• HOME
  • エンタメ
  • 眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?
視力回復

眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?

眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?

メガネやコンタクトレンズなしの生活に憧れはあるものの、レーシックは怖い…という人は多いはず。今回は、手術をしなくても裸眼で過ごせる治療法『ナイトレンズ』をご紹介します。

専用レンズをつけて眠るだけ!近視や乱視を矯正できる治療法

night_02

『ナイトレンズ』とは、夜間睡眠中に専用のハードコンタクトレンズを装用することで角膜の形を整え、近視や乱視を矯正する治療法です。その歴史は古く、今から50年ほど前にアメリカで誕生しました。そして近年、日本国内でも厚生労働省承認のレンズを使用した『ナイトレンズ』治療が広まりつつあります。

『ナイトレンズ』のメリット、治療効果について

night_03

『ナイトレンズ』には3つのメリットがあります。

【その1】 日中に裸眼で生活できる!

レンズ装用は就寝時のみ。よって日中は裸眼で過ごせます。

【その2】 手術は不要!

就寝時に専用レンズを装用するだけで視力が改善されます。

【その3】 可逆性(元の状態にいつでも戻せる)

レンズの装用を中止すれば、一定期間で元の状態に。
再びメガネやコンタクトレンズなどの矯正法に切り替えられます。

【最も気になる治療効果は?】

ひと晩の装用で翌日の昼ごろまで効果が続き、一週間ほど毎晩の装用を続けると、一週間後には終日裸眼で生活できるようになる人が多いそうです。軽中度の近視や、若い人は特に効果的。

定期検査やレンズケアを怠るとトラブルが起ることも忘れずに

night_04

『ナイトレンズ』は高い安全性が確認されていますが、あくまで眼科専門医がおこなう専門的な治療です。普通のコンタクトレンズと同様に、定期検査やレンズケアを怠った場合は感染症などのリスクが伴います。その点を十分に理解したうえでお試しください。

【参考】
手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー http://www.nightlens.jp/

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...
Q2

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

  • はい
    87%
  • いいえ
    13%
Loading ... Loading ...
Q3

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

  • パソコン
    26%
  • スマホ
    40%
  • ゲーム
    10%
  • テレビ
    12%
  • エアコン
    6%
  • 新聞ほか読書
    5%
Loading ... Loading ...
Q4

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

  • はい
    35%
  • いいえ
    65%
Loading ... Loading ...
Q5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

  • 商品への興味を感じた
    42%
  • 商品を購入してみたいと思った
    9%
  • 商品への興味を感じなかった
    21%
  • わからない
    28%
Loading ... Loading ...

効果とさし心地にこだわったわよ~♪

\酷使した疲れ目におすすめの目薬/
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
疲れ目で起きた炎症をしっかり抑え、ピント調節機能改善成分やかゆみ抑制成分、ビタミンなど、合計11種類もの有効成分をバランスよく配合。「つらい疲れ目」に働きかけてくれます。
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
パソコンでの作業やコンタクトの使用などで目の辛い疲労感を抱える方は多いはず。疲れ目に効く目薬はあるけれど、しみるのが苦手でなかなか手が出せないという方に。やさしくマイルドなさし心地でしっかり効果がある目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

視力回復

【医師監修】大人気アイドルも絶賛の『ICL』向いている人&向いていない人の条件とは?

【医師監修】大人気アイドルも絶賛の『ICL』向いている人&向いていない人の条件とは?

国民的アイドルグループの人気メンバーが施術を受けたことで、その認知度が急上昇している視力矯正治療ICL。目の中にレンズを入れることで、視力の改善を図る治療です。

このレンズは手術後に除去することも可能で、角膜を削るレーシックとは違い、やり直しがきくことなどが魅力。近視や乱視の方を救う画期的な治療として、注目を集めています。

今回は眼科医の岡野先生に、そんなICLに向いている人、その逆に向いていない人の条件について聞いてきました。「ICLに興味はあるけど踏み出せない」というあなた、ぜひチェックしてください!

強度近視の方必見!ICLはこんな方におすすめ

ICLが向いている方の条件としては、まず-6D以下の強度近視であること、もしくは-3D以下の乱視であることが挙げられます。

ICLと同じく視力を矯正する治療であるレーシックは、強度近視には対応できません。泣く泣くレーシックをあきらめた方も、ICLなら視力回復を望めるでしょう。

また、生まれつき角膜が薄い場合もレーシックは受けられませんが、ICLなら問題ありません。

なお、ICL治療の対象となる年齢は、だいたい20歳から45歳まで。目の状態によってはこの限りではありませんが、老眼の症状が出てくるようになると、あまり効果を得られなくなります。

▼ICLの基礎情報を知りたい方はコチラをチェック!
【医師監修】あの大人気アイドルも絶賛!話題の視力矯正治療『ICL』ってどんなもの?
《医師監修》レーシックのデメリットを解消!簡単な手術で視力を回復できる「眼内コンタクトレンズ治療」とは
目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?

格闘技など激しいスポーツをする方にICLは不向きかも……

先述の条件を満たしている場合でも、ICLがあまり向かないことも。たとえば、格闘技やサッカーなど、激しい衝撃を受けることが多いスポーツをしているケースが挙げられます。なぜなら、強い衝撃を受けることで、目の中でレンズが動いてしまうためです。

前虹彩型はレンズが適正な位置からずれてしまい、後虹彩型はレンズが水晶体を圧迫して、白内障を引き起こす可能性があります。心当たりがある方は、眼科を受診する際に、必ず医師に相談するようにしましょう。

治療を受ける際は生活スタイルをよく見直して!

ICLを検討している方に向けて、岡野先生は次のように注意を促しています。

「ICLを受けて視力を回復することは、誰にとってもいい結果を生むわけではありません。たとえば、パソコンを使ったデスクワークがメインの仕事に就いているなど、近くのものを長時間見るライフスタイルを送っている場合。こういったケースでは、実は近視の目のほうが負担なく作業できるんですよ。

視力が悪い方にとってみれば、ICLはとても魅力的な治療に思えるでしょう。飛びつきたくなる気持ちもわかりますが、一度立ち止まって自身の生活についてよく見直し、本当に自分に必要な治療かどうかを考えるようにしてください」。

決して安くはない金額を払って手術を受けたのに、結果的にあまりメリットを感じられなかった……そんな悲惨な自体にならないよう、治療を選択する前に、自身の生活スタイルについてよく見直すようにしてくださいね。

「視力矯正を望んでいたのに、レーシックでは条件が合わなかった」。ICLは、そんな方にぴったりの治療法です。強度近視などの身体的な条件だけでなく、やり直しができないレーシックに対して恐怖心を抱えていた方も、一度検討してみてはいかがでしょうか?

費用や効果、自身の生活に合うかどうかなどをよく考慮した上で、ぜひあなたに合った選択をしてくださいね。

▼岡野先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
《医師監修》眼科医が実践する目の疲れ解消法!おいしく“菊”を食べて目をサポート
《医師監修》視力低下を防ぐカギは外遊びにあった!?眼科医が教える近視抑制の最前線

▼その視力の低下、実は目の疲れのせいかも?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ