• HOME
  • エンタメ
  • 眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?
視力回復

眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?

眠っている間に視力矯正!? 今話題の『ナイトレンズ』とは?

メガネやコンタクトレンズなしの生活に憧れはあるものの、レーシックは怖い…という人は多いはず。今回は、手術をしなくても裸眼で過ごせる治療法『ナイトレンズ』をご紹介します。

専用レンズをつけて眠るだけ!近視や乱視を矯正できる治療法

night_02

『ナイトレンズ』とは、夜間睡眠中に専用のハードコンタクトレンズを装用することで角膜の形を整え、近視や乱視を矯正する治療法です。その歴史は古く、今から50年ほど前にアメリカで誕生しました。そして近年、日本国内でも厚生労働省承認のレンズを使用した『ナイトレンズ』治療が広まりつつあります。

『ナイトレンズ』のメリット、治療効果について

night_03

『ナイトレンズ』には3つのメリットがあります。

【その1】 日中に裸眼で生活できる!

レンズ装用は就寝時のみ。よって日中は裸眼で過ごせます。

【その2】 手術は不要!

就寝時に専用レンズを装用するだけで視力が改善されます。

【その3】 可逆性(元の状態にいつでも戻せる)

レンズの装用を中止すれば、一定期間で元の状態に。
再びメガネやコンタクトレンズなどの矯正法に切り替えられます。

【最も気になる治療効果は?】

ひと晩の装用で翌日の昼ごろまで効果が続き、一週間ほど毎晩の装用を続けると、一週間後には終日裸眼で生活できるようになる人が多いそうです。軽中度の近視や、若い人は特に効果的。

定期検査やレンズケアを怠るとトラブルが起ることも忘れずに

night_04

『ナイトレンズ』は高い安全性が確認されていますが、あくまで眼科専門医がおこなう専門的な治療です。普通のコンタクトレンズと同様に、定期検査やレンズケアを怠った場合は感染症などのリスクが伴います。その点を十分に理解したうえでお試しください。

【参考】
手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー http://www.nightlens.jp/

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

世界で一番目薬を使う国は日本だということをご存知でしたか?(人口1人当たりの目薬売上高が高いことから)

  • はい
    28%
  • いいえ
    72%
Loading ... Loading ...
Q2

あなたは、日頃目の疲れを感じますか?

  • はい
    86%
  • いいえ
    14%
Loading ... Loading ...
Q3

酷い疲れ目の原因は、何だと思いますか?(複数回答可)

  • パソコン
    52%
  • スマホ
    86%
  • ゲーム
    18%
  • テレビ
    28%
  • エアコン
    14%
  • 新聞ほか読書
    9%
Loading ... Loading ...
Q4

酷い目の疲れ、かゆみ、充血、ドライアイ(目の乾き)の根本原因は、「炎症」だということをご存知でしたか?

  • はい
    35%
  • いいえ
    65%
Loading ... Loading ...
Q5

以下は、ロートV11の特徴を示したものです。これを読んで、V11への感想は以下のどれでしょうか?

  • 商品への興味を感じた
    37%
  • 商品を購入してみたいと思った
    18%
  • 商品への興味を感じなかった
    20%
  • わからない
    24%
Loading ... Loading ...

効果とさし心地にこだわったわよ~♪

\酷使した疲れ目におすすめの目薬/
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
目を酷使する人の疲れ目に。『ロートV11』
疲れ目で起きた炎症をしっかり抑え、ピント調節機能改善成分やかゆみ抑制成分、ビタミンなど、合計11種類もの有効成分をバランスよく配合。「つらい疲れ目」に働きかけてくれます。
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
しみにくい目薬でしっかり疲れ目ケア。『ロートV11マイルド』
パソコンでの作業やコンタクトの使用などで目の辛い疲労感を抱える方は多いはず。疲れ目に効く目薬はあるけれど、しみるのが苦手でなかなか手が出せないという方に。やさしくマイルドなさし心地でしっかり効果がある目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

視力回復

手術を受けたのに視力が低下する……レーシックの近視戻りはどうして起こるの?

手術を受けたのに視力が低下する……レーシックの近視戻りはどうして起こるの?

レーザーを使用した手術によって視力を回復できる、レーシック。メガネもコンタクトレンズもいらない生活が手に入るとあって、近年大きな注目を集めています。

しかしその一方で、「手術を受けてもすぐに視力が悪くなってしまった」という声が聞かれるのも事実です。高額な治療であるだけに、近視戻りのリスクは気になるところですよね。

そこで今回は、眼科医の岡野先生に、レーシック手術後の近視戻りについて原因や注意点を教えていただきました。

レーシック手術を受けた後に視力が低下する3つの要因

近視戻り_02

レーシック手術後に視力が低下する要因は、大きく3つ挙げられます。

1つ目は、手術後に角膜が予想と異なる変化を見せたとき。これは、手術前にコンタクトレンズを使用している方に見られます。

コンタクトレンズを使用しているとき、角膜はレンズで押さえつけられている状態です。これがコンタクトレンズを使わなくなると、その影響から開放されて、角膜の形状がよくなる=形状に変化が起こります。

そのためレーシックの手術前には、ハードコンタクトレンズの使用を中止する期間を設定し、角膜の形状変化が安定するのを待つのです。

普通はこの期間中に状態が安定しますが、手術後まで変化が続くケースもまれにあります。すると度数にズレが生じて、視力が低下してしまいます。

そして2つ目は、眼圧やまぶたの加齢によって角膜が変形してしまったとき。手術で薄くなった角膜は、眼圧や加齢によるまぶたの下垂の影響を受けやすく、形が変わってしまうことがあるのです。

特に強度近視の方は角膜を大きく削ることになるため、より影響を受けやすい状態に。眼圧は年齢を問わずかかるものなので、若い方にも角膜が変形するリスクがあります。

ここまでご紹介した2つの要因で視力が低下するのが、いわゆる「近視戻り」です。しかし、手術後に視力が低下する要因は、これだけではありません。

要因の3つ目は、目に悪影響を与える行動をとることです。暗い部屋で本を読んだり、長時間パソコンやスマートフォンを使用したり……レーシック手術を受けても、その後の生活習慣によっては視力が低下すること覚えておきましょう。

レーシック手術後に視力が低下するのは当たり前!?

近視戻り_03

レーシック手術後の近視戻りで再手術を受ける方の割合は、全体の2~3%といわれています。しかし岡野先生は、個人差があるものの、ほとんどの方が手術後に視力が低下すると教えてくれました。

「レーシック手術を受けると、角膜にむくみが起こるんです。むくみの程度や引くまでの期間は人それぞれですが、長い方だとむくみが改善するまでに1年近くかかってしまうこともあるんですよ。すると、“せっかく手術をしたのに思ったほど視力が回復しない”と感じるわけです。これは手術を受けたほとんどの方に起こる現象なので、治療を選択する際には必ず確認しておきたいポイントですね」。

一時的ではあるものの、手術後の視力低下は必ず起きるもの。「手術が失敗したのでは……」と無駄な不安に苛まれることのないよう、きちんと理解しておきましょう。

レーシックを選択する前に必ず知っておきたいポイント

近視戻り_04

近視戻りのリスクがあるレーシック、選択する前にどんなことに注意しておけばよいのでしょうか?

まずは、手術を受ける病院の保証を確認しておくことです。もし近視戻りが起きて再手術となった場合、保証がないとまた費用を負担することになっていまいます。

また、岡野先生は「そもそもレーシックが自分にとって必要かどうかをしっかり見極めるべき」とも指摘しています。

「レーシック手術を受けると、視力が1.2程度まで回復して、遠くが見えるようになります。しかし、仕事でもプライベートでもパソコンやスマートフォンが手放せない、つまり近くばかりを見ている現代人にとって、遠くが見えることが本当に必要でしょうか?まずは自分のライフスタイルを見直して、どんな目であることが望ましいかをよく考え、そのうえでレーシックを選択するかどうかを決めてください」。

デスクワークの時間が長い方など、人によってはやや近視であったほうが生活しやすいこともあります。レーシックを選択する際は、今一度“自分にとって適切な視力”について考えてみてください。

視力を回復したい方にとって、レーシックは魅力的な選択肢の1つといえるでしょう。しかし、生身の人間に対して行う治療であるため、どうしても近視戻りのリスクがともなうことも認識しておく必要があります。

リスクと効果、ライフスタイルなどを総合的に評価して、自分にとって最善の方法を選べるようにしてください。

▼レーシックに関連するそのほかの記事はコチラ!
『レーシック』で後悔しないために知っておきたいメリットとデメリット
レーシックの弱点を克服!? 合併症のリスクを軽減させた『角膜強化レーシック』とは?
レーシックのデメリットを解消!簡単な手術で視力を回復できる「眼内コンタクトレンズ治療」とは
目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?

▼視力低下に悩むのは、大人だけじゃないんです!
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ