット氏は、幼い頃から絵を描くことが大好きな少年でした。しかし、幼少期からてんかんの持病があり、発作に苦しんでいたそうです。

29歳のとき、てんかんの合併症で視力を失いはじめ、ついには全盲となります。そして、その頃から画家としての活動をスタートしました。

希望を失いかけていたブランブリット氏を救ったのが、幼い頃から親しんできた「絵を描くこと」だったのです。

対象や絵の具に“触れた感覚”で描く

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_03
出典:Little Things

全盲のブランブリット氏は、対象となるものの輪郭や色や明暗を実際に“見る”ことはできません。しかし、上の絵のように、実際の人物の肖像画を描くこともできます。いったいどうやって描いているのでしょうか?

ポイントは“触覚”です。

ブランブリット氏は、まずモデルや対象となるものに触れて、輪郭を把握します。それを頭のなかで絵としてイメージします。次に、白い絵の具で下描きをしていきます。絵の具で凹凸をつけることで、その後に色を塗る場所がわかるようにしているのです。

さらにおどろくべきことに、彼は使う絵の具の色も“触る”ことで選んでいます。絵の具に触れることで、1000種類もの色を判断できるそうです。

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_04
出典:boredpanda

出来上がった作品のすばらしさを見れば、彼の能力がいかに驚異的かは一目瞭然ですね!

視覚の代わりに触覚や記憶力が発達

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_05
出典:boredpanda

ブランブリット氏は、視力を失う代わりに触覚や立体感覚、記憶力が発達したと考えられます。そしてその能力を、画家としての活動に最大限活かしているといえるでしょう。

彼のように、目が見えなくなったことで別の感覚器官が発達するというケースは少なくありません。そのパターンはさまざまですが、“見える”人からするとおどろくような能力を持つ“見えない”人はたくさんいるのです。

いかがでしたか? 視力を失っても、こんなにすばらしい絵が描けるなんておどろきですよね。ブランブリット氏の他にも、全盲や弱視のアーティストはたくさんいます。この機会に、ぜひ彼らの作品をチェックしてみてくださいね!

▼加齢とともに気をつけたい目の病気はこちら
加齢黄斑変性とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

▼視覚とアートの関係をもっと知りたい方にはこちら!
『4色型色覚』を持つアーティストが描く絵が美しすぎる!
視力0.1の人にはこう見える!? 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的
人間の脳力ってスゴイ! 努力の画家『エスレフ・アーマガン』
キャンバスは『手』! アイディアが光るトリックアート集
鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!? 永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!

【参考】
全盲の天才画家、ジョン・ブランブリットが描く色鮮やかな絵画|ラビトーク!
http://news.rabbitalk.com/archives/1023676478.html
全盲の画家!ジョン・ブランブリットさんが絵を描けるのは何故ですか?|ココロスキップ
http://www.cocoro-skip.com/fukushi/10135.html
Blind Artist – John Bramblitt – www.TinasArt.net – Artists With Disabilities|YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ogI6J3sgLtw

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ