• HOME
  • エンタメ
  • 8頭身以上に見える驚きの法則!目の錯覚を利用した脚長コーデ術
読み物

8頭身以上に見える驚きの法則!目の錯覚を利用した脚長コーデ術

8頭身以上に見える驚きの法則!目の錯覚を利用した脚長コーデ術

日頃から「脚が短い…」とお嘆きのみなさん。人間の目はとても騙されやすいことをご存知でしょうか?洋服や小物の選び方ひとつで、脚を長く見せることも痩せて見せることも、8頭身以上に見せることも可能なのです。

今回は、驚くほど簡単なのに効果絶大な脚長コーデ術をお送りします。

パンプスで脚長に見せるには、ヒールの高さよりもカラーが決め手!

流行を上手に取り入れてそれぞれのアイテムはオシャレなのに、全体の印象は「なんだか脚が短い…」という経験がある方に朗報です。1点投入するだけで脚長に見える万能アイテムをご紹介します。

【脚を長く華奢に見せる、ヌーディーカラーのパンプス】

code02

ビジネスシーンをはじめ、プライベートでもパンプスを愛用している女性は多いと思いますが、脚が長く見えるのは断然、ヌーディーカラーのパンプスです。自分の肌に近いヌーディーカラー(ベージュ)のパンプスをはくことで足の甲まで脚の一部に見えるため、脚長効果バツグンなのです。

code03
 

手持ちのコーデにひと巻きするだけ!脚が長く見えるベルトマジック

脚を長く見せたいと思うとボトムばかりに意識がいきがちですが、実はウエストの位置が重要なことをご存知でしょうか?

【ウエストマークで腰の位置を高く!脚を長く見せる『サッシュベルト』】

code04

この春からトレンド入りしている『サッシュベルト』、実は最強の脚長アイテムです。「ベルトより下はすべて脚に見える」という目の錯覚を逆手にとり、ウエストよりも少し上の位置でサッシュベルトを巻きましょう。

脚が長く見えるだけでなくお腹まわりもスッキリ見えて、着やせ効果も狙えます。

code05

むっちり太ももをカバーしながら脚長効果も狙えるパンツ選びの法則

「太ももが目立つからパンツは苦手」という女性は意外と多いものです。太ももにジャストフィットした細身パンツを選んでしまうと、動くたびに横ジワが発生します。この横ジワが太ももをさらに太く、脚を一層短く見せてしまうわけです。

そこで、太ももの肉感を上手くカバーしながら、同時に脚長効果も狙えるパンツをご紹介しましょう。

【2大脚長パンツは『ストライプ柄ワイドパンツ』と『センタープレスパンツ』】

ワイドパンツは選び方を間違えるとかえって脚が太く見えてしまいますが、次の2点を守れば細く長く見えます。

code06

○ウエストの位置からストンと落ちるとろみ素材で下半身を華奢に見せる
○ストライプ柄で縦ラインを徹底的に強調する

「ワイドパンツはカジュアルすぎる。キレイめで脚が長く見えるパンツスタイルを!」という働き女子にオススメなのが、『センタープレスパンツ』です。

『センタープレス』とはその名の通り、縦ラインに折り目がついたデザインのことで、この縦ラインが脚をまっすぐに細く長く見せることに長けたパーフェクトパンツなのです。

code07

今年のトレンドであるウエストイン、ウエストマークは脚長コーデの基本であり、大人の女性にピッタリな着こなし方でもあります。目の錯覚をたくみに利用して、無敵の脚長コーデを楽しんでください。

▼目の錯覚を利用した着やせコーデ術、好感度アップの色選びはコチラ
気が付かないうちに太って見られていたかも! 目の錯覚を利用して痩せて見せる方法とは?【前編】
色を制する者がビジネスを制する!好感度が上がる「色選び」

▼以前と比べて物の見え方が何だか変わった気がする…という方はコチラもチェック
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
【ちょいテクでヤセ見え】スタイリスト直伝!ベーシック服de“やせ見せの法則” Part3 Ray TOKYO CAWAII MEDIA [トウキョウ カワイイ メディア]
http://tokyo.cawaii.media/ray/26487/
「スタイル良くみせたい。ハイウエストボトムスで美脚・脚長効果を狙え♡」 – ZOZOTOWN
http://zozo.jp/fashionnews/fashionlatte/1296/
『即効!「着やせ」のレッスン―プロが明かすファッション・マジック』 高橋園子著/PHP研究所

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

出典:YouTube『OK Go – The Writing’s On the Wall – Official Video

『OK Go』というアメリカ出身の4人組アーティストをご存知ですか?楽曲はもちろんのこと、注目度が高いのはそのミュージックビデオです。ワンカットで撮られたというMVは、目の錯覚を利用したトリックアートが満載で、目が離せません!

既存概念が覆される、視覚トリック満載

まずは、こちらの曲「The Writing’s On the Wall」をご覧ください。

次々に変わっていく映像の中で、そこにあるのか?ないのか?上下は?左右は?目の錯覚を利用したトリックアートによって、次々に思い込みが覆されてきます。

menosakkaku2

▲たくさん並べられた箱……でも、本物の箱はどれでしょう?MVで見ると、床に描かれたものや平面のものがあるのがわかります。

menosakkaku3

▲液体が横から流れてくる!?これも、カメラワークによるトリックです。

menosakkaku4

▲天井を歩く人が登場?いいえ、自転車の人が逆さまなんです!

menosakkaku5

▲最後には、メンバーもトリックアートに!

目の錯覚と種明かしをテンポよく見せてくれるこのMV、そうとはわかっていても、何度も見返して思わず確認したくなります。

点から面へ、人と傘だけで作られた驚きの映像

続いての曲、原野守弘監督が手掛けた「I Won’t Let You Down」は日本で撮影されたこの作品。冒頭にPerfume も登場していることでも話題になりました。こちらのMVも驚きの連続です。傘を持った人が音楽に合わせて動いてくのですが……

menosakkaku6

▲近くで見ると、傘を持っているだけの彼らですが…

menosakkaku7

▲俯瞰していくと、だんだんと模様のようなフォーメーションになっていって…

menosakkaku8

▲最後はこんなメッセージが見えてきます!

視点を変えるといろんなものが見えてくる、思わず普段のものの見方も変えてみたくなるような、遊び心いっぱいのMV。動画でもぜひ、楽しんでみてくださいね!

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ