• HOME
  • エンタメ
  • 鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!? 永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!
読み物

鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!?
永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!

鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!? <br /> 永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!

日本発の3Dトリックアートは、なんとスケッチブックに鉛筆で描かれていました。
和歌山出身のアーティスト・永井秀幸さんが生み出すのは、2冊のスケッチブックを配置することで絵が立体的に浮かび上がって見えるという、錯視を利用した3Dアート。
卓越した立体把握と陰影が生み出す3Dアートは国境を越え、今や世界での称賛を集めています。
今回は日本が誇る3Dアートの旗手、永井秀幸さんの作品を特集してご紹介します。

1. 『アメイジング・スパイダーマン2』

nagai_02
出典:Design Stack – 3D Pencil Art 2

永井さんの出世作のひとつになったのが、こちらの作品。
彼の作品に目を止めたソニー・ピクチャーズの依頼を受け、制作されたのが、2014年に公開された映画『アメイジング・スパイダーマン2』の広告作品でした。

nagai_03
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

この作品では、影による効果をごく一部にしか使用していません。陰影による立体感ではなく、テクスチャによる立体視を確信的に利用しているところがすごい。
永井さんは、クモの巣を配置したスパイダーマンのコスチューム・デザインが立体視に適していることを、十分に理解していたんですね。

2. どうですか? この立体感

nagai_04
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

nagai_05
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

ところが、紙を逆に折り曲げると立体感は生まれないんです。

3. モノトーンの3Dアートも素晴らしいです

nagai_06
出典:My Modern Met – 3D Illustrations Come Alive on the Page!

4. 消しゴムは絵じゃありません

nagai_07
出典:My Modern Met – 3D Illustrations Come Alive on the Page!

手のひらの上の消しゴム、本当に浮き上がっているように見えませんか?

5. スイッチを押すと、爆弾が爆発?

nagai_08
出典:My Modern Met – 3D Illustrations Come Alive on the Page!

スイッチを押したあとの、カートゥーン的なシチュエーションまで想像できてしまいそうです。

6. 壁の中から巨大な手

nagai_09
出典:Design Stack – 3D Pencil Art 2

色鉛筆が彩りを添えて、写真作品としても素晴らしい完成度になっています。

7. 恐怖のドライブウェイ?

nagai_10
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

ユーモラスで、ちょっぴりシニカルなキャラクターは永井さんの得意とするところ。こうしたキャラクターも、彼の作品の魅力を引き立てています。

8. ノートの見開きを利用して

nagai_11
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

スケッチブックを使わなくても、ノート1冊でできてしまいます。

9. カラー作品もすてきです

nagai_12
出典:My Modern Met – 3D Illustrations Come Alive on the Page!

このエイリアンのようなキャラクターも、永井さんの作品にはよく登場しています。

10. 途切れた道路

natai_13
出典:My Modern Met – More Amazing 3D Illustrations That Pop Out at You by Nagai Hideyuki

途切れた道路の先には、矢印が。なんだか不思議な空間です。

11. 今にも手の平に飛び移ってきそう

nagai_14
出典: The Wondrous – Fascinating 3D Illusion Sketchbook Drawings of Nagai Hideyuki

上の作品と似ていますが、まったく違った世界観になっています。

12. 話題となった制作風景の動画をご覧ください

永井秀幸さんは、1991年生まれの現在24歳。
独学で習得した3Dアートの制作動画が注目を集め、日本のテレビ番組を始め、海外の雑誌などでも紹介されています。
今や個展を開けば1万人を越える来場者が訪れるという永井さん。これからの活躍にも大いに期待したいですね。

【参考】
NAGAI HIDEYUKI 永井 秀幸 official site
http://nagaihideyukiart.jimdo.com/

dot. – 映画「スパイダーマン」からの依頼も 独学の日本人“3Dアート”画家が話題
http://dot.asahi.com/wa/2014070400064.html

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

“見ない”で描いた絵がスゴイ!全盲の画家ジョン・ブランブリット氏のおどろくべき才能

“見ない”で描いた絵がスゴイ!全盲の画家ジョン・ブランブリット氏のおどろくべき才能

出典:boredpanda

色鮮やかで迫力あるこの絵。実は、全く目の見えないアーティストによる作品なのです! 対象を“見ない”で、どうやってこんなにすばらしい絵を描けるのでしょうか?

今回は、全盲の画家ジョン・ブランブリット氏をご紹介します。

失明してから画家としての活動をスタート

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_02
出典:Little Things

アメリカ・テキサス州のジョン・ブランブリット氏は、幼い頃から絵を描くことが大好きな少年でした。しかし、幼少期からてんかんの持病があり、発作に苦しんでいたそうです。

29歳のとき、てんかんの合併症で視力を失いはじめ、ついには全盲となります。そして、その頃から画家としての活動をスタートしました。

希望を失いかけていたブランブリット氏を救ったのが、幼い頃から親しんできた「絵を描くこと」だったのです。

対象や絵の具に“触れた感覚”で描く

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_03
出典:Little Things

全盲のブランブリット氏は、対象となるものの輪郭や色や明暗を実際に“見る”ことはできません。しかし、上の絵のように、実際の人物の肖像画を描くこともできます。いったいどうやって描いているのでしょうか?

ポイントは“触覚”です。

ブランブリット氏は、まずモデルや対象となるものに触れて、輪郭を把握します。それを頭のなかで絵としてイメージします。次に、白い絵の具で下描きをしていきます。絵の具で凹凸をつけることで、その後に色を塗る場所がわかるようにしているのです。

さらにおどろくべきことに、彼は使う絵の具の色も“触る”ことで選んでいます。絵の具に触れることで、1000種類もの色を判断できるそうです。

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_04
出典:boredpanda

出来上がった作品のすばらしさを見れば、彼の能力がいかに驚異的かは一目瞭然ですね!

視覚の代わりに触覚や記憶力が発達

盲目の偉人:ジョン・ブランブリット_05
出典:boredpanda

ブランブリット氏は、視力を失う代わりに触覚や立体感覚、記憶力が発達したと考えられます。そしてその能力を、画家としての活動に最大限活かしているといえるでしょう。

彼のように、目が見えなくなったことで別の感覚器官が発達するというケースは少なくありません。そのパターンはさまざまですが、“見える”人からするとおどろくような能力を持つ“見えない”人はたくさんいるのです。

いかがでしたか? 視力を失っても、こんなにすばらしい絵が描けるなんておどろきですよね。ブランブリット氏の他にも、全盲や弱視のアーティストはたくさんいます。この機会に、ぜひ彼らの作品をチェックしてみてくださいね!

▼加齢とともに気をつけたい目の病気はこちら
加齢黄斑変性とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

▼視覚とアートの関係をもっと知りたい方にはこちら!
『4色型色覚』を持つアーティストが描く絵が美しすぎる!
視力0.1の人にはこう見える!? 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的
人間の脳力ってスゴイ! 努力の画家『エスレフ・アーマガン』
キャンバスは『手』! アイディアが光るトリックアート集
鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!? 永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!

【参考】
全盲の天才画家、ジョン・ブランブリットが描く色鮮やかな絵画|ラビトーク!
http://news.rabbitalk.com/archives/1023676478.html
全盲の画家!ジョン・ブランブリットさんが絵を描けるのは何故ですか?|ココロスキップ
http://www.cocoro-skip.com/fukushi/10135.html
Blind Artist – John Bramblitt – www.TinasArt.net – Artists With Disabilities|YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ogI6J3sgLtw

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ