• HOME
  • エンタメ
  • 秘密結社のシンボル?都市伝説で語られる「プロビデンスの目」とは
読み物

秘密結社のシンボル?都市伝説で語られる「プロビデンスの目」とは

秘密結社のシンボル?都市伝説で語られる「プロビデンスの目」とは

出典:Eye Of Providence – Wallpaper Vortex.com

いわゆる都市伝説としても語られる「プロビデンスの目」をご存じですか?

一説にはフリーメイソンのシンボルともいわれていますが、このマークをひもとくと、あまり知られていない「目」との接点が見えてきました。

「プロビデンスの目」は秘密結社の紋章?

そもそも「プロビデンスの目」とは、どういう意味を持つデザインなのでしょうか。さまざまな説がありますが、目と三角形を組み合わせたミステリアスなデザインは、キリスト教における“神の全能の目”をあらわすといわれています。

フリーメイソンのマーク?都市伝説「プロビデンスの目」
出典:Eye of Providence – Wikipedia

このプロビデンスの目がアメリカの1ドル紙幣に描かれていることなどから、さまざまな憶測を呼んでいることをご存じの方も多いでしょう。

また日本の千円札を透かしてみると、肖像画にある野口英世の目が富士山の山頂と重なり、プロビデンスの目を形作るとして話題を呼んだこともありました。

しかし、1ドル紙幣に描かれたプロビデンスの目の原型はアメリカの国章であり、教会建築では古くから使用されてきた一般的な紋章でもあります。

ところがプロビデンスの目が錬金術を指し示す印象的なシンボルとしても用いられ、秘密結社とされるフリーメイソンのシンボルとも共通していることから、より複雑な都市伝説を生み続けてきました。

プロビデンスの目って、右目?左目?

ところで、このプロビデンスの目、実は古代エジプトでシンボライズされた「ホルスの目」がモチーフとされ、古代エジプト神話の要素が多くあることは見落とされがちです。

フリーメイソンのマーク?都市伝説「プロビデンスの目」
出典:Eye of Horus – Wikipedia

ホルスの目は天空神ホルスの両目をあらわしており、やがてその左目が「ウアジェトの目」、右目が「ラーの目」として区別されるようになりました。

ウアジェトは下エジプトに伝わる守護天使の名前で、月の満ち欠けを象徴することから、ウアジェトの目は“月”を意味しています。そしてラーは太陽神であることから、ラーの目は“太陽”を意味するのです。

そしてプロビデンスの目は、左目であることから「ウアジェトの目」を意味していると考えられています。ウアジェトの目は、ホルスが父オシリスの仇であるセトとの戦いで奪われた左目のことなのです。

こうして互いを相関関係に置く「ウアジェトの目」と「ラーの目」ですが、かつてはラーの目のあらわす数字が、“ゼノンのパラドックス”の表現として用いられる等比数列を示していると考えられてきました。しかしこの考えは、現在では数学者のジム・リッターらによって否定されています。

プロビデンスの目=知恵のヘビ?

プロビデンスの目が、キリスト教における父と子と聖霊、いわゆる「三位一体」を意味し、神秘的な内容を暗示するものとして使用されてきたことは事実です。

また守護天使であるウアジェトは、古代エジプトではヘビ、あるいはヘビの装飾を用いた女性の姿として描かれており、こうしたイメージはアダムとイブに知恵の果実を食べることをそそのかしたヘビの姿とも重なります。またヘビは脱皮をくり返すことから、再生のイメージと重ねられることの多い生物です。

フリーメイソンのマーク?都市伝説「プロビデンスの目」
出典:Adam and Eve – Wikipedia

エジプトの伝承では、ホルスの失われた左目(ウアジェトの目)は、知恵の神であるトートの手によりホルスの元へと返却されます。このことから、ウアジェトの目も再生のシンボルとして、そして“全てを見通す知恵”の象徴として伝えられてきたのです。

また1ドル紙幣に描かれたピラミッドは、まぎれもなくエジプトを象徴する建造物だといえます。そして、千円札に描かれた野口英世の肖像に浮かぶプロビデンスの目も左目、つまり「ウアジェトの目」を示しているのです。

このようにプロビデンスの目が持つシンボリックなイメージは、多くの点で奇妙な符号をみせています。それらの謎が謎を呼び、さまざまに派生しながら伝説と化していきました。しかしその全てを、陰謀論や都市伝説として切り捨てていいのでしょうか。

私たちはプロビデンスの目から、何を読み取ろうとすればいいのでしょう。おそらく、そのミステリアスな「目」は、これからもさまざまな謎を呼びながら、永遠の沈黙を守っていくに違いありません。

▼知っておきたい都市伝説や「目」に関する意外な歴史
【閲覧注意】アメリカの都市伝説 「ブラック・アイド・キッズ」とは?
まつげは切ると伸びる? 「まつげ」の“都市伝説”ウソ・ホント
実はこんなに奥深い! 知られざる「目薬の歴史」をひもといてみた
起源はこんなに古かった!読んで納得? メガネとアイウェアの歴史
昔のヨーロッパ紳士がつけていた 「片眼鏡」って、本当はどういうもの?

【参考】
Wikipedia – Eye of Horus
https://en.wikipedia.org/wiki/Eye_of_Horus#cite_note-17

目のテストに挑戦!

この画像の中の人物が、誰だか分かりますか?すぐに分かったあなたは、視力が低下しているかもしれません…!

gazou_08
答え&「視力が悪い人にしか見えない画像まとめ」はこちら!

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

なぜ人は「視線」を感じるのか? 脳がおよぼす奇妙な錯覚

なぜ人は「視線」を感じるのか? 脳がおよぼす奇妙な錯覚

ふと誰かに見られている気がして、目を向けると実際に目が合ってしまった。そんな経験は誰しも持っているはず。でも人はどうして「視線」を感じてしまうのでしょう?

果たして、それにはどんな理由が?

実は、私たちが感じる視線には、脳がおよぼす「ある錯覚」が関係していたようなんです。

誰かに見られている「視線」、実はただの錯覚?

視線をより厳密に定義すれば、眼球にある水晶体と中心窩(ちゅうしんか)を結ぶ「視軸(しじく)」と対象を結ぶ線ということになります。

では私たちが視線を感じることは、この視軸の向けられた距離と方向を無意識に察知できる能力、ということなのでしょうか?

しかしごく単純に考えて、他者の視線が自分に向けられたことで物理的な変化が現れるわけではありません。熱心に見つめることを“熱視線”と呼ぶこともありますが、実際に目から熱が放射されているわけではありませんから、やはり霊的なものでもない限り、私たちに視線を感じる能力などないはずです。

視線を感じる理由_02

その一方で、「目は心の窓」という言葉があるように、私たちは人の目から多くの情報を得ています。心理学的にも視線は人の興味や感情に深く関わっているとされており、視線の動きからさまざまな感情を読み取ることができると考えられています。

しかしコミュニケーションとしての役割は別として、離れた距離にいる相手の視線を感じるには異なるシステムが働いているはずです。実は視線を感じるという現象は、脳がおよぼす錯覚にすぎないという研究結果が報告されているのです。

オーストラリアの大学研究が明かした「凝視認識」

シドニー大学の研究によると、人は実際に見られていなくても、脳が見られていると錯覚させることがあるそうです。こうした能力を「gaze perception(凝視認識)」と呼びますが、これを証明するために、シドニー大学の研究チームはある実験をおこないました。

実験では人の顔を表示したサンプル画像を用意し、その視線がどこを向いているかを被験者たちにたずねました。サンプル画像には、瞳が正面を向いた画像、微妙に視線を逸(そ)らせた画像など複数の偏差を示すものが用意されましたが、被験者の誰もが「自分を見つめている」と答えたそうです。

視線を感じる理由_03
Current Biology – Humans Have an Expectation That Gaze Is Directed Toward Them

こうした凝視認識の裏側では、どのような脳の処理がおこなわれているのでしょうか?シドニー大学のコリン・クリフォード心理学教授によると、脳はただ受動的に目から得た情報を受け取るだけではないのだそうです。

例えば私たちが視線の向きを知るためには、対象である人物の顔の向きと、視軸の向けられた方向、つまり“視覚的な合図”を脳の特定の領域が情報として処理する必要があります。

しかし相手がサングラスをかけていた時、あるいは暗がりで視線の向きが判別できない場合などでは、脳がその不明瞭な情報を、既知の情報に置き換えてしまうことがあるらしいのです。つまり視線の向きが不明瞭な場合には、脳が「見られている」感覚として勝手に処理することがあるのです。

人の脳がなぜこのようなバイアスを設けているのかについては、いくつかの可能性が考えられています。しかしその中でクリフォード教授が挙げるのが、危機回避のための機能です。

自然界で他者を凝視するという行為は、少なからず威嚇や攻撃、あるいは支配といった要素を示します。こうした状況におちいった時、脳がいち早く「見られている」という凝視認識をおこなうことは、少なくとも何も感じないよりは安全といえます。
そのため、脳は実際に見られているという仮定にもとづいて、ふとした違和感を“視線”として感じる処理をおこなうのです。

凝視認識という能力は、いわば誤作動であっても常に安全側に制御される機能、一種の「フェイルセーフ」として脳に備わっていると考えることができるのです。

視線は大切な社会習慣でもあります

しかし私たちは、視線を危機回避のために利用しているわけではありません。既述のように、視線は人とコミュニケーションをとるうえで極めて重要なツールでもあるのです。
ではこのように視線を求める傾向は、学習によって後天的に得られる能力なのでしょうか?

視線を感じる理由_04

実は注視の傾向が赤ちゃんにも見られることから、こうした能力が、ある程度は生得的なものであることがわかっています。しかし、脳の視線処理がどのようにして経験的につちかわれていくのかについては、より詳細な研究が必要だとクリフォード教授は語っています。

例えば自閉症スペクトラムの症状を持つ人の多くに、人と視線を合わせられない傾向があることがわかっています。またその反対に、視線恐怖症などの社会不安障害を持つ人にとっては、視線はより過敏に感じられ、恐怖の対象にさえなることがあります。

この研究がより進めば、社会性不安を抱える人たちにとっても、学習によって脳のフィードバックを得られる方法が見つかる可能性があるとのこと。私たちが普段なにげなく人に向ける視線が、時には恐怖を与える行動につながってしまうことは気に留めておきたいところです。

やはり、人には「優しい視線」を向けたいですよね。

▼視線がおよぼす視覚の不思議、この記事も読んでみて!
“光の魔術師”レンブラントの眼の秘密 『立体盲』ってどんなもの?
早めの気づきと治療が大切! あらためて知りたい『斜視』について
人類の祖先は黒目だけだった!?人間に『白目』がある理由
あなたの態度は大丈夫? 目は口ほどに物を言う=目の動きでウソがバレる!?

▼クリアな視界のために!
目薬の正しいさし方(ロート製薬 商品情報サイト)
正しいレンズケアのすすめ(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
The University of Sydney – Are people really staring at you?
http://sydney.edu.au/news/84.html?newscategoryid=2&newsstoryid=11335&utm_source=reddit&utm_medium=social
Current Biology – Humans Have an Expectation That Gaze Is Directed Toward Them
http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(13)00332-1

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ