• HOME
  • エンタメ
  • 古くはギリシャ神話にも!一度は読んでほしい「盲目」がテーマの物語5選
読み物

古くはギリシャ神話にも!一度は読んでほしい「盲目」がテーマの物語5選

古くはギリシャ神話にも!一度は読んでほしい「盲目」がテーマの物語5選

盲目——。

正常に目が見える人にとって、その感覚や苦労は想像することしかできません。

しかし、だからこそ作家たちは盲目の人の世界を想像し、物語を書き記したと言えるのではないでしょうか?

そこで今回は近代や現代文学だけでなく、古くはギリシャ文学にも残る、盲目をテーマとした物語をご紹介しましょう!

自ら盲目になることを選んだ悲劇の王『オイディプス王』

まずご紹介するのが、古代ギリシャ時代に書かれた戯曲『オイディプス王』です。

オイディプス王はギリシャ神話に登場する人物で、運命の翻弄から父を殺し、母親と夫婦の仲になります。しかし実の親に捨てられ、隣国の王の子として育った彼は自分が殺した男が実父ということも、結婚した相手が実母ということも知りません。

母と知らずに結婚した女性は、未亡人となった一国の妃。オイディプスは妃との結婚から王の座に着きますが、戯曲としての『オイディプス王』はここから始まります。

オイディプスは国に続く不作と疫病を鎮める策を神に問いますが、下されたのは「元の王を殺した犯人を突き止め、追放せよ」というお告げ。しかし「元の王を殺した犯人」とは、オイディプス本人です。

彼は事実を知らぬまま犯人を捜し続けますが、ついに自分が犯人であることを確信すると、罪悪感から自らの手で両目をつぶし、盲目となるのです。

衝撃のクライマックスでも特に印象的なのが、「もし目が見えていたなら、冥府を訪れたときどのような顔をして父と母を見ればよいのか」というオイディプスの言葉でしょう。

この物語は「古代ギリシャ三大悲劇詩人」の一人に数えられるソポクレスによって書かれ、先月、逝去した蜷川幸雄氏をはじめ、今も多くの演出家によって舞台化されています。

怖いだけじゃない!史実が色濃く反映された昔話『耳なし芳一』

さて、お次は若き盲目の僧侶を主人公とした『耳なし芳一』です。

芳一は目が不自由でありながら琵琶の演奏に長け、とりわけ壇ノ浦の戦いの弾き語りは、女に化けた幽霊にまで演奏をせがまれるほど。

芳一は幽霊に導かれるまま、とある墓石の前で演奏を披露しますが、それに気付いた和尚は彼を守るため、体中に写経を施します。しかし耳にだけ写経をするのを忘れたため、再び現れた幽霊によって、耳をもぎ取られてしまうのです。

ちょっと怖い昔話として知られる物語ですが、史実が色濃く反映されています。

芳一が演奏を披露した「とある墓石の前」とは、平家出身である「安徳天皇の墓前」。そして芳一が得意とした「壇ノ浦の戦い」の弾き語りですが、安徳天皇はこの戦いで破れ、亡くなっています。つまり幽霊は平家が滅ぼされた恨みから、芳一のもとに現れていたというワケです。

盲目女性を主人公に谷崎が綴った耽美の世界!『春琴抄』

盲目をテーマにした有名な物語_02

古典が続いたところで、日本の近代文学を代表する谷崎潤一郎が残した『春琴抄(しゅんきんしょう)』をご紹介しましょう。

主人公は題名にある春琴という少女で、9歳のときに眼病で失明します。

これをきっかけに三味線を習うようになりますが、春琴の世話役に命じられ、彼女からどんな扱いを受けようとも面倒を見続けたのが、もう一人の主要人物・佐助です。

わがまま放題の春琴ですが、容姿は絶世の美女。三味線奏者として独立した春琴は、美貌目当てで弟子入りした男に口説かれますが、ピシャリと断ります。これが原因か否か、何者かに熱湯をかけられて顔に大やけどを負った春琴は「誰にも顔を見られたくない」と、佐助まで遠ざけるのですが……。

この先はぜひ、小説を読んでみてください。

盲目女性が主人公の物語ですが、この先にも盲目につながる結末が描かれています。

後天的に失明した女性の力強い半生を描く『蔵』

近代から現代へ、次にご紹介するのは1993年の新聞連載から書籍化された宮尾登美子の長編小説『蔵』です。

主人公は酒の蔵元に生まれた一人娘。9回目の妊娠にしてようやく健康に生まれた子であることから、力強く「烈」と名付けられます。

しかし『網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)』という病気から失明することを宣告され、さらには平癒祈願のために無理な巡業をした母を亡くしてしまいます。

その後も父の半身不随やそれによる酒蔵閉鎖の危機、烈自身の完全失明など、相次ぐ不幸に見舞われますが、盲目というハンデを乗り越え、家業を立て直していく物語です。

物語の舞台は大正時代。盲目という障害だけでなく、女性が稼業を切り盛りすることへの偏見をも覆した烈の半生は、映画化にドラマ化にと大ヒットしました。

さらに幼少時の夜盲症(やもうしょう)から始まり、徐々に視力が低下して失明に至る様子が描かれ、『網膜色素変性症』という病気を知る上でも、重要な作品とされています。

盲目の女性と殺人容疑者がつむぐ『暗いところで待ち合わせ』

盲目をテーマにした有名な物語_03

さて、最後は2002年に刊行された乙一の長編小説『暗いところで待ち合わせ』です。

主人公は交通事故によって視力を失ったミチル。父を亡くしてから一人暮らしを始めますが、そこに殺人容疑で警察に追われるアキヒロという男が逃げ込んできます。

盲目のミチルはアキヒロが潜伏を始めた数日後にようやく、誰かがいることを察知します。しかし「もし襲われたら舌を噛み切って死ねばいい」と、気付かないふりを続けます。

しかしアキヒロは物音を立てぬよう、静かにしているだけ。むしろ彼女が割ったコップの破片を拾ったり、彼女の上に落下しそうになった土鍋を受け止めたり、ミチルのことを助けるのです。

こうして始まった奇妙な共同生活ですが、二人のやり取りに心温まると同時に、殺人容疑を掛けられたアキヒロの真実を辿るミステリーでもあります。やはり結末は、ぜひご自身の目で確かめてください。

以上ご紹介したなかで、気になる作品はございましたか?

監督によって解釈は様々ですが、ご紹介した5作すべてが映画化されています。活字が苦手という人も、ぜひ、映像作品からもそれぞれの世界観を味わってみてくださいね!

▼読書で目が疲れたら…
目薬の正しいさし方(ロート製薬 商品情報サイト)

▼「目にまつわる物語」や「涙する映像作品」なら、コチラの記事もオススメ!
浦島太郎は目の病だった? 『フォークト―小柳―原田病』という疾患
週末は『涙活』しよう!vol.1 〜男が泣けるオススメ映画特集〜
週末は『涙活』しよう!vol.2 〜男が泣けるオススメ動画特集〜
【涙活】タオルのご準備を! 犬がテーマの泣ける動画5選
涙なしには見られない感動動画が集結!!V・ロート発売50周年記念コンテスト
がんばるお母さん感涙! 『瞳に残るあの日の想い出コンテスト』優秀作品

【参考】
ウィキペディア「オイディプス王」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%82%B9%E7%8E%8B
まんが日本昔ばなし〜データベース〜「耳なし芳一」
http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=67
ウィキペディア「春琴抄」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%90%B4%E6%8A%84
障害保健福祉研究情報システム「文学にみる障害者像 宮尾登美子作『蔵』」
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n173/n173_021.html
ウィキペディア「暗いところで待ち合わせ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A7%E5%BE%85%E3%81%A1%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B
新稀少堂日記「第6062回「暗いところで待ち合わせ 乙一著 感想、ストーリー、ネタバレ 映画向きの長編」」
http://ameblo.jp/s-kishodo/entry-11509267607.html

1分間ですっきり!疲れ目解消のツボ

目頭と鼻の間の『睛明(せいめい)』、眉頭の『攅竹(さんちく)』、眉尻と目尻の間から親指1本分うしろのへこんだところ、こめかみのあたりには『太陽(たいよう)』の3つは目の疲れを軽減してくれるツボです。
「目が疲れたな」と感じたら、指の腹でこれらのツボをゆっくりと、5秒ずつ押してみてください!

tetrachromacy2_02
疲れ目解消のツボについて、詳しくはこちら!

文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

2億人を失明から救った奇跡の薬「イベルメクチン」と「オンコセルカ症」

2億人を失明から救った奇跡の薬「イベルメクチン」と「オンコセルカ症」

出典:EurActiv.com – Ivermectin: A Nobel Prize medicine inaccessible to the world’s poorest

昨年2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、『イベルメクチン』という薬で数多くのアフリカの人々を救った功績が評価されました。それまでは「オンコセルカ症」と呼ばれる風土病により、年間数万人という人々が失明していたそうです。

「オンコセルカ症」とは、いったいどんな病なのでしょうか?

人を失明に至らしめる『オンコセルカ症』

オンコセルカ症は和名を『河川盲目症』といい、回旋糸状虫(オンコセルカ)による感染症、いわゆるフィラリアの一種です。
メスのブユが人を刺すことで感染しますが、感染経路は複雑で、まずブユが感染者の体を刺すことで、感染者の末梢血管で活動するミクロフィラリア(前期幼虫)を体内に取り入れるのです。ブユの体内に移動したミクロフィラリアは脱皮をくり返すことで感染幼虫にまで成長し、ここで初めて、ブユの口吻(こうふん)を通じてヒトの皮膚の刺入孔から感染します。
ヒトの体内に移動したミクロフィラリアは体内で成虫となり、皮下結節(こぶ)を作ると、この中で10~15年も生き続けます。その間、メスの成虫は1日に1,000匹のミクロフィラリアを産むといわれています。

イベルメクチン_02
出典:A-WOL | Anti Wolbachia Consortium

オンコセルカ症に感染すると、激しい痒みや発疹、瘢痕(はんこん)が起こります。また、皮膚が肥厚することで“巻タバコの巻紙”のような皮質になり、結節周囲では色素変化が生じて“ヒョウ肌”と呼ばれる状態になってしまいます。
そしてオンコセルカ症の特徴の1つである失明ですが、ミクロフィラリアが眼の中で死ぬことで炎症を引き起こし、激しい充血の後に角膜に白濁(はくだく)が生じて失明に至ります。
オンコセルカ症による失明は世界の失明原因2位となっており、1,800万人におよぶ年間感染者の内、27万人が失明するといわれてきました。

2億人を失明から救った「奇跡の薬」

大村智さんの開発した『イベルメクチン』は、まさにオンコセルカ症の特効薬として登場した「奇跡の薬」でした。
腸管糞線虫症(ちょうかんふんせんちゅうしょう)の経口駆虫薬であるイベルメクチンは、孵化前の卵に効果はありませんが、幼虫であるミクロフィラリアには高い駆虫作用を持っています。
しかし、オンコセルカ症が引き起こす症状のほとんどはミクロフィラリアによるもののため、体内のミクロフィラリアを死滅させることで、長期にわたってミクロフィラリアの発生を抑制することができるのです。

このイベルメクチンの原型となる物質を、大村さんは静岡県にあるゴルフ場の土の中から発見しました。
大村さんが見つけたのは、「ストレプトマイセス・アベルメクチニウス」と名付けられた放射菌の一種。その放射菌の中から「アベルメクチン」という化合物を発見し、それをもとに「イベルメクチン」が開発されたのです。
そしてこの薬の投与により、世界で1億数千万人の患者を数えたオンコセルカ症は劇的に減少し、今後10年以内には撲滅できるという見通しが公表されています。

アフリカだけじゃない!意外と身近だった『イベルメクチン』

まさに奇跡の薬であるイベルメクチンですが、実は意外と私たちの身近で役立っていることをご存じでしょうか?
現在、イベルメクチンは『ストロメクトール』という商品名で日本でも発売されており、沖縄や奄美大島で見られる糞線虫(ふんせんちゅう)という寄生虫の駆虫薬として使用されています。
また、ヒゼンダニというダニの寄生によって起こる、「疥癬(かいせん)」という皮膚感染症に特効的に作用する薬としても積極的に使用されています。疥癬は高齢者ほど症状が重篤化するといわれており、高齢化が進む日本にとってもまさに夢のような薬だったのです。

イベルメクチン_03

そして、愛犬家の方にとっても、イベルメクチンは身近にお世話になっている薬です。実は、犬のフィラリア予防薬として日本でもっとも使用されているのもイベルメクチンなのです。
思い当たる方は、愛犬のフィラリア予防薬として使用しているお薬の成分などを調べてみてください。主成分としてイベルメクチンが使用されていることがわかるかもしれません。また近年では、イベルメクチンが「胆管がん」にも効果が認められたという研究結果が発表されました。
大村さんは、アフリカのみならず、まさに世界中の人たちに素晴らしい恩恵を与えてくださったんですね!

▼必見!恐怖の寄生虫と画期的な眼の治療法いろいろ!
【閲覧注意】目の中に寄生虫!? 人畜共通感染症『東洋眼虫』のお話

iPS細胞で目の治療!? 『加齢黄斑変性』に希望を与える再生医療とは?

眼圧を下げるインプラント。緑内障の最新治療『チューブシャント手術』ってどんなもの?

涙の流出を栓でふさぐ!? ドライアイの治療法『涙点プラグ』って何?

目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?

見えない目に光をともす 人工眼『バイオニック・アイ』が未来的すぎる

【参考】
メルクマニュアル医学百科 – オンコセルカ症
http://merckmanuals.jp/home/感染症/寄生虫感染症/オンコセルカ症.html
Eisai ATM Navigator – 河川盲目症
http://atm.eisai.co.jp/ntd/onchoserciasis.html
Yahoo! Japan – 科学者、二億人を救う。「元高校教師」が生み出した薬
http://ghitfund.yahoo.co.jp/interview_04.html
大村さん開発のイベルメクチン、胆管がんに効果 九大
http://www.asahi.com/articles/ASHDL5SB5HDLTIPE027.html

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ