• HOME
  • エンタメ
  • 視野は360°だけど口元は死角!?ウサギの目に関する知識まとめ
トリビア

視野は360°だけど口元は死角!?ウサギの目に関する知識まとめ

視野は360°だけど口元は死角!?ウサギの目に関する知識まとめ

ペットとして広く飼われるようになったウサギ。長い耳が特徴的で、大きくくりっとした目もかわいらしいですよね。でも、目が大きく見開いている割にあまりよく見えていないのか、エサをあげようと口元に持っていっても気づいてくれないことがあります。

ウサギの目は実際のところ、どのくらい見えているのでしょうか?今回はウサギの視力や視野など、ウサギの目についての情報をまとめてみました。

視野は360°なのに、口元は死角で視力も悪い?!

ウサギ_02

今やすっかりペットとしてなじみ深いウサギですが、もともとは野生の動物でした。天敵から身を守るために広く周りを見渡せるような目を持っており、視野は片目で180°前後、両目ではほぼ360°になるといわれています。

このように広範囲を見渡せるウサギの目ですが、自分の口元のあたりはちょうど死角になっているそう。そして、垂直方向に動くものの動きを感じ取るのも難しいため、エサに気づいてもらおうと上下に振っても反応しないことがあります。

また、目もよく見えておらず、ウサギの視力は0.05~0.1ほどと非常に近眼なのです。

光の感度は抜群!でも、色はよくわからない

ウサギ_04

野生のウサギが活動する時間帯は主に、明け方や夕暮れどき。このような薄暗い時間帯は、天敵に見つかりにくいという利点があるからです。薄暗い環境でも見えやすいように、ウサギの目の光に対する感度は、人の約8倍ともいわれています。

一方で、色をはっきりと識別することはできず、青色と緑色はしっかりと感じ取れますが、赤色は感じ取れません。ウサギにはにんじんが好きなイメージがありますが、赤色がわからないせいか、葉物のほうを好む個体も多いようです。

このように、視力や色の判断力は劣っているウサギですが、非常に優れた鋭敏な嗅覚と聴覚を持っています。

ペットとして飼うときには、あまり見えない目にエサを見せてあげるよりも、音の刺激とエサのタイミングを組み合わせてエサの時間を覚え込ませたり、エサのにおいをかがせてその場で食べさせたりする方法をとるとよいでしょう。

いかがでしたか?ウサギの目には弱点もあるものの、特徴を活かして生き延びているのですね。ウサギを飼いたいという方はぜひ、彼らの目の特徴も意識しながら、上手にお付き合いしてあげてくださいね!

▼動物と目にまつわる話題はコチラ
まさかアノ動物が!?意外と知らない目が特徴的な動物5選
「目」を見れば、肉食か草食かわかる? 実はこんなに違う“動物の瞳”
ペットにはどう見えている!?人間と動物の見え方の違いを探ってみた!

▼ウサギ並みの近視になることも!?子どもの視力低下に注意です!
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
うさぎ|けい動物医療センター
http://kei-animal.com/animal_info/rabbit.html
うさぎの視力について | うさぎの飼い方Q&A | うさぎのしっぽ
https://www.rabbittail.com/qa/detail/27974?id=27974
ウサギの目の特徴-「視野が360度」「視力0.05程度」 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/14/046/
ウサギの五感!視力、聴力などの感覚はどのくらい? | 初心者のウサギ〜飼育法〜
http://usagi.siiku.info/a/010gokan.html
岡野祐士監修『はじめてのうさぎ飼い方・育て方』学研パブリッシング

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

あの動物はどんな目を持ってるの? 生き物たちの目の種類を調べてみた

あの動物はどんな目を持ってるの? 生き物たちの目の種類を調べてみた

私たち人間にとって、重要な感覚器官である“目”。そこから得られる情報量は五感の中でも極めて大きく、一説には約80%の割合を持っているともいわれています。
では、ほかの動物はどうなのでしょうか? 私たちの身近にいるペットや野生動物、あるいは昆虫や魚類にいたるまで、“目”を持つ生き物はたくさんいます。
今回は、さまざまな生き物の持つ“目”について調べてみました。

人間の目、実は『カメラ眼』!?

動物の目_2

人間の目は、感覚器系にあたる眼球と、まぶたや結膜などの附属器によって構成されています。眼球の中には光学的役割を果たす角膜、瞳孔、水晶体などの構造のほか、網膜からの神経情報を脳へ伝達する視神経などがあり、極めて繊細な器官によって成り立っています。
こうした構造を持つ目を『カメラ眼』と呼びますが、こうしたカメラ眼を、人間を含む脊椎動物の多くが持っています。
カメラ眼の特徴の1つが、ピント調整機能、いわゆる“絞り”と呼ばれる能力です。こうした光の量を絞る能力と、広い面積を持つ網膜などの光受容組織を持つことで、私たちの目は詳細な視覚能力を持つことができるのです。

目の種類は大きく分けて3種類?

カメラ眼を持つ生き物は脊椎動物だけではありません。例えば、イカやタコなどもカメラ眼を持っています。
しかし、その進化の過程は私たちとは異なり、脊椎動物の目は脳由来の進化を、イカやタコなどの目は皮膚由来の進化を経たと考えられています。こうした複数の異なる系統を持つグループの身体的な特徴が似通う現象は、“収斂進化(しゅうれんしんか)”と呼ばれています。
このように自然界にはさまざまな進化の過程を経た「目」が存在しますが、その種類は大きく分けて3種類だといわれています。
それが『単眼』『複眼』、そして『カメラ眼』です。

動物の目_3
出典:Wikiwand – Ocellus

3種類の目の中で、もっとも原始的な形態を持つ目が『単眼』です。単眼を持つ生物は、ミミズなどの環形生物や多くの軟体動物、節足動物などにみられます。
一口に単眼といってもさまざまなタイプがありますが、大きな特徴は、光受容体が杯状の構造をしており、その外層部分にレンズ構造を備えている点です。単眼にもレンズと網膜は存在しますが、カメラ眼のようにピント調節をおこなうことはできません。
単眼の役割は主に光の方向を知るためのものと考えられていますが、クモのように像を結ぶことができると思われるものまで、その種類は多岐にわたります。
イカやタコも軟体動物ですが、カメラ眼を備えている点を見ても、やはり特殊な進化を経た生物といえるでしょう。

動物の目_4
出典:Nature Time – Dragonfly Eyes

一方、個眼の集合体によって形成されている目が『複眼』です。個眼は“小眼”とも呼ばれますが、六角形あるいは五角形の断面をもつ個眼が集まることで、複眼として機能します。
複眼の特徴は、非常に広い視野を持つことです。トンボの目をイメージするとよくわかりますが、ドーム状の複眼が頭部のほとんどをおおっています。個眼だけでは物体を識別することはできませんが、無数の個眼が集まり複眼となることで、図形の識別能力を備えることができます。
複眼を構成する個眼の数は種によってさまざまですが、飛翔する昆虫の方がより多い傾向があるようです。個眼の数はトンボで2万個前後、ホタルのオスで2千5百個前後、イエバエでは2千個前後といわれています。
ちなみに飛行する昆虫の中には、複眼とともに光感覚器として複数の単眼を持つ例もあります。

動物の目_5
出典:Wikipedia – Vision in fishes

では、魚の場合はどうでしょうか?
魚類も脊椎動物ですから、私たちと同じカメラ眼を持っています。しかし魚類の場合は陸上生物とは異なり、『魚眼』と呼ばれています。
魚眼には私たちの目とは異なる特徴がいくつかあります。まず、水中で生活する魚は目が乾燥することがないため、一部の例外を除いてまぶたを持ちません。また角膜と水の屈折率がほぼ比例するため、角膜を結像には用いず、代わりに水晶体が球形になっています。
いわゆる“魚眼レンズ”の由来は、魚の視点から見た水面上の景色が、屈折率の関係で円く見えることからきています。

野生動物の中で視力が一番いいのは、どの種類?

単眼、複眼、カメラ眼という分け方をするなら、その中でもっとも高い視力を持つのはカメラ眼だといえるでしょう。
またカメラ眼の中には、ネコの目のように瞳孔が縦に収縮する“長円瞳孔(ちょうえんどうこう)”という機能を持つものもいます。この長円瞳孔により、瞳孔を素早く開閉できるとともに、より大きく開くことが可能となっています。
同じカメラ眼でもさまざまな特徴がありますが、こと視力に関しては、カメラ眼以上の性能を持つ目はないといっていいでしょう。

では、カメラ眼を持つ生き物の中で、もっとも優れた視力を持っているのはどの動物なのでしょうか?
実は動物の中でも、空を飛ぶ生き物ほど高い視力を持つと考えられています。哺乳動物の場合だと、鳥類の中でも猛禽類、特にワシやタカなどの視力が優れているといわれています。

動物の目_6
出典:Moment of Science – Eagle Eyes

いかがでしたでしょうか?
私たちの生活から切り離すことのできない、“目”という存在。かのチャールズ・ダーウィンですら『種の起源』の中で一章をつかい、進化の理論の中でも説明することが難しい例として、目のことを取り上げています。
神秘的なまでに高い能力を有する私たちの目ですが、もちろん多くの欠点も抱えています。そして、私たちの目がもちえない能力を持つ生き物も、この世界には数多く存在します。
身近にいるペットやさまざまな生き物たちにとって、あなたの存在はどのように見えているのでしょうか?
いろいろ思いを巡らしてみるのも興味深いですよ。

▼動物と目のコラムなら、こちらもオススメ!
ペットにはどう見えている!? 人間と動物の見え方の違いを探ってみた!
体の大きさよりも走る速度に由来!? 哺乳類の“目のサイズ”の秘密
うちのコは大丈夫…? 犬やネコも『ドライアイ』になる!!
うさぎの目はなぜ赤い? 日本人の目は焦げ茶が多い? 瞳の色の違いには理由があった!

【参考】
Wikipedia – 目
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE
長崎コンタクトレンズWISH広報ブログ『第三点のフォーカスポイント』 – 眼の種類は何種類???
http://blog.livedoor.jp/wishwinolive/archives/34866505.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ