• HOME
  • エンタメ
  • 冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選
睡眠

冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選

冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選

寒さが本格的な季節になりました。そんな寒い時期の夜はなかなか眠れない……という人も多いのではないでしょうか? そんな時は、温かいものを飲んでリラックスできると、よく眠れるようになります。そこで今回は、今の時期にホッとリラックスできる飲み物をご紹介します。

リラックスしてよく眠れるようになる、温かい飲み物3選!

身体をあたためる飲み物_02

(1)葛湯

葛湯とはお湯で葛粉と溶いた、とろみのある温かい飲み物です。その葛粉とは元々「くず」という植物の根に含まれるでんぷんから出来ています。その成分はフラボノイド類やサポニン類といわれ、浄化作用内臓の強化に効果があるのです。

葛湯には血流をよくし、体を温め老廃物の排泄を促進する作用があります。そのため、体を温めるにはピッタリな飲み物です。特に寝る前に飲むと、体がポカポカしてきてよく眠れるようになります。

葛湯の作り方は簡単です。カップに葛粉と砂糖を混ぜた中に、熱湯を加えれば完成します。

(2)生姜湯

身体をあたためる飲み物_03

生姜湯は主に血行を促進する効果があり、冷え性や目の下のクマの解消に効果があります。古くから生姜は医療の面でも家庭の常備薬としても活用されています。

生姜に含まれ、血行促進する効果があるのが「ショウガオール」といわれる成分です。しかしこのショウガオールは、ただすりおろしただけでは効果はありません。「ジンゲロール」という成分を加熱して作られる成分なのです。そのため、生姜湯は生で生姜を摂取するよりも効果があるといえます。

しかし、ショウガオールは100度に加熱してしまうと効能が失われてしまいます。そのため、沸騰させないようにしましょう。どちらの成分も多く摂取したい場合は4~5時間加熱することが重要です。

(3)甘酒

身体をあたためる飲み物_04

甘酒は飲む時間帯によってその効果が変わります。実は、朝飲むよりも夜寝る前に飲むことによって、安眠効果があります。甘酒にはパントテン酸やアミノ酸である「GABA」の成分が配合されており、この成分がストレスやその日の疲れを解消する効果があるのです。

また、甘酒にはアルコール入り(酒粕で作られたもの)とノンアルコール(麹から作ったもの)がありますが、睡眠効果に甘酒のアルコールは関係ありません。甘酒に配合されているリラックス成分が大きくかかわっているのです。

いかがでしたか? もし夜熟睡できない、なかなか寝付けない日が続いている……という方は、ぜひこれらの飲み物を試してみてくださいね。

▼ぐっすり眠って、目の疲れも解消しましょう!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼気持ちよ~く眠るためには、コチラの記事もご参考に。
安眠へと誘う1杯の救世主!寒い夜に飲みたいホットドリンク7選
疲れ目を癒やすキーワードは“良質な睡眠” おすすめ安眠アプリ6選
目覚めもスッキリ!疲労回復 『安眠・快眠BGM』特集
気持ちよ~く眠りたい! 快眠・安眠に導くツボを教えます
冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます

▼参考URL
Webヘルスケア.com 【甘酒は夜寝る前がおすすめ】効果的な飲み方をまとめてみた
http://kazenonaosikata.com/1273.html
森野吉野葛本舗 吉野葛レシピ
http://www.morino-kuzu.com/recipi/kuzuyu/
ゆったりマクロビ美人食教室 知ってびっくり!葛粉の栄養と効果
http://macrobicooking.net/1528.html
COLLABO健康コラム 「葛」で風邪予防
http://www.collaboinc.co.jp/health/column-201201-01.html
生姜湯の効果・効能
http://me-no-kuma.hajime888.com/kuma_11.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 4

日中、どんなことで瞳に負担をかけていると思いますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q2 / 4

私たちの瞳は寝ている間にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えていることをご存知でしたか? ※睡眠中は新しい細胞がより生まれる時間帯であり、睡眠中にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えています。

Loading ... Loading ...
Q3 / 4

夜寝ている間の瞳の角膜細胞(目の表面の細胞)の修復力をサポートする成分として、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリンが有効なことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 4

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリン配合で、寝ている間に日中酷使した瞳をじっくり癒す、睡眠中の角膜細胞修復に着目した目薬として「ロート 養潤水」があることはご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

日中、どんなことで瞳に負担をかけていると思いますか?(複数回答可)

  • 長時間のコンタクトレンズの装用
    44%
  • PCやスマホなどの使用
    92%
  • テレビやゲーム
    41%
  • 車の運転
    18%
  • 勉強
    25%
  • 雑誌・新聞・読書・資料など活字を見る
    18%
Loading ... Loading ...
Q2

私たちの瞳は寝ている間にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えていることをご存知でしたか? ※睡眠中は新しい細胞がより生まれる時間帯であり、睡眠中にも、日中のダメージを修復しようとする力を備えています。

  • はい
    47%
  • いいえ
    53%
Loading ... Loading ...
Q3

夜寝ている間の瞳の角膜細胞(目の表面の細胞)の修復力をサポートする成分として、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリンが有効なことをご存知でしたか?

  • はい
    7%
  • いいえ
    93%
Loading ... Loading ...
Q4

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム+タウリン配合で、寝ている間に日中酷使した瞳をじっくり癒す、睡眠中の角膜細胞修復に着目した目薬として「ロート 養潤水」があることはご存知でしたか?

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...

すっきりと朝を迎えましょう~!

\睡眠中の瞳の修復力に着目した目薬/
お休み前に一滴!目に優しい新習慣『ロート 養潤水』
お休み前に一滴!目に優しい新習慣『ロート 養潤水』
コンタクトレンズにPCのブルーライト、スマートフォン…現代の私たちの生活は目へのストレスがいっぱい!唯一、目を酷使しない睡眠時に目をしっかり休め、ケアしてあげたいですね。寝ている間に瞳の修復をサポートする目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

睡眠

ぐっすり寝て目を休めよう!良質な睡眠を得るための入浴ポイント

ぐっすり寝て目を休めよう!良質な睡眠を得るための入浴ポイント

「目を長く休められるのは睡眠中のみ」ということはご存じですか?目は、日中活動している間は、ほとんど休みなく働いている器官。ぐっすり眠って十分な休息を与えないと、眼精疲労やドライアイになる可能性もあるほど、目にとって睡眠は大切なのです。
でも、早く寝たくてお布団に入ってもなかなか寝付けず気持ちばかり焦ることってありますよね?

そこで、今回はぐっすり眠るためポイントである“入浴”に注目してみました。
「目と睡眠」、「睡眠と入浴」それぞれの関係性と、今日から取り入れたい「良質な睡眠のための入浴のポイント」をご紹介します。

目と睡眠の関係は「目の疲れ」から考えてみよう

よく耳にする「目の疲れ」は、ピント調節機能である「毛様体筋」という目を支えている筋肉に負担がかかっている状態を指しています。目を開けて何かを見ている間は、無意識化でこの筋肉を使ってしまうため、休ませるためには、目を閉じていなければなりません。睡眠中は目を閉じているため、じっくり目を休ませられることができる時間といえるんですね。
また、毛様体筋を動かしているのは自律神経です。毛様体筋を動かし続けていると、自律神経のバランスも乱れてしまいます。この自律神経のバランスを保つこととも、睡眠は深く関わっています。

ゆっくり休んでいるときや寝ているときは、副交感神経が優位になっています。活動中に活発になっている交感神経とのバランスを調整するためには、しっかり休んで副交感神経を優位にさせる睡眠が必要です。「目と睡眠」は、切っても切れない関係なのです。

睡眠と入浴は「体温」によって深くつながっている

睡眠と入浴_02

「良質な睡眠をとるコツは、入浴にあり」といわれるのは、人の「体温」が1日の中で変動することが理由です。
人間の体は、活動中に体温が上がり、寝ているときや休んでいるときには体温が下がるようにできています。
これは、体を動かすことで血行が良くなっていき、時間を経て抹消の血管までが拡張することで熱が放出され、上がった体温が徐々に下がっていくことで起こっています。

熱が放出されて、体温が下がると人は眠くなります。たくさん動いたあとに少し休憩すると眠くなるのはこのためです。
さらに、一度体温が上がって、下がっていくその変動が大きければ大きいほど、人は眠くなります。

つまり、お風呂に入って上がった体温が、下がっていくことですんなり睡眠に入れるのです。体温が下がり自然と眠りにつけると、ぐっすり眠ることができるため、睡眠の質が良くなります。これが睡眠と入浴の深いつながりの正体です。

良質な睡眠を得るための入浴ポイント3つ

いい睡眠を得るための入浴は、「どんな風に」「どんな温度で」「どれだけの時間」という3つのポイントを押さえておかなければなりません。ぐっすり眠って目をしっかり休めてあげるための入浴ポイントをご紹介します。

暖かい光の中で湯船に浸る

睡眠と入浴_03

睡眠のための入浴では、シャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かって体を芯から温めることがポイントとなります。
全身を温めることで末端の血行も良くなり、上がったあとに熱が放出されやすくなります。体温の変化によってうまく眠りにつけるようになるので、しっかり体全体を温めましょう。

また、明るい照明は脳を覚醒させてしまうため、間接照明のようなやわらかい光の中、入浴するのもおすすめです。お風呂の電球を変えたり、脱衣所の電気だけを点けてみたりと雰囲気づくりにもこだわってみると、リラックスして入浴時間を過ごせます。

▼照明のこだわり方を知りたい方はの記事がおすすめです。
照明ひとつでこんなに変わる! 仕事や睡眠の質を上げる照明の使い方

適度な温度でデルタ波を引き出そう

睡眠と入浴_04

体を適度に温められるとされている温度は40度前後です。深い眠りについているときに出るという「デルタ波」は、体が温められることで出やすくなります。
デルタ波の出やすい温度は40度以上、36〜38度という低温ではあまり増えていきません。

低温だと、体温の上昇もあまりないため、体温の低下による眠りへの導入もあまり期待できなくなってしまいます。
また、42度以上は高すぎて、交感神経を刺激して目が覚めてしまいます。温度の感じ方は人それぞれではありますが、39〜41度の範囲内でお好みの温度を探すのがポイントです。

就寝2時間以上前に10分以上が基本

睡眠と入浴_05

入浴時間もポイントのひとつです。まず、就寝時間よりも2時間以上前に入浴を済ませておくようにしましょう。
これは、入浴によって一度上がった体温が下がっていくときに、自然と眠くなって就寝する……、というのがベストな睡眠導入スタイルだからです。

また、入浴にかける時間ですが湯船に最低10分は入っているようにします。それよりも早い時間では、体の内部までじっくり温まりません。
また、1時間以上入って湯温が下がってしまうよりは、15〜30分の無理ない範囲で温まる方が効果的です。

入浴によって睡眠の質は向上します。目を癒やしてくれる睡眠を良質なものにするためにも、ポイントを押さえて“良い入浴”を目指しましょう!

▼睡眠の質を上げたいときに一緒に取り入れたい!睡眠にまつわるお役立ち記事。
疲れ目を癒やすキーワードは“良質な睡眠” おすすめ安眠アプリ6選

安眠へと誘う1杯の救世主!寒い夜に飲みたいホットドリンク7選

【参考】
眼精疲労とは – 眼精疲労ケア アイクリーク
http://www.eyecleaque.com/眼精疲労とは/
睡眠と入浴の関係。良い眠りに効果的な入浴の6つのポイント
http://seseragi-mentalclinic.com/sleepbath/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ