• HOME
  • エンタメ
  • 目の健康は初詣から!第2弾 元旦にお参りしたい目にご利益のある神社3選
読み物

目の健康は初詣から!第2弾 元旦にお参りしたい目にご利益のある神社3選

目の健康は初詣から!第2弾 元旦にお参りしたい目にご利益のある神社3選

2017年まで、残すところあと少しとなりました。年明けにお参りする神社は決まりましたか? 目の健康にはもちろん毎日のケアが大切ですが、「これから先の目の健康を願うために初詣に行く」という選択肢もあります!

そこで今回は、昨年に引き続き目にご利益のある神社をご紹介します。

初詣はどこにいく? 変わり種!?“目にご利益のある神社”

眼病平癒にご利益 東京都「水稲荷神社(みずいなりじんじゃ)」

水稲荷神社は、都会のオアシスである「甘泉園(かんせんえん)」の一部にあります。こちらの神社は眼病平癒にご利益があることで知られており、境内には「大椋の樹」と呼ばれる眼病に良い水と言われているご神木があります。

これは江戸時代に、眼病を患ったものが「大椋の樹」の湧き出る霊水で目を洗浄したところ、眼病が治ったという言い伝えがあり、その言い伝えがきっかけで眼病平癒を求めて水稲荷神社を訪れる人が増えたと言われています。

▼水稲荷神社
東京都新宿区西早稲田3丁目5番43号

目の神様 兵庫県「青倉神社(あおくらじんじゃ)」

青倉神社は、巨石信仰の神社として知られています。なんと2階建てという珍しい造りの神社ですが、青倉神社から湧き出ている「御霊水」が、眼病にご利益のある水と言われています。

その昔、ある年老いた父親が目を傷め、それを治すために息子が探し出した水が、青倉神社の巨石から湧き出る御霊水でした。この水で父親の目を洗浄したところ、目の痛みが消えたと言われています。その出来事が目の病を患った人々に広まり、「目の神様」という信仰が深まるようになったのです。

▼青倉神社
兵庫県朝来市山内権現谷82-1

目洗いの水 秋田県「古四王神社(こしおうじんじゃ)」

秋田駅からバスで約15分の距離にある古四王神社。こちらの神社も眼病平癒にご利益があり、秋田県内で最も格式ある神社と言われています。

古四王神社の近くには「旭さし木」という秋田市指定文化財のケヤキがあります。そのケヤキの根元には「目洗いの水」と呼ばれる井戸があり、その水で目を洗うと眼病が治ったことから「目洗いの水」と言われ、今に至ります。そして毎年5月7日と9月7日の宵祭では、眼病平癒を願って一晩中願掛けをおこなうという風習が代々受け継がれているのです。

▼古四王神社
秋田県秋田市寺内児桜1丁目5-55

いかがでしたか? 毎日健康な目で充実した生活を送るためにも、ぜひ目にご利益のある神社に初詣に行き、目の健康を願って今年一年をスタートしてみてはいかがでしょうか。

▼目にいいかもしれない豆知識は他にもあります!
目薬の正しいさし方(ロート製薬 商品情報サイト)
【目の保養に!第2弾】景色のきれいなオススメスポット「海外の大自然」編
疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館
キーワードは癒やし!現代人のストレスに効く「1/fゆらぎ」とは?
集中力低下の原因は“目の疲れ”!?疲れを癒やして仕事効率をUPさせる超簡単テク
年齢は瞳にあらわれる!赤ちゃんのようなキレイな目から考える瞳のケア方法

【参考】
わかさの広場 全国目のご利益スポット 青倉神社
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=aokura
わかさの広場 全国目のご利益スポット 水稲荷神社
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=mizuinari
わかさの広場 全国目のご利益スポット 古四王神社
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=koshiou

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

初詣はどこにいく? 変わり種!?“目にご利益のある神社”

初詣はどこにいく? 変わり種!?“目にご利益のある神社”

健やかな一年を祈りに神社で初詣! 元旦のメジャー行事ですが、たまにはいつもと違う場所で「目の健康」を祈ってみませんか?目にご利益のある神社、実はこんなにあるんです。

目の薬師 東京都「新井薬師 梅照院(ばいしょういん)」

梅照院は、弘法大師作といわれる、薬師如来の如意輪観音(にょいりんかんのん)の二仏一体の本尊を祭る院。鎌倉時代の武将・新田家代々ゆかりの場所です。
あるとき、二代将軍忠公の子が悪質な眼病に罹り祈願をして快癒したことから「目の薬師」と呼ばれているそうです。

真言宗豊山派 新井薬師 梅照院
東京都中野区新井5-3-5

鳴門の目の神様 徳島県「葛城(かつらぎ)神社」

徳島県、鳴門海峡の近くにたたずむこの「葛城神社」は、奈良県御所市にある葛城神社の分社として、天喜年間(1050年頃)に創建されました。こちらも、目にご利益のある神社としていわれがあります。
一言主神(ひとことぬしのかみ)という神様が、時の天皇と一緒に釣りをしに行く際に、落馬し運悪く竹の切り株に目をぶつけてしまい目を患ってしまいます。ところが、井戸水で目を洗ったことで眼病が治癒し、一言主神は眼病で苦しむ人々のために、この「葛城神社」の祭神となることを誓った、という伝説が残されています。

目にご利益のある神社_02

現在でも「柳の井戸」と呼ばれる井戸が残っており、この井戸水で目を清めたり持ち帰ったりすることができるそうです。

葛城神社
徳島県鳴門市北灘町粟田池谷2

天照大神の右目から生まれた神様を祭る 福岡県「月読(つくよみ)神社」

目にご利益のある神社y_03

日本神話の中で、天照大神の右目から誕生したといわれる月読尊(つくよみのみこと)を祭ったこの「月読神社」は、月の引力に由来し、安産、海岸安全、漁業、海難、そして五穀豊穣の他に、眼病治癒にもご利益があるといわれています。
昔、眼病を患ったある人が月読尊のお告げを聞いて、お告げの場所を訪れ眼病平癒を祈願し、完治したといわれています。以来、人々は眼病平癒のために絶えずこの場所を参拝するようになりました。
後の時代にやはりある藩主の娘が目を患い、評判の高かったこの月読神社に参り治癒したことから、藩主が現在の場所に移し立派な社を建てたのだそうです。

月読神社
福岡県久留米市田主丸町田主丸552-2

いずれの場所もご利益がありそうですね。仕事で疲れた目を労わりにこれらの神社を訪れてみるのもおすすめです!

▼お正月休みに目を労わるなら、こんな方法も! コチラもオススメ
香りで快眠!目を労わる!男性におすすめの『アロマオイル』特集

差のつくギフトならこれ! お疲れのあの人へ贈りたいアイピロー4選

バラの香りが疲れ目を癒す!? 今話題の『ローズウォーター』

【参照】
真言宗豊山派 新井薬師 梅照院
http://www.araiyakushi.or.jp/index.html
わかさの広場「目のご利益スポット 葛城神社 」
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=katuragi
わかさの広場「目のご利益スポット 月読神社」
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=tukuyomi

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ