• HOME
  • エンタメ
  • 高齢者に見えにくい色って?知っておきたい“色覚低下”の豆知識
加齢

高齢者に見えにくい色って?知っておきたい“色覚低下”の豆知識

高齢者に見えにくい色って?知っておきたい“色覚低下”の豆知識

高齢になると誰でも“見えにくくなる色”が出てくるのをご存知でしょうか? 特定の色が見えにくくなることで、日常生活に思わぬ危険もひそんでいます。

今回は、超高齢化社会を迎えるなかでぜひ知っておきたい、“加齢による色覚低下”についてまとめました。

高齢になると見えにくくなる色って?

高齢者に見えやすい色遣い_02

高齢になると、視力の低下や老眼で「ものが見づらくなった」と感じる人は多いでしょう。しかしそれだけでなく、加齢によって特定の色が見えづらくなることも原因として考えられます。

というのも、人間の色覚は20代前半がピークで、20代後半から徐々に細かい色を見分けることが難しくなってきます。こうした後天的な色覚異常の人は、日本に3000万人ほどいるともいわれています。

具体的には、青や紺、青紫系の色が見分けにくくなります。全体に黄色がかって見えるため、黒や他の暗色(茶色やグレーなど)と見分けがつきにくくなるのです。

原因は主に2つです。1つは、網膜の一番下層で色を見分けるセンサーのようなはたらきをしている“錐体”という細胞が劣化するため。もう1つは、カメラのレンズのような役割をもつ“水晶体”が黄色くにごってくるためです。

そのため、水晶体を通り抜ける光の量が少なくなり、とくに青みの強い色は暗いところで見えにくくなります。また、同じ明るさの光を見ても、若い人にくらべて高齢者は暗く見えることがわかっています。

加齢による色覚低下が引き起こす“身近な危険”に要注意!

高齢者に見えやすい色遣い_03

加齢による色覚低下で怖いのは、本人が無自覚であるケースが多いこと。毎日少しずつ、何年もかかって進行していくので、本人は視界が暗くなったことに気づかず「自分は見えている」と思っている人がほとんどなのです。

たとえば、高齢者によくある事故として“着衣着火”があります。ガスレンジの炎やライターなどが衣服に燃え移ってしまう事故ですが、この原因も色覚の低下だと考えられます。背景が暗かったりすると、炎の青と背景の見分けがつきにくくなり、実際の炎の大きさよりも小さく見えてしまうのです。

また、暗いところにある階段で、最後の一段がよく見えずに踏み外してしまうケースもよくあります。こうした危険を避けるためにも、まずは本人が色覚の低下を自覚すること、そして周囲の人が注意してあげることが大切です。

こんな行動は色覚低下のサインかも? 色覚低下をチェックする方法

高齢者に見えやすい色遣い_04

加齢による色覚低下をチェックするには、眼科で「標準色覚検査表」という検査をおこないます。もっと身近に、日常生活であらわれるサインとしては、次のようなものが挙げられます。

【1】紺や黒の服、靴下の色をひんぱんにまちがえる
【2】明るい場所で白と黄色をまちがえる
【3】化粧が濃くなる
【4】炎の大きさが実際より小さく見える
【5】5円玉と50円玉をまちがえる

紺や青系と暗色については先にご紹介しましたが、視界が黄色がかるため、とくに明るい場所で白と黄色系の色も見分けにくくなります。また、薄い茶色のサングラスをかけたときのように、派手な赤やオレンジ、黄緑などはにぶい色に見えるので、化粧が濃くなることも多いようです。

こうしたサインがひんぱんに見られたら、色覚低下をうたがってみたほうがいいかもしれません。

コントラストのはっきりした配色と、照明の工夫で解決!

高齢者に見えやすい色遣い_05

加齢による色覚低下があっても見やすくするには、どうしたらいいのでしょうか? 色づかいでは、コントラスト(明暗)をはっきりさせた配色が効果的です。たとえば高齢者に向けた表示やデザインをつくるとき、青と茶色、黄色と白、水色とベージュといった“暗い色どうし”“明るい色どうし”の組み合わせでは見分けにくくなってしまいます。

白と黒、青と黄色、緑と白など、コントラストのはっきりした組み合わせにするといいでしょう。コピーができるものなら、白黒でコピーしてみるとコントラストがわかりやすいのでオススメです。

また、日常生活では、照明を工夫するといいでしょう。基本的に光の量が少ないと色が見分けにくいので、階段やクローゼットなど、見まちがいの起こりやすい場所に明るい照明を設置します。

とくに服や靴下を見分けやすくするには、青の成分が強い“昼光色”と呼ばれる照明を使うといいでしょう。ただし白や黄色の服などは、照明が明るすぎるとかえって見えにくくなります。スイッチで明るさや色味を切り替えられる照明もあるので、必要に応じて取り入れると便利です。

ただし、炎の大きさは照明で見やすくすることはむずかしいもの。本人の意識や、周囲の人が注意してあげることが大切です。

いかがでしたか? 歳をかさねると、誰もが経験する可能性のある色覚低下。家族や友人、そして自分自身のために、正しい知識を身につけておきたいですね。

▼かすみ目、ピントが合わせづらい…それ、目の老化が原因かも?
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

▼色覚についてもっと知りたい方はこちら!
色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人のモノの見え方を疑似体験
男女で色の見え方が違うって本当?色覚の違いに性差がある理由
『見る』不思議を動画で体感!モノクロがカラーに見える「補色残像」
音に色や温度を感じる 「共感覚」が不思議すぎる!
“目の色”が違えば“見える色”も違う!?眼科医が教える目の不思議

【参考】
これって見間違い?目の異常が引き起こす大事件|NHKガッテン!
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161005/index.html
第6回:お年寄りや障害者に対しての色|MIC FUN
http://www.mic.jp/fun/color/color06.html
高齢者の見え方|MY介護の広場
http://www.my-kaigo.com/pub/individual/chiebukuro/taiken/shikaku/
高齢者に優しい色彩環境を|カラーコーディネーター情報スペース
http://www.color-sp.com/old/color-koureisya.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 6

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 6

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q3 / 6

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 6

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 6

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q6 / 6

老眼が始まっていると感じていますか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

  • はい
    90%
  • いいえ
    10%
Loading ... Loading ...
Q2

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

  • 本や新聞などの文字が読みにくくなった
    66%
  • 景色がぼやけるようになった
    39%
  • 目がすぐ疲れたり、常に疲れていて、なかなか回復しない
    58%
  • 夕方になると、目が乾いてしょぼしょぼする
    43%
  • PCやスマホの文字が読みづらい
    58%
  • 色が微妙に違って見えたり、鮮やかに見えない
    14%
Loading ... Loading ...
Q3

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

  • はい
    65%
  • いいえ
    35%
Loading ... Loading ...
Q4

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

  • はい
    40%
  • いいえ
    60%
Loading ... Loading ...
Q5

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

  • はい
    17%
  • いいえ
    83%
Loading ... Loading ...
Q6

老眼が始まっていると感じていますか?

  • はい
    67%
  • いいえ
    33%
Loading ... Loading ...

ものが見えづらいのは年齢のせい?加齢による目の疲れが気になったら!

\年齢などによる疲れ目におすすめの目薬/
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
目がかすむ、ものが見えづらい…など加齢等による目の悩みには『ロートVアクティブ』が効果的!ピント調節機能や角膜の代謝促進を高める成分配合で、老後も元気に楽しみたいアクティブシニア世代におすすめの目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

30代で発症したら要注意!? 黒目の輪郭が白く濁る『老人環』

30代で発症したら要注意!? 黒目の輪郭が白く濁る『老人環』

中高年と呼ばれる年代にさしかかると、老眼をはじめとしたさまざまな目のトラブルが起こりやすくなります。今回は、黒目の輪郭が白く濁る『老人環』についてご紹介します。

加齢によって急増する目のトラブル。その代表的な症状が『老人環』

職場ではPCを、プライベートではスマホを使うのが当たり前となった現代社会では、目の果たす役割は大きくなる一方です。
そのため、目の疲れやトラブルは困りもの。「見えにくさ」は「暮らしにくさ」に直結します。長い人生を充実して送るためには、目の健康維持がとても重要です。

しかしながら、目の機能は年齢とともにどうしても衰えてしまいます。多くの方が40歳ごろから老眼を実感するようになり、50歳をすぎるころから目のさまざまな部分にトラブルが生じるようになります。

老人環_02

そして、そのトラブルは角膜に生じることもあります。その1つが、今回ご紹介する『老人環(ろうじんかん)』です。

黒目が白く濁る原因は、長い年月で蓄積したコレステロール

「久しぶりに鏡を見たら、黒目の輪郭が白く濁っていてビックリした」、「黒目の周りが白くなって、どんどん広がってきた」などの自覚症状はありませんか?これは、老人環の代表的な症状です。

本来ならば黒いはずの黒目の周りがリング状に白く濁ることから、慌てて眼科を受診する中高年の方が多いそうです。実はこの老人環、歳をとれば誰にでも起こる老化現象なのです。

老人環_03

通常、角膜と呼ばれる黒目の膜は視界をさえぎることがないように無色透明です。それが加齢によって血流に変化が起こり、血管から漏れ出した“リポタンパク質”“コレステロール”などの脂質が、透明なはずの角膜内に貯留することで白く濁って見えるのです。

老人環の初期症状は、角膜の下の部分に少しずつ白い濁りが現れることから始まります。その後ゆっくりと上に広がっていき、最終的には輪の形に繋がります。

幸いなことに角膜の中心部にまで広がることはないため、視力や見え方に影響することはありません

「以前のようなきれいな黒目に戻してほしい」という理由で眼科を受診する方もいるそうですが、残念なことに老人環にはこれといった治療法がありません。
今の医学では黒目を元に戻すことはできないのです。

30代の若さで老人環を発症した場合、他の病気が潜んでいる可能性も!

実はこの老人環、女性よりも圧倒的に男性の方が発症しやすい、という研究データがあります。

男性を年代別にみると、
40歳から60歳の約60%、
70歳から80歳の約90%に、老人環が見られたそうです。

前項でもお伝えした通り、老人環の原因は、長い年月をかけて角膜組織に貯留したコレステロールなどの脂質です。どんなに食事に気をつかっていても、脂質をまったく含まない食生活を送ることは困難ですから、老人環に見舞われるのは、ある意味自然なことでもあります。

老人環_04

ただし、40歳より前に発症したら注意が必要です。この場合は老人環ではなく、『若年環(じゃくねんかん)』と呼びます。
20代や30代で発症すると、高脂血症心血管異常などが隠れている可能性が高いそうです。すぐに内科を受診して、精密検査を受けることを強くおすすめします。

目に現れる症状の裏には、さまざまな病気が潜んでいる可能性があります。日常生活で目の変化に気づいたら、すぐに眼科を受診して原因をつきとめてください。それこそが、目の健康を維持する秘訣です。

▼中高年が気になる目の症状についてはコチラ
いま、中高年に増えている黄斑疾患 『黄斑円孔』の症状と正しい治療法って?

中高年になると増える目の病気『加齢黄班変性症』セルフチェック

「目やに」は加齢と炎症のサイン!目やにの種類別に見る原因と対策

【参考】
兵庫県西宮市ふじもと眼科-目の疾患・治療|「黒目の周辺が白く濁っているのですが」
http://www.fujimotoganka.com/shikan_chicyo/roujinkan.html
老人環は年齢と共に現れる治療のいらない老眼現象
http://presbyopia.jp.net/koneta/eye-arcus-senilis/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ