• HOME
  • エンタメ
  • 運動は視力がいいほうが有利!スポーツに必要な視力とトレーニングで鍛える方法
アイケア

運動は視力がいいほうが有利!スポーツに必要な視力とトレーニングで鍛える方法

運動は視力がいいほうが有利!スポーツに必要な視力とトレーニングで鍛える方法

私たちは外部からの情報の8割を視覚から得ているといわれており、スポーツにおいて迅速かつ正確に身体反応を行うのにも、視力が欠かせないことがわかります。

そこで今回は、スポーツに必要な視力(=視覚能力)と、それらを鍛えるトレーニングの方法を解説します。

視線をすばやく動かす『眼球運動』を鍛えるには

眼球運動は、球技などにおいて特に重要になる視覚能力です。視線をさまざまな方向にすばやく動かし、ボールの動き、相手の動き、同じチームメンバーの動きなど、それぞれの目標を瞬時に把握して、その中での自分のベストな動きを正しく判断します。

このように、視線を動かしながら複数の目標を把握し、見極めるためには、眼球運動をよりすばやく正確に行うことが必要です。そのためには、眼球運動を支える目の筋肉を鍛えることがポイントになります。

<眼球運動トレーニングの一例>

1.目の高さにこぶしがくるように、腕(どちらでも可)を伸ばします。
2.親指を上に突き出し、親指の爪に目の焦点を合わせます(両目で)。
3.腕は伸ばしたままで、上下左右、斜め、丸を描くようになど、さまざまな方向にゆっくりと手を動かし、親指の爪を目で追います。このとき、顔は動かさずに目だけで追うようにし、焦点がしっかりと合っていることを意識します。これを、1日2分程度を目安に行います。

視野を広げる『周辺視力』を鍛えるには

自分と周囲との位置関係を正しく把握するために、できるだけ広い範囲に視野を広げることも、さまざまなスポーツにおいて欠かせない能力のひとつです。網膜の中心ではない部分を利用し、広い範囲のものを目で捉えようとする視覚能力を周辺視力といいます。

たとえば、小さな字を集中して見るようなパソコン作業など、1点を集中して見続けているときは、どうしても視野が狭くなってしまいます。

狭くなった視野を広げるには、普段からいろいろな方向に目を動かすことが大切です。目を意識的に動かすことで網膜の細胞がまんべんなく活性化され、広い範囲の視覚情報が得られやすくなります。

<周辺視力トレーニングの一例>

1. トランプ程度の大きさの紙に、1~12まで(数はもっと大きくてもOK)の数字を書いたカードを準備します。
2. カードを机の上などにランダムに並べ、1から順番に目で追っていきます。部屋のあちこちに貼って、それを順番に目で追っていくのでも効果的です。

距離感や立体感を把握する『深視力』を鍛えるには

自分と対象との距離感を正しく把握する視覚能力、また、ものを立体として認識することによる判断・対処能力のことを深視力といいます。特にテニスやサッカー、フットサルなどの球技においては、深視力の高さがプレー内容の決め手となります。

<深視力トレーニングの一例>

日常生活でものを見るときに、いつでも「距離感」を意識するようにします。たとえば、「ここから電柱まではだいたい○○m」「電灯の後ろに木が立っていて、さらにその後ろに赤い屋根の家がある」などです。

複数の視覚情報を同時にすばやく処理する『瞬間視』を鍛えるには

ほんの一瞬のうちに動きのある複数の対象物を同時に捉え、正確に把握し、適切に処理する能力を瞬間視といいます。たとえば、バレーボールでスパイクを打ち込むとき、バスケットボールやサッカーで味方にパスを出すときなどに発揮されるものです。

瞬間的に多くのものを認識している=脳の情報処理能力が早いといえるため、瞬間視を鍛えるためには、脳のトレーニングがカギとなります。

<瞬間視トレーニングの一例>

1. 新聞、雑誌などをランダムに開き、そのページをチラッと見て内容を記憶します。
2. どんな写真があったか、どんなタイトルだったか、記事の内容はどうだったか、ページを閉じた状態でできるだけ詳細に思い出します。
3. 見たページを開いて、記憶と内容が合っているかを確認します。これをくり返していると、瞬間的に読み取れる情報が増え、だんだんとより細部まで正確に記憶できるようになります。

トッププレイヤーといわれるスポーツ選手は、高い視覚能力を持っているもの。逆にいえば、さまざまな視覚能力の低下が、運動能力をセーブしてしまうことも十分考えられます。

今回ご紹介した視力アップのためのトレーニングを続けて、よりいっそうスポーツを楽しみましょう!

▼視力のことをもっと知りたい!あなたにオススメの記事はこちら
オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる
高い?安い?コスパがいいのはどれ?徹底比較!視力矯正費用まとめ
【今日から実践!】見え方に不安を感じたらはじめたい!視力回復につながる5つの新習慣
【永久保存版】きっと見つかる!あなたに合う視力回復の方法まとめ

▼その「見えづらさ」、実はこの病気のせいかも…?
目のトラブルについて~白内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
スポーツと目の深い関係 | 快適視生活応援団
http://www.kaiteki-eye.jp/mame/38/
スポーツビジョンは勝利のキーワード|一般社団法人 日本スポーツビジョン協会
http://www.sports-vision.jp/keyword.htm
動体視力などの視覚トレーニング方法|視力ケアセンター
https://www.shiryoku15.jp/sportsvision#visiontraining07
知ってて損がない眼科医が教える視力回復法14選 | 眼科医が教える視力回復ブログ
https://eye-station.com/siryokukaihuku14/
視野が狭いと悩んでいる人に必ず知っておいてほしいこと | 眼科医が教える視力回復ブログ
https://eye-station.com/shiya/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

運転免許の更新時に必要な視力は免許の種類によって違う!

運転免許の更新時に必要な視力は免許の種類によって違う!

普段はそれほど気にしていなくても、運転免許の更新の時期が近づいてくると、「視力が落ちていないかな……」と不安に思う方は多いのではないでしょうか?免許更新へ赴く前に、実施される検査必要な視力について改めておさらいしておきましょう。

運転免許の取得や更新時にはどんな目の検査が行われる?

運転免許_02

●視力検査

視力の測定には万国式試視力表を用います。有名なのが、ランドルト環視力表を使った検査です。これはアルファベットのCの形に似たランドルト環という図形を見て、上下左右、あるいは斜めなど、どの部分が開いているかを順番に答えていくもの。学校や病院でもなじみがあるかもしれません。

●色彩識別能力検査

信号や道路標識の色である「赤」「青」「黄」の3色を識別できることが合格基準となります。検査は色紙や信号機の模型などで行われます。

●深視力検査

遠近感や立体感を認識する力である深視力を測る検査です。大型免許、第二種免許など、特殊な運転免許の取得・更新時に行われます。

測定に用いるのは三棹法(さんかんほう)の奥行知覚器です。奥行知覚器の内部には3本の棒が立っていて、左右の棒は動かず、中央の棒が前後に動く仕組みになっています。

試験者は2.5mの距離から棒を見て、中央の棒が左右の棒と同じ位置にきたと思ったときにボタンを押して止めます。この検査を3回行い、平均誤差が±2cm以内であれば合格です。

●視野検査

片方の視力が一定の値に達しない場合や、高齢者講習では視野検査が行われます。視野検査器を用いて、水平方向の視野角度を測ります。

免許の種類によって必要な視力が異なる

運転免許_03

免許は種類によって必要な視力が違います。以下に、種類別の必要視力をまとめるので、免許更新の前に確認しておきましょう。

●大型免許・中型免許・準中型免許・けん引免許・第二種免許

視力に加えて、深視力を測定します。

視力:左右それぞれの視力が0.5以上かつ両眼視力が0.8以上
深視力:三棹法の奥行知覚器で検査し、3回平均の誤差が±2cm以内

左右いずれかの視力が0.5に満たない場合は、免許を更新することができないので注意が必要です。

●中型(8t限定)免許・準中型(5t限定)免許・普通免許・大型特殊免許・大型自動二輪免許・普通二輪免許

視力のみ測定します。

視力:左右それぞれの視力が0.3以上 かつ 両眼視力が0.7以上

左右いずれかの視力が0.3に達しない場合は、よく見えるほうの視力が0.7以上 かつ 視野が150度以上あれば合格です。

●小型特殊免許・原付免許

視力のみ測定します。

視力:左右それぞれの視力が0.1以上 かつ 両眼視力が0.5以上

左右いずれかの視力が0.1に達しない場合は、よく見えるほうの視力が0.5以上 かつ 視野が150度以上あれば合格です。

※いずれの免許においても、メガネなどによる矯正視力でも構いません

視力が合格基準に達しない場合は残念ながら不合格となり、免許の更新ができません。ただし、視力検査に不合格になってしまったからといってすぐに免許が失効になるわけではなく、運転免許の有効期間内であれば再検査が可能です。

とはいえ、有効期限を過ぎてしまえば免許は失効となってしまいます。視力検査で不合格になってしまった場合は、メガネやコンタクトレンズで矯正を行ったうえで、有効期限に気をつけて再チャレンジしてみてください。万が一に備えて、早めに免許更新へ行っておくと安心ですね。

▼自動車の運転に関係する記事なら、ほかにもこんなものがあります!
意外に難しい!『深視力検査』ってどんな検査なの?
車の運転に大事な動体視力!筋トレで鍛えることも可能!?

▼見えづらさや目の不調が気になる方はこちらもチェック!
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
大阪府警察「免許の種類と視力等の基準」
https://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/menkyo/shiryoku_kijyun.html
警察庁「運転免許試験の適正処理について」
https://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/menkyo/menkyo20161005-3.pdf
警察庁「高齢者講習における視野検査実施要領の制定について」
https://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/menkyo/menkyo20090511-17.pdf

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ