• HOME
  • エンタメ
  • 【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】咲き誇る瑠璃色のハーモニー~茨城県『国営ひたち海浜公園』ネモフィラ編~
読み物

【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】咲き誇る瑠璃色のハーモニー~茨城県『国営ひたち海浜公園』ネモフィラ編~

【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】咲き誇る瑠璃色のハーモニー~茨城県『国営ひたち海浜公園』ネモフィラ編~

茨城を代表する観光スポット『国営ひたち海浜公園』。7つのエリアに分かれている園内には、遊園地やサイクリングコースなど、自然いっぱいのレジャースポットがあります。

花畑では、春にはスイセンやチューリップ、夏にはバラやヒマワリ、秋にはコキアやコスモスなど、色とりどりの花たちが四季折々の姿を見せてくれます。その中でも風物詩といえるのが、春に咲くネモフィラです。

今回は、ネモフィラの見所をたっぷりとご紹介します。

「みはらしの丘」に広がる青い絨毯

@k.kuma417がシェアした投稿

ネモフィラは北アメリカが原産の一年草で、日本では「瑠璃唐草(るりからくさ)」と呼ばれています。見頃は4月中旬から5月上旬で、青くてかわいらしいその見た目から「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」とも呼ばれているのだそうです。

花言葉は「可憐」「清々しい心」で、みはらしの丘に咲き誇るネモフィラたちは、空と海の青さと相まって、花言葉のように可憐で清々しい青い景色を見せてくれます。

GWには約450万本のネモフィラが広がる

@legacy_2007がシェアした投稿

ネモフィラが咲きはじめるのは4月上旬からですが、日が経つにつれて青色は薄くなっていきます。もっともきれいな状態で見ることができる時期は、ゴールデンウィークの頃です。

ベストシーズンに入ると約450万本のネモフィラが丘を埋め尽くし、「まるで天国にいるかのよう!」と絶賛されています。国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑は日本最大級で、海外からも注目を浴びている絶景スポットです。

ネモフィラについて学べるガイドツアーも

国営ひたち海浜公園では、さまざまなイベントも行われています。ガイドツアーもその1つで、Flowerガイドと散策しながら園内に咲く花について、花の構造や育て方、どのように見頃を迎えるか、などを聞くことができます。

もちろん、ネモフィラのガイドツアーもあり、2018年は4月22日(日)に開催されます。時間は10時半と13時半からの2回で参加費は無料、当日にテラスハウスで受付なので、公園散策のついでに参加してみてはいかがでしょうか?

国営ひたち海浜公園
住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001
営業時間:9:30~17:00(営業時間・休園日は季節によって変動あり)
アクセス:
【車】常磐自動車道・北関東自動車道経由、常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約1km
【電車】JR常磐線「勝田駅」よりバスで約15分

国営ひたち海浜公園は、都内から車で約2時間弱。最寄りの「ひたち海浜公園IC」が渋滞しているときは、区間無料の「常陸那珂港IC」を利用するのがおすすめです。

今年のGWは都心から離れて、ネモフィラの瑠璃色と、空の青・海の青とが織りなすハーモニーを堪能してみてはいかがでしょうか?

▼GWのお出かけにもオススメ!全国各地の絶景スポットはコチラ
【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】白狐のお告げで誕生!?~山口県『元乃隅稲成神社』編~
【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】絵画の世界が現実に!? ~岐阜県『モネの池』編~
【目の保養にいかが?】キレイな景色が見られる おすすめスポット「国内編」

▼目がお疲れの方は、たまには自然の景色をのんびり眺めてみるのもいいかも?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
アメリカン・エキスプレス|一度は見ておきたい!海外からも注目される日本の絶景「ネモフィラ畑」がまるで天国のよう
https://www.gnavi.co.jp/amex/miharashinooka/
国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp
茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」
http://www.ibarakiguide.jp

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館

疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館

大空にまるで光のカーテンができたかのように、赤や緑、青といった色を放ってゆらめきながら輝く『オーロラ』。その姿はとにかく幻想的で美しいものです。
そこで今回は、普段から目を、身体を、そして心を酷使し疲労を感じている現代人のみなさまへ、トゲトゲした気持ちを穏やかにするために!そして疲れた目の保養のために!オーロラ写真をお届けします!

オーロラってどうしてできるの?

まずは、より感動的に楽しむために、『オーロラ』の知識を身につけておきましょう!
さまざまな色を放ちながら光っているもの、これは大気(空気)です。そしてこのオーロラを起こす元となるのは、太陽からの『太陽風』です。
太陽風とは、太陽の表面で起こる爆発時に、太陽から飛び出す高エネルギーの電子や陽子が風のように押し寄せてくることを指します。そしてこの太陽風が、北極や南極などの上空にある酸素や窒素などの原子を刺激することで、光を発するということがわかっています。これがオーロラの正体なのです。

オーロラが見られる場所とは?

オーロラは北極や南極などでよく見られます。それは、地球が北極をS極、南極をN極とする大きな磁石であることが関係しているそうです。なぜなら、太陽から飛んできた電子や陽子は、地球の磁石に引き寄せられて飛び込んでくるから。そのため、北極や南極などの上空で原子とぶつかって発光すると言われています。

しかし、実は日本でもオーロラは見えるのをご存知ですか?
下記の写真は、2015年に北海道に現れたオーロラです。11年ぶりに撮影に成功したそうです。その様子がこちら!


出典:https://twitter.com/kitasubaru/status/578080441783037952

『なよろ市立天文台きたすばる』によると、大気にぶつかった高さで色が決まるそうで、低空では緑、上空では赤ですが、低緯度にある北海道では斜めからの角度から見るため、赤い空になるそうです。

それでは、お待たせしました!オーロラのあれこれについての解説が終わったところで、さっそく美しい写真をご覧ください!

オーロラ03

珍しくイングランド北部とアイルランドでオーロラが見られたときの1枚です。写真家のオーウェン・ハンフリーズ氏が撮影したものです。


出典:https://twitter.com/elusive_moose/status/691342553547931648

こちらはノルウェーで見られたオーロラです。グリーンの光と白い雪のコントラストが美しいですね!


出典:https://twitter.com/HuffPostUKPics/status/691364551460265985

続いては、上空から撮影された1枚です。飛行機の翼の先に光るオーロラがワクワクするような冒険の旅へと誘ってくれているかのようですね。

オーロラ_06
出典:http://icelandnaturally.com/article/national-geographic-names-aurora-borealis-one-best-photos-2015?utm_content=buffer58d91&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

こちらはアイスランドで2015年にもっとも美しい1枚と言われた写真です。息を飲むほどの美しさとはまさにこのことですね。いつまでも眺めていたくなります。


出典:https://twitter.com/NASA/status/691423491552362496

最後は、宇宙から見たオーロラです。地上の街の光と、何色もの光を美しく放つオーロラの融合が映し出されています。

ちなみに、オーロラを英語で表現するときは、『aurora』でもいいのですが、どちらかというと『northern lights』のほうが一般的のようです。調べる際には、覚えておくと便利ですよ!
美しいオーロラ。一生に一度は、この目で見てみたいものですね!

【参考】
HUFFPOST TECH- Northern Lights Pictures Flood Twitter As North England Treated To Aurora Borealis
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/21/aurora-borealis-uk-pictures-north-of-england_n_6917508.html
学研サイエンスキッズ‐科学のふしぎたんけん 科学なぜなぜ110番 オーロラはどうしてできるの
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1407.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ