• HOME
  • エンタメ
  • 目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV
読み物

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV

出典:YouTube『OK Go – The Writing’s On the Wall – Official Video

『OK Go』というアメリカ出身の4人組アーティストをご存知ですか?楽曲はもちろんのこと、注目度が高いのはそのミュージックビデオです。ワンカットで撮られたというMVは、目の錯覚を利用したトリックアートが満載で、目が離せません!

既存概念が覆される、視覚トリック満載

まずは、こちらの曲「The Writing’s On the Wall」をご覧ください。

次々に変わっていく映像の中で、そこにあるのか?ないのか?上下は?左右は?目の錯覚を利用したトリックアートによって、次々に思い込みが覆されてきます。

menosakkaku2

▲たくさん並べられた箱……でも、本物の箱はどれでしょう?MVで見ると、床に描かれたものや平面のものがあるのがわかります。

menosakkaku3

▲液体が横から流れてくる!?これも、カメラワークによるトリックです。

menosakkaku4

▲天井を歩く人が登場?いいえ、自転車の人が逆さまなんです!

menosakkaku5

▲最後には、メンバーもトリックアートに!

目の錯覚と種明かしをテンポよく見せてくれるこのMV、そうとはわかっていても、何度も見返して思わず確認したくなります。

点から面へ、人と傘だけで作られた驚きの映像

続いての曲、原野守弘監督が手掛けた「I Won’t Let You Down」は日本で撮影されたこの作品。冒頭にPerfume も登場していることでも話題になりました。こちらのMVも驚きの連続です。傘を持った人が音楽に合わせて動いてくのですが……

menosakkaku6

▲近くで見ると、傘を持っているだけの彼らですが…

menosakkaku7

▲俯瞰していくと、だんだんと模様のようなフォーメーションになっていって…

menosakkaku8

▲最後はこんなメッセージが見えてきます!

視点を変えるといろんなものが見えてくる、思わず普段のものの見方も変えてみたくなるような、遊び心いっぱいのMV。動画でもぜひ、楽しんでみてくださいね!

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

視覚障がいがあっても一緒に楽しもう!言葉や聴覚を活用したゲームを紹介

視覚障がいがあっても一緒に楽しもう!言葉や聴覚を活用したゲームを紹介

私たち人間にとって「目」は、日常生活はもちろんのことレジャーなど、遊ぶ時にも欠かせません。しかし、世の中には視覚障がいをお持ちの方もいらっしゃいます。

でも視覚障がいがあるからといって、一緒にゲームをしたりすることを諦める必要はありません。実は、視覚障がいがある方でも一緒に楽しめるゲームがあるのです!

そこで今回は、言葉や聴覚を活用したゲームをご紹介します。

視覚障がいがあっても一緒にできる!「アラビアの壺」とは?

視覚障がいがあってもできるゲームまとめ_02

アラビアの壺というゲームをご存知でしょうか? 一体どのようなゲームかというと、3×3のマス目に用意されている壺を用いて、この壺が縦・横・斜めのいずれか一列に並べ、同じ音の壺をそろえた人が勝ち、というゲームです。

実はこの壺は色で分かれているのではなく、壺は全て同じ色。判断材料はしかありません。その為視覚障がいの方と健常者の方が一緒に楽しむことができるのです。

順番がきたプレーヤーはそれぞれの壺を手に取って振り、音を確認します。音は「シャカシャカ」や「コロンコロン」、「チリンチリン」といった、とてもシンプルなものです。ですが聴覚を最大限利用するゲームなので、健常者であっても没頭するゲーム内容になっています。

体内時計を活用して”ピタリ賞”を狙おう!

視覚障がいがあってもできるゲームまとめ_03

この体内時計を活用したゲームとは、目をつぶって1分間数え、1分経ったと思ったら目を開けるといった「ピタリ賞」を当てるゲームです。

体内時計を活用しているので、自分自身がいればゲームは始められます。場所や人数、必要なものもありません。体内時計であれば誰でも備わっているものなので、どんな視覚障がいの程度や状態の人でも参加することができます。

言葉を用いたゲームやカラオケで、皆で一緒に楽しもう

視覚障がいがあってもできるゲームまとめ_04

皆さんもよく子どもの頃にやった人もいるかもしれませんが、しりとりや山手線ゲーム、なぞなぞといった遊びも視覚は必要ありません。言葉が話せれば参加できる遊びですね。

それから用いる曲や人によって歌詞が必要になる場合もありますが、カラオケも曲が聞こえれば皆一緒に楽しむことができますね。

いかがでしたでしょうか? もし皆さんの周りに視覚障がいをお持ちの方がいたら、ぜひ誘って一緒にゲームを楽しんでみてくださいね。

▼「見えなくなる」は他人事じゃない!
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

▼視覚障がいについて正しく理解できる豆知識は他にも!
街で視覚障がい者に出会ったら……即実践! 正しいサポート方法とは
サイレント映画から前衛的なミュージカルまで! 一度は見てほしい、視覚障がいに向き合った傑作映画5選
写真の翻訳、歩行支援、色のメガネ…… 視覚障がい者をサポートする便利なアプリ7選!
見えない世界で見えるものとは? 視覚障がい者の美術鑑賞
社会人ならマスターしたい! 視覚障がい者の正しい手助け方

▼参考URL
Yahoo!知恵袋
視覚障がい(後天的な弱視、全盲)の方も楽しんで頂ける「ゲーム」「パズル」「レクリエーション」などがあったら教えてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133788691
(Yahoo!知恵袋)
Handicap 視覚障がい者と健常者がガチで勝負できるボードゲーム「アラビアの壺」
https://plus-handicap.com/2014/12/4583/
(Handicap)

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ