• HOME
  • エンタメ
  • まつげに“色”をひとさし。カラーまつエクでトレンドの目元に!
アイケア

まつげに“色”をひとさし。カラーまつエクでトレンドの目元に!

まつげに“色”をひとさし。カラーまつエクでトレンドの目元に!

まつエクユーザーのみなさん。この秋は人とはちょっと違う、カラーまつエクに挑戦してみませんか?「かわいい」「オシャレ」「今っぽい」、なりたい目元を叶えるチャンスです!

今さら聞けないまつエクの基本をおさらい

カラーまつエク_02

まつエクとは「まつげエクステンション」の略で、地まつげ1本に対して1本ずつ人工まつげを装着するものです。目元が華やかな印象になるだけでなく、一度装着すれば2~3週間は持続することから、幅広い年齢層の女性たちに支持されています。

まつエクの素材は日々進歩していますが、現在の主流は次の4種類です。

【シルク】

やや固めの質感で、カールがとれにくい。つけまつげのようなツヤ感があり、ギャルっぽくガッツリと目元を盛りたい方向き。

【ミンク】

やわらかな質感で、地まつげへの密着度が高い。ツヤ感はなく、マットでふさふさな仕上がり。ボリューム感がほしい方やゴージャスに目元を盛りたい方向き。

【セーブル】

ミンクよりもやわらかく軽い質感。人工的な光沢感がないため、地まつげがそのまま増えたような自然な仕上がり。ナチュラルに目元を盛りたい方向き。

【ボリュームラッシュ】

1本の地まつげに1本の人工まつげをつける従来の「シングルラッシュ」に対し、1本の地まつげに極細の人工まつげを2~8本の束にしてつける最新技術。

また、まつエクにはさまざまなカールが存在します。現在人気のあるカールは以下の3タイプです。

【Jカール】日本人のすっぴんのまつげに近い状態で、ゆるやかで自然なカール。
【Cカール】ビューラーで根元からしっかりと上げたようなカール。
【Dカール】Cカールよりもさらにカールが強く、人形のようにくるんとしたカール。

素材やカールのほかにも、長さや本数を変えることによって目元の印象を自在に操ることができるのがまつエクの強みです。まつエク初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

イタい目元になりたくない!カラーまつエクのさりげない取り入れ方

これまでのまつエクは黒やブラウンといった地まつげに近いカラーが定番でしたが、従来のまつエクにカラーを投入することで、メイクでは表現することのできない印象的な目元美人になれます。

ここでは初心者でもトライしやすい「カラーまつエクのポイント使い」をご紹介します。

【ブルーミックス】

カラーまつエク_03

目尻にだけブルーを15本ミックス。

寒色系のブルーを目尻に効かせることで、こなれ感のある大人っぽい目元に仕上がります。ブルーは白目をきれいに見せる効果もあるので、白目のにごりが気になる方にもおすすめです。

【イエローミックス】

カラーまつエク_04

目尻にだけイエローを15本ミックス。

この秋のトレンドカラーでもあるイエローですが、まつげ全体に配色するとイタい印象になりがち。目尻を主役にポイント使いすることで、ポップで愛らしい目元に仕上がります。

思わず真似したくなる!カラーまつエクの色彩テク

目尻のポイント使いをマスターしたら、2色ミックスにもトライしてみましょう。

【パステルパープル×パステルブルー】

カラーまつエク_05

カーキブラウンベースに、パステルカラーのパープルとブルーを45本ミックス。

今季大注目のカーキブラウンに、わたあめのようなパステルカラーをちりばめることで、ふんわりとしたやさしげな目元を演出できます。

【オレンジ×マゼンタ】

カラーまつエク_06

定番のブラックベースに、オレンジとマゼンタを30本ミックス。

日本人の肌になじみのいい暖色系カラーをミックスしたことで、キツくなりすぎず、アンニュイで大人かわいい目元に仕上がります。

【ゴールドブラウン×ブラウン】

カラーまつエク_07

ゴールドブラウンベースにブラウンを20本ミックス。

今年らしさ満点のゴールドブラウンが主役です。外国人のような抜け感のあるオシャレな目元に仕上がります。

いかがでしたか?カラーまつエクひとつでオシャレの幅はグッと広がります。イベントが多くなるこれからの季節、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

写真提供:Mayu Shirasawa

▼合わせて読みたい!とっても役立つまつエク情報はコチラ
つけまつげVSまつげエクステ!メリットとデメリットを徹底調査
楽してかわいいアイメイクの秘密!今さら聞けない?まつげエクステのすべて
仕事のできる男は目力が違う!『メンズまつエク』がブームの兆し!?

▼気になる目元のオシャレについてはこちらもチェック!
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
カラーマツエクがきてるんです!!人気色だけいっぱい集めてみました♡ – Spotlight (スポットライト)
http://next.spotlight-media.jp/article/318244545369392674
【マツエクの全て】理想のデザインが手に入る!東京のおすすめ人気サロンを紹介♡|JGS
https://www.jgs-media.com/item/5983/
あなたに似合う「まつエク」はどれ?デザイン別のイメージと合う人の特徴[美ログ] スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/daily/column/009429/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

江戸時代の女性も眉毛を描きわけていた!お江戸のアイメイク物語

江戸時代の女性も眉毛を描きわけていた!お江戸のアイメイク物語

現代女子の目元を盛るのに欠かせないアイメイクですが、実は江戸時代の女性もアイメイクを楽しんでいました。

今のように便利なメイク道具がなかった時代、江戸っ子たちはどのような手段でメイクを行っていたのでしょうか?知られざる江戸流アイメイクに迫ります。

顔のフォルムに合わせて眉毛を描きわけるのが江戸っ子のたしなみ

日本に入ってきた化粧文化が庶民の間で花開いた江戸時代――。それまで一部の上流階級にしか許されなかったメイクに垣根がなくなり、さまざまな身分の女性たちが思い思いにメイクを楽しむようになりました。そして、驚くことに、江戸時代の女性も顔の形に合わせて眉毛を描きわけていたそうです。

現代のようにペンシルやパウダーなどはありませんから、黒く腐った麦の穂をもんで粉にしたものや、行灯(あんどん)からとった油煙を使い、お手製の眉墨で眉を描いていました。

江戸_02

気になる眉毛の描き方ですが、江戸時代に大ベストセラーを記録した美容教本『都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)』によれば、「丸顔の女性は細い三日月型の眉毛に、面長顔や顔が大きい女性は眉毛を太く短くすると格好がよい」と紹介されています。江戸の女性たちも自分に似合う眉毛を日々研究していたというわけです。

ただし、江戸時代の女性は結婚して妊娠がわかると眉を剃り落とすのが風習でした。顔立ちを引き締める役割の眉がなくなると一気に老け込んだ印象になるため、当時の女性たちには子どもを授かったうれしさ半面、複雑な思いもあったのかもしれません。

タレ目、ツリ目は不美人の証!?欠点を補うお江戸の修正メイクとは?

「色白は七難隠す」ということわざもあるように、江戸時代も白い肌が美人の条件でした。当時はまだ肌色という概念がなかったため、水銀や鉛を原料にした白粉を肌に重ね塗りすることで、白く透きとおった真珠のようなつや肌に仕上げるベースメイクが主流だったとか。

そして、ベースメイクの次に行うのがアイメイクだったそうです。江戸時代はタレ目やツリ目は不美人の証とされていたため、それらを修正するアイメイクが人気を集めていました。ここで『都風俗化粧伝』の中で紹介されている2大テクニックをご紹介します。

タレ目修正法【目の垂れ下がりを上げる伝】

1.眉を少し細く、眉尻が上がるように描く
2.まぶたの目尻側に紅をほんのりと塗る

ツリ目修正法【目のつり上がりを下げる伝】

江戸_03

1.下まぶたに紅をさっと塗る
2.眉は太く作ると格好がよい

当時はアイシャドウなどなかった時代です。そのため、白塗りの目元に赤色をさすことでタレ目やツリ目を修正し、眉毛の形を変えることで目元の欠点をたくみにカバーしていたのです。これは、現代のメイク本にも通じる内容だといえるでしょう。

奇しくも江戸時代に「おフェロメイク」が存在した!?

江戸_04

現代のアイメイクが「いかに目を大きく盛るか」がテーマなのに対し、江戸時代は「目はあまり大きすぎたるは見苦し」とあり、目が大きすぎる=不美人だったのです。そこで流行したのが、大きな目を細く見せるアイメイク術です。

そのメイク法は「まぶた全体に白粉を濃く塗り、まぶたからこめかみ、下まぶたにむかって薄く紅をさす」というものです。紅を広範囲に薄くぼかし、少しほろ酔いのような目元に見せることで、大きな瞳を目立たなくさせるのが狙いです。

このアイメイクは数年前に日本の若者の間で流行ったおフェロメイク(血色メイク)に似ているといわれています。

江戸時代のメイクカラーは白粉の白、眉墨の黒、口紅の赤のわずか3色でしたが、女性たちが知恵と工夫に満ちたメイクをしていたことがよくわかります。今も昔も、女性の美に対する探究心は変わらないのです。

▼まだまだあります!読んで役立つアイメイク今昔物語はコチラ
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)
クレオパトラのド派手なアイメイク、その意外すぎる役割とは?
目元の美しさにかける女性の努力の集大成!100年分の流行アイメイクの歴史
楽してかわいいアイメイクの秘密!今さら聞けない?まつげエクステのすべて

〈参考〉
江戸時代にもアイメイクはあった? 二重まぶた・目なら美容外科、美容整形の城本クリニック
https://www.shiromoto.to/ct/eye/column/007.php
化粧文化Q&A Q10|便利なメーク品がない江戸時代、何で眉を描いていたの?
http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/qa/10.html
化粧文化Q&A Q11|マスカラにつけまつ毛 いったい、いつからしているの?
http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/qa/11.html
化粧文化Q&A Q20|アイシャドーっていつから使われているんですか?
http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/qa/20.html
化粧文化Q&A  Q51|江戸時代にも、アイメークってあったのですか?
http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/qa/51.html
『化粧の日本史 美意識の移りかわり』山村博美著/吉川弘文館
『江戸の化粧』渡辺信一郎著/平凡社新書

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ