• HOME
  • エンタメ
  • 【閲覧注意!?】目が退化した生き物の「オドロキの姿」とは
読み物

【閲覧注意!?】目が退化した生き物の「オドロキの姿」とは

【閲覧注意!?】目が退化した生き物の「オドロキの姿」とは

出典:mole – Wisetrail

私たち人間は、外部から得られる情報の多くを視力に頼って生活しています。しかし、生物の中には目が退化した生き物も存在しています。そうした生き物たちは、視力に頼らず生活するために、どのような能力を発達させたのでしょうか?

今回は視力に頼らないで生きる生物を中心に、その不思議な生態もあわせてご紹介します。ただし衝撃的な姿の生物も混じっていますので、くれぐれも【閲覧注意】でお願いします。

視力の代わりに「超音波」を使用するコウモリ

身近にいる目が退化した生き物として、私たちが思い浮かべる存在の1つがコウモリです。

日本でよく見られるコウモリは「アブラコウモリ」と呼ばれる体長5cmほどの小さなコウモリです。アブラコウモリは視力をほとんど持たず、超音波を使用した“エコーロケーション”という方法で獲物などの存在を察知しています。

【閲覧注意】目が退化した生き物_02
New coronavirus: May be ‘bat bug’ – BBC News

とはいえコウモリの中で視力を持たないのは全ての種類ではなく、夜行性の小型のコウモリがこうした特徴を持つことが多いようです。オオコウモリのような大型のコウモリは昼行性で、視力もよく発達しています。

洞窟に適応し、眼を消失した生き物

光の届かない洞窟に適応した生物には、目を退化させたものが少なくありません。「ブラインド・ハンツマン・スパイダー」と呼ばれるクモもその一種で、2012年にラオスの洞窟で発見されました。アシダカグモ科に属するクモで、ハンツマン・スパイダーと呼ばれる、種の中では初めて発見された「目が退化したクモ」です。

【閲覧注意】目が退化した生き物_03
出典:In a first, spider without eyes discovered in Laos cave – Firstpost

洞窟や鍾乳洞の中には、地底湖などの水を有することが多くあります。こうした水場には魚類などの水生生物も数多く生息しており、ご紹介する「ブラインドケーブ・カラシン」も目が退化した魚のひとつです。

【閲覧注意】目が退化した生き物_04
出典:Retour à la listeFiche espèce : Tétra aveugle – Museum Aquarium de Nancy

ブラインドケーブ・カラシンは熱帯魚の仲間で、1936年にメキシコ中部の洞窟で発見されました。メキシカンテトラという熱帯魚が洞窟内の環境に適応し、その結果として視覚が退化したものだといわれています。

また、ラオス中央部メコン川の支流にある洞窟でも、ブラインドケーブ・カラシンと同じ特徴を持つ魚が発見されています。「Bangana musaei」と名付けられたこの魚は2011年に発見されたコイ科の新種で、やはり目を完全に消失させています。

【閲覧注意】目が退化した生き物_05
出典:New species found: walking catfish, Beelzebub bat and two-legged lizard – Telegraph

このように視力を喪失した魚は、目の代わりに“側線”と呼ばれる器官などを発達させることで暗闇でもぶつかることなく泳ぐことができるとされています。また、米メリーランド大学の研究により、ブラインドケーブ・カラシンが“松果体(しょうかたい)”により光を感知していることが判明しています。

松果体は脳にある小さな内分泌器ですが、細胞レベルでは網膜と細胞が似ており、古くから「第3の眼」と言われてきました。ブラインドケーブ・カラシンは、まさに第3の眼で洞窟内のきわめて乏しい光を感知しているのです。

地中にも、目を退化させた生き物がいっぱい!

私たちの足元、つまり土の中も光の届かない世界です。ミミズなどの環形動物も視力を持ちませんが、モグラも私たちの身近にいる生き物です。視力を退化させた生き物として、コウモリより先にモグラの存在をあげる人も多いのではないでしょうか。

【閲覧注意】目が退化した生き物_06
出典:Star Nosed Mole – Animal Spot

上の画像は「ホシバナモグラ」というモグラで、鼻先にある22本の感覚器が特徴的です。モグラは視力の代わりにさまざまな感覚器を発達させていますが、特に“アイマー器官”と呼ばれる鼻先の感覚器官で地中のわずかな振動を感じ取るといわれています。

目も手足も肺もない生き物って?

最後にご紹介する「アトレトチョアナ・エイセルティ」という生き物は、ブラジル北部ロンドニア州にあるマデイラ川のダム建設中に偶然発見されました。

ミズアシナシイモリ科に属する両生類で、その姿が男性の生殖器に似ていることから“ペニススネーク”と呼ばれることもあります。しかしヘビではなく、サンショウウオなどに近い種類の生物です。

【閲覧注意】目が退化した生き物_07
出典:Atretochoana eiselti – Celestial Green Ventures

アトレトチョアナ・エイセルティの目は完全に皮膚におおわれており、光の明暗を判別するほどの視力しか持っていません。また、肺を持たないなど極めて特殊化された生き物で、その生態には謎めいた部分が多くあります。

ただ、小魚や昆虫のほかに腐肉を食べる習性があるとされ、嗅覚はかろうじて機能しているのではないかと考えられています。

退化は一種の進化でもある

いかがでしたか?これらの生物は確かに視力を退化させましたが、逆にとらえれば、それは生息環境に適応した進化ということもできます。例えば生物学の世界では「目が退化するように進化した」と表現することもありますし、深海魚のように目の退化を“特殊化”と呼ぶ場合もあります。

私たち人間は極めて優れた視力を持っています。しかし光のない世界では、やはり彼らと同じように異なる感覚を研ぎ澄ます必要が生じるでしょう。進化の多様な形には、本当に驚かされますね。

▼読めば思わず「へえ~」となる?動物と目に関する記事はこちら!
あの動物はどんな目を持ってるの? 生き物たちの目の種類を調べてみた
「目」を見れば、肉食か草食かわかる? 実はこんなに違う“動物の瞳”
ペットにはどう見えている!?人間と動物の見え方の違いを探ってみた!
触れると失明の危険も! 自然界に潜む有毒生物・有毒植物
【閲覧注意】目の中に寄生虫!? 人畜共通感染症『東洋眼虫』のお話

【参考】
ぽちと – 結構身近な存在! なのに馴染みが薄い!|コウモリさんのお話
http://pochito.net/kosudakoichi/20151489/
Firstpost – In a first, spider without eyes discovered in Laos cave
http://www.firstpost.com/living/in-a-first-spider-without-eyes-discovered-in-laos-cave-415905.html
Celestial Green Ventures – Atretochoana eiselti
http://www.celestialgreenventures.com/brazil/atypical-animal-of-the-week-atretochoana-eiselti/
Live Science – Blind Fish Still Able to ‘See’
http://www.livescience.com/9555-blind-fish.html

目のテストに挑戦!

この画像の中の人物が、誰だか分かりますか?すぐに分かったあなたは、視力が低下しているかもしれません…!

gazou_08
答え&「視力が悪い人にしか見えない画像まとめ」はこちら!

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

トリビア

左右の色が異なる神秘的な瞳! 「オッドアイ」はなぜ起こる?

左右の色が異なる神秘的な瞳! 「オッドアイ」はなぜ起こる?

出典:AnimalWallpapers『Odd eye white cat wallpaper』

「オッドアイ」という言葉を知っていますか?
「オッドアイ」とは、左右の目の色が違う状態を指します。この色の違いは、なぜ生じるのでしょう?
今回は、原因から発症率の高い動物、後天的発生の可能性まで、見る者にどこか神秘的な印象さえ与える、オッドアイに迫ります!

正式名は『虹彩異色症』!人間にも発症する「オッドアイ」

左右の目の色が違う「オッドアイ」ですが、これは実は俗称で、医学的には『虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)』と呼ばれています。医学名称にある「虹彩」ですが、目の色は虹彩の色で決まり、虹彩の色は、その内部で生成されるメラニン色素の量によって決まります。

メラニン色素は紫外線などから目を守る役割を担っており、量が多ければ黒人や黄色人種に多く見られる濃褐色、少なければ白人に多く見られる青や緑色などの虹彩をもつことになります。しかし何らかの原因により、左右の虹彩の色が異なるのが虹彩異色症、つまりオッドアイです。

オッドアイ_02
出典:The Cat Site COM

オッドアイは人間にも発症しますが、とりわけイヌやネコに多く見られます。なかでも発症率が高いのが白ネコで、色の組み合わせは一方が青、もう一方が橙色、黄色、茶色、緑色のいずれかであることがほとんどだと言います。日本でも一方が黄色、もう一方が銀色めいた青い目をもつネコは「金目銀目」と呼ばれ、珍重されたそうです。

先天性だけでなく後天性も!『緑内障』も原因の1つに

気になる原因ですが、先天性と後天性があり、先天性の場合、遺伝子が関係しています。

オッドアイの発症率の高い、白ネコを例にしましょう。虹彩の色(=目の色)だけでなく、毛の色も前述したメラニン色素の量で左右されます。白い毛を発現させるため、色素細胞を抑えるための遺伝子が働きますが、これが毛の色だけでなく、片目に影響を及ぼした結果、一方の目が青い白ネコが生まれるのです。

次に後天性としては病気や外的衝撃、手術などによって虹彩が損傷することで引き起こされ、目に起こる代表的な病気『緑内障』も、オッドアイを招くことがあります。
緑内障は目の内部を満たしている「房水」による圧力が異常に高まり、目の神経が傷ついてしまう病気ですが、圧力によって虹彩が損傷すると、虹彩の色に変化が生じることがあるというワケです。

シベリアンハスキーは環境変化のなかでオッドアイが定着?

オッドアイ_03
出典Wikimedia Commons『Siberian Husky』

ちなみにシベリアンハスキーも左右の目の色が違う品種が多く生まれる動物ですが、シベリアンハスキーに関しては、オッドアイとは言いません
前述した通り、虹彩の色(=目の色)を決めるのはメラニン色素の量で、この色素は紫外線などから目を守る役割を担っています。アフリカなどの暑い国に暮らす黒人にダークブラウンの瞳が多いのは、降り注ぐ強い紫外線に耐えるためです。

極寒の地域でそりを引くイメージが強いシベリアンハスキーですが、もとは赤道近くの土地で生まれたのが北上し、寒い地域を定住先とするうちにメラニン色素の量が変化したそうです。その変化の過程で、左右の目の色が異なる犬種が出てきたと考えられています。

まるで映画やアニメに出て着そうな、神秘的なオッドアイ。稀なケースですが、人間にも発症します。もしどこかで左右の瞳の色が違う人に出会っても、過剰に驚かずに、今回の記事のことを思い出してください

ね!

▼「瞳の色」については、コチラの記事もオススメ!
“目の色”が違えば“見える色”も違う!?眼科医が教える目の不思議

うさぎの目はなぜ赤い?日本人の目は焦げ茶が多い?瞳の色の違いには理由があった!

▼「動物の目」については、コチラの記事もオススメ!
「目」を見れば、肉食か草食かわかる? 実はこんなに違う“動物の瞳”

あの動物はどんな目を持ってるの? 生き物たちの目の種類を調べてみた

へぇ〜!となること間違いなしのトリビア 「ウミガメの涙」のウソ・ホント

ただのオシャレじゃない!?競走馬が目隠しをする理由について

うちのコは大丈夫…?犬やネコも『ドライアイ』になる!!

体の大きさよりも走る速度に由来!?哺乳類の“目のサイズ”の秘密

【参考】
Wikipedia『虹彩異色症』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9%E7%95%B0%E8%89%B2%E7%97%8
マイナビニュース『犬や猫のオッドアイが発生する理由』
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/17/151/
Wikipedia『オッドアイ (ネコ)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/オッドアイ_%28ネコ%29
nekopedia『猫のオッドアイについて〜聴覚、発生率など〜』
http://catman.moo.jp/odd-eye/
シベリアンハスキーのしつけ方専門ナビ『目の色について』
http://www.シベリアンハスキーのしつけ方.net/related/eyes.html

文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ