• HOME
  • エンタメ
  • 街で視覚障がい者に出会ったら……即実践! 正しいサポート方法とは
読み物

街で視覚障がい者に出会ったら……即実践! 正しいサポート方法とは

街で視覚障がい者に出会ったら……即実践! 正しいサポート方法とは

白杖を使って街を歩く視覚障がい者の方に出会ったとき、みなさんはすぐに声をかけることができますか? なにをすべきかがわからず、躊躇する方が多いのではないでしょうか。

昨今、視覚障がい者の不慮の事故はあとを絶ちません。今回は、「あのとき、手助けしておけば……」と後悔しないための正しいサポート方法をご紹介します。

視覚障がい者の2人に1人が駅のホームから転落経験あり!?

視覚障がいがある人のサポート方法_02

はじめに、神奈川県のオフィシャルHPで公開している視覚障がい者にまつわるデータをご紹介します。

【視覚障がい1級(両眼の視力が0.01以下)の視覚障がい者500人に聞きました】

●通行人から声をかけてもらったことがある…ある20% ない60% その他20%
●駅のホームからの転落、または転落しそうになったことがある…50%以上

驚くことに、視覚障がい者の2人に1人が駅のホームから転落したり、転落しそうになっていたのです! 駅のホームには視覚障がい者用の点字ブロックが設置されていますが、わずか30㎝の幅しかありません。これは成人男性が簡単にまたげるサイズです。

本人が気づかないうちに点字ブロックをまたいでしまい、転落事故につながるケースが多いそうです。電車が行き交うホームでの転落は直接命に関わる危険なものです。駅のホームで視覚障がい者の方に出会ったら、迷わず声をかけてください。

【視覚障がい者に出会ったときの正しい声のかけ方】

「なにかお手伝いしましょうか?」
「なにかお困りですか?」
「どちらへいらっしゃるんですか?」
「ご案内しましょうか?」

このようなセリフで手助けを申し出れば、その後のやりとりがスムーズです。ぜひ実践してみましょう。

白杖を高くかかげて立ち止まったら「助けてください」のサイン!

視覚障がいがある人のサポート方法_03

視覚障がい者の方は困っていても、周りが見えないために自分から助けを求めにくいものです。街で白杖を持ったまま立ち尽くしていたり、考え込んでいる姿を見かけたら、積極的に声をかけてください。

また、あまり知られてはいませんが、『白杖SOS』というサインが存在します。白杖を頭上にかかげることで周囲に助けを求める合図です。もしも白杖SOSを見かけたら、「なにかお困りですか?」とすぐに声をかけましょう。

ただし、このサインは普及運動を行っているところであり、視覚障がい者の方の中でもご存じない方もいらっしゃいます。
サインを出していないから大丈夫、ではなく、サインを出していなくても困っていたり戸惑っている様子があれば、声をかけてみてくださいね。

声をかけたら終わりではなく、ここからが本題です。具体的な誘導法をご紹介します。

【基本の誘導スタイル】

視覚障がい者の方は腕をつかまれる、背中を押される、白杖を持たれる行為は恐怖でしかありません。あなたがつかむのではなく、相手につかまってもらいましょう

白杖を右手に持っている場合、あなたは相手の左側の半歩前に立ちます。「わたしの右腕を持ってくださいね」とひと声かけてから、相手の手を自分の右腕に誘導してあげると親切です。身長差に合わせて肩を貸したり、腕を組んでもらうなど、歩きやすさと安全面を重視しながら誘導するように心がけてください。

こんなとき、どうすればいいの?シーン別の対処法をお届け

視覚障がいがある人のサポート方法_04

最後はシーン別のサポート方法をご紹介します。

【道を教えるとき】

「東に進みます」「あっちです」と教えるのではなく、視覚障がい者の立ち位置を起点として、前後左右で指示しましょう。

【横断歩道を渡るとき】

「今は赤です」「青になりました」「これから駅側に渡ります」と、そのつど声をかけながら誘導します。

【階段の昇り降り】

階段に対して直角に近づき、「昇り(降り)の階段です」と、ひと声かけてから昇り(降り)ます。最後に「残り1段です」と付け加えると◎。

【電車やバスの乗り降り】

「目の前に入り口があります」「これが手すりです」と実際に手すりに触れさせてあげると、乗り降りがスムーズです。電車の乗り口とホームに隙間がある場合は具体的な隙間の広さを教えてあげましょう。

【トイレを教えるとき】

はじめに障がい者用トイレがいいか、一般のトイレがいいか希望を聞きます。次にトイレの個室の中まで付き添い、便器の位置と方向、紙とレバーの位置、カギの開閉方法を教えてから外に出ます。異性の場合は同性の方を見つけてお願いしてあげましょう。

視覚障がい者の正しいサポート方法、いかがでしたか? あまり堅苦しく考えず、思いやりの気持ちを持って行動すればきっと上手くいくはずです。まずは勇気を出して声をかけることからはじめましょう。

▼失明の原因にもなる病気…あなたは大丈夫?
加齢黄斑変性とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

▼視覚障がいをもっと知るための記事はまだまだ他にも!
昔と今では流れるメロディが違う! 音の出る信号機の豆知識
社会人なら知っておきたい 点字ブロックの豆知識
社会人ならマスターしたい! 視覚障がい者の正しい手助け方
サイレント映画から前衛的なミュージカルまで! 一度は見てほしい、視覚障がいに向き合った傑作映画5
写真の翻訳、歩行支援、色のメガネ…… 視覚障がい者をサポートする便利なアプリ7選!

【参考】
視覚に障害がある人のサポート – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5075/p15105.html
「広まらないで欲しい」 視覚障がい者の白杖SOSに集まる当事者の声 BUZZmag
http://buzzmag.jp/archives/44426
視覚障害のある方と出会ったら・・・ 羽村市公式サイト
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000002867.html
視覚障害者の誘導方法
http://home.c00.itscom.net/t2oho4no/fukusitaiken/yuudou/yuudou.htm
視覚障害者やアイメイト(盲導犬)を街で見かけたら
http://www.eyemate.org/your/your2.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

ついに点字版電子書籍も開発! 点字図書の世界をのぞいて見よう

ついに点字版電子書籍も開発! 点字図書の世界をのぞいて見よう

出典:wise GEEK – What Is a Vision Impaired Computer?(with picture)

目が見えない・見えにくいといった症状を持つ、視覚障がい者が文字を読むときに使っている「点字」。案内板などで見かけたことがある方も多いですよね。

点字書籍もありますが、発売された書籍が点字化されるまでには時間を要するため、すぐに読みたい本があってもなかなか読むことができないのが現状だそうです。

そこに登場したのが、「点字版電子書籍」です。一体どのように「読む」ものなのでしょうか?開発が進む点字版電子書籍の登場で注目されつつある「点字書籍」について詳しくご紹介します。

開発が進む点字版電子書籍

点字図書_02

点字版電子書籍とは、文字情報を点字化する機器を使って読める電子本のことです。これまでは、パソコンに接続する点字ディスプレイが主流でしたが、通常の電子書籍用端末と同じように、持ち歩ける点字電子書籍端末も開発されています。

実は、すでに点字版電子書籍はいくつか販売も始まっています。しかし、まだまだ数も少なく、点字化する機器の開発も始まったばかりで普及には時間がかかることが予想されます。

最近では、音声で本を読み上げる電子書籍も登場し、視覚障がい者でもさまざまなスタイルで「本を読む」ことができるようになってきています。今後の発展に期待したいですね。

▼点字書籍だけでなく点字ブロックのことも知っておきましょう!
社会人なら知っておきたい 点字ブロックの豆知識

そもそも点字書籍ってどんなもの?

点字図書_03

カンタンにいえば、点字で書かれた本が「点字書籍」です。点字とは、凹凸で文字が表されているもの。目の見えない方でも文字で情報を得るために使われている、大切な「文字」の1つです。

●点字はいつから使われているの?

点字図書_04

点字は、19世紀の初め頃にフランスで軍隊用として考案されたのがはじまりです。日本では、1887年(明治20年)に実際に使われるようになったことが確認されています。

その後、日本語に合わせて選定が重ねられ1890年(明治23年)11月1日に、現在にも受け継がれている「点字」の元となる『日本点字』が決定しました。

そのため、今でも11月1日は「日本点字制定記念日」とされています。

●点字は凸点の組み合わせで作られている

点字は、縦に3つ横に2つの、合わせて6つの点を組み合わせて構成されています。6つの点は「マス」と呼ばれ、マスのなかのどの点が飛び出ている「凸点」になっているかをさわって確認し、文字を読み取ります。

ひらがな・カタカナの区別はなく、言葉の区切りには空白を設けて読みやすいよう工夫がされています。

●点字書籍は大きくて重たい

点字図書_05

点字書籍は、B5サイズに近い大きなものが多く、分厚いため、普通の本1冊分が点字書籍になると2~3冊と増えることもあります。点字は漢字がないため、すべてひらがなで表記されます。また、点字を両面に打刻するので紙1枚分の厚みがでてしまうため、どうしてもかさばった本になってしまうのです。

これまでの点字書籍は、一般書が販売されてから点字書籍に製本し直す作業が入るため、一般書が発売されても、すぐには読むことができないという課題がありました。

しかし、点字電子書籍であれば、文字が印刷された一般の本と同じタイミングで読み始めることができます。視覚障がいの方が、点字電子書籍に大きな期待をかけるのもうなずけますね。

これから、点字電子書籍を読むための媒体開発や、さまざまな本の点字版が発売されていくようになるなど、技術の進歩が期待されています。

視覚障がいを持った方も、健常者と同じように読書を楽しめるというのは、非常に素晴らしいこと。身近に視覚障がい者の方がいる・いないに関わらず、「点字電子書籍」の存在をもっと広めていきませんか?

▼困っている視覚障がい者を見かけたときの正しい行動の仕方はコチラから!
社会人ならマスターしたい! 視覚障がい者の正しい手助け方

▼美術鑑賞だってできます!視覚障がいの理解を深めたいときに読みたい記事
見えない世界で見えるものとは? 視覚障がい者の美術鑑賞

▼日本人の失明原因の1位、「緑内障」もチェック!
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

参考URL
日本点字図書館ホームページ
http://www.nittento.or.jp/index.html
視覚障害者の読書について | 社会福祉法人 日本盲人会連合
http://nichimou.org/morebooks/reading/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ