• HOME
  • エンタメ
  • 浦島太郎は目の病だった? 『フォークト―小柳―原田病』という疾患
目の病気

浦島太郎は目の病だった? 『フォークト―小柳―原田病』という疾患

浦島太郎は目の病だった? 『フォークト―小柳―原田病』という疾患

昔話の『浦島太郎』のことはご存じでしょう。しかし、あの有名な浦島太郎が『フォークト―小柳―原田病』という聞き慣れない病にかかっていたという説があることは、あまり知られていないと思います。

そもそも『フォークト―小柳―原田病』とは、どのような病なのでしょうか?そして浦島太郎との関係は?それらについてまとめてみました!

実は全身性の免疫疾患?『フォークト―小柳―原田病』とは

『フォークト―小柳―原田病(以下、原田病)』は、「ぶどう膜炎」という項目に分類される疾患で、メラノサイト(色素細胞)に関する自己免疫疾患と考えられています。

メラノサイトはメラニン色素を産生することで、紫外線による体細胞の損傷を防ぐ機能を持っています。また、ぶどう膜は眼球内壁の中層にあたる「脈絡膜(みゃくらくまく)」、カメラでいうピントと絞りを調整する「毛様体」、「虹彩」の総称です。

ぶどう膜には多くのメラノサイトが含まれています。私たちの瞳(虹彩の部分)が茶色に見えるのも、メラノサイトの影響によるものなのです。

浦島太郎と原田病_02

原田病は何らかの原因により、自己免疫機能がメラノサイトを異物だと判断し、攻撃を始めてしまう疾患です。ぶどう膜は網膜と広く接していることから“網膜剥離”を引き起こすことが多く、目の疾患と考えられがちですが、実は全身性の疾患であり、その影響はメラニンが含まれる組織全般に及びます。

例えば、髪の毛や皮膚、耳、髄膜などメラニンを多く含む組織では、免疫細胞の異常による影響が顕著に現れます。

▼詳しく「網膜剥離」を知るためには、この記事がオススメ!
ボクサーだけじゃない! 本当は誰でもなる可能性のある『網膜剥離』

こうして『原田病』は発症します

原田病の症状は、大きく分けて「前駆症状(前兆となる症状)」、「初期症状」、「後期症状」となって現れます。

前駆症状

頭痛や発熱、めまいなどの感冒性症状、いわゆる“かぜ症状”が現れます。

初期症状

ぶどう膜炎による虹彩炎、視神経乳頭の浮腫(ふしゅ)、脈絡膜炎による網膜剥離の症状が現れます。これらを引き金とした視力低下、また、光に対して過敏になる「羞明(しゅうめい)」が現れることもあります。この頃にはメラノサイトの炎症が顕著となり、内耳が炎症を起こすと聴覚障害となって現れます

後期症状

網膜色素上皮の色素が失われることで、脈絡膜の透過性が増し、眼底が赤く透けて見える「夕焼け状眼底」という症状が現れます。角膜(黒目)の色素脱失に加え、皮膚から色素が失われる白斑(はくはん)、頭髪やまつ毛などの白変、脱毛が起こります。

また、メラノサイトは神経堤(しんけいてい)細胞から分化した細胞であるため、原田病は末梢神経を含む神経系が系統的に侵される疾患と考えることもできます。そのため、原田病の引き起こす障害は神経系の症状が現れたのちに、各所の色素脱失などの症状となって現れてくるのです。

『原田病』の治療とは?

原田病の治療には、メラノサイトを攻撃する免疫システムの反応を取り除くことが重要となります。

そのため原田病の初期治療は、免疫抑制および抗炎症作用のための全身的なステロイドの大量投与がおこなわれます。しかし原田病の前駆症状は放置していても回復するため、単なるかぜ症状として見過ごされることも少なくありません。こうしたステロイド治療は、1年以上の長期間にわたって必要となる場合もあるようです。

『原田病』と『浦島太郎』の関係って、どこにあるの?

では、原田病と「浦島太郎」の関係とは、どういうものなのでしょう?これまでの症状を見ていて、お気づきになった点はありませんか?
そう、原田病の症状は、いわゆる「老化現象」と類似する点が多いのです!

・網膜剥離による視力の低下→老視(老眼)を思わせる。
・内耳の炎症による聴覚障害→老人性難聴。
・角膜の色素脱失→老人環(ろうじんかん)。
・白斑や毛髪の白変、脱毛→老人性白斑、加齢による白髪、薄毛。

いかがでしょうか?いずれも数ヶ月をかけて進行しますが、これらの症状が半年程度の期間に立て続けに現れたとしたなら、誰もが急激に老化が進行してしまったと感じるのではないでしょうか。

浦島太郎と原田病_03

私たちの知る『浦島太郎』はもちろん昔話ですが、全国各地に逸話が残されており、なかには「実在の人物だったのでは?」という説まであります。そのなかで、もっともポピュラーなストーリーは、「亀を助けた浦島太郎が竜宮城から地上へ戻り、玉手箱をあけると煙が出てきて、お爺さんになってしまった」というものですよね。

この“一瞬で老人になってしまった浦島太郎”が、実は原田病にかかっていたのではないか、とする説があるのです。確かに、昔話やおとぎ話は、その背後に何らかの比喩(ひゆ)や暗喩(あんゆ)を含んでいることが少なくありません。

もっとも、こうした物語の“疾患的解釈”はルーツをさかのぼって考えるべきですから、本来なら『日本書紀』に登場する「瑞江浦嶋子(みずのえのうらしまのこ)」が原田病だったかを語るべきかもしれません。

「え?“瑞江浦嶋子”って誰?」そう感じた方は、一度検索して、お調べになってみてはいかがでしょうか。さらなるおとぎ話、神話の物語を知ることができますよ!

▼珍しいけど見過ごせない疾患、いろいろありますよ!
30代で発症したら要注意!? 黒目の輪郭が白く濁る『老人環』
アトピー性皮膚炎は目もつらい!? アレルギー反応が引き起こす“目の病気”って?
起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは
ドライアイの原因かも!? 中高年女性に多い『シェーグレン症候群』とは?
治療困難な遺伝性疾患! 『網膜色素変性症』ってどんな病気?
働き盛りの目を襲う! 男性に多い『中心性漿液性網脈絡膜症』とは?
【閲覧注意】目の中に寄生虫!? 人畜共通感染症『東洋眼虫』のお話

【参考】
日本眼科学会 – 目の病気 フォークト―小柳―原田病
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/budo_harada.jsp
今日の臨床サポート – Vogt-小柳-原田病
https://clinicalsup.jp/contentlist/605.html
Hospitalist ~病院総合診療医~ – Vogt-小柳-原田病のReview
http://hospitalist-gim.blogspot.jp/2014/02/vogt-review.html
江口眼科病院 – ぶどう膜
http://eguchiganka.co.jp/kanjyasamahe/menociryoshuzyutu/budoumakuen/
脳科学事典 – 神経堤
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%A0%A4

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

老眼

40歳になったら知っておきたい! 正しい老眼鏡の選び方

40歳になったら知っておきたい! 正しい老眼鏡の選び方

「なんだか最近、新聞の文字が見えにくい」、「パソコンを使っていると目が疲れやすい」と感じはじめたら、もしかしたらそれは老眼のサインかもしれません。

「まだまだ若いはず!」と目の加齢を認めたくない人も多いと思いますが、適切なタイミングで老眼鏡を使っておかないと、さらに進行したり、慣れるまで時間がかかったりといった弊害が出るケースもあります。そこでこの記事では、知っておきたい老眼鏡の選び方についてご紹介します。

老眼鏡が必要となる『老視』を実感するタイミング

まず、『老視』とは、遠くや近くを見たりするときにピントを合わせる力が衰えることにより、近くのものを見る際に困難をきたす状態のこと、いわゆる俗に言う『老眼』を指します。
一般的には40歳を境に、近くを見る作業の時に眼が疲れるなどの不快感が出始め、老眼を意識するようになるといわれており、老眼を矯正するために用いられるのが、『老眼鏡』です。

そして、この老眼鏡が必要と思われるタイミングですが、下記の項目が自覚症状として現れはじめたら要注意だといわれています。気になる方はさっそく、チェック!

□薄暗いと新聞や本などが読みにくい
□スマホの画面などを読むとき遠ざけてしまう
□今まで読めていた距離で小さな文字が読めなくなった
□ピントがなかなか合わない
□パソコンを使用した後、目がしょぼしょぼする
□肩こりや頭痛が治らない

(※)「JINS-リーディンググラス(老眼鏡)の選び方」より引用
出典:http://www.jins-jp.com/st/reading_guide/

▼老眼についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!
これって老眼のサイン? 自分でできる老眼チェック法

いざ老眼鏡選び! でも、一口に老眼鏡と言っても種類はさまざま

老眼鏡の選び方_2

老眼鏡に用いられるレンズの種類は、用途によって異なります。それぞれの特徴をまとめてみました。

『近用単焦点』……もっとも一般的な老眼鏡。手始めにこちらを購入する方が多い
こちらは近いものだけを見るための老眼鏡です。価格も比較的安価で、いわゆる『老眼鏡』として市場に多く出回っており、30~40㎝の手元を見るためだけに使います。

『近近両用レンズ』……デスクワークに向いている
手元から約1mまでを見るのに適しています。パソコンのモニター→キーボード→原稿といった、少しずつ距離の違うものに視線を動かす必要があるパソコン作業やデスクワークに向いています。

『中近両用レンズ』……室内用として使いやすい
屋内の3~4m程度の範囲を見やすくしたものです。読書や家事、会議といった室内での作業に向いています。

上記3つのレンズは、遠くを見るときは老眼鏡を外すか、別の眼鏡にかけかえる必要があります(中近用レンズの場合は、外出時のみ)。

『遠近両用レンズ』……眼鏡のかけかえが不要
スポーツやドライブなど、遠くを見るときも読書などで近くを見ることもでき、面倒な眼鏡のかけ外しも不要です。ただし、レンズの上から下にかけて遠用→中間→近用と徐々に変化する仕組みのため、視線の使い方に慣れるまで時間がかかる場合もあります。また近距離での長時間の作業はあまり向きません。

『累進焦点レンズ』、『二重・三重焦点レンズ』
境目の部分を徐々に度数を変えた累進帯にして、この部分で中間を見るタイプが今、主流となっている累進焦点レンズです。見えるポイントによっては、対象物が揺れたりゆがんだりする場合もあります。
一方の従来型の二重レンズは近用と遠用の2種類のレンズが用いられ、三重レンズはそれに中間用が加わったものです。

老眼鏡の度数はどうやって選ぶのか?

老眼は+1.00から表され、0.25(既製品の場合は0.50)刻みで選ぶことができます。
年齢や症状における、おおよその目安は下記です。

●40~45歳 +1.00~ 近くが見えにくい
●45~50歳 +1.50~ 40~50cm離して文字を読む
●50~55歳 +2.00~ 50~60cm離して文字を読む
●55~60歳 +2.50~ 60cm以上離して文字を読む

もちろん、進行度は個人によって差があり、また近視や遠視、乱視などの目の状態によっても異なるため、上記はあくまでも目安です。まずは、眼科や眼鏡専門店で正確な数値を測ってもらうことが大切です。

なお、老眼は65歳まで進行するといわれているため、2年に1度は眼科医などで検眼してもらい、自分の目に合った老眼鏡を使うようにしてくださいね!

▼文字が読みづらくなったと感じたら、こちらもチェック!
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
古川中央眼科‐老眼鏡の選び方
http://www.eye-care.or.jp/sittoku/%E8%80%81%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9/
Yawaragi ‐保存版!老眼鏡の種類と選び方のポイントをご紹介。毎日の視生活を豊かに。
http://yawaragi-portal.com/rogan/useful-info-423/
日本眼科学会‐目の病気 老視
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_roshi.jsp

『加齢黄斑変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

アムスラーチャートテスト"
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をおすすめします。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ