• HOME
  • エンタメ
  • 緑内障の治療薬の副作用で、まつげがフサフサになるって本当!?
読み物

緑内障の治療薬の副作用で、
まつげがフサフサになるって本当!?

緑内障の治療薬の副作用で、<br />まつげがフサフサになるって本当!?

汗や、強い日光、ホコリなどの異物から目を保護する役割を持つ、まつげ。加えて、顔つきや表情、目元の印象などに関わる要素でもあることから、まつげが短い、少ない、薄いと悩みを抱えている人は多くいるようです。そんな、目への異物回避や疾患の予防などができず、日常生活に支障を来している方や目力が足りないと感じている方、必見! まつ毛が増える“魔法の新薬”をご存じですか?

国内初!まつげ不足を解消する治療薬『グラッシュビスタ®』とは?

2014年3月に厚生労働省によって承認され、日本初のまつげ貧毛症治療薬として誕生した『グラッシュビスタ®』。これは、“緑内障・高眼圧症治療薬でもある『ルミガン』を使用している人は、まつげがフサフサしている”、という副作用に着眼し、発想を転換してまつげの育毛剤として開発された商品です。

あまり耳慣れない、“まつげ貧毛症(睫毛貧毛症)”とは、下記の簡単なセルフチェックで自己診断ができます。

<まつげ貧毛症セルフチェック>
□ まつげが不足していると感じる
□ まつげが短くなっていると感じる
□ まつげが細くなっていると感じる
□ まつげが薄くなっていると感じる

上記項目のどれか1つでもチェックがついたら、まつげが不足していたり、不十分な状態かもしれない『まつげ貧毛症』なんだとか。参考までに、まつげの平均的な長さと本数は、下記のとおり(※個人差あり)。

●上まぶたのまつげ
 長さ:8~12ミリ
 本数:100~150本

●下まぶたのまつげ
 長さ/6~8ミリ
 本数/50~70本

あなたのまつげの状態は、いかがですか?

気になる新薬『グラッシュビスタ®』に関する6つの質問

もしかしたらまつげ貧毛症かも?と思ったあなた! 救世主となるかもしれない『グラッシュビスタ』について、知っておきたい項目を以下にまとめてみました。

①どんな成分が使われているの?

有効成分は『ビマトプロスト』。これは、2009年に発売された『ルミガン』という緑内障・高眼圧症に対しての点眼薬と同じ成分です。

②だれでも使えるの?

目の手術をおこなったことがある方、妊娠中、または妊娠の可能性がある方(動物実験では早産、流産などの報告も)、授乳中の方、15歳以下の子どもは使用を控えたほうがいいようです。

③効果はどのくらい?

1日1回の使用を継続し、2カ月経過したころに効果を感じ始めるそう、臨床実験によれば、4カ月間使用した、まつげ貧毛症の成人患者の約8割に改善が見られたことがわかっています。しかし使用をやめると、元のまつげに戻ります。

④どうやって手に入るの?

専門のクリニックなどで診察を受ければ、処方してもらえます。こちらは保険適用外で自由診療となるため、費用は患者側の10割負担! 診察などにかかる費用は医療機関によって異なるものの、70日分で約1万円~数万円のようです。

⑤使い方は簡単?

使い捨ての専用のブラシの毛先部分にグラッシュビスタを一滴落とし、これを上まつげの生え際部分、目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。塗布回数を増やしても、まつげの成長は促進されないので、左右の目にそれぞれ1日1回が基本。下まぶたへの塗布は色素沈着の原因となるため、NGです。

⑥副作用はあるの?

もともと、緑内障・高血圧症治療薬として使われていた『ルミガン』同様に、下記の症状などが起こるケースが報告されています。

●虹彩色素過剰(こうさいしきそかじょう)…黒目(虹彩)の色が濃くなる
●眼瞼溝深化(がんけんこうしんか)…まぶたがくぼむ
●メラニンの増加により、まぶたの黒ずみ
●まぶたのかゆみ、目がしみる、目の痛みなどの症状

ある最新の研究結果によれば、まつげは長ければ長いほど目の保護能力が高いというわけではなく、その長さの黄金比は目の幅の3分の1だということが明らかになったそう。本来のまつげとしての役割に、過度な長さは必要ないようです。

しかし、まつげが長いと目力アップが期待できることもあり、こちらの新薬は美容のためにと利用する人は増えているようです。最近トラブルが多発している「まつげエクステ」よりは、目の障害も少ないと考えられますが、こちらはあくまで“医薬品”。人によっては副作用を伴う可能性もあるので、必ず医師に相談し、使用の際は、用法・容量などはしっかり守って正しい使い方を心がけましょう!


【参考】
まつ毛クリニック.com
http://www.matsugeclinic.com
Very Sophisticated Treatment-グラッシュビスタ 患者様向けサイト
http://vst-beauty.jp/glashvista/consumer/pc/
NATIONAL GEOGRAPHIC日本版-まつ毛の役割と最適な長さが最新の研究で明らかに
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150226/437184/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

【動画あり】目にカメラを埋め込んだ”アイボーグ”は実在する?!

【動画あり】目にカメラを埋め込んだ”アイボーグ”は実在する?!

「目にカメラ機能がつけられていて、見たものをそのまま撮影できる」そんなSF映画やゲームの世界を実現させた映画作家がいます。自らをアイボーグと呼ぶ彼は、今後さらに改良したカメラでさまざまなことを実現させたいと考えているそうです。

今回は、アイボーグを含め、身体にマイクロデバイスなどを埋め込んで過ごすバイオハッカーについてご紹介します。

アイボーグになった映画作家

カナダ在住のロブ・スペンス(Rob Spence)さんは、子どもの頃に失明した片目に小さなカメラを入れ、撮影ができるようにしています。まだまだ撮影時間も短いのですが、今後は長時間の撮影ができるようにしていくなど、さまざまな構想を練っているそうです。

マイクロチップを埋め込んで電気信号で“見える”ようになる?

※【閲覧注意】手術映像が含まれています。

アイボーグのロブ・スペンスさんのドキュメンタリー映像には、目が見えない方が目の中にマイクロチップを埋め込み、電気信号を脳に送れるようにした話が収録されています。実験の結果は、物の形を見て何が目の前にあるのかわかるようになり、成功だったそうです。

盲目の方も手術によってものが見えるようになる、そんな時代がもう目の前にあるのかもしれません。

バイオハッカーって何?

アイボーグ_02

バイオハッカーとは、皮膚の下にマイクロデバイスなどを埋め込む人の総称です。中には、LEDのシリコンインプラントを入れて手が光るようにする人や、専用の機械にかざすと決済ができる認証チップを入れる人もいます。

身ひとつで鉄道に乗り放題!

アイボーグ_03

皮膚の下に、認証チップを入れた人が実際にそのチップで決済をし、鉄道に乗れる国があります。その国とは、スウェーデンです。

国営の鉄道会社では、体内に埋め込まれた認証チップをスキャンする料金支払い方式を導入しています。お金やクレジットカードなど支払いができるアイテムを何も持たなくても、鉄道に乗れるようになっているのです。

健康への影響も懸念されている皮膚の下に埋め込むマイクロデバイス。いずれはそうした問題もクリアされ、誰もが身体に埋め込まれたチップによって決済などもすべてできるようになる、そんな未来がやってきそうです!

▼未来が見えてくるようなハイテクアイテムについてまとめた記事はこちらもおすすめです!
まるでSFの世界! 3Dプリンターでハイテク義眼を印刷するプロジェクト
ウインクするだけで写真が撮れる!?世界最速ウェアラブルカメラ『BLINCAM』とは
点字のスマートウォッチ、睡眠効果UPのアイマスク……視覚に関するウェアラブル・デバイスの進化がすごい!

▼技術は発展しても、人間の目はそうはいきません…目の疲れにはご注意を!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

参考
マイクロチップを身体に埋め込んで自分を“アップグレード”する若者たち | クーリエ・ジャポン
https://courrier.jp/news/archives/892/
The Eyeborg Project
http://eyeborgproject.tv/
TEDXBrussels – Rob Spence – Eyeborg, the Enhanced Self – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=CfCS-YcD-O4
「体内Suica」で乗り放題! スウェーデンの鉄道が新システムを導入 | BUSINESS INSIDER JAPAN
http://www.businessinsider.com/heres-why-body-hacking-is-taking-off-2015-7?utm_source=intl&utm_medium=ingest

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ