• HOME
  • エンタメ
  • 視聴注意!?見る人に幻覚が見える不思議体験『トリップ動画』
読み物

視聴注意!?見る人に幻覚が見える
不思議体験『トリップ動画』

視聴注意!?見る人に幻覚が見える<br />不思議体験『トリップ動画』

画面いっぱいに現れる瞳、明滅する光と意味深なメッセージ。
約90秒の間、画面を見つめ続けるだけで幻覚症状が現れるという、不思議な動画をご紹介します。
くれぐれも、体調にご注意の上でご視聴ください。

『トリップ動画』の視聴方法

trip_02

動画の最初に現れるメッセージは、こう告げています。
「注意してください! このビデオは、一時的な幻覚作用を引き起こす場合があります。しかし、恐れる必要はありません。この現象は通常、数秒間で終わります」

その後流れるインストラクションでは、このように説明しています。
「スクリーンの中央を見つめ、次々と現れるアルファベットを読みあげてください。決して読み間違えないように……」

trip_03

動画の視聴手順は、以下の通りです。

      ① 動画をフルスクリーン表示にする。
      ② 瞳の中心に現れるアルファベットを声に出して読み上げる。
      ③ 「Look away now」の文字が現れたら、画面から目を逸らして周囲を見る。

 

※なお、光の刺激が苦手な方や、光過敏性発作の恐れのある方は、くれぐれも視聴をお控えください。

さっそく動画を見てみましょう!

実はこの現象、運動残効と呼ばれる錯視の一種です。自然の滝を見つめ続けると似たような現象が現れることから“滝の錯視”とも呼ばれています。

ちなみに、瞳の中央に現れるアルファベットをつなげると、このようなメッセージが現れます。
「we don’t live in a world of reality but in a world of perceptions(私たちは現実の世界ではなく、認識の世界で生きているのです)」

もしかすると私たちは、一人一人が異なる視覚の世界で生きているのかもしれませんね。

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

絵も3Dで表現できる時代になった!VRアートで今までになかった世界を体験しよう

絵も3Dで表現できる時代になった!VRアートで今までになかった世界を体験しよう

VRアートというものをご存じでしょうか?VRアートとは、バーチャルリアリティ(VR)の空間に、なんと3Dの絵を描いた作品のことをいいます。

今まで絵画は二次元でしたが、VRアートになれば立体的な作品になりますので、アートを”体感”することができるのです。そこで今回は、VRアートの作品や制作風景についてご紹介します。

世界初のVRアートの展覧会はサンフランシスコで開催

VRアート_02

VRアートはすでに世に広まっており、2015年6月にはサンフランシスコで初のVRアート展覧会が開催されました。今まで絵画の展覧会というと「目で見るだけ」の鑑賞でしかありませんでしたが、VRアートは三次元の空間で、自分が好きなように絵を描き、まるで絵の中に入り込むような体験ができます。

VRアートは絵を描いて終わり、という訳ではありません。描いた絵はスマホアプリを通じて共有することができます。そして「Google Cardboard」というツールを使えば、VRとして体験することもできるのです。これは紙の絵画ではなくVRだからこそ実現できることですね。

VRアートで個展を開催している”せきぐち あいみ”さん

日本ではVRアーティストとして世界初VR個展を開催されています。せきぐちさんは普段、YouTuberとしてSDペンアート動画を投稿する等の活動をされています。

こちらが、せきぐちあいみさんのVRアート(イルミネーション)の作品です。

【VR Art#12】イルミネーション/ illumination(HTC Vive/TiltBrush)

また、下の動画はVRアートの制作風景です。三次元の中で日本庭園を描かれています。一見、何も作られていないように見えてしまいますが、ヘッドセットを装着した先の世界はとても綺麗な日本庭園のVRアート作品が広がっています。

【VR Art#3】空飛ぶ日本庭園/Flying Japanese Garden(HTC Vive/TiltBrush)

そしてこちらはもうひとつのVRアートの制作風景です。「風神雷神」という作品になります。実際に筆で描かれている訳ではないですが、細部まで立体的に描かれていますね。

【VR Art#6】風神雷神/Wind and Thunder Gods(HTC Vive/TiltBrush)

いかがでしたか?幅広い業界で注目されているVRですが、VRの世界で三次元の絵を描くということも話題を呼んでいます。気になる方はぜひ、他のVRアートの作品をご覧になってみてはいかがでしょうか。

▼楽しくても見るのはほどほどに…。
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

▼VRやアートに関する記事はコチラ!
まるでその場所にいるような臨場感! 今話題の”VR”を体験できるコンテンツ3選
VRは子どもの目には危険?!斜視になるリスクとは?
子どもの色彩感覚を伸ばす秘密は身の回りの環境にある?
ゲームにスマホ…疲れている子どもの目は『妖怪ストレッチ動画』でケア

【参考】
Mogura VR 世界初のVRアート展覧会がサンフランシスコで開催。絵画は鑑賞から体験へ
http://www.moguravr.com/worlds-first-virtual-reality-painting-exhibition/
GREEN FUNDING byT-SITE 世界初!?VRアートの個展を開きたい!人気美人YouTuber せきぐちあいみがVRアートの魅力を伝えます
https://greenfunding.jp/lab/projects/1751

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ