• HOME
  • エンタメ
  • パラリンピック日本代表選手にも!アルビノの瞳の色や視力について学ぼう
読み物

パラリンピック日本代表選手にも!アルビノの瞳の色や視力について学ぼう

パラリンピック日本代表選手にも!アルビノの瞳の色や視力について学ぼう

髪や肌が真っ白になる「アルビノ」をご存じですか? 動物にも、突然真っ白な個体が生まれることがあり、時に貴重な存在として敬われることもありますが、人間にもアルビノの方がいらっしゃいます。

2016年のリオパラリンピックに日本代表の水泳選手として出場した笠本明里さんもそのひとりです。視力に影響が出るというアルビノとは、いったいどんな症状が現れるのでしょうか? 今回は、アルビノの方の瞳の色や視力について解説します。

そもそも「アルビノ」とは?

アルビノの瞳_02
出典:CLTRACLCTVA

アルビノ(Albino)とは、先天性色素欠乏症・白子症・先天性白皮症などさまざまな症状名がついていますが、要するに色素が不足していることで髪や肌が白くなってしまう症状のことです。

日本皮膚科学会のガイドラインによれば、「眼皮膚白皮症」は生まれたときからメラニンの合成が低下または消失してしまうことで、全身の皮膚が白くなったり、目の虹彩が青〜灰色だったり、髪の毛が白・茶・銀色である症状を指しています。

症状は程度によって異なり、眼だけ症状がでているケースや見た目にはわからない軽度の症状が起こることもあります。メラニンの合成ができにくいため、紫外線に弱く皮膚ガンリスクも高く、注意が必要な症状です。

アルビノの瞳は何色?

アルビノの瞳_03
出典:Improving Vision for Individuals with Albinism – Ocutech

アルビノの方の瞳の色は、灰青色に見えます。メラニンがないかとても少ないため、血液がすけて見えるから赤い、というイメージをもつ方も多いようですが、アルビノの方の瞳が赤いというイメージは、写真を撮影したときの「赤目」という現象によるものだという説もあります。

実際に、アルビノのエンターテイナーとして活躍する粕屋幸司さんも公式Webサイトに『【写真】アルビノの赤い目、僕の青い目』という記事を書かれています。

色素不足で眩しく感じる

アルビノの瞳_04

瞳の色が灰青色のアルビノですが、色素が不足していることで、眩しさは強く感じるようです。眼のなかは本来暗い状態が保たれていますが、これは色素によるもののため、色素が不足しているアルビノの場合、光が入ってきたときに乱反射してしまい眩しく感じてしまいます。

低視力でも矯正は難しい

アルビノの瞳_05

アルビノの方の特徴のひとつに、低視力があります。矯正をしても0.1〜0.3程度にしかならないといわれ、日本代表選手の笠本選手も弱視(右目0.01/左目0.03)という障がいを理由にパラリンピックに出場されています。

低視力の理由は、視力に影響する眼のなかの「黄斑部」という部分が、アルビノの方の場合は低形成であることが多いためです。黄斑部がうまく機能しないことにより、目で見た情報がうまく視神経に伝達されず、物がハッキリと見えない状態となってしまいます。

目のなかでの問題となるため、メガネをかけてよく見えるように矯正しても、よく見えるようにはならないのです。

アルビノと聞くと、肌や髪の色が白く、とても神秘的でステキに思えますが、実は紫外線に弱かったり低視力や眩しさを強く感じたりするなどトラブルも多く抱えています。アルビノに関して正しい理解をして、誤解や偏見をもつことなく過ごすようにしていきたいですね。

▼写真を撮影したときに目が赤くなる理由はこちらでもご紹介しています。
写真で目が赤くうつるのはなぜ?赤目現象の対策まとめ

▼目の色を変えるといえば、「カラコン」。正しく使っていますか?
知らないと怖い!カラーコンタクトレンズとの正しい付き合い方(ロート製薬 商品情報サイト)

▼色彩に関する不思議は他にも!
日本人の“見分ける力”に脱帽!1000種以上とも言われる「伝統色」の豆知識
色を制する者がビジネスを制する!好感度が上がる「色選び」
『見る』不思議を動画で体感!モノクロがカラーに見える「補色残像」
人間の脳力ってスゴイ! 努力の画家『エスレフ・アーマガン』

【参考】
低視力によるピンボケ状態 | 日本アルビニズムネットワーク – JAN
http://www.albinism.jp/about_albino/lowvision01/lowvision02/
笠本明里 (かさもと あかり) AKARI KASAMOTO – 障がい者水泳日本代表チーム情報
http://journal.paraswim.jp/akari_kasamoto/
眼皮膚白皮症診療ガイドライン
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/guideline_oca.pdf

文/土屋菜々
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

19世紀に誕生した新印象派が描く 美しい「点描画」の世界

19世紀に誕生した新印象派が描く 美しい「点描画」の世界

出典:Wikimedia commons

19世紀末から20世紀初めに活躍した画家、ジョルジュ・スーラをご存知ですか?彼が生み出した「点描画」と呼ばれる手法は、色彩の革命を起こしたとも言われるほど画期的なものでした。そんないまなお人々を魅了してやまない、点描画の世界についてご紹介します。

点描画を編み出した新印象派の創始者「ジョルジュ・スーラ」

絵画などを線ではなく点の集合やごく軽いタッチで表現する「点描画」。この手法が登場するまで、印象派と呼ばれる画家たちは、絵の具が混じることで色彩が濁って暗く見えてしまうことを解消するために、「筆触分割」と呼ばれる描画法を用いるのが主流でした。
「筆触分割」は色を混ぜずに絵の具を並べ置くような手法なのですが、スーラはそれを色彩理論や光学理論に基づき発展させ、独自の手法を編み出したのです。

スーラは、色を混ぜれば混ぜるほど暗くなる「加法混色」を避け、少しでも色を鮮やかに見せるために「並置加法混色」と「捕色対比」という方法を用いました。
「並置加法混色(視覚混合)」とはパレットで色を混ぜるのではなく、キャンバスなどに混ぜたい色を点で配置し、“目の中で混合された色彩を見せる”こと。たとえば青の点とオレンジの点は、近くで見るとそれぞれ異なる色に見えますが、遠ざかると混ざり合い、別の一つの色(茶色)に見えるという視覚効果があるのです。

一方の「捕色対比」は、色相環(色をリング状に順序立てて並べた表)の反対側に位置する2色(補色)を配色することです。下記の画像は「マンセル・カラー・システム」と呼ばれる、色相環です。この図でそれぞれ向かい合う色が、補色となります。

印象派_02
出典:Munsell 101 for the artist

たとえば黄緑色の芝生の合間に補色関係に近い紫を用いることで、お互いの色を強調し合う効果が生まれます。スーラは作品全体の調和をとりながら、補色関係にある色を配色することで、明るい色彩を演出することを可能にしたのです。

この手法はやがて新印象派と呼ばれる芸術活動へとつながっていきます。他にも、スーラの友人でもあるポール・シニャック、そして後にフィンセント・ファン・ゴッホも影響を受けたと言われているのです。
そんなスーラをはじめとする新印象派の画家たちの作品をいくつかご紹介します。

ため息が出るほどの美しさ。新印象派の作品とは?

印象派_01
出典:Wikimedia commons

「グランド・ジャット島の日曜日の午後」ジョルジュ・スーラ
こちらはスーラの代表作です。この絵の制作には下書きや習作を多数作るなど、念入りな下準備をしながら2年の月日をかけて描かれたそうです。

印象派_03
出典:Artble

「サーカス」ジョルジュ・スーラ
こちらはスーラの遺作となった作品です。サーカスのゆかいな雰囲気が見事にとらえられていますね!

印象派_4

「フェリックス・フェネオンの肖像」ポール・シニャック
スーラの友人でもあるポール・シニャックの作品です。モデルとなっているフェリックス・フェネオンはスーラの作品を見て「新印象派」と名付けた批評家です。
ちなみにスーラは31歳という若さでこの世を去っており、大作を仕上げるまでに長い時間を要したということもあり、作品の数は多くは残されていないそうです。
新印象派の作品を集めた展覧会は、定期的に行われています。機会があればぜひ実際の作品を間近で見て、そのすごさに触れてみてくださいね!

【参考】
日本文教出版‐高校教科書×美術館(高等学校 美術/工芸)
https://www.nichibun-g.co.jp/column/education/k-bi-museum/k-bi-museum064/
NHKONLINE‐ひるまえほっと “色彩の革命”点描画の世界
https://www.nhk.or.jp/shutoken/hirumae/athot/2013-11/1112.html
ウィキペディア‐
http://bit.ly/1ZLBrbm

文/よしだみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ