• HOME
  • エンタメ
  • 休日のお出かけに立ち寄ってみよう!目にご利益のある神様まとめ~近畿地方編~
読み物

休日のお出かけに立ち寄ってみよう!目にご利益のある神様まとめ~近畿地方編~

休日のお出かけに立ち寄ってみよう!目にご利益のある神様まとめ~近畿地方編~

日本全国には目にご利益のあるお寺や神社が点在していますが、中には山の中に建立されているものもあるので、ふらっと気軽に出かけていくのは難しいことも。

そこで、近畿地方編となる今回は、駅からアクセスしやすい目にご利益のあるお寺をピックアップしてみました。観光などで近くに行った際はぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

木之本地蔵院(きのもとじぞういん):滋賀県

目の神様_02

(画像はイメージです)

滋賀県長浜市にある木之本地蔵院は、眼病を患った方がお参りをした後、眼病が治癒したといううわさが広まり、「眼病にご利益のある神様」として信仰されるようになったとされています。

木之本地蔵院には「目の仏様」の愛称で地元の方々に親しまれている地蔵菩薩がまつられていますが、この地蔵菩薩は秘仏のため、木之本地蔵院が目の神様として評判になった当時は、直接お参りをすることができなかったそう。

そこで、1891年(明治24年)から、地蔵菩薩を模した大きな銅像が境内に造られはじめます。27年という長い年月をかけて完成した『地蔵大銅像』は、なんと高さ6メートル。地蔵菩薩の銅像としては日本一の大きさとされる地蔵大銅像は、日本三大地蔵の1つにも数えられています。

木之本地蔵院はほかにも、片目をつぶってまるでウインクしているようにも見える『身代わり蛙』がいることや、期間中は全国から数十万の人々が訪れるにぎやかな縁日が催されることでも有名です。

木之本地蔵大縁日は、毎年8月22~25日に開かれています。この期間にぜひ足を運び、眼病平癒の祈願はもちろんのこと、出店の食べ歩きなども楽しんでみてはいかがでしょうか?

住所:滋賀県長浜市木之本町木之本944
アクセス:JR木之本駅下車、徒歩約5分

仲源寺(ちゅうげんじ):京都府

目の神様_03

(画像はイメージです)

お寺や神社が多く、国内でも有数の観光地である京都。仲源寺は祇園のエリアに建立されています。

今では眼病平癒にご利益のあるお寺だとされていますが、昔は鴨川の氾濫を防ぐため、仲源寺にまつられていた地蔵菩薩は『雨やみ地蔵』として信仰されていました。

雨やみ地蔵が眼病にご利益のある『目やみ地蔵』として信仰されるようになった背景には、2つの説があります。

1つ目は、「雨やみ」という言葉が転じて「目やみ」になったという説。そして2つ目は、地蔵菩薩が眼病を患った人の身代わりとなっているという説です。

仲源寺に安置されている大きな木彫りの地蔵菩薩は、右目だけがうるみ、赤く充血しているように見えるそう。その姿が眼病を患い苦しむ人々の身代わりになっているのだと考えられ、だんだんと『目やみ地蔵』として、人々の信仰を集めることになりました。

この目やみ地蔵、普段はお目にかかることができませんが、毎年2月3日の節分の日にのみご開帳されるそうです。一度はその姿を直に拝見したいものですね。

住所:京都市東山区祇園町南側585-1
アクセス:京阪電車 祇園四条駅下車、徒歩約2分

今回は近畿地方の目の神様をご紹介しましたが、いかがでしたか?どちらも駅から5分圏内と、アクセスしやすい場所にあります。休日のお出かけはもちろん、ふと思い立ったときにも気軽に立ち寄れるので、ぜひ目の健康を祈願しに訪れてみてください。

▼目にご利益のある神社やお寺は全国各地にあります!
目の健康を祈願しよう!目の神様まとめ~九州編~
目の健康を祈願するために訪れたい!目にご利益のある神社やお寺を紹介~中国地方編~
目の健康を祈願しよう!目にご利益のある神社やお寺3選~四国編~

▼身近な目の病気についてはこちらもチェック!
目のトラブルについて~結膜炎~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~白内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
仲源寺(ちゅうげんじ)|全国 目のご利益スポット
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=tyugenji
木之本地蔵院(きのもとじぞういん)
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=kinomoto
木之本地蔵院-Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E4%B9%8B%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E8%94%B5%E9%99%A2

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

出目金以外にも!「目に特徴のある金魚」たち

出目金以外にも!「目に特徴のある金魚」たち

小さい頃、お祭りで金魚すくいをした方も多いでしょう。変わった目をもつ『出目金』は、愛らしくて人気がありますね。

しかし実は、出目金以外にも、特徴的な目をもつ金魚が存在します。今回は少し珍しい金魚の仲間についてご紹介します。

中国で生まれ、日本に渡ってきた金魚

出目金_02

今や世界中で愛されている金魚は、もとは中国で生まれ、飼育される中で人工的につくられた観賞魚、いわば芸術品です。およそ1600年前、突然変異により生まれた1匹の赤いフナが金魚のルーツ。日本には約500年前に渡ってきたようです。

出目金は誰もが知っているおなじみの金魚。その名のとおり、大きく飛び出した目が特徴です。体の色が名前についているアカデメキン、クロデメキン、サンショクデメキンや、色素が欠けてちょうど黄色に近い色になったアルビノデメキンなどもいます。

出目金から生まれた珍しい金魚

出目金_03

出目金の病気から生まれたとされているのが、『水泡眼(スイホウガン)』『頂天眼(チョウテンガン)』です。

スイホウガンは、上の写真のように目の下に大きな袋がついています。袋の中はリンパ液で満たされていて、割れてしまうと元どおりにするのは難しいのだとか。ゆっくり泳ぐので、活発に泳ぐほかの種類の金魚と一緒にすると、袋を割られたり、エサにありつけずに弱ってしまったりするようです。

出目金_04
出典:Wikipedia

チョウテンガンは、目が完全に上を向いています。先端がすぼんだ甕(かめ)の中で何代も長く飼われている間に、光を求めてだんだんと目が上に向いていったという逸話があります。

珍しい金魚たちにはどこで会える?

その昔、これらの珍しい金魚は皇帝に献上されていた貴重なもので、門外不出とされ、庶民には手の届かないものでした。しかし、現在では一般的なものとなり、金魚専門店などで手に入れることができます。熱帯魚とちがい、飼うのも比較的簡単なようですよ。

目の保養のために、かわいい金魚たちが水槽の中をゆっくりと泳ぐ姿を、のんびり眺めてみるのもいいですね。

今回は目に特徴のある金魚をご紹介しました。いかがでしたか?

これらの金魚たち、実は目がほとんど見えていないのだとか。そして、目が出っ張っている分、ダメージも受けやすいそうです。飼うときはデリケートに扱って、大切にしてあげたいですね!

▼魚と目にまつわるテーマでは、こんな記事もあります!
栄養たっぷり!魚の目を食べると頭が良くなるって本当?
【夏休み企画】箱メガネを作って海や川のなかを覗いてみよう!

▼かわいい金魚に癒されながら、目をいたわってあげましょう!
みんな知ってる?目のストレッチ(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
デメキン−Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/デメキン
金魚カタログ/頂天眼(チョウテンガン)
http://www.sakura-nishiki.com/kingyocatalog/choutengan.html
中国で大人気な金魚!水泡眼の特徴・飼い方・注意点について|ペット生活
http://pet-seikatsu.jp/articles/14435
出目金を飼育する際の注意点!可愛い出目金を長生きさせよう|本日も金魚日和
https://kingyo-no-kaikata.com/archives/795
File11 金魚|美の壺(NHKオンライン)
https://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20060616.html
江戸時代、金魚は超高級品だった!
http://www.edomono.jp/blog/?p=456

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ