• HOME
  • エンタメ
  • はっきりとした原因は不明?暗いところで視力が落ちる『夜盲症(鳥目)』とは
目の病気

はっきりとした原因は不明?暗いところで視力が落ちる『夜盲症(鳥目)』とは

はっきりとした原因は不明?暗いところで視力が落ちる『夜盲症(鳥目)』とは

暗いところでモノが見えにくくなる『夜盲症』。一般的には「鳥目」とも呼ばれるこの症状。具体的にはどんな症状が現れ、原因はいったいどこにあるのでしょうか?

暗いところにご用心!夜盲症(鳥目)の症状とは

『夜盲症(鳥目)」とは、夜間や室内の暗いところで著しくモノが見づらくなるという症状です。通常、私たちの目には、明るいところから暗いところに入ると、最初は周りが見えなくても徐々に暗さに慣れて、見えるようになる「暗順応」という働きがあります。

しかし夜盲症の場合は、暗いところで働く桿体細胞(網膜上にある視細胞の一種)が正常に機能せず、暗順応ができないことから、夜間や暗いところではモノが見づらいという症状が現れるのです。

先天性と後天性、それぞれに考えられる夜盲症(鳥目)の原因

夜盲症には先天性・後天性の二通りあります。
先天性の夜盲症には、進行性で視野狭窄(視野が狭くなる状態)を伴い、進行すると日常の視力も低下してしまうものと、非進行性で明るいところでは生活に支障が現れないものがあります。いずれも幼少期からその症状がみられ、遺伝が関係すると考えられていますが、今のところはっきりとした原因は不明です。

後天性の夜盲症は、ビタミンAが不足することによって、網膜にある「ロドプシン」という物質が少なくなり、網膜が弱い光を感じられなくなることが原因となるほか、眼底疾患(網膜色素変性症、網脈絡膜炎、眼球鉄錆症など)も、その要因となります。

現代においては、食生活が豊かになったことで、ビタミンA不足により夜盲症となる例は少なく、そのほとんどが先天性のものです。

夜盲症(鳥目)

夜盲症(鳥目)の治療方法、予防方法とは?

残念ながら先天性の夜盲症に対しては明確な治療方法はありません。ビタミンAの欠乏が原因となる後天性のものでは、ビタミンAの投与がおこなわれます。
また、夜盲症の予防方法として、レチノールやカロテンなど、ビタミンAを豊富に含む食材(うなぎ、レバー、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜)をバランスよくとると良いでしょう。またビタミンAには、夜盲症のほか、目の乾燥を防ぐ働きもあり、日頃、目を使うことの多い人にはオススメの栄養素です。

もしも夜間に周囲が見えにくくなったと感じたら、早めに医師の診断を受けましょう。また、日中はサングラスを使用するなど、目に入る刺激を避ける対策も忘れずに。

▼目に良い栄養素についてはこちら
ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ


【参考】
あだち眼科 – 眼についての病気・基礎知識 その他主な眼の病気 ⑩眼底「夜盲症(とり目)」
http://adachi-eye-clinic.com/chishiki/chishiki_2_10_11.htm
Eisai -[夜盲症]夜盲症とは
http://www.eisai.jp/diseases-and-symptoms/detail/pbaid_3_nodeid_159_faqid_257_detail.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

  • はい
    94%
  • いいえ
    6%
Loading ... Loading ...
Q2

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

  • はい
    45%
  • いいえ
    55%
Loading ... Loading ...
Q3

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

  • はい
    30%
  • いいえ
    70%
Loading ... Loading ...
Q4

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

  • はい
    11%
  • いいえ
    89%
Loading ... Loading ...
Q5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

  • ロートV5粒を飲み始めて、視界がくっきりと感じて、たとえば新聞を読む時にあまり苦労なく読めた気がしました。また、スマートフォンの画面がくっきり見やすかったです(60代男性)
    23%
  • ロートV5粒を飲んでいると、見る力の衰えを感じることが少なかったです。気持ちが軽くなりました。小さなカプセルで喉にひっかかることもなく、飲むタイミングも自由なので気軽に続けてみたいと思います。(50代女性)
    11%
  • 1日1粒で、水でさっと飲みほせて良いと思います。パソコンの画面から細かい書類に目を移したり、新聞に目をやったりする時に視界がクリアに感じました。気持ち的にも前向きになりました。(40代男性)
    20%
  • ロートV5粒を飲み始めて視界がくっきりして見えました。見る力の低下を感じなかった気がしました。(50代男性)
    12%
  • 飲み始めて、小さな文字や携帯電話のメール、お琴の譜面などがくっきり見え、負担に感じなくなりました。うんざりしなくなって、気分的に楽しいです。(50代女性)
    13%
  • 飲んでいて、針に糸を通すのに、よく失敗していたのが、1回で通すことができたので驚きました。テレビを見てもぼやけが少し減ってきた気がします。クリアというか、焦点が合っている。くっきりシャープな感じに見え、確かに違うと感じました。(60代女性)
    21%
Loading ... Loading ...

「見る力」をサポートしてくれるサプリメントがあるの☆

\目の健康が気になる方におすすめ/
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
「見る力」は年齢とともに低下します。網膜に働きかけ、目の機能維持に必要なルテインやゼアキサンチンを摂取するにはサプリメントが効果的です。『ロートV5粒』なら1日1粒飲むだけなので、忙しい人でも継続して目のケアができますね。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

働き盛りの男性に多いこの病名、読めますか?『中心性漿液性脈絡網膜症』とは

働き盛りの男性に多いこの病名、読めますか?『中心性漿液性脈絡網膜症』とは

30~50代の働き盛りの男性に多く見られる『中心性漿液性脈絡網膜症』という目の病気。「ちゅうしんせい・しょうえきせい・みゃくらく・もうまくしょう」と読みます。

発症すると「ものがゆがんで見える」といった見え方の異常をきたすだけでなく、再発リスクも高いといわれているこの病気について、詳しくご紹介します。

ものを見るために重要な黄班部に水がたまる病気

中心性漿液性脈絡網膜症_02

網膜の中心には、ものを見るためにもっとも重要な働きをしている『黄班(おうはん)』という部分があります。今回ご紹介する中心性漿液性脈絡網膜症は、この黄班部において、網膜の下に水がたまることで軽い網膜剥離を引き起こす病気です。

ここで、黄班に水がたまるメカニズムを解説していきましょう。

網膜のすぐ外側には『脈絡膜(みゃくらくまく)』という血管がたくさん集まっている組織があり、網膜に必要な酸素や栄養分を送り届ける働きをしています。

この働きには網膜と脈絡膜の境目に存在する『網膜色素上皮細胞』が大きく関わっており、網膜色素上皮細胞が壁となって、余分な水分や成分が行き来しないようにシャットアウトしています。

ところが、何らかの原因で網膜色素上皮細胞の働きが悪くなると、通常なら漏れるはずのない血液成分が漏れ出し、黄班の網膜下部にたまってしまうのです。

過労やストレスをため込むタイプほど発症しやすい!?

中心性漿液性脈絡網膜症_03

中心性漿液性脈絡網膜症を発症すると、どのような症状が現れるのでしょうか?代表的な症状はこちらです。

●中心暗点…視野の中心部が暗く、見えづらくなる
●変視症…ものがゆがんで見える
●小視症…ものが実際よりも小さく見える
●色覚異常…ものが実際の色と違って見える
●視力低下…軽度の視力低下が見られる

このように症状は明確ですが、発症する原因はいまだ明らかになっていません。過労ストレスが引き金になることが多いほか、ステロイド薬の副作用によって発症する場合もあります。

加えて、30~50代の働き盛りの男性が多く発症しているというデータがあることから、中心性漿液性脈絡網膜症は仕事などで無理を重ねた体に起こりやすい病気といえるでしょう。

後遺症に要注意!視野のゆがみや低下した視力が回復しないことも

中心性漿液性脈絡網膜症は発症から半年くらいの間に自然治癒することが多い一方で、約1割の方に「視野のゆがみ」などの症状が残ったり、再発をくり返すことで低下した視力が回復しなかったりするケースも報告されています。

診断が下された場合の治療法としては、まずは経過観察となります。網膜剥離の状態が長引いたり再発をくり返したりする場合は、医師の診断の下、症状に応じて次のような治療が行われます。

中心性漿液性脈絡網膜症_04

【治療法その1】レーザー治療

漿液が漏れ出している部分にレーザーを照射することで回復を促す治療です。外来診療で受けられる手術ですが、黄班の中心部から漿液が漏れ出している場合は手術を受けられません。

【治療法その2】薬物療法

末梢循環改善薬やタンパク分解酵素薬、ビタミン剤、ヨウ素製剤などを投与することで、網膜の回復や視細胞の活発化を促す治療法です。

【治療法その3】保険適用外の最新治療

光感受性のある薬と特殊なレーザーを組み合わせた光線力学療法(PDT)や、薬を眼球内に注入する抗VEGF療法などの試みもはじまっています。ただし、これらの治療法は現時点では健康保険適用外のため、費用は全額自己負担となります。

中心性漿液性脈絡網膜症は失明するような恐ろしい病気ではありません。しかしながら再発しやすく、この病気になった方は加齢黄班変性症を発症するリスクも高いことがわかっているため、注意が必要です。

また中心性漿液性脈絡網膜症は、過労やストレスの影響を受けやすい病気でもあります。心身の疲れを感じたときは無理をせず、休息をとることを心がけましょう。

▼中心性漿液性脈絡網膜症と密接に関わる網膜剥離についてはコチラ
《医師監修》運動をする人には他人事ではない! 痛みなく進行する『網膜剥離』
ボクサーだけじゃない! 本当は誰でもなる可能性のある『網膜剥離』
《医師監修》視界に光が見えるのは閃輝暗点だけじゃない!知っておきたい「閃輝暗点」と「網膜剥離につながる光視症」の違い

▼加齢黄斑変性症についてはこちらをチェック!
加齢黄斑変性とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
中心性漿液性脈絡網膜症
http://www.skk-health.net/me/08/
中心性漿液性網脈絡膜症 目の病気 – 名古屋市中区大須の安間眼科
http://www.yasuma-ganka.or.jp/eye-disease/central-serous-chorioretinopathy/
中心性漿液性網脈絡膜症に対する治療
http://www.isao.com/csc.html
働き盛りの男性に多い「中心性漿液性脈絡網膜症」とは? 次世代ヘルスケアメディア・ホスピタクリップ
https://www.hospita.jp/medicalnews/20180220e/
中心性漿液性脈絡網膜症とは?30代〜50代の働き盛りの男性に多い目の病気◇ メディカルノート
https://medicalnote.jp/contents/161018-004-AM
『図解 やさしくわかる目の病気 白内障、緑内障、加齢黄班変性症』ナツメ社

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ