• HOME
  • エンタメ
  • 目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV
読み物

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

出典:YouTube『OK Go – The Writing’s On the Wall – Official Video

『OK Go』というアメリカ出身の4人組アーティストをご存知ですか?楽曲はもちろんのこと、注目度が高いのはそのミュージックビデオです。ワンカットで撮られたというMVは、目の錯覚を利用したトリックアートが満載で、目が離せません!

既存概念が覆される、視覚トリック満載

まずは、こちらの曲「The Writing’s On the Wall」をご覧ください。

次々に変わっていく映像の中で、そこにあるのか?ないのか?上下は?左右は?目の錯覚を利用したトリックアートによって、次々に思い込みが覆されてきます。

menosakkaku2

▲たくさん並べられた箱……でも、本物の箱はどれでしょう?MVで見ると、床に描かれたものや平面のものがあるのがわかります。

menosakkaku3

▲液体が横から流れてくる!?これも、カメラワークによるトリックです。

menosakkaku4

▲天井を歩く人が登場?いいえ、自転車の人が逆さまなんです!

menosakkaku5

▲最後には、メンバーもトリックアートに!

目の錯覚と種明かしをテンポよく見せてくれるこのMV、そうとはわかっていても、何度も見返して思わず確認したくなります。

点から面へ、人と傘だけで作られた驚きの映像

続いての曲、原野守弘監督が手掛けた「I Won’t Let You Down」は日本で撮影されたこの作品。冒頭にPerfume も登場していることでも話題になりました。こちらのMVも驚きの連続です。傘を持った人が音楽に合わせて動いてくのですが……

menosakkaku6

▲近くで見ると、傘を持っているだけの彼らですが…

menosakkaku7

▲俯瞰していくと、だんだんと模様のようなフォーメーションになっていって…

menosakkaku8

▲最後はこんなメッセージが見えてきます!

視点を変えるといろんなものが見えてくる、思わず普段のものの見方も変えてみたくなるような、遊び心いっぱいのMV。動画でもぜひ、楽しんでみてくださいね!

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

科学捜査に欠かせない!ブラックライトの特徴と使う時の注意点まとめ

科学捜査に欠かせない!ブラックライトの特徴と使う時の注意点まとめ

「ブラックライト」というものをご存知でしょうか? ブラックライトとは、紫外線や近紫外線を中心にできているライトを総称したものを指します。

私たちが日常生活で使うライトとは程遠いですが、紫外線探傷灯やお札の偽造鑑定など、ブラックライトはさまざまな場面で活躍しています。

そこで今回は、ブラックライトALSといった、特殊なライトについてお話ししていきます。

ブラックライトはどんな場面で使われているの?

ブラックライト_02

冒頭でもお話ししたように、ブラックライトとは紫外線近紫外線を中心になって発しているライトのことです。

紫外線は可視(ヒトの目で見える波長領域)380nmよりも波長の短い光を指し、近紫外線は可視領域の400nm周辺の光を指しています。通常の可視光よりもエネルギーの高い光が出ているので、対象物に光を当てると反応が見られることが特徴です。

可視光の光をほとんど発しませんので、蛍光反応を見るために用いられます。そのため、蛍光探傷検査や、紙幣の蛍光インクの検査などに用いられることが多いのです。

ブラックライトから出る紫外線は安全なのか?

ブラックライトで使用されている光は、人工的な紫外線になります。主に人体に悪影響が出る紫外線は320nm以下という短い波長側になり、これらの光は裸眼で見たり安易に人体に光をさらしたりすることは危険です。もしブラックライトを使用する機会があったら、このような点に気を付けましょう。

科学捜査で重要な役割を果たす!ALSとは?

ブラックライト_03

ALSというライトを聞いたことはありますか? ALSとは「Alternative Light Sources」の略で、「代替光源」や「特殊光学機器」を指します。主に警察の科学捜査で用いられ、血痕などを調べる時に用いられます。何を探すか、その対象物によって光の色を変えることができるライトです。

また、ALSを使用する時はゴーグルフィルターを用います。色を使い分ける方法は以下になります。こうしてみると、色によって反応するものが分かれますね。

赤:毛髪や繊維、炭素系を確認するために用いられる。
白:暗闇の様子や車体の下を照らす、通常のライト。
橙:蛍光繊維やガラス片を捜索する時に用いられる。
青:体液や尿、染料や染みに反応する。
紫:科学捜査で最も用いられる。体液や毛髪、繊維、ブラックライトと同じように、偽造紙幣の調査にも用いられるのが特徴。

いかがでしたか? 私たちの日常生活の中でブラックライトやALSを使用する機会は少ないと思いますが、特にALSは刑事ドラマで目にする機会もあると思います。実際にどんな色が用いられているのか、見てみると面白いかもしれません。

▼特殊ライトについての解説記事は他にも!
『ブルーライト』にはご用心!LEDライトの色によって目が悪くなる!?
昼間なのに異常に眠い!その眠気の原因、『ブルーライト』かも?

▼「目が疲れたな……」と思ったら、コチラもチェック!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)
モニターばかり見ているあなたに捧げる ブルーライト対策グッズ&アプリ5選
ブルーベリー以外にもたくさんあった!眼科医が教える「目にいい食べもの」まとめ
ツライ疲れ目をセルフチェック!現代の疲れた目にピッタリのケアアイテムとは?

【参考】
Yahoo!知恵袋 ドラマのATARUで血痕?指紋?を、ライトで照らしながら見てた時にかけていた赤いメガネみたいなのって何ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1287691477
BLACK LIGHT
http://www.blacklight.jp/about/
ブラックライト専門店 トリックポスタードットコム
http://trick-poster.com/?mode=f16

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ