• HOME
  • エンタメ
  • 他人の夢や考えを見られるようになるかも?!脳から心を読むブレイン・デコーディングとは
読み物

他人の夢や考えを見られるようになるかも?!脳から心を読むブレイン・デコーディングとは

他人の夢や考えを見られるようになるかも?!脳から心を読むブレイン・デコーディングとは

「今、◯◯って考えていたでしょ?」と仲のよい人や家族から指摘されて「どうしてわかったの?」と驚いたことがある方も多いのではないでしょうか。ただ、こうしたシチュエーションでは、顔の表情やこれまでの付き合いから「きっと今こう考えているだろうな」と予測して指摘されているため、間違っていることもよくあります。

今回ご紹介するブレイン・デコーディングは、予測ではなく、実際に考えていることがハッキリ見えてしまうというもの。本当は当たっていても「そんなことない」と逃げられる前者とは違い、頭の中身を見られるようになってしまうので、「それは違う」といえなくなってしまいます。

夢や考えを見られるようになるブレイン・デコーディングとはどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう!

ブレイン・デコーディングって何?

ブレイン・デコーディング_02

ブレイン・デコーディング=脳情報デコーディングとは、脳から出ている信号を人間が理解できる言葉の情報に変換し、脳から心を読む方法のことです。

まだ研究段階で実際に使えるようにはなっていませんが、今後研究が進めば誰でも使えるものになる可能性はあります。そうなると、嘘発見器は不要になるかもしれませんね。

デコーディングとはどんな意味?

ブレイン・デコーディング_03

ブレイン・デコーディングのデコーディングとは、コーディングをアウトプットする意味で使われています。

コーディングとは、パソコンなどが思ったように作動するようコード=暗号を組み込むこと。脳科学の世界では、暗号化されたコードが組まれる(コーディングされる)ことで人間は“考える”ことができていると考えられているため、その情報をアウトプット(見えるように)することをデコーディングと呼んでいるそうです。

ブレイン・デコーディングはどうやるの?

ブレイン・デコーディング_04

ブレイン・デコーディングを研究しているあるグループでは、一般的なMRIに似た装置であるfMRIという機器を使用して脳の活動を画像として可視化し、撮影した画像をもとに心の状態などを解読します。

解読はパソコンの機械学習機能を使い、パターンを分析して情報をため込むことで、脳情報からどのようなことを考えているのかを判断できるようにしていきます。

パソコンの機械学習機能を使った解読方法って?

ブレイン・デコーディング_05

立つ・座るという動作をしているときの脳の画像を撮影し、パソコン上でその画像のパターンを分析し記憶することで、脳の画像を見ただけで立っているか座っているかがわかるようになるという仕組みです。

ほかにも、何かを見ているときの脳の活動を学習させることで、ある人が実際に見たものではなく、心の中でイメージしているものを脳情報から解読することに成功した研究グループもあります。

人の夢も見ることができる?!

ブレイン・デコーディング_06

寝ているときに見る夢は本人さえも忘れてしまうことがあり、また、ほかの人がのぞくことのできないものです。しかし、ブレイン・デコーディングによって寝ている間の脳活動を分析すれば、夢で見たものも予測できるようになります。

ブレイン・デコーディングは将来的に、手足が動かせなかったり声が出せなかったりといった症状を持つ方が脳から信号を送り、ロボットを操作したり脳波で通信したりできるようになる可能性を秘めています。

夢をのぞける楽しみだけでなく、さまざまな場面で役立ちそうなブレイン・デコーディング、今後の技術の進歩は要チェックです!

▼最新技術はこんなところでも活用されています!
透明人間はもうSFの話じゃない!“透明マント”に“透明自動車”……透明化する最新技術がすごい
まるで映画の世界!ここまで進化している最新コンタクトレンズ事情
長すぎても意味はない!? まつ毛の最適な長さが最新の研究で明らかに!

▼進歩の目覚ましい情報技術。でも使いすぎには要注意!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

参考サイト
CNS » CNS
http://www.cns.atr.jp/home-2/cns/
Kamitani Lab, Kyoto University / 京都大学神谷研究室
http://kamitani-lab.ist.i.kyoto-u.ac.jp/post/152999913681/脳情報デコーディング-脳から心を読む技術大阪科学賞記者発表レジュメ

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

0.2秒でホンネがわかる?目や口元の動きを読む【微表情】がすごい

0.2秒でホンネがわかる?目や口元の動きを読む【微表情】がすごい

著作者: Vive La Palestina

大人になると多くの人が使い分けている「ホンネと建て前」。建て前に隠されたホンネはどうなっているのか、気になることも多いですよね。

そこで最近注目されているのが、0.2秒の一瞬だけ顔に表れるという「真実の表情」=「微表情」です。微表情とはいったいどんなもので、日常にどう役立つのでしょうか?詳しくご紹介します。

【微表情】ってどんなもの?

微表情_02

微表情学の第一人者である清水建二さんによると、微表情とは「抑制された『真の感情』がフラッシュのように一瞬で顔に表れて消え去る表情のこと」。無意識に表れる表情なので、そこから建て前ではないホンネが読み取れるわけですね。

微表情が表れるのは0.2秒未満というほんの一瞬のため、ふだんは8~9割が見落とされているそうです。

引用元:相手の本音が分かる! 5つのビジネスシーン別「微表情学」の活用テクニック

具体的には、目、眉、口元の動きがポイントです。これらの変化を瞬時に読み取って、相手が意識的につくった表情に隠されたホンネを読み解きます。

ウソ検出カメラまで開発!微表情学の研究とは

微表情_03

微表情が最初に発見されたのは1960年代だとされています。先ほどの清水建二さんによると、自殺願望のある患者が「もう自殺はしない」とウソをついているときの表情をきっかけに発見されたそうです。

その後欧米では、自殺予防から発展して犯罪の取り調べなどでの「ウソ検出」にも活かそうと、盛んに研究が進められてきました。さらに現在では、ビジネスの交渉、マーケティング、ロボット工学などにも活かされているようです。微表情をもとに「ウソを検出するカメラ」まで開発されているとか!

日本では、アメリカのTVドラマシリーズ『ライ・トゥ・ミー』をきっかけに注目されるようになりました。このドラマでは、主人公の精神行動分析学者が微表情から相手の「ウソ」を見抜き、犯罪捜査やトラブルの解決に役立てています。

微表情はどんなシーンで役立つの?

微表情_04

微表情は、実際にどんなシーンで役立つのでしょうか?たとえば以下のようなケースが挙げられます。

●取引先がこちらの話に興味を持っているか知りたい
●初デートの相手が愛想笑いをしていないか知りたい
●子どもや家族が自分に「言えないこと」を抱えていないか知りたい
●採用面接で相手のホンネを見抜きたい

たとえば、仕事で営業トークやプレゼンをしているとき。微表情から相手がその話題に関心を持っていないとわかれば、別の方向からのアプローチにさっと切り替えるなど、より効率よく仕事を進められますよね。

また、微表情は無意識に表れてしまう表情なので、本人が意図的に「つくった」表情と微表情にちがいがあれば、何かしらホンネを隠していることがわかります。

たとえばお子さんが実はイジメにあっていることを隠していないか、夫が浮気していないか……といったことも微表情から分析できる可能性があるのです。

微表情を読み解く具体例

微表情_05

最後に、微表情をもとにホンネを読み取る具体的な方法をご紹介します。

微表情は一瞬しか表れませんが、「相手が表現している感情と実際の表情にギャップがあるとき」には、微表情をもとに「実際の表情」を分析して、ホンネを知ることができるのです。

ただし、微表情と「会話のシグナル」として相手が「つくった表情」とのちがいにはご注意を。たとえば会話のなかで、おどろきや怒りを「相手に伝えたい」がためにわざとそういう表情をすることはよくありますが、これは真の感情を表す微表情とはちがいます。

●デートの相手が本当に楽しんでいるか知りたいとき

ホンネを表す微表情では、幸福なときは目元に左右対称な笑いジワができ、口角も左右対称に上がります。一方、片方の口角が上がるのは「嫌悪」を表し、何かを抑制しようとすると口元に力が入ります。また、愛想笑いは「目元の筋肉を使わない=目が笑わない」とされています。

デート中に相手が「楽しいね!」と言いながらも口角だけが上がっていたり、顔の片方だけで笑っていたりするときは、ホンネでは楽しくないのかもしれません。逆に、夜暗くなって「怖いからもう帰りたい……」と言いながらも目元が対称に笑っていて口角も上がっていたら、「ホントは楽しい」の意味かも!?

●取引先に営業トークやプレゼンをするとき

微表情では、「目を見開く」「口を開ける」「両眉が下がる」といった動きが、「おどろき」「集中」「関心」を意味しています。前出の清水建二さんいわく、「このような表情の動きが聞き手の顔に一切表れない場合、プレゼンに興味がない、もしくは飽きている可能性が高い」そうです。

引用元:相手の本音が分かる! 5つのビジネスシーン別「微表情学」の活用テクニック

こういう場合は、別の方向からアプローチするなどの工夫をしたほうがいいでしょう。

逆に口角が左右対称に上がっている場合は「幸福」や「同意」を意味するので、積極的に話を進めてOKです。

今回は、ホンネを表す「微表情」について詳しくご紹介しました。いかがでしたか?

文化的に「建て前を重視しがち」とされる私たち日本人にとっては、微表情がホンネを知るいいツールになるかもしれませんね。

▼相手の目元、気になりますか?
十人十色のコンタクト生活!コン活女子会に潜入!(ロート製薬 商品情報サイト)

▼目と人の心理の関係についてはこんな記事も!
目元の動きで心を見抜く!メンタリストの心理テクニック
目は口ほどに物を言う!? まばたきの回数でわかる、こんなコトやあんなコト

【参考】
微表情だけでは相手のウソを即断できない。しかし、ある特定の場合には有効だった|HARBOR BUSINESS Online
https://hbol.jp/116554
相手の本音が分かる! 5つのビジネスシーン別「微表情学」の活用テクニック|キャリアコンパス
https://doda.jp/careercompass/compassnews/20150406-12207.html
本音は0.2秒で見抜ける!微表情からホントのキモチを知る技術|キャリアサプリ
http://careersupli.jp/career/honne/
ごあいさつ|空気を読む…を科学する研究所
http://www.microexpressions.jp/greeting.html#greeting3

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ