• HOME
  • エンタメ
  • みかんの皮の汁で目がしみる原因は「リモネン」だった!リモネンの効果と使い道をご紹介
読み物

みかんの皮の汁で目がしみる原因は「リモネン」だった!リモネンの効果と使い道をご紹介

みかんの皮の汁で目がしみる原因は「リモネン」だった!リモネンの効果と使い道をご紹介

みなさんはこれまで、「みかんの皮の汁が目に入ってしみた」という経験はありませんか?みかんの皮の汁で目がしみるのは、みかんの皮に含まれる「リモネン」と呼ばれる成分が原因です。

実はこのリモネン、体によいさまざまな効能を持っており、日常生活でもいろいろな場面で活用されています。

300種類以上の植物に含まれるリモネン!その効果は?

みかんの皮の汁_02

リモネンは、主に柑橘類の皮に含まれている精油成分です。精油とは、芳香のある天然の揮発性物質のこと。リモネンの甘酸っぱい爽やかな香りには、リラックス効果があるといわれています。

また、交感神経を活発化させることで血管を広げ、血の流れをよくする作用もあり、冷え性改善やダイエット、育毛促進、抜け毛予防などにも効果があります。そのほか、ガンを予防・抑制する効果や眠気を覚ます効果(覚醒効果)、食欲を増進させる効果もあります。

リモネンは柑橘類の果肉にも含まれていますが、特に豊富に含まれているのは皮の部分です。そのため、リモネンを効率よく摂取したい場合は、柑橘類の中でも皮ごと食べられるきんかんなどを選ぶ、ゆずやレモンの皮などをお料理に使う、といった方法がおすすめです。

リラックス効果などは香りを嗅ぐだけでも得られるので、みかんなどを食べるときには、皮を傷つけて香りが広がるようにすると◎。

リモネンは数多くの場で活用されている!

みかんの皮の汁_03

このようにさまざまな効果があるリモネンは、健康増進のために食べものから摂取する以外にも、香料や育毛剤、台所用洗剤などの成分として、さまざまな場面で活用されています。

最近特に注目されているのが、発泡スチロールのリサイクルに用いられる「リモネン液」という溶剤です。これまでの発泡スチロールのリサイクル法は、細かく砕くことで静電気が発生し散乱する、あるいは、焼却することで有害物質が発生する、といったように、環境に悪影響を及ぼすものでした。

しかし、発泡スチロールの主原料である「ポリスチレン」はリモネンと構造が似ているため親和性が高く、リモネンを配合したリモネン液という溶剤に浸すと、融かすことができます。現在ではリモネンを活用したこのリサイクル法により、環境に配慮しながら発泡スチロールを処理することができるようになっています。

リモネンが目に入ったら水で洗い流そう

みかんの皮の汁_04

リモネンには反応性が高いという特徴もあり、台所用洗剤などに用いれば、汚れが落ちやすいというメリットがあります。しかし、「反応性が高い」とは、言い換えれば「刺激が強い」ということにもなります。

みかんの皮の汁が目に入るとしみるのも、柑橘類の皮に含まれるリモネンの強い刺激によるものなのです。目に入ってしまったら、すぐに水で洗い流すようにしましょう。

また、柑橘類の皮の汁だけでなく、リモネンが配合された精油を扱う場合も注意が必要です。柑橘類の精油には光毒性の強いものもあり、日光に反応すると目や皮膚にダメージを与える可能性があります。リモネンが配合された精油を肌につける際は、日光に長時間当たることは避けましょう。

いかがでしたか?直接目に触れると刺激になるリモネンですが、体の中からとり入れれば、目の健康維持にも効果があります。「もっと手軽に摂取したい!」という人には、サプリメントもおすすめですよ。

また、リモネンが配合されている台所用洗剤など、環境に配慮した商品も多数販売されていますので、ぜひ普段の生活にとり入れてみてください。

▼目がお疲れの方はコチラもチェック
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼目によい成分は、リモネンのほかにもたくさん!
眼精疲労にも効果的?!今大注目の成分「イミダゾールジペプチド」に迫る!
睡眠ホルモン“メラトニン”で良質な睡眠を!【快眠成分を探る!~その2】
幸せホルモン“セロトニン”と快眠の関係とは? 【快眠成分を探る!~その1】
天然のサングラス!? 有害な光から目を守る注目成分『ルテイン』不足はサプリで解消
眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ

〈参考〉
リモネン|わかさの秘密
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/limonene/
リモネン|ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%8D%E3%83%B3
ミカンの皮(かわ)のブツブツは?
http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20121210.html
知ってて得しかしない!リモネンの5つの効果まとめ-キニナル
http://kininal.me/benefits-of-limonene/
キンカン(金柑/きんかん)の栄養と効能=食べて健康、免疫力up!
http://nag448.info/wp/archives/634.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

アイケア

まさかの〇〇!? ブルーベリーよりも“アントシアニン”が豊富な食べ物とは!?

まさかの〇〇!? ブルーベリーよりも“アントシアニン”が豊富な食べ物とは!?

目によい成分として有名な“アントシアニン”。その含有量が多い食べ物としてのイメージがあるのはブルーベリーですが、実はブルーベリーよりこの成分を多く含んでいる食べ物があるんです。それは実は……「紫いも」なんです!

“アントシアニン”が目に良い理由

アントシアニンが目に良いとされる理由は、“抗酸化作用”があるためです。この抗酸化作用は、紫外線などのストレスから目を守り、目に活性酸素がたまって酸化することで発生する「白内障」「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」といった眼病を予防する役割があるといわれています。
また、アントシアニン自体には血行を促進する作用もあります。血流をよくすることで眼精疲労を回復してくれるともといわれており、まさに目に優しい成分なのです。

“アントシアニン”を多く含む「紫いも」とは!?

一般的にこのアントシアニンを多く含む食べ物としては、ブルーベリーが有名でしたが、「紫いも」もこの成分を多く含んでいることがわかりました。

紫イモ_02

「紫いも」は言わずと知れたサツマイモの一種です。普通のサツマイモと違うのは、皮だけでなく、割ると中身も紫色になっていること。
この「紫いも」は、βカロチンやビタミンB1、ビタミンC、カリウム、マグネシウムなどの栄養素の恵まれているほか、豊富な“アントシアニン”を含んでいます。実は“アントシアニン”は紫色の色素。「紫いも」に多く含まれることも納得できますね。

「紫いも」をおいしく食べるならこの方法!

紫イモ_03

では、この「紫いも」をおいしく食べる方法をいくつかご紹介していきましょう!
簡単なものでは、“紫イモチップス”“紫イモ酢”などとして販売されている加工食品を食べる方法があります。スーパーなどで手軽に購入することができるので、忙しくて調理する時間がないという方などにおすすめです。
「紫いも」そのものを調理する場合は、電子レンジや、蒸し器などで加熱し、「ふかしいも」として食べるのもいいですね。また、ひと手間かけて天ぷらにすればご飯のおかずにもなります。

特に目が疲れやすい方は、お菓子などで食べると効果的と言われています。最近では紫いもを使ったお菓子もたくさんあるますので、たまには和菓子や洋菓子の専門店を覗いてみるのも良いかもしれませんね!

▼目を守る成分と食べ物って何でしょう???…… コチラもオススメ
ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ

飲んで15分で効果発揮!?目のクマはカシスで退治せよ!

【参考】
ヘルスケア大学-家庭の医学-眼精疲労・疲れ目-眼精疲労の治し方-眼精疲労・疲れ目にブルーベリーが効果的な理由
http://www.skincare-univ.com/article/005931/
健康のポータルサイト カラダカラ‐健康辞典-サプリメント‐紫イモ
http://bit.ly/1LPSBYl

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ