• HOME
  • エンタメ
  • 色覚障害の方の救世主!?「色のない世界」を 「色のある世界」に変えるサングラスって?
読み物

色覚障害の方の救世主!?「色のない世界」を 「色のある世界」に変えるサングラスって?

色覚障害の方の救世主!?「色のない世界」を 「色のある世界」に変えるサングラスって?

色覚障害者、いわゆる色盲の方々にとって救世主となるかもしれない可能性を秘めた、画期的なメガネが開発されたことをご存じでしょうか?
米国のEnChroma社が開発した『EnChroma Cx』は、特定波長の光を選択的にカットすることで、色覚障害を持つ人々の色覚を補正するというサングラス。
『EnChroma Cx』を使用することで、生まれてはじめて色の世界に触れた人々を紹介した感動的な映像とともに、色覚補正のレンズの仕組みをご紹介します。

『色覚障害』の原因って?

EnChroma_02
出典:YouTube – Valspar Color For The Colorblind

動画の説明によれば、世界で3億人ほど存在しているという色覚障害者。
先天的あるいは後天的な理由により、正常色覚者に比べて特定の色の波長を知覚できない視覚障害の症状を『色覚障害』と呼びます。
視細胞の一種である“錐体細胞”を持たないことが色覚障害の主な原因ですが、こうした症状を持つ人々は、いわゆる『色の三原色』による光の波長を正常に認識することができません。
このことが、世界をモノクロームでしか認識できない症状や、赤や緑といった色の弁別に困難が生じるなどの症状となって現れるのです。

『EnChroma Cx』の秘密は、グラスの特殊な層構造にあり

EnChroma_03
出典:EnChroma – Technology

『EnChroma Cx』の主要な原理は、特定波長の光を選択的に透過、あるいは反射する“マルチノッチ・フィルター”と呼ばれる特殊な層構造にあります。
EnChroma社は、色覚異常のさまざまな種類とレベルをシミュレートできる独自のコンピュータ・モデルを構築することで、フィルターがどのように作用するかを数千もの視覚パターンで分析しました。こうした過程を繰り返すことで、色覚補正のためにもっとも最適に機能するパターンを特定していったのです。

EnChroma_04
出典:EnChroma – Technology

こうして開発されたのが、色覚補正用サングラス『EnChroma Cx』です。
中でも先天性の色覚異常は、視細胞の光刺激を受容する“感光色素”による過剰反応が原因であることが多く、重複した周波数の光をフィルターを通して偏向させることで、網膜の反応を本来のものに近づけることができるといいます。

実際に『EnChroma Cx』を使用した人々の感想は?

この映像は、EnChroma社とコーティング・メーカーのValspar Paint社が共同で行ったキャンペーン『ColorForAll Project』の中で公開されたもの。
とても感動的な映像です。ぜひ日本語字幕をONにして、ご覧ください。

ある家庭では劇的な効果が示されました

最後に、実際に『EnChroma Cx』を購入した、ある家庭の映像をご紹介します。
色覚障害を持つ父親が、初めて手にした色覚補正用のサングラス。1人の男性に「新しい世界」が開かれた瞬間です。

ただし色覚障害の症状やその重度もさまざまであり、このサングラスが必ずしも効果的な結果を示すとは限りません。EnChroma社によると、『EnChroma Cx』は先天性色覚異常の大多数を占める“赤緑色覚異常”に特に強い効果が現れるらしく、約80%の色覚異常に効果が現れるだろうとのことです。
なお、『EnChroma Cx』はすでに発売されており、EnChroma社のメーカー直販サイトなどから購入が可能となっています。

【参考】
EnChroma – Color For The Color Blind
http://enchroma.com/

目のテストに挑戦!

下記のカラーチャートに何種類の色が使われているか、あなたは見分けることができますか?

tetrachromacy2_02
答えはこちら!!

見えた色の数によってはもしかしたら、あなたは「4色型色覚者」かもしれません!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

寒サニ負ケズ、雪ニモ負ケズ、目の健康を祈願しよう!目にご利益のある神様まとめ~東北編~

寒サニ負ケズ、雪ニモ負ケズ、目の健康を祈願しよう!目にご利益のある神様まとめ~東北編~

日に日に寒さが厳しくなり、コートが手放せない時季となりました。特に冬の東北は雪がたくさん積もり、美しい銀世界が広がります。しかし、冬は空気が乾燥するため目が乾きやすく、ドライアイなどの目のトラブルも起こりやすくなります。

目の健康を維持してきれいな雪景色を楽しむためにも、目にご利益のあるスポットへ出かけてみましょう!

平泉中尊寺 峯薬師堂(ひらいずみちゅうそんじ みねやくしどう):岩手県

世界遺産に登録されている岩手県平泉の中尊寺には、目にご利益のある峯薬師堂があります。弁慶堂や地蔵堂、薬師堂を横目に傾斜の急な坂を登ると、小さな池に挟まれた峯薬師堂が見えてきます。お堂は小さいものの、金箔で覆われた薬師如来像の姿が輝いています。

注目したいのは、「目の絵馬」です。目にご利益のある絵馬として有名で、目のお守りとともに峯薬師堂にある札所でしか購入できません。目の絵馬が板いっぱいに奉納されている様子は、“目”だけに目を引きます。お守りにも平仮名で「め」と書かれています。旅の記念に購入してみるのもおすすめですよ。

また、峯薬師堂の池には天然記念物のモリアオガエルが生息しています。敷地内にはカエルの石像がありますが、目が目立つように造られているのが特徴です。目にご利益のあるお寺や神社は全国各地にありますが、これほどあちこちに目のこだわりが見られるお寺も興味深いですね。

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
アクセス:JR平泉駅より徒歩約25分

名水 渾神の清水(いがみのしつこ):青森県

目の神様_03

(※画像はイメージです)

青森県平川市には、「名水百選(昭和版)」に指定された『渾神の清水』と呼ばれる湧水があります。

平安時代、蝦夷(えみし/えぞ)征伐に訪れた坂上田村麻呂が眼病にかかった際、夢の中に神様が現れ、「この先の清水で目を洗えばたちまち治る」といわれて湧水で目をすすいだところ、眼病が治ったと伝えられています。

渾神(いがみ)の清水の名も、「眼の神(めのかみ)」が由来となっているそうです。

住所:青森県平川市唐竹滝ノ沢地内
アクセス:循環バス唐竹・広船線「芦毛沢温泉前」下車、徒歩約15分

三瀧山不動院:宮城県

a6b2b895d897f466693892d94ac49352_s

福の神『仙台四郎』を祀る三滝山不動院は、仙台市の商業の中心地・クリスロード商店街の中にあります。

家内安全や商売繁盛、開運のご利益で知られていますが、1865年に眼病平癒の祈願を行ったことがきっかけで、目の仏様としても広まるようになったそう。ご本尊は『大日大聖不動明王』で、大日如来の使いとして仏法を守護する仏様です。酉年生まれの守り神で、目の守護仏でもあります。

また、三瀧山不動院では毎月28日に、仏様の智慧の火で人間の悩みや苦しみのもとである煩悩を焼き尽くす「お護摩(おごま)修行」を行っています。参拝のタイミングを合わせて、身を清めてもらってはいかがでしょうか?

住所:宮城県仙台市青葉区中央2-5-7
アクセス:JR仙台駅より徒歩約10分

東北地方で目にご利益のあるスポットを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?雪に包まれた街を散策しながら目の神様に会いに行くのも、趣があっていいですよね。

東北を旅する機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

▼「目の神様」に会えるのは東北だけじゃない!そのほかのエリアはこちらから
紅葉狩りの合間に目の健康を祈願しに行こう!目の神様まとめ~甲信越編~
紫外線が降り注ぐ夏だからこそ目の健康を祈願しよう!目の神様まとめ~東海編~

〈参考〉
関山 中尊寺
http://www.chusonji.or.jp/index.html
平泉中尊寺で珍しい「目」のご利益が!?|All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/407147/
峯薬師堂(目の絵馬)|世界遺産の平泉へおでんせ
http://www.i-tiiki.biz/hiraizumi/cyu-k/me-yakusi.html
名水 渾神の清水(いがみのしつこ)|青森の魅力
https://aomori-miryoku.com/2010/09/13/名水百選- 渾神の清水(いがみのしつこ)/
渾神の清水|青森県観光情報サイト アプティネット
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00002333.html
福の神に会いに行こう!願えば叶う「三瀧山不動院(みたきさんふどういん)」|RETRIP
https://retrip.jp/articles/31365/
仙台四朗安置の寺・三瀧山不動院
http://www.mitakisan.com/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ